ポイントタウンのポイント交換の方法とオススメ交換先

ポイントタウンは運営歴17年以上の老舗ポイントサイトの一つです。

ポイントタウンの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
ポイントタウンはGMOメディア株式会社(マザーズ上場企業)が運営しているポイントサイトです。 運営開始から10年以上が経過していることからサービス内容が充実・成熟しており広告利用・無料コンテンツ・友達紹介制度など活用しやすい点が多いところ...

広告利用でポイントを稼ぎやすい上に最低交換額は100円からなのでポイント交換する機会は多いと思います。

当記事ではオススメのポイント交換先などについて解説していきます。

ポイントの交換先

ポイントタウンはいずれの交換先も手数料が無料です。

また、ポイントの価値は「20pt = 1円」です。

現金

現金へのポイント交換
金融機関最低交換pt最低交換単位交換レート交換予定日
交換前交換後
楽天銀行2,000pt20pt20pt1円交換申請の翌日~2営業日以内
ゆうちょ銀行10,000pt20pt20pt1円交換申請の翌日~6営業日以内
ジャパンネット銀行10,000pt20pt20pt1円交換申請の翌日~2営業日以内
住信SBIネット銀行10,000pt20pt20pt1円交換申請の翌日~2営業日以内
三菱東京UFJ銀行10,000pt20pt20pt1円交換申請の翌日~3営業日以内
三井住友銀行10,000pt20pt20pt1円交換申請の翌日~3営業日以内
みずほ銀行10,000pt20pt20pt1円交換申請の翌日~3営業日以内
イオン銀行10,000pt20pt20pt1円交換申請の翌日~3営業日以内
りそな銀行10,000pt20pt20pt1円交換申請の翌日~3営業日以内

基本的には最低交換額が10,000ポイント(100円)に設定されており、例外として楽天銀行のみ2,000ポイント(100円)から換金可能です。

入金先として任意の金融機関を指定することはできませんがメガバンク・ネット銀行・ゆうちょ銀行が対応しているので困ることはまずないと思います。

電子マネー・ギフト

電子マネー・ギフトへのポイント交換
金融機関最低交換pt最低交換単位交換レート交換予定日
交換前交換後
Amazonギフト券
(下段はプラチナランクのとき)
1,960pt
1,920pt
1,960pt
1,920pt
1,960p
1,920pt
100円分交換申請の翌営業日
nanacoギフト10,000pt10,000pt10,000pt500円分交換申請の翌営業日
楽天Edy10,000pt10,000pt10,000pt500円分交換申請の翌営業日
WebMoney2,000pt2,000pt2,000pt100円分交換申請の翌営業日
iTunesギフトコード9,500pt9,500pt9,500pt500円分交換申請の翌営業日
GooglePlayギフトコード10,000pt500pt10,000pt500円分交換申請の翌営業日
Vプリカ2,000pt2,000pt2,000pt100円分交換申請の翌営業日

Amazonギフト券はプラチナ会員が4%OFF・その他ランク会員は2%OFF、iTunesギフトコードは常時2%OFFといった感じで交換レートが優遇されています。

また、いずれの交換先も会員ランクがプラチナ・ゴールドのときはリアルタイム交換となります。

ポイントタウンのランク制度解説!プラチナへのランクアップ・維持を目指すべき?
ポイントサイトのポイントタウンには過去6ヶ月の広告利用実績に応じて様々な特典を獲得できる会員ランク制度があります。 当記事ではその内容とともにランクアップする方法やランクアップするだけの価値があるのかどうかについて解説していきます。 な...

マイレージ

マイレージへのポイント交換
金融機関最低交換pt最低交換単位交換レート交換予定日
交換前交換後
ANAのマイル7,000pt7,000pt7,000pt100マイル
135マイル
当月末締め翌月8日前後
JALマイレージバンク25,000pt25,000pt25,000pt500マイル当月末締翌月20日前後

どちらのマイルも交換レートがあまり良くありません。

従って、ANAはポイント合算サイトのPeXを経由して、JALはリクルートポイントを経由して交換する方が良いです。

一応、ANAは2018年3月末まで35%増量中ですが3月末までならPeX経由のソラチカルートが使える(= 3月末に閉鎖)ので直接交換する意味は全くありません。

他のポイント

他のポイント交換
金融機関最低交換pt最低交換単位交換レート交換予定日
交換前交換後
PeX10,000pt10,000pt10,000pt5,000pt交換申請の翌営業日
Tポイント2,000pt2,000pt2,000pt100pt1週間程度
リクルートポイント2,000pt2,000pt2,000pt100pt交換申請の翌日~2営業日以内
WAONポイント2,000pt2,000pt2,000pt100pt交換申請の最短即日~翌営業日
LINEポイント2,000pt2,000pt2,000pt100pt交換申請の翌日~3営業日以内
dポイント2,000pt2,000pt2,000pt100dpt1~2ヶ月程度
au WALLET2,000pt2,000pt2,000pt100pt1~2ヶ月程度
ベルメゾン・ポイント2,000pt2,000pt2,000pt100pt1週間程度
スマモバ10,000pt20pt20pt1pt交換申請の翌営業日
GMOポイント2,000pt2,000pt2,000pt100pt1週間前後※
ゲソコイン2,000pt2,000pt2,000pt100コイン即時
ベジコイン2,000pt2,000pt2,000pt100コイン即時

主要な他社ポイントとマイナーな他社ポイントを選べます。

GMOポイントは会員ランクがプラチナ・ゴールドのときはリアルタイム交換となります。

その他

その他へのポイント交換
金融機関最低交換pt最低交換単位交換レート交換予定日
交換前交換後
bitcoin10,000pt10,000pt10,000pt500円相当交換申請の翌日~2営業日以内
Child Fund Japan(募金)1pt1pt1pt0.05円

他にはbitcoinとChild Fund Japanという団体への募金もあります。

募金は1pt単位での交換が可能で、(他の会員の分も含めて)一定程度の金額が貯まると寄付が行われるようです。

商品

上記以外では「商品」(グルメ・キッチン用品・生活用品など)にも交換することができます。

ここでは詳細は取り上げませんのでポイントタウンのポイント交換ページにて具体的な商品の種類や必要ポイントなどをご確認下さい。

ただ、商品に交換するくらいならポイントを換金した上で現金を使って購入する方が(交換レート的な)効率が良いと思います。

ポイントタウンのオススメ交換先は?

楽天銀行

入金先として選択できる金融機関の中で唯一最低交換額が2,000ポイント(100円)からというメリットがあるので、ポイントタウンの交換先の中で一番オススメです。

ポイントタウンは「Chromeツールバーのインストール」で1,000ポイント(50円)を即稼げるので楽天銀行なら新規登録したばかりの人であってもあとちょっとで手が届くという点も非常に良いです。

Chrome専用「ポイントタウンツールバー」をインストールして1,000ポイント稼ぐ方法
「ポイントサイトを経由して商品やサービスを購入するとポイント還元があってお得。」だと分かっていても、ついつい経由するのを忘れてしまうことはポイントサイトユーザーなら一度くらい経験したことがあるのではないでしょうか。 普段から注意しておくこ...

楽天銀行の口座を持っていないときはポイントタウン経由で開設することもできますし、もっと高額なポイントサイトを知りたければ以下のリンク先の比較一覧表をご参照下さい。

楽天銀行のポイント比較

https://調べ得.com/?keyword=楽天銀行+口座

Amazonギフト券・iTunesギフトコード

交換レートが2%優遇されているAmazonギフト券とiTunesギフトコードも良いです。

会員ランクが上がってプラチナランクになるとAmazonギフト券は4%OFFで交換できるようになるので更に使い勝手が増します。

ただ、プラチナランクになるために広告利用をポイントタウンに集中させるのはあまりオススメできないため、無理してプラチナランクを目指す必要は全くありません(詳細は以下の記事を参照)。

ポイントタウンのランク制度解説!プラチナへのランクアップ・維持を目指すべき?
ポイントサイトのポイントタウンには過去6ヶ月の広告利用実績に応じて様々な特典を獲得できる会員ランク制度があります。 当記事ではその内容とともにランクアップする方法やランクアップするだけの価値があるのかどうかについて解説していきます。 な...

PeX

ポイントタウンは交換先が豊富な方だと思いますがもっと別のものに交換したいなら交換先が豊富なPeX(ポイント合算サイト)を活用すると良いです。

PeXの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
PeXは株式会社VOYAGE MARKETINGが運営するポイント合算サイトです。 最近は同じくポイント合算サイトであるドットマネーに押され気味ではありますが、豊富な交換先を武器にまだまだその存在感を示しています。 PeXの基本...

PeXは交換先によっては手数料がかかるという欠点があるものの、例えばECナビなどPeXのお世話になる機会が多いポイントサイトを使っているならもともと手数料は支払っているはずなのでポイントタウンからPeXにポイント交換しても特に気になることはないはずです。

<むしろ、合算によって一度に大量に交換できるようになるのでポイントあたりの手数料負担を軽減できてメリットの方が大きいのではないでしょうか。

ポイント交換の方法・手順

ポイントタウンにログインした後、ヘッダー部分の「ポイント交換」をクリックします。

ポイントタウンのポイント交換の方法

交換先が一覧で表示されますので、その中から希望の交換先を選びます。

ここでは、楽天銀行を利用して現金へ換金したいので、楽天銀行の「ポイント交換」をクリックします。

ポイントタウンのポイント交換の方法

交換レート・手数料・交換予定日を確認して「ポイント交換をする」をクリックします。

ポイントタウンのポイント交換の方法

ポイントタウンに登録したときに設定している秘密の質問の答えを入力して「送信」をクリックします。

ポイントタウンのポイント交換の方法

続いて、パスワードを入力して「次へ進む」をクリックします。

ポイントタウンのポイント交換の方法

必要事項を入力して「交換する」をクリックします。

任意の口座名義を入力できますが、本人の口座を指定しましょう。

任意の口座名義を入力できますが、本人の口座を指定しましょう。

入力した内容を確認して問題がなければ「交換する」をクリックします。

ポイントタウンのポイント交換の方法

ポイント交換の申請が完了した旨のメッセージが表示されればOKです。

ポイントタウンのポイント交換の方法

通帳の摘要欄は「ポイントタウン」

実際に口座への振り込みが行われると、通帳の摘要欄には「ポイントタウン」と記載されます。

ポイントタウンのポイント交換の方法

ポイントタウンの運営会社名はGMOメディアですが、サービス名で記載してくれると分かりやすくて良いですね。

ちなみに、楽天銀行は交換予定日が即日となっていますが、午前中に交換申請を行ったら午後には本当に振り込みが行われてちょっとビックリしました。

換金時は本人以外の口座も指定できる?

ポイントタウンのヘルプや規約を調べてみましたが、換金時は本人口座以外は指定できない、という記述は見つけることができませんでした。

また、後述の通り、換金申請時には任意の口座名義を入力できるようになっています。

ということで、本人以外の口座宛てに換金することもできるような気がしてきますが、他のポイントサイト等では本人名義の口座以外は指定できないことが一般的ですので、ポイントタウンにおいても同じだと考えられます。

確認したわけではありませんが、本人名義の口座以外は指定できないものとして、家族や兄弟などの口座を利用しようとは思わない方が良いです。

まとめ

ポイントタウンは最低交換額が100円からの楽天銀行があるのでポイントの交換先は主に換金になると思います。

とはいえ、他の交換先も

  • 交換レートが優遇されているAmazonギフト券・iTunesギフトコード
  • 交換先が広がるPeX
  • 使いやすい主要な電子マネー・ポイント等

といった感じで使い勝手が良いものばかりなのでポイント交換先に悩むことはまずないのではないでしょうか。

コメント