CAPAT(キャパット)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

基本情報

CAPAT(キャパット)の基本情報
おすすめ度(5段階)★★★☆☆
  • 最低交換額が低い(300円から)
運営会社株式会社PLUG(プラグ)
交換レート1ポイント = 1円
交換先
  • PeX
  • Gポイント
  • 図書カード
ポイント有効期限なし
携帯からの利用可能
年齢制限中学生以上(中学生は保護者の許可が必要)

CAPAT(キャパット)
https://www.cpp.ne.jp/
※後述の通り、ポイントタウン経由で登録すると100円稼げます。

CAPAT(キャパット)の特徴

最低交換額が低い(300円から)

CAPAT(キャパット)では300ポイント(300円)からポイント交換を行うことができます。

サイバーパネルの10円やキューモニターの50円には負けてしまいますが、それでもCAPAT(キャパット)の最低交換額は低い方です。

最低交換額が低いとポイント交換を頻繁に行えるため、アンケートに回答するモチベーションを維持しやすいというメリットがあるため評価できると思います。

CAPAT(キャパット)は危険?安全?

CAPAT(キャパット)は、

  • 通信内容を暗号化するSSLを導入済み
  • 個人情報保護の体制整備の実施を示すプライバシーマークを取得済み

といった情報漏えい対策・個人情報保護を行っていますので、危険性はなく安心・安全に利用できるアンケートサイトだと判断できます。

また、運営会社の株式会社PLUG(プラグ)は市場調査で30年以上の実績がありますので、信頼性も十分であると言えます。

ポイント交換

CAPAT(キャパット)のポイント交換は寄付を除くと300ポイント(300円)から行うことができます。

CAPAT(キャパット)のポイント交換
交換先最低交換pt交換単位交換レート交換時期
交換前交換後
PeX300pt100pt300pt3,000PeXpt毎月10日締め切り、
当月15日前後に反映
Gポイント300pt100pt300pt3,000pt毎月10日締め切り、
当月15日前後に反映
図書カード500pt500pt500pt500円分毎月10日締め切り、
当月末までに発送
寄付1pt1pt1pt1円分不明(記載なし)

PexもしくはGポイントに交換した後、現金など好みの交換先を選択することになります。

なお、寄付先は

  • 選択しない
  • 東日本大震災への義援金
  • 公益財団法人日本対がん協会(ピンクリボン主体機関)
  • NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク(オレンジリボン主体機関)
  • 公益財団法人日本動物福祉協会

の5つから選ぶことができます(2016/4/19現在)。

ポイントタウン経由で100円

CAPAT(キャパット)へ新規登録するときはポイントタウンを経由すると、

  • ポイントタウンへの新規登録で25円
  • CAPAT(キャパット)への新規登録で75円

の計100円を稼ぐことができますのでオススメです。

ポイントタウンの交換レートは「20pt = 1円」なので「1,500pt = 75円」です。

ポイントタウンの交換レートは「20pt = 1円」なので「1,500pt = 75円」です。

以下のバナーからポイントタウンへ登録した後、「CAPAT」で検索して表示される広告をクリックして申し込みを行えばOKです(「キャパット」は不可)。

コメント