モッピーの会員種別「本会員(SP会員)・PC会員」の特徴と違いについて

ポイントサイトのモッピーには登録方法の違いによって2種類の会員種別が決まります。

当記事では会員種別の決まり方の詳細やそれぞれの違いについて解説していきます。

モッピーの会員種別と決まり方

モッピーの会員種別は

  • 本会員(SP会員)
  • PC会員

という2つの会員種別があります。

これらはモッピーに会員登録するときに登録したメールアドレスの種類によって自分がどちらの会員種別になるのかが決まります。

キャリアメールは本会員(SP会員)

まず、キャリアメールを使ってモッピーに会員登録すると本会員(SP会員)になります。

キャリアメールとは携帯電話の3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)とガラケーやスマホを契約すると貰えるメールアドレスのことで、具体的には以下のドメインを含むメールアドレスが該当します。

  • @docomo.ne.jp
  • @ezweb.ne.jp
  • @i.softbank.jp
  • @softbank.ne.jp
  • @t.vodafone.ne.jp
  • @d.vodafone.ne.jp
  • @h.vodafone.ne.jp
  • @c.vodafone.ne.jp
  • @k.vodafone.ne.jp
  • @r.vodafone.ne.jp
  • @n.vodafone.ne.jp
  • @s.vodafone.ne.jp
  • @q.vodafone.ne.jp

「キャリアメールを登録すると何故『本会員』と呼ばれるのか?」についてモッピー上では明確な理由は説明されていませんが、もともとモッピーはモバイル用のサービスとして登場したこと(= モバイル・スマホ用のサービスが本業でパソコン版がスタートした当初はパソコン版サービスはおまけ程度だった)が関係していると思われます。

その他メールはPC会員

Gmail・Yahooメール・hotmailといったキャリアメール以外のメールアドレスでモッピーに会員登録するとPC会員となります。

最近流行りの格安SIMを使っているユーザーはキャリアメールを持てないので、複数台持ち(大手キャリア + 格安SIM)をしていない限りは必ずPC会員になるはずです。

なお、PC会員として登録した場合でも後からモッピーにキャリアメールを登録すればその時点から本会員(SP会員)になることができます。

逆(本会員 → PC会員)も可能だとは思いますが本会員の方がメリットがある(詳細は後述)ので、携帯電話を3大キャリアから格安SIMへと変えるようなケースを除けばあえて本会員(SP会員)からPC会員に移行する理由は存在しません。

会員種別による違いは?

本会員(SP会員)とPC会員は以下のような違いがあり、本会員(SP会員)の方が有利です。

本会員(SP会員)限定の交換先がある

まず、本会員(SP会員)の方が対応している交換先が多く、以下がその交換先となります。

モッピーのスマホ限定の交換先

これらはPC会員がスマホで交換ページを開いても表示自体はされますが実際にポイント交換することはできません。

モッピーのスマホ限定の交換先


「PC会員さまはご利用頂けません。」の表記あり。
なお、「モバイル端末をご利用の本会員様~」と記載がある通り本会員(SP会員)であってもガラケーからだと交換できません(スマホからのみ交換可)。

とはいえ、ビットコイン関係の交換先(bitFlyer・coincheck)を除くとVプリカと楽天Edyの2種類だけとはいえ、Vプリカと楽天Edyに交換したいなら一旦.money(ドットマネー)を経由すればPC会員でも交換できる上に手数料も不要なので実害は特にありません。

本会員(SP会員)はリアルタイム交換が可能

また、本会員(SP会員)・PC会員のどちらからでも交換できる交換先であっても本会員(SP会員)はリアルタイム交換できるものがいくつかあります。

モッピーのスマホ限定の交換先

スマホ限定でリアルタイム交換が可能な交換先の一例。
スマホの交換ページには「PC会員様はPCページよりキャッシュバックできます。」と記載されており、PC会員はリアルタイム交換不可です。

例えば上記の画像の通り、特に有用性の高い交換先であるGoogle Playギフトコード・Amazonギフト券・iTunesギフトコードは本会員(SP)のみリアルタイム交換の対処で、SP会員は不可です。

会員種別による交換レートの違いはないので最終的な損得はありませんが、早くポイント交換できるに越したことはないので本会員(SP会員)の方が有利です。

先述のスマホ限定の交換先の例とは異なりSP会員は.money(ドットマネー)経由でもリアルタイム交換を実現することはできません。

PC会員でもスマホからの交換申請の方が有利なことも

ちょっと話が逸れますが、PC会員であってもスマホからポイント交換申請するとリアルタイム交換できる交換先がいくつかあります。

例えば、.money(ドットマネー)はパソコン・スマホのどちらからでも交換することができますが、

  1. パソコンから申請 : 交換完了まで約1週間
  2. スマホから申請 : リアルタイム交換

という感じでスマホからの申請の方が早くに交換が完了する仕組みです。

同じ会員種別(PC会員)・同じ交換先なのに何故このような差が存在するのかはよく分かりませんが、モッピーを活用する上で役に立つテクニックの一つなので覚えておいて損はないと思います。

本会員(SP会員)は友達紹介制度でブログ貼り付けができる

友達紹介制度においては、本会員(SP会員)だと自身のブログに友達紹介バナーを貼り付けることで毎月50ポイント(50円)を稼ぐことができます。

モッピーの友達紹介制度のブログ紹介

友達紹介を成立させる必要はなく、

  1. 自身のブログにモッピーに関する記事を書く
  2. 1.の記事に友達紹介バナーを貼り付けて投稿する
  3. 投稿した記事のURLをモッピーの運営へ申請する

という手順を踏むだけ(もちろん申請後に承認される必要がありますが)で毎月確実に50ポイント(50円)を貰えるので地味にお得です。

「ブログ貼り付けで50ポイント」を含む友達紹介制度の詳細は以下の記事で解説していますのでご参照下さい。

モッピーの友達紹介制度の特徴と稼ぎ方のコツ・家族紹介で稼ぐ方法など
モッピーは広告数が多く還元率・ポイント数も悪くない、無料コンテンツが稼ぎやすい、老舗故の安心感・信頼感があるという優秀なポイントサイトです。 友達紹介制度においては総合的には優秀だけど一部に弱点がある、という内容となっています。 以下で...

まとめ

以上のように本会員(SP会員)はPC会員よりも勝っている部分がいくつもあるのもののPC会員であってもモッピーの使い勝手にはそれほど不便はないです。

PC会員の私(格安SIMユーザーです)としては、

本会員(SP会員)限定の交換先
基本的に現金(.money経由)にしか交換しない。
本会員(SP会員)限定はリアルタイム交換が可能
基本的に現金(.money経由)にしか交換しないし.moneyはPC会員でもスマホから交換申請すればリアルタイム交換が可能。たまに他の交換先を選ぶときも待てば良いだけ。
友達紹介制度のブログ貼り付けで50pt
PC会員だと絶対に貰えないが、金額が50円と激安なので別になくても良い(もちろん貰えると嬉しいが貰えなくても問題はない)。

という感じなので、今までPC会員でいて不便だと感じがことはありません。

人それぞれ感じ方に違いはあると思いますが、「PC会員だと不利」というわけではなく「本会員(SP会員)だと有利」という認識でいる方が正しいと思います。

コメント