ポイントモンキーの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価


ライフメディアへ登録


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

基本情報

ポイントモンキーの基本情報
おすすめ度(5段階) ★★★☆☆
  • 普通のポイントサイト
  • 広告利用ランキング1位でポイント2倍
運営会社 株式会社オープンスマイル
交換レート 1ポイント = 1円
主な交換先
  • 現金(楽天銀行・ジャパンネット銀行)
  • 電子マネー
    (Vプリカ・Suicaポイントギフト・iTunesギフトコード・
    Amazonギフト券・nanacoギフト・
    楽天Edy・WebMoney)
  • 他社ポイント(ネットマイル・PeX・PointExchange)
ポイント有効期限 新たにポイントを獲得してから1年間有効
(ポイントを獲得し続ければ実質無期限)
携帯からの利用 可能(スマホ専用レイアウトあり)
年齢制限 10歳未満(未成年は法定代理人の同意が必要)
家族の登録 一世帯につき一アカウントまで
(家族登録に限らず、複数アカウントの利用は
停止・強制退会の可能性あり)
▼ここから無料登録できます▼

ポイントモンキーの特徴

普通のポイントサイト

ポイントモンキーは、後述のランキングを除くと至って普通のポイントサイトです。

用意されているコンテンツは

  • 広告利用
  • 無料コンテンツ(ゲーム・アンケート・クリックポイント・検索ポイント等)
  • ランク制度
  • 友達紹介制度

といった、ポイントサイトで一般的なものを過不足なく揃えていますが、(一応高還元率を謳ってはいますが)広告利用で獲得できるポイント数や還元率が特別高いというわけでもなく、無料コンテンツが特に稼ぎやすいというわけでもありません。

ひと言でポイントモンキーの特徴を表現するなら「普通」という言葉が最も適切だと感じます。

広告利用ランキング1位でポイント2倍

一方で、唯一ポイントモンキーで興味を惹かれるのは、広告利用で1ヶ月間に獲得したポイント数を競う「ポイント獲得ランキング」です。

というのも、ランキング1位になると獲得したポイント数と同額のポイントをボーナス特典として受け取ることができるからです。

ポイントモンキーの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

しかも、ポイントモンキーは利用者数があまり多くないようで、ランキング1位になるために必要なポイント数がかなり少ないです。

交換レートは「1pt = 1円」です。

交換レートは「1pt = 1円」です。

上記は2016年4月のランキングの結果ですが、1ヶ月間にたったの23,000円分の広告を利用しただけで1位になっています。

これならFX口座開設やクレジットカード発行といった高額報酬の広告を数件まとめて利用するだけで簡単に1位になれるのではないでしょうか。

当然ながら、ランキング1位になるために必要となるポイント数は月によって変動しますが、仮に上記の例の倍のポイントが必要になったとしても50,000ポイント弱ですので、事前に利用する広告さえしっかり選んでおけばランキング1位も難しくないはずです。

ポイントモンキーは危険?安全?

ポイントモンキーは、

  • 通信内容を暗号化するSSLを導入済み
  • 個人情報保護の体制整備の実施を示すプライバシーマークを取得済み
  • 参加消費者の利益を損なわないような健全な運営を
    理念とするJIPC(日本インターネットポイント協議会)に参加している

といったことから、情報漏えい対策・個人情報保護が確立されていますし、運営体制も万全です。

また、ポイントモンキーを運営している株式会社オープンスマイルの主要株主である株式会社セプテーニ・ホールディングスは東京証券取引所JASDAQ市場に上場しています。

従って第三者的な視点から見てもポイントモンキーは危険性はなく安心・安全に利用できる信頼性のあるポイントサイトであると判断できます。

ちなみに、株式会社オープンスマイルは同じくポイントサイトであるWarau(ワラウ)も運営しています。

ポイント交換

ポイントモンキーのポイント交換先は以下の通りで、最低交換額は500ポイント(500円)からとなっています。

  • 現金(楽天銀行・ジャパンネット銀行)
  • 電子マネー(Vプリカ・Suicaポイントギフト・iTunesギフトコード・Amazonギフト券・nanacoギフト・楽天Edy・WebMoney)
  • 他社ポイント(ネットマイル・PeX・PointExchange)

銀行口座開設で稼ぐ方法

直接交換するときは楽天銀行かジャパンネット銀行を利用するしかありませんが、口座を新規開設するなら

をそれぞれ稼げますので、各ポイントサイトを有効活用しましょう。

ポイントモンキーの稼ぎ方

ランキング1位を狙う

ポイントモンキーで効率的に稼ぐためにはランキング1位を狙うのが一番です。

それ以外の方法は友達紹介制度の活用を除いて時間の無駄ですので止めましょう。

利用する広告を選ぶ

まずは、利用する広告を選ぶところから始めます。

先述の通り、2016年4月は約23,000ポイントで1位になることができていましたので、それくらいのポイント数が目安になると思います。

2016年4月のランキング結果。 ※交換レートは「1pt = 1円」です。

2016年4月のランキング結果。
※交換レートは「1pt = 1円」です。

ただ、ライバルの広告の利用状況次第でランキング1位になるために必要なポイント数がもっと上がる可能性がありますので、その辺りは各自で余裕をもって目標とするポイント数を設定して下さい。

目標とするポイント数が決まったら利用する広告を選びますが、1件あたりの報酬額が大きいFX口座開設やクレジットカード発行といったものを優先的選ぶと広告数を少なくできるので楽です。

端数が足りないときは100%ポイント還元や無料会員登録なども適宜使いましょう。

広告の承認時期を調べる

利用する広告が決まったら、各広告の承認時期(加算日)を調べます。

広告ごとに記載されている承認時期(加算日)の例。

広告ごとに記載されている承認時期(加算日)の例。

何故なら、ランキングの累計ポイントにはランキング期間中に承認されたポイントが加算されるというルールがあるからです。

ランキングのルール

ランキングのルール

例えば、同月内にA(100pt)とB(200pt)という2件の広告を利用した場合、Aが当月内に承認されてBが翌月に承認されると、ランキングの累計ポイントは当月が100ポイント、翌月が200ポイントのように各月にポイントがバラけてしまいます。

これを防ぐためには、利用する全ての広告が同月内に承認とならなければなりませんので、事前に各広告の承認時期(加算日)を調べるのは非常に重要です。

広告の利用時期を調整する

広告ごとの承認時期(加算日)を把握したら、狙った月に全ての広告が承認となるように時期を逆算して粛々と広告を利用するだけです。

このとき、

  • 承認時期(加算日)が1ヶ月未満のもの : 1日に申し込む
  • 承認時期(加算日)が半月単位のもの : 1日もしくは月末に申し込む
  • 承認時期(加算日)が1・2ヶ月単位のもの : 15日前後に申し込む

という方針を取ると一番安全です。

というのも、実際に承認が降りる時期は多少前後しますので、承認時期が大きくズレてしまう(早過ぎる・遅過ぎる)と狙った月の前月(または翌月)に承認されてしまう可能性があるからです。

従って、承認時期が多少ズレても全ての広告が同月内に承認されるように広告の利用時期には細心の注意を払わなければなりません。

友達紹介制度

ポイントモンキーの友達紹介制度の特典は、

  • 友達が獲得したポイントの半分と同額のポイントを貰える(友達のポイントは減りません)

という1点のみです。

ポイントモンキーの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

友達が登録した時点で加算されるような紹介ポイントは一切ありませんが、還元率50%はGetMoney!(ゲットマネー)並の高還元率ですので、ランキング1位を目指してガンガン広告を使ってくれる友達を獲得できれば大きな収入源になることが期待できます。

その他

無料コンテンツ

ゲーム・アンケート・クリックポイント・検索ポイントなどの無料コンテンツが豊富ですが、いずれも手間と時間がかかるだけですので無視でOKです。

一応、後述のランク制度で上位ランクに上がれば1日に獲得できるポイント数(正確には10枚で1ptのシール枚数)が増えますが、それでも効率面では微妙ですのでやはり無視しましょう。

無料コンテンツを利用すると貰えるシール枚数の上限(1日)。 ※「シール10枚 = 1pt」です。

無料コンテンツを利用すると貰えるシール枚数の上限(1日)。
※「シール10枚 = 1pt」です。

ランク制度

ポイントモンキーで広告を利用すると、別途チャージというものが貰えます。

貯まったチャージを任意のタイミングで消費すると、

  • スタンダード(必要チャージ : 200)
  • ブロンズ(必要チャージ : 1,200)
  • シルバー(必要チャージ : 2,000)
  • ゴールド(必要チャージ : 3,000)

にユーザーランクを上げることができ、チャージ消費の翌日から30日間維持できます。

ランクが上がると、先述の通り無料コンテンツで獲得できるポイント数がアップするという特典がありますが、それ以外のメリットは皆無ですので積極的に利用する価値はありません。

強いて言うなら、ランキング1位を目指して広告を利用する際に手に入るチャージは使っても良いかもしれません。

まとめ

記事を書いている最中に思いましたが、ランキング1位でポイント2倍はPONEY(ポニー)と同じですね。

ただ、どちらかというとポイントモンキーの方がランキング1位になるためのハードルが低いように思います。

ポイントモンキーはランキング1位に必要なポイント数が少なくても済むということもあり、計画的に広告を利用すれば2回以上1位になることも十分可能だと思いますので、こういった勝つための作戦を練るのが好きな人は是非利用してみて欲しいと思います。

一方で、広告利用で獲得できる合計ポイントの計算や利用するタイミングの調整などが面倒という人にはポイントモンキーは全く向いていませんので、ポイントタウンモッピーポイントインカムなどの高額報酬の広告が多いポイントサイトを利用した方が良いでしょう。

▼ここから無料登録できます▼

☆複数ポイントサイトのポイント数・還元率を比較検索できるサービスをはじめました。


比較検索サービス「調べ得(しらべとく)」を使ってみる!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です