PONEY(ポニー)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価


ライフメディアへ登録


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

基本情報

PONEY(ポニー)の基本情報
おすすめ度(5段階) ★★★☆☆
  • 普通のポイントサイト
  • 広告利用ランキング1位でポイント2倍
運営会社 株式会社マーケットプレイス
交換レート 100ポイント = 1円
主な交換先
  • 現金
  • ギフト券
  • 各種ポイント
ポイント有効期限 最後のポイントを獲得から
半年間1度もポイント獲得がないときは全て失効
携帯からの利用 可能
年齢制限 10歳以上(未成年者は法定代理人等の同意が必要)
家族の登録 それぞれ異なるメールアドレスを用意すれば共用PCでも登録可能
▼ここから登録で5,000ポイント(50円)!▼

PONEY(ポニー)の特徴

普通のポイントサイト

PONEY(ポニー)は、後述のランキングを除くと至って普通のポイントサイトであると言えます。

用意されているコンテンツは

  • 広告
  • 無料ゲーム
  • 友達紹介制度

といった感じでどこのポイントサイトにもあるようなものばかりです。

広告利用で獲得できるポイント数や還元率も特別高いわけではなく特別褒めるところがあるわけではありません。

かと言って極端にダメなところがあるわけでもなく、とにかく「普通」という評価しか出てきません。

広告利用ランキング1位でポイント2倍

ただし、広告利用で獲得した月間のポイント数を競う「ポイント獲得ランキング」だけは非常に特徴的です。

というのも、ランキング1位になると獲得したポイントが2倍になるという常識はずれの特典を受け取ることができるからです。

PONEY(ポニー)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

しかも、PONEY(ポニー)は利用者数が少ないらしく、ランキング1位になるために必要な獲得ポイント数があまり多くありません。

PONEY(ポニー)の交換レートは「100pt = 1円」です。

PONEY(ポニー)の交換レートは「100pt = 1円」です。

例えば、過去のランキングを見る限りでは、ひと月に約45,000円分のポイントを獲得しただけで1位になることができています。

これなら、

  • FX口座開設
  • クレジットカード発行
  • 100%ポイント還元
  • 無料会員登録

といった稼ぎやすい広告をひと月の間に集中的に利用すれば何とか1位になれそうな気がしてきます。

もちろん、月によって必要なポイント数は変わりますが、十分に実現可能なレベルです。

このような理由から、一攫千金を狙いたい人にはPONEY(ポニー)はオススメできます。

PONEY(ポニー)は危険?安全?

PONEY(ポニー)のサイトは、通信内容を暗号化するSSLという技術が導入されています。

従って、仮に悪意のある第三者によって通信内容が盗聴されてしまったとしても復号することは不可能ですので、個人情報などが漏れてしまう心配はありません。

一方で、

  • プライバシーマークは未取得
  • JIPC(日本インターネットポイント協議会)に未加入

という点はやや気になります。

ただ、運営会社の「株式会社マーケットプレイス」のプライバシポリシーについては非常に読みやすい文字の大きさ・見出し・レイアウトで掲載されており(他サイトは細々とした文字で読みづらいことが多い)、ユーザーの立場としては安心感・信頼感があると思います。

ポイント交換

PONEY(ポニー)のポイント交換先は、Pex・PointExchange・ネットマイルの3つは45,000ポイント(450円)、その他はいずれも50,000ポイント(500円)からとなっておりやや高いです。

手数料は全て無料です。

PONEY(ポニー)のポイント交換
交換先 最低交換pt 交換単位 交換レート 交換手数料 交換日
交換前 交換後
.money(ドットマネー) 50,000pt 50,000pt 50,000pt 500マネー 無料 4営業日
Amazonギフト券 50,000pt 50,000pt 50,000pt 500円分 無料 4営業日
WebMoney 50,000pt 50,000pt 50,000pt 500マネー 無料 4営業日
PeX 45,000pt 5,000pt 45,000pt 4,500PeXpt 無料 4営業日
PointExchange 45,000pt 5,000pt 45,000pt 4,500PEpt 無料 4営業日
ネットマイル 45,000pt 5,000pt 45,000pt 4,500mile 無料 4営業日
BitCashST 50,000pt 50,000pt 50,000pt 500円分 無料 4営業日
ちょコム 50,000pt 50,000pt 50,000pt 500Cpt 無料 4営業日
現金 楽天銀行 50,000pt 100pt 50,000pt 500円 無料 4営業日
ジャパンネット銀行 50,000pt 100pt 50,000pt 500円 無料 4営業日
ゆうちょ銀行 50,000pt 100pt 50,000pt 500円 無料 4営業日
その他の銀行 50,000pt 100pt 50,000pt 500円 無料 4営業日

主要なものは一通り用意されていますが、.money(ドットマネー)なら5%増量したマネーが手に入るので.money(ドットマネー)の方がオススメです。

※例: 1,000円分のpt → 1,050円分のマネー

PONEY(ポニー)の稼ぎ方

ランキング1位を狙う

PONEY(ポニー)で効率的に稼ぐためには、やはりランキング1位を狙うのが一番です。

というか、広告のポイント数や還元率自体は特別高いわけではありませんので、月に数件の広告をチマチマと利用する程度ならいっそPONEY(ポニー)を利用しない方が良いです。

広告の認証期間を調べる

ランキング1位を狙う際には、ただ闇雲に広告を利用しまくれば良いというわけではありません。

何故なら、広告を利用したからといって即日ポイントが付与されるものは少ないからです。

広告によって承認まで期間にバラツキがありますので、利用する広告を決めたら、

  • 広告ページの認証期間
  • レビューを参考に実際の承認までのおおよその期間

を調べましょう。

広告によっては承認まで非常に長い(約30~60日など)ことがありますので、これらの準備を行ってから実際にランキング1位をとりに行くまでには1~2ヶ月がかかります。

広告の利用時期を調整する

全ての準備が整って実際に広告を利用するときは、

  • 認証期間が1ヶ月未満のもの : 1日に利用する
  • 認証期間が1・2ヶ月単位のもの : 15日前後に利用する

という感じで利用時期を調整します。

何故なら、実際の認証期間は目安の期間から多少前後しますので、利用から承認までが早過ぎたり遅過ぎたりすると、ランキング1位を狙っている月から外れてしまう可能性があるからです。

従って、認証期間が多少前後しても全ての広告が同月内に承認されるように、広告の利用時期には注意を払う必要があります。

友達紹介制度

ランキングとは別に、友達紹介制度も良い感じです。

PONEY(ポニー)の友達紹介制度には

  • 友達が紹介ポイント交換で、紹介する側に30,000pt(300円)を加算
  • 友達は会員登録完了時に5,000pt(50円)を加算
  • 友達が稼いだ報酬の30%相当のリファーラル報酬を加算(2ティア報酬)
  • 友達の友達が稼いだ報酬の20%相当のリファーラル報酬を加算(3ティア報酬)

というルールがあります。

PONEY(ポニー)の最大の特徴であるランキング1位を狙う友達が増えればバンバン広告を使ってくれますので、その分だけあなたが儲かる可能性が高くなります。

その他

PONEY(ポニー)で狙うべきは上記の通り

  • ランキング1位を狙う
  • ランキング1位を狙ってくれる友達を増やす

という二点に尽きますので、その他の稼ぎ方はオススメできません。

例えば、月に数件の広告をポツポツと利用したり、無料ゲームに精を出したりするのはあまり稼げなくて無駄ですので止めておきましょう。

まとめ

普通に広告やゲームを利用するだけならPONEY(ポニー)はあまりオススメできませんが、ランキング1位のポイント2倍を狙うなら断然オススメできるポイントサイトです。

PONEY(ポニー)は.money(ドットマネー)にも交換できますので、仮に50,000円分のポイントを獲得してランキング1位になったとしたら、

  1. ランキング1位でポイント2倍(100,000円)
  2. .money(ドットマネー)への交換で5%増量(105,000円)

という感じで更に大きく稼ぐことができますので覚えておきましょう。

ランキング1位を狙うためには広告の吟味や利用時期の調整などの周到な準備が必要となりますが、その代わりリターンも大きいですので「我こそは!」という人は是非挑戦してみて下さい。

▼ここから登録で5,000ポイント(50円)!▼

☆複数ポイントサイトのポイント数・還元率を比較検索できるサービスをはじめました。


比較検索サービス「調べ得(しらべとく)」を使ってみる!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です