新規ドメイン取得から24ヶ月(2年)が経過した当サイトのアクセス数

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

新規に独自ドメインを取得しWordPressで当サイトを開設してから2017年7月9日で24ヶ月(2年)を経過しましたので、この1ヶ月(2017年6月9日~2017年7月8日)のアクセス数等について公開します。

なお、過去(2~24ヶ月目)の記事については以下のリンク先をご参照下さい。

ほぼ横ばい

前回同様、グラフ上ではほぼ横ばいです。

2017年6月9日~2017年7月8日のアクセス数(日のグラフ)

「日」のグラフ

2017年6月9日~2017年7月8日のアクセス数(週のグラフ)

「週」のグラフ

2017年6月9日~2017年7月8日のアクセス数(月のグラフ)

「月」のグラフ

ここ数ヶ月全く代わり映えがないのでコメントすることも特になく困ってしまいます。

アクセス解析の数値

アクセス解析の数値は以下の通りです。

各項目の数値と増加率
各項目 前回の期間
(5/10~6/8)
今回の期間
(6/9~7/8)
増加率
セッション 27,155 26,445 -2.61%
ユーザー 18,047 16,879 -6.47%
ページビュー 44,014 44,061 0.11%
ページ/セッション 1.62 1.67 2.79%
平均セッション時間 1:14 1:23 12.39%
直帰率 68.68% 61.89% -9.89%
新規セッション率 61.05% 58.69% -3.87%

グラフでは横ばいかと思いましたが、数値で見るとユーザー数・新規セッション率が明らかに減っています。

ただ、その割にはページビューは横ばいなので実質的に増加しているとみなせますし、平均セッション時間や直帰率も大きく改善されています。

この1ヶ月で投稿した記事は「新規ユーザーの獲得には至らなかったけれど、リピーターにはよく読んでもらえた。」ということでしょうか。

確かに直近の記事のタイトル等を改めてみたところ検索エンジンで上位表示できる・できない以前に検索の需要があまりないような記事が多いです。

過去にここまで大きく数値が改善されたことはなかったはずなので、記事の書き方で滞在時間が大きく変化するということを身を持って体験できたような気がします。

今後の予定

高頻度での記事投稿・修正

前回も触れた通り、昨年夏以降のサボりの影響で主要キーワードの検索順位が軒並み下落したままです。

「サボり開始~順位下落」まで約半年のタイムラグがあったことから復帰までも同程度の時間が必要だと思われるのですが、当サイトの本格的な更新を再開したのが2017年3月からなので9~10月くらいまで継続すれば再び順位が上がってくれると信じて記事の投稿を継続していきたいと思います。

また、合わせて過去に投稿した記事の修正も行なっていきたいです。

いままでは「新規記事の投稿 > 既存記事の修正」という優先順位で作業を行ってきたのですが、投稿しっぱなしの記事や修正頻度が低い記事の中には徐々に順位が下がってきたものがあるのでその対策をしたい、お小遣いサイト系のブログの上位ブログは割と頻繁に過去記事の修正をしているようなのでそういった運営方法を真似してみたい、というのが理由です。

「お小遣いサイト」での上位表示

前回までは20位を超えられないギリギリのところ(3ページ目の上位)をうろうろしていたのですが、今回の期間の間にギリギリ20位以内(2ページ目の下位)まで入ることができるようになりました。

キーワード「お小遣いサイト」の当サイトの検索順位

「お小遣いサイト」の当サイトの検索順位

更新頻度を高めた成果が出てきたといったところだと思います。

ただ、まだまだ順位が安定しておらず20位より下位に下がってしまうことも多い状態です。

とりあえずは15~16位くらいの安定した位置まで上り、その後1ページ目を目指していきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です