【2019年3月~2019年4月】新規ドメイン取得から45ヶ月(3年9ヶ月)が経過した当サイトのアクセス数

当サイトは2015年7月9日に新規独自ドメインを取得してWordPressを設置し運営をスタートしました。

2019年4月9日で45ヶ月(3年9ヶ月)が経過しましたので、この1ヶ月(2019年3月9日~2019年4月8日)のアクセス数等について公開します。

過去(2~44ヶ月目)の記事については以下のリンク先をご参照下さい。

アクセス数の変化について

アクセス解析の各項目の数値と増加率
各項目前回の期間
(2/6~3/8)
今回の期間
(3/9~4/8)
増加率
ユーザー21,75413,186-39.39%
新規ユーザー20,53812,240-40.40%
セッション25,10215,296-39.06%
ユーザーあたりのセッション数1.151.160.53%
ページビュー数32,16419,870-38.22%
ページ/セッション1.281.301.38%
平均セッション時間0:591:012.43%
直帰率70.71%70.19%-0.73%

ご覧の通り、前回~今回でアクセス数が大幅ダウンしました。3月上旬にGoogle検索の大型アップデートの煽りを大きく受けた結果です。

単にそれだけではなく、

  1. アップデートの影響でアクセス数ダウン
  2. 当サイト更新のやる気もダウン
  3. その結果、更にアクセス数ダウン

といった原因もあると思いますが、今回のアクセス減の大きな理由は、やはり3月上旬のGoogleアップデートです。

一夜にしてアクセス解析のグラフがガクッと落ち込むのは精神的にかなりキツいですね。

アフィリエイト界隈のTwitterを見ていると、Googleアップデートの度にアクセス解析のグラフ付きで「アクセスが減った!」といった投稿が多数行われます。個人的には「そんなこともあるんだな。」と思って見ていました。

しかし、今まで他人事だった現象が自分のサイトに降り掛かってくるとは思ってもいませんでした。今回、Googleアップデートの被害(?)を受けた人の気持ちが初めて理解できました。

今後の予定

何というか、ここからどう盛り返して良いのかどうか途方にくれている状況です。

今までは2016年春~夏のサボりの順位下落(これは自業自得ですが・・・)などを乗り越えつつ何とかコツコツとやってきたわけですが、どんなに頑張って積み上げても吹き飛ぶときは一瞬なんだなぁ、という気分です。

サイト全体として記事のクオリティやサイトの構造が良くないから順位が下落したのは明らかです。しかし、一度に広範囲(の記事)に影響が出たためどこから手を付けていけば良いのか全く分かりません。

しかも、修正などをしたからといって元の順位に戻る保証もありません。

前回の時点では「当サイトの更新も頑張る」としていましたが、主に精神的な問題で当サイトに力を注ぐのはなかなかキツそうです。

ということで、今後は新サイト「ポイ活のいろは」の充実化を優先してやっていこうかなと考えています。

とはいえ、当サイトを完全に破棄するつもりはありません。今後は今までとはちょっと異なる活用方法を検討中です(現状、手が回らないのでそのうち始動します)。

コメント