新規ドメイン取得から25ヶ月(2年1ヶ月)が経過した当サイトのアクセス数


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


ライフメディアへ登録


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

新規に独自ドメインを取得しWordPressで当サイトを開設してから2017年8月9日で25ヶ月(2年1ヶ月)を経過しましたので、この1ヶ月(2017年7月9日~2017年8月8日)のアクセス数等について公開します。

なお、過去(2~25ヶ月目)の記事については以下のリンク先をご参照下さい。

増加傾向あり

今回の期間になってからようやく増加の傾向が見られるようになりました。

「日」のグラフ

「週」のグラフ

「月」のグラフ

日と月のグラフだといまいち分かりにくいのですが、週のグラフだとラスト2週だけ一段階高くなっている(台形になっているところ)ので分かりやすいと思います。

これが1週だけだったりすると「たまたま何かの記事にアクセスが集中しただけなのかな。」という感じで一過性のアクセス増加だと判断して終わりです。

しかし、今回は一過性ではなく2週続いているので増加フェーズに入ったのではないかと考えています。

2017年3月くらいから再始動して更新頻度を高めた成果が少しずつ出てきているようです。

アクセス解析の数値

アクセス解析の数値は以下の通りです。

各項目の数値と増加率
各項目 前回の期間
(6/8~7/8)
今回の期間
(7/9~6/8)
増加率
セッション 27,376 29,013 5.98%
ユーザー 17,452 18,487 5.93%
ページビュー 45,705 46,850 2.51%
ページ/セッション 1.67 1.61 -3.28%
平均セッション時間 1:23 1:26 4.07%
直帰率 61.97% 58.09% -6.27%
新規セッション率 58.69% 59.38% 1.18%

セッション数・ユーザー数は約6%の上昇率であり、これは先程のグラフとも一致しますので今回の期間は明確に増加したと断言してもよさそうです。

平均セッション時間と直帰率も大きく改善しているので、ここ最近力を入れている記事の加筆修正などが効いているような気がします。

ただ、ページビューは微増している一方でページ/セッションが下がっていますが、この理由は今回の期間(2017年7月)から試験的に投稿し始めた「お小遣いサイトの活用方法」に関する記事が影響しているのではないかと考えています。

具体的には、お小遣いサイトそのものではなく通販サイトやゲームアプリ等を紹介した上で「お小遣いサイトを使うとポイント還元を受けられてお得です!」という感じでお小遣いサイトへの新規登録&利用を促すというスタイルの記事です。

こういった記事により通販サイトやゲームアプリ等に興味のある新規ユーザーの獲得に成功してセッション数・ユーザー数・ページビュー数が増加したものの、逆にそういった記事は既存ユーザー向けではないために既存ユーザーにはあまり読まれずに全体としてページ/セッションが下がってしまったのでは、と推測できます。

ちなみに、個人的な感覚では各数値の増加率に対する印象は以下の通りです。

  • 0~2%未満 : 誤差の範囲内。無視して良いレベル。
  • 2~3%未満 : 一過性の変動かもしれないのでとりあえず様子見。
  • 3~4%未満 : 増加(or 減少)傾向あり。
  • 5%以上 : 大幅に増加(or 減少)している。

別に何か根拠があるわけではありませんが、大体このような感じで評価しているつもりです。

今後の予定

お小遣いサイトの活用方法に関する記事の追加

先述の通り、2017年7月以降はお小遣いサイトそのものを紹介する記事ではなく、通販サイトやゲームアプリ等に関する記事を書いてその中でお小遣いサイトへの登録&利用を促すというスタイルの記事を書いています。

これは、検索エンジンでお小遣いサイト名の単独キーワード・複合キーワードでの上位表示を狙うだけでは友達人数を大きく増やすことが難しいのではないかと考え始めたからです。

お小遣いサイト名の単独キーワード
「モッピー」や「ハピタス」等のキーワードで上位表示を目指す方法です。お小遣いサイトに関するブログを運営している人なら痛感していると思いますが、激戦区であるため上位表示は至難の技であり、新規ユーザーの大量獲得はあまり期待できません。1ページ目上位になれれば話は別ですが、1ページ目下位だと2ページ目以降に位置しているのと大差ありません。
お小遣いサイト名の複合キーワード
「モッピー 稼ぎ方」等の複合キーワードで上位表示を目指す方法です。単独キーワードに比べるとまだ上位表示はしやすいですが、「お小遣いサイト名 稼ぎ方」といった複合キーワードで検索する人は当該サイトの既会員である可能性が高く、上位表示できたとしても友達人数の増加にあまり寄与しません。

一方で通販サイトやゲームアプリ等の複合キーワードを狙えば、比較的上位表示しやすい上にお小遣いサイトのユーザーでない可能性が高く友達に勧誘しやすいと思われます。

もちろん、複合キーワード狙いなので各記事に対する絶対的なアクセス数は決して多くありませんが、様々なバリエーションの記事を書けば「塵も積もれば山となる」の効果によりアクセス数と友達人数の増加に大きな効果があるはずです。

実際、先述の通り今回の期間はセッション数・アクセス数が大きく改善しています。

問題となるのは当該記事から如何にしてお小遣いサイトへユーザーを誘導するかですが、そこは記事の書き方の問題であり私の腕が試されるところです。

過去に書いた記事の加筆・修正

当サイトでは2016年夏頃(6~7月)から半年以上に渡って記事の更新をサボっていたせいで、以前はそこそこ高かった各記事の検索順位が軒並み下落してしまいました。

現在はそれらを以前の水準に戻すためにせっせと努力しているわけですが、その作業を通して一度順位が下がってしまった記事は加筆・修正して投稿し直せばある程度順位が改善される傾向があることを発見しました。

例えば、こちらの記事は一度は順位が著しく下がってしまいましたが、加筆・修正した直後に速攻で一桁台まで順位が回復しました。

加筆・修正により検索順位が著しく回復した例

もちろん、全ての記事が上記のように都合良く順位が上がっているわけではありません(結局は記事の内容やライバルサイトの有無・強さによる)が、全体としては加筆・修正により回復している記事の方が多い印象です。

また、順位云々を抜きにしても過去に書いた記事は分かりにくかったり情報が不足していることが少なくありません。

今になって読み返してみると「よくこの程度の内容で投稿したな…」と思える記事が少なくありませんので、単純に記事の品質を上げる・役に立つ記事を書くという意味でも過去記事の加筆・修正は重視していこうと思います。

「お小遣いサイト」での上位表示

前回の期間にギリギリ2ページ目(20位以内)に入った後、今回の期間で更に伸びて2ページ目の常連になり直近では10位台前半で安定するようになりました。

「お小遣いサイト」の当サイトの検索順位

「お小遣いサイト」の当サイトの検索順位。
8/2には過去最高の9位を記録しました。

上記の通り、一度だけですが1ページ目(9位)にも到達しています。

最終目標は1ページ目の上位なのでまだまだ満足はできませんが、順調に伸びてきているところなので今後もしっかりと更新を続けて検索エンジンからの当サイトの評価を上げていきたいと思います。


☆複数ポイントサイトのポイント数・還元率を比較検索できるサービスをはじめました。


比較検索サービス「調べ得(しらべとく)」を使ってみる!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です