【訂正有】ちょびリッチ「ポイント伸び率ランキング」は新規登録者が超有利で大量ポイント獲得のチャンス!

2017/11/08追記(訂正)

当記事内では掲題の通り「新規登録者が有利なキャンペーンなのでオススメ」としていますが、キャンペーンのルールを再度確認したところ「新規登録者はキャンペーンの対象外」でした。

大変失礼いたしました。

ただ、新規登録者は対象外ですが2017年10月に全くポイントを稼いでいない幽霊会員の方は上位を狙うチャンスですので、興味があれば是非参加して欲しいと思います。

ポイントサイトのちょびリッチにて「ポイント伸び率ランキング」というキャンペーンがスタートしました。

後述の通り新規登録者が超有利であり、実質的に新規登録者ランキングとほぼ同義なので、まだちょびリッチに登録していない方には是非ともオススメしたい内容となっています。

ポイント伸び率ランキングとは?

その名の通り、「先月の獲得ポイント」と「今月の獲得ポイント」の伸び率を他のユーザーと競い合うランキングです。

ちょびリッチの「ポイント伸び率ランキング」

開催期間

開催期間は

  • 開始 : 2017年11月1日(水)
  • 終了 : 2017年11月30日(木)

の1ヶ月間です。

対象者(参加条件)

キャンペーンに参加してランキングスコアの集計対象となるためには、キャンペーンページにあるエントリーボタンをクリックすればOKです。

ちょびリッチの「ポイント伸び率ランキング」のエントリー方法

1. トップページの「ポイント伸び率ランキング」のバナーをクリック

ちょびリッチの「ポイント伸び率ランキング」のエントリー方法

2. 「ポイント伸び率ランキング」のキャンペーンページにあるエントリーボタンをクリック

条件はこれだけなので特に難しいことはないのですが、逆に言えばエントリーボタンを押すまではいくらポイントを稼いでも無意味なので参加希望者は押し忘れないように気を付けましょう。

2017/11/08追記(訂正)

当キャンペーンの対象者は10月までに登録済みの既会員のみであり、「新規登録者はキャンペーンの対象外」です。

新規登録者はエントリーボタンを押しても参加不可(ランキングの集計対象外)となりますのでご注意下さい。

入賞賞金

賞金は100位までもらうことができ、上位は

  • 1位 : 20,000pt(10,000円)
  • 2位 : 15,000pt(7,500円)
  • 3位 : 10,000pt(5,000円)
  • 4位 : 6,000pt(3,000円)
  • 5位 : 3,000pt(1,500円)
  • 6~20位 : 1,000pt(500円)

となっています。

ちょびリッチの「ポイント伸び率ランキング」の1~20位の賞金

また、21~50位は700ポイント(350円)、51~100位は700pt(350円)です。

いずれの順位の賞金もこの手のランキングとしては特別多い金額ではありません。

スコア計算のルール

当キャンペーンでは「獲得ポイント」ではなく「獲得ポイントの『伸び率』(= 今月の獲得pt/先月の獲得pt」をランキングスコアとして扱います。

具体的には、

  • 10月の獲得pt : 200pt
  • 11月の獲得pt : 1,000pt

なら伸び率の500%(= 1,000 / 200 * 100)がそのままスコアとなります。

ここで疑問となるのは「新規登録者や先月0ポイントの既存ユーザーはどうなるのか?」という点ですが、その場合は10月の獲得ポイントを1ポイントとして計算します。

計算対象となるポイントは広告利用・無料コンテンツ・友達紹介などを含むちょびリッチ内で稼いだポイント全てです。

新規登録者にオススメする理由

2017/11/08追記(訂正)

当キャンペーンの対象者は10月までに登録済みの既会員のみであり、「新規登録者はキャンペーンの対象外」です。

従って、当キャンペーンは10月に全くポイントを稼いでいない幽霊会員が圧倒的に有利なキャンペーンだと言えます。

以下の内容は「新規登録者」を「幽霊会員」に置き換えてお読み下さい。

既存ユーザーは蚊帳の外

「新規登録者を含む先月0ポイントのユーザーの10月の獲得ポイントを1ポイントとして計算する」というルールの時点で明らかですが、新規登録者が断然有利なキャンペーンです。

というか、10月にある程度のポイントを稼いでいる(稼いでしまった?)ユーザーは勝負の土俵にすら立つことができません。

例えば私が10月にちょびリッチで稼いだポイントは11,034ポイント(= 5,517円)でした(先月の収入はこちらの記事を参照)。

稼いだポイントの絶対値としてはどちらかと言えば少ない方だと思いますが、伸び率ランキングのルール上では明らかに稼ぎすぎていると言えます。

単純に考えて、11月に入ってから新規登録したばかりのユーザー達(= 10月は1ポイントだけを稼いだ扱い)と互角に闘うためには彼らの11,034倍ものポイントを稼がなければならないからです。

私のFX口座開設1件(約2万pt = 1万円)と新規ユーザーのバナークリック2回(2pt = 1円)がランキング上ではほぼ同じスコアであり、もし複数回クリックされたら確実に惨敗である、と言えばより分かりやすいのではないでしょうか。

仮に10月に100ポイントしか稼いでいないユーザーならある程度有利に立ち回れるように思えるかもしれませんが、その場合でも新規ユーザーの100倍を稼ぐ必要がある(FX口座開設1件と無料会員登録1件がほぼ同じスコアになる)ので既存ユーザーだとお話にならないことには変わりありません。

ライバルが少なく勝ちやすい

このように既存ユーザーに圧倒的な不利なルールなので実質的には新規登録者同士で競い合うランキングだと言えます。

従って、新規登録者は既存ユーザーを無視できる分だけライバルが少なく勝ちやすいと予想できます。

参考までに毎月の新規登録者だけが参加できる「獲得ポイントランキング」の結果を見てみると各順位間のスコアが結構飛んでいることからも層が薄いことがよく分かります。

2017年9月の獲得ポイントランキングの10位までのスコア

10位までのスコア(2017年9月)

2017年8月の獲得ポイントランキングの10位までのスコア

10位までのスコア(2017年8月)

というか、

  • 獲得ポイントランキング : 登録月の獲得ポイントで競う
  • 伸び率ランキング : 伸び率(= 11月のpt / 10月のpt)で競う

というルールなわけですが、先述の通り新規登録者は10月の獲得ポイントを1ポイントとして扱うため、必然的に伸び率は獲得ポイントと同じになります(正確には百分率なので獲得ポイントを100で割った数値)。

つまり、先述の理由により既存ユーザーを完全無視できることを踏まえると獲得ポイントランキングと伸び率ランキングの結果は全く同じになる(獲得ポイントをそのままスコアにするか100で割ってスコアにするかが違うだけ)ということです。

以下の友達紹介制度を解説する記事で説明している「獲得ポイントランキングで上位を目指す方法」がそのまま流用できますし、上手く行けば伸び率ランキングと獲得ポイントランキングで二冠を達成できるかもしれませんので新規登録者の方には是非とも優勝を目指して頑張って欲しいと思います。

ちょびリッチの友達紹介制度は紹介する側・される側が双方お得
友達紹介制度を導入しているポイントサイトは多数ありますが、大半は「紹介する側」が一方的に得をする内容であることが多く、当サイトのような知名度のないブログでは友達紹介に難儀することが多いです。 一方、に関しては、「紹介する側」と「紹介される...

まとめ

以上、既存ユーザーには勝ち目が皆無のランキングなので私は参加する予定がありません。

ちょびリッチ未登録の方は伸び率ランキングはもちろん獲得ポイントランキングでも大きく稼げるチャンスがある今が登録するべきときではないかと思います。

興味があれば是非どうぞ。

ちなみに、当記事では話を簡単にするために新規登録者に絞って解説しましたが、最近ちょびリッチでポイント稼ぎをしていない「幽霊会員」も10月の獲得ポイントが1ポイントとして扱われるので新規登録者と同様に有利です。

コメント