ちょびリッチの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
【2018/04/20まで】ハピタス新規登録&ポイント交換で1,000円を貰える!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ちょびリッチは株式会社ちょびリッチが運営するポイントサイトです。

運営歴15年・会員数330万人超を誇る老舗とも言えるポイントサイトであり、2016年以降は様々なテコ入れを実施しておりどんどん使いやすさが増している優秀なポイントサイトです。

無料コンテンツ・広告・友達紹介制度など多様な面で存在感を発揮しているちょびリッチの詳細について当記事で解説していきたいと思います。

ちょびリッチの基本情報

ちょびリッチの基本情報
ちょびリッチの
特徴
  • 稼げる無料コンテンツがある
  • 高還元率・高ポイント数の広告がある
  • 上がったら下がらないランク制度
    (100%pt還元やモニター案件と相性が良い)
  • 優秀な友達紹介制度
運営会社 株式会社ちょびリッチ
本社所在地 〒166-0003
東京都杉並区高円寺南1-7-4 杉木ビル2階
SSL 導入済み
プライバシーマーク プライバシーマークは未取得だが、「TRUSTe」を取得済み
JIPCへの加入 加入済み
広告還元率
・ポイント数
全体的に高め
交換レート 2ポイント = 1円
交換先
  • 現金
  • 電子マネー
    (Amazonギフト券・iTunesギフトコード・nanacoギフト等)
  • ポイント・マイル
    (JALマイル・ANAマイル・ドットマネー等)
  • ギフト券
    (マックカード・図書カード等)
ポイント有効期限 ポイント獲得が1年以上行われない場合は失効
(失効1ヶ月前にメールによる通知あり)
ランク制度 あり
特定の条件を満たせばランクダウンしない優良な内容
詳細はこちら
スマホからの利用 可能
スマホ専用のコンテンツあり
年齢制限 12歳以上
友達紹介制度 ■紹介する側
1人紹介につき250円・ブログ紹介で50円・ダウン報酬・ランキング
■紹介される側
1pt以上を稼ぐと250円・新規登録者限定のランキング
詳細はこちら
家族の登録 可能だが、家族を友達紹介するときは

  • 過去に誰かがちょびリッチにログインしたことがある端末
  • 紹介する側と紹介される側が同じ端末・IPアドレス

だと紹介が成立しないので注意。

▼ここから登録して1pt以上を稼げば500ポイント(250円)!▼

ちょびリッチの特徴

稼げる無料コンテンツがある

期待値が高い「ちょびガチャ!」

スマホ版のちょびリッチでプレイできる無料ゲームに「ちょびガチャ!」というものがあります。

期待値が高く稼ぎやすいちょびリッチのちょびガチャ

100・50・30・10ポイントとハズレの5種類のうちのいずれかが出るのですが期待値が非常に高いことが特徴です。

ちょびリッチのちょびガチャは期待値が高く稼ぎやすい

ちょびガチャの確率と期待値

上記の画像は私が過去にプレイした記録を元に確率と期待値を計算したものですが、期待値は3円/回を超えていることが分かると思います。

他のポイントサイトにおけるガチャ系のコンテンツの期待値はせいぜい1円超/回、どんなに高くても1.5円程度/回もあれば御の字なので、それらと比べると「ちょびガチャ!」は倍以上の効率で稼ぐことができるというわけです。

プレイに必要な「ガチャコイン」はキャンペーン等で大量入手できる他、1日1枚を無料でゲットできるのでちょびリッチを利用するなら毎日欠かさずプレイすべきです。

毎月最大3,000円を稼げる「スロットゲーム」

ちょびリッチの無料コンテンツでガチャと並んで有名なのは「スロットゲーム」です。

ちょびリッチのスロットゲーム

というのも、

  • パソコン版とスマホ版がある
  • それぞれで1日に最大100pt(50円)まで稼げる(計100円)

という特徴があることから、毎日欠かさずプレイし続ければ1ヶ月で6,000ポイント(3,000円)も稼げるからです。

無料コンテンツでありながらここまで大量のポイントを稼げるものは他のポイントサイトには存在しませんので、ちょびリッチのスロットゲームは非常にインパクトが大きいと言えます。

そういう意味では無料でポイントを稼ぎたい人には打ってつけのコンテンツです。

ただし、残念なことに毎日上限一杯までポイントを稼ごうとすると地味に時間がかかるという欠点があります。

たまたま暇な日に目一杯プレイするだけなら良いかもしれませんが、毎日上限まで稼ごうとするとかなり大変だと思いますのでその点には要注意です。

高還元率・高ポイント数の広告

ちょびリッチは掲載されている広告数が多く、しかも還元率・ポイント数も全体的に高いです。

もちろん全ての広告が他のポイントサイトの広告よりもお得ということはありませんが、逆に全ての広告他サイトよりも低還元ということもありません。

「広告を利用するときは複数サイトで比較してから一番お得なサイトを経由する」という方法を取るつもりなら、ちょびリッチは必ずお世話になる機会があるポイントサイトだと言えます。

ちょびリッチの日は還元率2倍

また、「毎月0の付く日(10日・20日・30日)」は一部ショップのお買い物ポイントが2倍になります。

ちょびリッチの日はポイント2倍

対象となるショップは当日になるまで分からないのですが、定番の通販サイトが対象となる機会が多いです。

例えば「Yahoo!ショッピング」はちょびリッチの日に限り還元率2.0%という他サイトと比較して最高額になります。

上がったら下がらないランク制度

過去6ヶ月の獲得ポイント数または広告利用回数が一定条件を満たすとランクアップするランク制度があります。

ちょびリッチの会員ランク制度

ランクアップするとお買い物・アプリダウンロード・アンケート・ちょびリッチモニターの還元ポイントに最大で15%のボーナスポイントが付くようになります。

しかも、ちょびリッチ会員歴が1年以上のユーザーは1度でもプラチナに上がると以降はゴールド未満へランクダウンしない(= ゴールド以上確定)という優良設計です。

ランクアップ自体も簡単(ランクアップ方法は以下の記事参照)なので、ちょびリッチ会員ならまずはとりあえずプラチナ会員を目指すと良いです。

ちょびリッチ会員ランク制度の評価!100%ポイント還元やモニター案件が超お得!
ポイントサイトのちょびリッチが2017年12月4日から会員ランク制度を新設しました。 広告利用回数・獲得ポイント数に応じてランクが...

100%pt還元や無料モニターと相性バツグン

ランクアップすると最大15%のボーナスポイントが付くちょびリッチのランク制度は「100%ポイント還元」や「(無料)モニター案件」との相性が抜群です。

というのも、これらの広告は

  • どこのサイトで利用しても還元率はほぼ同じ
  • 100%還元なので手出しなしで利用可能
  • だからです。

    特に前者の理由が大きく、どこで申し込みをしても横並びならランク制度によりボーナスポイントが付くちょびリッチがお得であることは明らかだと思います。

    残念ながらテンタメレシポはボーナスポイントの対象外なのですが、ちょびリッチモニターは対象となっているのでモニター案件を利用するならちょびリッチがお得です。

    ポイントサイトの無料モニター案件は複数サイトで申し込みOK(テンタメを除く)
    ポイントサイトの(無料)モニター案件については当サイトでも何度も取り上げており、その度に「複数サイトでの同一案件への申し込みは厳禁!」と念押...

    優秀な友達紹介制度

    ちょびリッチの友達紹介制度は、

    • 1人紹介につき500pt(250円)
    • ブログ紹介で月に1回100pt(50円)
    • ダウン報酬40%
    • 紹介ランキング
    • Youtube紹介で300pt(150円)

    という内容です。

    ちょびリッチの友達紹介制度

    これらのうちダウン報酬は対象外広告が多すぎてほぼ形骸化している(全く還元されないわけではないが雀の涙)・Youtube紹介は動画を作成する必要があり敷居が高いという問題があるものの、紹介ポイント・ブログ紹介・紹介ランキングについてはブログやTwitterなどで上手く友達紹介を実施できればポイントを稼ぎやすい内容です。

    紹介される側(= 友達側)には500ポイント(250円)の新規登録ボーナスがありますし、先述の通りちょびリッチは稼ぎやすい無料コンテンツがあり、しかも広告の還元率・ポイント数も高いものが多いのでポイントサイトの中では友達紹介しやすい方だと思います。

    ちょびリッチの友達紹介制度は紹介する側・される側が双方お得
    友達紹介制度を導入しているポイントサイトは多数ありますが、大半は「紹介する側」が一方的に得をする内容であることが多く、当サイトのような知名度...

    ちょびリッチは危険?安全?

    個人情報漏えい対策

    ちょびリッチでは、

    • 通信内容を暗号化する技術であるSSL
    • OECD(経済協力開発機構)プライバシーガイドラインへの適合が必須のTRUSTe

    をどちらも取得済みです。

    プライバシーマークは未取得ですが、TRUSTeはプライバシーマークに代わる個人情報保護体制の整備・監視の仕組みなので問題ありません。

    SSLはあって当たり前という技術(もしなかったら通信内容を盗聴され放題)なのですが、TRUSTe取得に審査が必要ですし万が一ちょびリッチとの間に個人情報に関するトラブルが発生し解決できないときには認証団体(一般社団法人日本プライバシー認証機構)にその旨を報告すると改善指導を行ってくれるという独特のルールがありますので、ちょびリッチは健全な運営がなされているポイントサイトだと判断できます。

    お小遣いサイトの危険性・安全性を見分ける基準は?SSL・プライバシーマーク・TRUSTeなど
    お小遣いサイト(ポイントサイト・アンケートサイト)を利用するにあたって、気になるのはそのサイトが危険なのか?安全なのか?という点です。 危...

    JIPC加入済み

    ちょびリッチはポイントサイト業界の業界団体であるJIPC(日本インターネットポイント協議会)に加入済みです。

    日本インターネットポイント協議会(JIPC:Japan Internet Point Conference)

    http://www.jipc.jp/

    数多のポイントサイトの中には健全なサイトだけではなく詐欺まがいのポイントサイトも多数存在するという問題があります。

    JIPCはそのような業界の闇の部分を正しポイントサイト業界の健全化と発展のために活動している組織です。

    JIPC加入企業(ポイントサイト)は「安心・安全宣言(ユーザーの利益を損なわないよう努める、という旨の決まりごと)」を遵守する必要があるので、JIPCに加入しているちょびリッチも当然それに倣っています。

    従って、ちょびリッチは安心・安全に利用できるポイントサイトだと言えます。

    本会員とひよこ会員の違い

    ちょびリッチには「本会員」と「ひよこ会員」の2つの会員種別があります。

    普通に会員登録をした場合は自動的に「本会員」となりますが、Twitter・facebook・google・Yahoo!JAPAN・mixi・instagram等のアカウント連携でちょびリッチを利用しているときは「ひよこ会員」という扱いになります。

    ひよこ会員は以下のサービスが利用できないという制限がかけられています。

    • ウェルカムアンケート
    • メルマガ購読(ポイント加算があるおみくじメールやアンケートメール)
    • ちょびリッサーチ(アンケート)
    • ポイント交換
    • 登録情報の変更
    ちょびリッチの「本会員」と「ひよこ会員」の違い

    本会員のみ取り組めること(= ひよこ会員が取り組めないこと)

    特にポイント交換ができないのは致命的(ひよこ会員でもポイント稼ぎ「は」できます。)なのでアカウント連携でちょびリッチを試用してみてある程度ポイントが貯まったら本会員になってしまいましょう。

    ひよこ会員から本会員になるときは必要な追加情報を登録するだけでOKですので、特別な手続きは特にありません。

    ポイント交換

    ちょびリッチは現金・電子マネー・ギフト券・ポイント・マイルなど多数の交換先があります。

    その中でもオススメの交換先は以下の通りです。

    ドットマネー(ギフトコード)

    一番オススメなのはポイント合算サイトの.money(ドットマネー)です。

    .money(ドットマネー)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
    .money(ドットマネー)は株式会社サイバーエージェントの子会社が運営しているポイント合算サイトです。 複数のお小遣いサイトで稼いだポイ...

    というのも、

    1. 「ちょびリッチ → ドットマネー」はリアルタイム交換できる
    2. 「ちょびリッチ → ドットマネー」の交換手数料が無料
    3. 「ドットマネー → 各交換先」の交換手数料が無料
    4. 「ドットマネー → 各交換先」の交換レートが良い(Amazonギフト券・iTunesギフトなど)
    5. 「ちょびリッチ → ドットマネー」の交換の際に数%増量するキャンペーンが実施される
    6. 「ちょびリッチ → ドットマネー」の初回交換でボーナスptを獲得できる

    といった特徴があるからです。

    特に4.~5.によりドットマネーへ交換するだけでポイントが増えるのでドットマネーを選ぶメリットは大きいと思います。

    ちょびリッチとドットマネーのポイント交換で増量するキャンペーン

    ドットマネーの交換キャンペーン(2018年1月のもの)

    また、「ドットマネーギフト」へポイント交換するとギフトコードを自分以外が利用することもできるので、例えば家族がそれぞれ貯めたポイントを家族の代表者のドットマネーアカウントにまとめるといったこともできて便利です(「ドットマネー」への交換は本人のドットマネー口座しか指定できない)。

    ただし、一旦ドットマネーを経由することで逆に交換先が少なくなってしまうというデメリットがあります。

    ドットマネーの交換先の絶対数が少ないわけではなくちょびリッチの交換先が豊富であることによるデメリットなのですが、ちょびリッチ限定の交換先を選びたいときはドットマネーを経由しないように注意しましょう。

    POLLET(ポレット)

    VISAプリペイドカードの「POLLET(ポレット)」も結講オススメです。

    • プリペイドカードなので審査不要で誰でも発行できる
    • 発行費用・維持費用は無料
    • ちょびリッチのptをポレットへチャージする際に0.5%増える

    といった特徴に加えて、ときどきチャージするだけで数%増量するキャンペーンが実施されるからです。

    ちょびリッチとPollet(ポレット)のポイント交換キャンペーン

    ポレットの交換キャンペーン(2018年1月のもの)

    VISAブランドのプリペイドカードということもあってクレジットカードが使用できるお店なら実店舗・ネットショップを問わず実質的に現金のように利用できるて利便性が高いというメリットもあります。

    ちょびリッチでやってはいけない稼ぎ方

    「ゲームで貯める」の大半

    「ゲームで貯める」のコンテンツは基本的にオススメできません。

    いずれも時間がかかる割には獲得できるポイント数が少なく稼ぎの効率が悪いから、というのが理由です。

    例外的に、

    • ちょびガチャ
    • クリックポイント

    などは速攻で終了するので効率的なので取り組むべき(もしくは取り組んでも良い)と思います。

    「スロットゲーム」はパソコン版とスマホ版で計200ポイント(100円)/日を稼げますが時間がかかるという欠点があるため、効率重視なら回避する方が無難です。

    アンケートで貯める

    アンケートも、

    • 大量の広告が表示されるのでご操作が多発する
    • 設問数が多いので時間がかかる
    • 獲得できるポイント数が少ない

    という苦行でしかないので取り組むべきではありません。

    アンケートで稼ぎたいなら毎月500~1,000円程度を稼げる最強のアンケートサイトであるマクロミルを利用すべきです。

    マクロミルの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
    はアンケートサイトの中で一番稼ぎやすいサイトだと思います。 というのも、日々コツコツとアンケートに回答し続ければ毎月500~1,000円程...

    お仕事で貯める

    データ入力などの内職系のコンテンツです。

    アンケートに勝るとも劣らない非効率なコンテンツなので回避すべきです。

    どうしても稼ぎたいなら、やはりマクロミルがオススメです。

    まとめ

    ちょびリッチは

    • ちょびガチャ等の稼ぎやすい無料コンテンツがある
    • 広告数が多く、高還元率・高ポイント数の広告がある
    • 上がったら下がらないランク制度
    • 紹介される側も得する優秀な友達紹介制度

    といった特徴があり、様々な目的を持つ多様なユーザーの需要に応えてくれるポイントサイトです。

    無料コンテンツで稼ぐも良し、広告を利用するも良し、友達紹介で稼ぐも良し、といった感じで自身が望む稼ぎ方を実践しやすく非常に使いやすいと言えます。

    友達紹介に関しては紹介される側(= 友達)も速攻で500ポイント(250円)を獲得できるというかなり優遇された内容となっているため友達紹介を積極的に実施したい人にとってはかなりオススメです。

    2016年以降は少しずつ制度が改善・追加されるなどして成長し続けていますので今後も是非ちょびリッチを活用してみて下さい。

    ▼ここから登録して1pt以上を稼げば500ポイント(250円)!▼
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    1. ジョー より:

      ちょびりっちはポイント交換で最初は銀行口座に換金。これはすんなり口座に入金してくれますが、Amazonギフト券の場合はギフト券が品切れ状態が多く、やっとポイント交換が出来てちょびりっちの方からAmazonギフト券ご利用コード番号を見るURLが届き、クリックするとエラー表示。そしてその内容は このURLは古いものか無効なものです。と何度やってもそこから先に進まずちょびりっちの問い合わせにメールで出来ないと言うとURLを貼り付けてもう一度やってとか、キャッシュを全て消去してとか言い、またやっぱり出来ませんと言うと今度はポイント数と生年月日を記入してと言いそれも済ませてまたメールで何度繰り返しても出来ないと言うと今度はエラーの時に出てくる文面と使用機種名まで書かされ3日経つ本日まで全く対処してくれません。これってやばくないですか?

      • 管理人 より:

        Amazonギフト券の品切れによる交換中止は別サイトで何度か見た記憶がありますが、そんあこともあるんですね。
        面倒かもしれませんがしつこく食い下がるしかなさそうですね。
        ただ、あまり感情的になり過ぎると相手もヒートアップする可能性がある(運営側が熱くなるべきではないのは当然なのですが)ので冷静に対処するのが無難だと思います。

    2. ジョー より:

      先日、言われた通り低姿勢を貫き、しつこくメールで催促したところ、やっとAmazonギフト券ご利用コード番号を通知してくれました。でもブラウザがどうのこうの言われ、今後はChrome中心で使ってみてくれとの事でした。アドバイスありがとうございました。一件落着です。m(__)m

      • 管理人 より:

        返信が遅くなりまして申し訳ありません。
        私のアドバイスが良かったのかどうかは分かりませんが、無事解決したようで何よりですね。
        私は常にChromeを使っていますが、今のところお小遣いサイトを利用していて不具合と思われるような現象が発生したことはないのでオススメできると思いますよ。

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です