ライフメディア経由の楽天カード発行で計20,000円のポイント還元!
詳細はココをクリック!

ちょびリッチ「組み合わせキャンペーン」は旨みが少ない微妙なキャンペーン

ポイントサイトのちょびリッチ対象広告の中から好きなものを組み合わせて申し込みをするとボーナスポイントを獲得できる「組み合わせキャンペーン」がスタートしました。

ちょびリッチ「組み合わせキャンペーン」

キャンペーンの概要だけを見る限りだとポイントインカム「カム to クーポン」にそっくりなので期待が持てます。

ポイントインカム「カム to クーポン」の活用で更にポイントを稼げる!
ポイントサイトのポイントインカムにて2017年9月末から「カム to クーポン」という新しいコンテンツがスタートしました。 予め用意されている広告を指定の件数だけ利用することで「ポイントに交換可能なクーポン」をゲットできるとい...

早速内容をみていきたいと思います。

なお、結論から言うと記事タイトルの通り対象広告が悪く大半の人にとっては旨みが少ない微妙なキャンペーンだと思います。

組み合わせキャンペーンとは?

期間

キャンペーン期間は

  • 開始 : 2017年12月21日(木)
  • 終了 : 2018年01月31日(水)

の約40日間です。

ただ、この期間は広告の申し込み期間であり、申し込み後は2018年2月28日までに当該広告のポイント獲得条件を満たせば良いというルールです。

従って終了日の1/31に申し込みをした上でキャンペーン条件をクリアすることも可能です。

条件(対象広告) & ボーナスポイント

キャンペーン対象の広告は「必須グループ」と「A(B)グループ」に分かれており、

  • 必須グループ
  • AもしくはBグループ

の広告をそれぞれ利用して各広告のポイント獲得条件を満たすことでキャンペーンのボーナスポイントを獲得できます。

「+αグループ」は必須グループとA(もしくはB)グループの広告を利用した後に利用するとボーナスポイントが追加されます。

必須グループ

食品の定期購入とお試し購入の広告が必須グループで、どちらか一方に申し込みをすればOKです。

ちょびリッチ「組み合わせキャンペーン」の必須グループの広告

「ひとてまい」は定期購入ですが「毎月お届けフリー定期コース」へ申し込みをすれば初回購入のみで「お休み(解約とはならないが商品は送られて来なくなる、再開も自由)」にすることもできるようです。

A・Bグループ

AグループとBグループの広告は以下の通りで、どちらか一方のグループの広告を1件申し込めばOKです。

ちょびリッチ「組み合わせキャンペーン」のAグループの広告

Aグループの広告
ボーナスポイント : 2,000pt(1,000円)


ちょびリッチ「組み合わせキャンペーン」のAグループの広告

Bグループの広告
ボーナスポイント : 6,300pt(3,150円)

Aグループが不動産投資セミナー系の広告、Bグループがエスト系の広告です。

申し込みをした広告が属するグループに応じてボーナスポイントを獲得できます。

+αグループ

上記の2グループと異なり必須ではありませんが、+αグループの広告に申し込みをすると別途ボーナスポイントを獲得できます。

ちょびリッチ「組み合わせキャンペーン」の+αグループの広告

ボーナスポイント : 500pt(250円)

他グループと異なり広告は「松井証券 口座開設」が1件あるだけです。

旨みが少ないキャンペーン

冒頭で述べた通り、キャンペーンの概要だけを見る限りではポイントインカム「カム to クーポン」っぽいので期待が持てます。

しかし詳細に見ていくと旨みが少ないキャンペーンなので申し訳ないですがかなり期待外れです。

 

詳細は以下の通りです。

A・Bグループの広告はハードルが高い

また、A・Bグループのどちらも申し込みのハードルが高いです。

必須グループは商品を購入して自宅に届くのを待つだけなので気軽に申し込みをできますが、

  • Aグループ : 不動産投資の面談やセミナーへ参加する必要がある
  • Bグループ : 実店舗へ行ってエステを受ける必要がある

という理由により、気軽に申し込みをできる広告ではありません。

特にAグループについては投資というサービスの性質上、年収要件等もあるので人によっては門前払いになると思います。

仮に参加できたとしても「お小遣い稼ぎ」という目的を考えるならわざわざ面談・セミナーに参加して時間を使わなければならないので時間効率が極めて悪いという問題もあります(これはBグループも同様)。

あまり儲からない

「お得に広告を利用しよう」とするのではなく「キャンペーンを利用して儲けよう」と思う場合の話ですが、あまり儲かりません。

まず、必須グループは

  • ひとてまい : 1,490円で1,720pt(860円)の還元
  • コラーゲンドリンク : 1,000円で500pt(250円)の還元

なので、それぞれ630円・750円のマイナスとなります。

Aグループは面談やセミナーに参加するだけなので無料ですが、ボーナスポイントが2,000ポイント(1,000円)だけなのでそれらに消費する時間のことを思えば時間効率は悪いです。

Bグループはお試しコースなら1,000~2,000円で利用できてボーナスポイントが6,300ポイント(3,150円)なので一応儲かりますが、やはり時間を消費して1,000~2,000円程度の儲けにしかなりません。

しかも、A・Bグループのボーナスポイントで必須グループの損失を補わなければならないので実際の儲けは更に安くなってしまいます(組み合わせにもよりますが、数百円~1,000円超くらい)。

+αグループはげん玉の方がお得

また、+αグループの「松井証券 口座開設」はボーナスポイントが500ポイント(250円)と少ないですし、そもそも今(12/25時点)ならげん玉経由で申し込みをするとそれだけで1,500円なのでちょびリッチ経由で申し込みをする理由が全くありません。

「松井証券 口座開設」がお得なサイトの比較
(2017/12/25時点)
ポイントサイト名
げん玉1,500円
ちょびリッチ500円
PONEY500円
ポイントインカム460円
ECナビ381円
by 調べ得(しらべとく)

ポイントインカム「カム to クーポン」の方がオススメ

ということで、「組み合わせキャンペーン」はスルーでOKです。

「指定の広告を利用してボーナスポイントをゲット」という内容ならやはりポイントインカム「カム to クーポン」の方がオススメです。

ポイントインカム「カム to クーポン」の活用で更にポイントを稼げる!
ポイントサイトのポイントインカムにて2017年9月末から「カム to クーポン」という新しいコンテンツがスタートしました。 予め用意されている広告を指定の件数だけ利用することで「ポイントに交換可能なクーポン」をゲットできるとい...

「カム to クーポン」は実際に私も参加したことがありますが、広告の組み合わせによっては500円くらいのお試し商品を2つ購入するだけで1,000円のボーナスを獲得できるので断然稼ぎやすいです。

 
https://fuku.work/?p=35057

まとめ

最近はポイントインカムが稼ぎやすいコンテンツを連発しているのでちょびリッチもそれに追随してきたのかと思いましたが、今回の「組み合わせキャンペーン」はまだその域には達していないですね。

やはりユーザーとして気になるのは「儲かるのかどうか」や「お得感の有無」ですので、その辺りをもう少し突き詰めたキャンペーンを催して欲しいなと感じます。

コメント