ドットマネー交換で最大20%増量!モッピーとちょびリッチのキャンペーン詳細

ポイントサイトのモッピーちょびリッチにてポイント交換時に.money(ドットマネー)を選ぶとマネーの量が最大20%増量するキャンペーンが実施中です。

それぞれ20%増量のためには条件がありますが、ポイントを貯め込んでいる人もこれから貯めようという人もポイント交換だけで大きく得をするチャンスです。

ドットマネーへの交換で最大20%増量

モッピーのキャンペーン内容

モッピーからドットマネーへのポイント交換で20%増量するキャンペーン

期間

モッピーのキャンペーン期間は

  • 開始 : 2018年2月1日(木)
  • 終了 : 2018年2月28日(水)

の1ヶ月間です。

後述のちょびリッチのキャンペーンよりも約10日ほど短い期間設定となっています。

特典 & 条件

上記期間中に広告を利用して獲得したポイント数に応じてドットマネーへ交換する際の増量レートが1%・5%・10%・20%のいずれかとなります。

モッピーからドットマネーへのポイント交換で最大20%増量するキャンペーン

また、増量により付与されるマネーは1人につき3,000マネー(3,000円分)が上限となっており、具体的には以下の金額分のポイント交換までしか増量マネーは獲得できません。

  • 交換レートが1%のとき : 300,000円分のポイント交換まで
  • 交換レートが5%のとき : 60,000円分のポイント交換まで
  • 交換レートが10%のとき : 30,000円分のポイント交換まで
  • 交換レートが20%のとき : 15,000円分のポイント交換まで

従って、例えば増量レートが20%のときに20,000円分のポイント交換をした場合、

  • うち15,000円分 : 増量対象なので増量分3,000マネーを貰える
  • うち5,000円分 : 増量対象外なので増量分はなし

となり、最終的に受け取ることができるマネーは計23,000マネーとなります。

ただし、期間中にドットマネー経由で新規登録したユーザーに限っては増量により付与されるマネーの上限が5,000マネー(5,000円)まで増えます。

ちょびリッチのキャンペーン内容

ちょびリッチからドットマネーへのポイント交換で20%増量するキャンペーン

期間

ちょびリッチのキャンペーン期間は

  • 開始 : 2018年2月1日(木)
  • 終了 : 2018年3月11日(日)

の約40日です。

先述のモッピーのキャンペーンよりも約10日ほど長い期間設定となっています。

特典 & 条件

ちょびリッチの増量レートは以下の2パターンに分かれます。

全会員が10%増量

まず、ちょびリッチ会員は誰でも無条件で10%の増量レートが適用となります。

ちょびリッチからドットマネーへ交換すると最大20%増量するキャンペーン

ただし、増量対象となるのは10,000円分まで(付与される上限は1,000マネーまで)なので、例えば以下の様に15,000円分のポイントをドットマネーへ交換する場合に獲得できるマネーは計16,000円分です。

ちょびリッチからドットマネーへ交換すると最大20%増量するキャンペーン

増量レート10%の場合に獲得できるマネーの計算例

指定広告の利用で20%増量

指定の広告(例は後述)を利用して承認された場合は20%の増量レートが適用となります。

ちょびリッチからドットマネーへ交換すると最大20%増量するキャンペーン

増量対象となるのは20,000円分まで(付与される上限は4,000マネーまで)なので、例えば以下の様に30,000円分のポイントをドットマネーへ交換する場合に獲得できるマネーは計34,000円分です。

ちょびリッチからドットマネーへ交換すると最大20%増量するキャンペーン

増量レート20%の場合に獲得できるマネーの計算例

なお、指定広告の一覧は以下の通りですが「随時更新」という文言が記載されているため今後頻繁に入れ替わると思われます。

ちょびリッチからドットマネーへ交換すると最大20%増量するキャンペーン

増量レート20%の適用条件となる広告一覧(2/1)
※クリックで拡大

どちらのキャンペーンを利用するのが良い?

同時期に2つのポイントサイトで「最大20%増量」という似た内容のキャンペーンが実施されているとどちらを利用すべきか悩むと思いますが、私の考えは以下の通りです。

可能ならどっちも利用すべき

まず、可能ならモッピー・ちょびリッチの両方のキャンペーンに参加すべきです。

というのも「20%増量」というのはとにかくお得だからです。

例えば10,000円をポイント交換するだけで12,000円になること、ポイントサイトで2,000円を稼ごうしたら普通は「銀行口座開設+α」で広告を利用しなければいけないということを考えたら今回のキャンペーンが如何にお得なのかが分かりやすいのではないでしょうか。

「交換するポイントがない」というなら今から稼ぐというのも全然ありです。

モッピー・ちょびリッチともに高額な広告が掲載されていることが多いですが、普通は

  • 広告Aはモッピーの方が高い
  • 広告Bはちょびリッチの方が高い
  • 広告Cは他サイトの方が高い

といった感じで常にどちらかのサイトが圧勝するということはあり得ませんので、広告を選べばどちらのサイトでも最高額の広告を使ってポイントを稼ぐことができると思います。

手っ取り早くポイントを稼ぎたいならFX口座開設の広告を利用するのがオススメです。

ポイントサイトのFX口座開設で危険性なく安全に稼ぐ方法・コツ
ポイントサイトで大きく稼ぐためにはFX口座開設の案件を沢山消化するのが手っ取り早いことをご存知の方は多いと思います。 しかし、...

上記の記事を参考に、いつもは「FXはちょっと怖いなあ・・・」と敬遠していた人は最大20%増量のこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

20%増量を目指すとき

両サイトのキャンペーンに参加するのがベストとはいえ、実際にはそううまく行かないかもしれません。

そんなとき最大の増量レート20%を目指すならモッピーを優先すべきです。

モッピーの方が20%増量は簡単

モッピーを優先すべき理由は20%増量の交換レート適用のために必要なのは獲得したポイント数のみであり広告の種類は問わないからです。

故に、とりあえず片っ端から広告を利用してポイント数を積み上げるだけで良く、この点においては広告が指定されているちょびリッチよりも条件は緩いと言えます。

増量上限は3,000円(= 15,000円分のポイント交換)までなので4,000円のちょびリッチには劣りますが、条件の緩さを考えれば悪くはないと思います。

20%増量の条件である「15,000円分のポイント獲得」についてはFX口座開設の広告を1~2件利用すれば余裕で達成可能です。

ちょびリッチは広告の更新に注目

一方で、ちょびリッチにて20%増量の交換レートの適用を受けるためには指定の広告利用が必須となっています。

1件でも利用すれば良いとはいえ大半はクレジットカードの広告なので人によっては諸条件(職業や年収など)によって達成不可能なことがあるかもしれませんし、条件的には可能でも無闇矢鱈にクレジットカードを発行することに抵抗感があってハードルが高いと感じる人もいるかもしれません。

そういう意味ではちょびリッチはモッピーよりも条件がキツイと言えます。

ただ、指定広告は「随時更新」されるらしいですしちょびリッチはキャンペーン期間が長く約40日もあるので、掲載される広告を日々チェックし続けて良さげな広告があったら申し込みをして20%増量の適用を受ける(= 逆に良い広告がなければ諦める)、という戦略が良いと思います。

とりあえず参加するとき

20%増量の交換レートは無視して、とりあえずキャンペーンに参加しようという場合はちょびリッチを優先すべきです。

ちょびリッチは所持ポイントを交換しよう

ちょびリッチを優先すべき理由はちょびリッチ会員なら誰でも無条件で10%増量の交換レートが適用されるからです。

増量上限は1,000円(= 10,000円分のポイント交換)までなので獲得できる増量分は少ないですが、無条件で1,000円も儲かるなら文字通り儲けものではないでしょうか。

従って、現在所持しているポイントがあるならキャンペーン期間中にドットマネーに交換してしまうのがオススメです。

「交換するポイントがない」という場合には気になる広告を片っ端から申し込んでキャンペーン期間中にポイントを貯めればOKです。

20%増量の適用を受けるためには指定の広告を利用する必要がありますが、ポイントを貯めるだけなら利用する広告の種類に制限はないので本当に何でも構いません。

多数の広告を利用するのが面倒ならFX口座開設の広告を1件利用すれば1万円前後を簡単に稼げます。

モッピーは貯め続けるのが良い

モッピーは期間中に獲得したポイントが5,000ポイント未満だと増量レートが最低の1%なので普段と全く変わりません。

故に、期間中に広告を利用する予定がないなら無理にドットマネーにポイント交換することなくそのまま貯め続けることをオススメします。

というのも、モッピーではドットマネーへの交換で2~3%程度増量するキャンペーンがたまに実施されるので今後あるかもしれないそういった機会を待つ方が良いからです。

もしくはドットマネー以外の増量キャンペーン(最近だとジャパンネット銀行やWAONの5%増量がありました)を待つのもアリです。

または、5,000ポイント以上を稼げば増量レートが5%になるのでそこを目指すのも良いかもしれません。

逆に中途半端に10%還元(10,000~15,000ptのとき)で妥協するくらいならいっそのこと20%増量を目指して15,000ポイント以上を稼いだ方が良いと思います。

まとめ

モッピー・ちょびリッチともに20%増量の適用を受けるためには条件があるので誰でも参加できるキャンペーンではないと思います。

しかし、それでも何とかして参加した方が良いと言えるくらいにお得なキャンペーンなので頑張ってみて下さい。

また、20%増量と比べると霞がちですがちょびリッチの「無条件で10%」は神レベルの内容です。

とりあえずちょびリッチで所持しているポイントはドットマネーに交換した方が良いですし、可能なら増量上限の1,000円(= 10,000円分のポイント交換)を獲得すべくポイント稼ぎに励みましょう。

▼ここから無料登録できます▼
【2018/2/28まで】新規登録&ポイント交換で誰でも1,000円を貰える方法はこちら!!


モッピーの稼ぎ方と評価はこちら

▼ここから登録して1pt以上を稼げば500ポイント(250円)!▼

ちょびリッチの稼ぎ方と評価はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です