新規ドメイン取得から31ヶ月(2年7ヶ月)が経過した当サイトのアクセス数

当サイトは2015年7月9日に新規独自ドメインを取得してWordPressを設置し運営をスタートしました。

2018年2月9日で31ヶ月(2年7ヶ月)が経過しましたので、この1ヶ月(2018年1月9日~2018年2月8日)のアクセス数等について公開します。

過去(2~30ヶ月目)の記事については以下のリンク先をご参照下さい。

アクセス増加中

前回はやや減少気味だったのですが今回の期間中に普通に盛り返しました。

というか、前回の時点で予想した通り年末年始の期間を含んでいたから減少していただけのようです。

アクセス解析の数値

今回のアクセス解析の数値は以下の通りです。

各項目の数値と増加率
各項目前回の期間
(12/9~1/8)
今回の期間
(1/9~2/8)
増加率
ユーザー21,62425,61718.47%
新規ユーザー20,34824,44120.11%
セッション25,27830,09819.07%
ユーザーあたりの
セッション数
1.171.170.51%
ページビュー数33,56739,88718.83%
ページ/セッション1.331.33-0.20%
平均セッション時間01:1001:133.87%
直帰率71.10%72.09%1.39%

※前回~今回までの間にGoogleアナリティクスの項目が増えて内容も若干変更されたようです。

上記の通り、ユーザー・セッション・ページビュー等が約2割ほど増えています。

前回の期間の各減少幅は多くても1割程度だったので今回の期間で大きく増加していることが分かります。

モッピークエスト開催中よりも増えている

上記の表の通り、前回の期間よりも増加傾向であることに加えてモッピークエストの開催中(2017年10月末まで)よりも現在の方が増加しています。

参考までに、今回の期間と2017年9~10月の期間を比較すると以下の通りです。

各項目の数値と増加率
各項目モッピークエスト開催中の期間
(2017/09/08~10/08)
今回の期間
(2018/01/09~02/08)
増加率
ユーザー22,20125,61715.39%
新規ユーザー20,67724,44118.20%
セッション33,50430,098-10.07%
ユーザーあたりの
セッション数
1.511.17-22.15%
ページビュー数55,01839,887-27.50%
ページ/セッション1.641.33-19.30%
平均セッション時間01.2501:13-14.39%
直帰率57.75%72.09%24.83%

モッピークエストが存在していた頃は回答目当てに訪問するユーザーが多かったことからユーザー数やセッション数は「下駄」を履かせた状態だったわけですが、モッピークエスト終了直後は「下駄」がなくなったことにより目に見えてアクセス数が落ちていました(友達紹介等の成果は全く減りませんでしたが)。

その「下駄」はユーザー数で1日に約200~300程度でした。

現在は「下駄」がないにも関わらず「下駄」を履いていた頃よりもユーザー数が増えていますので、これはすなわち当サイトのアクセス数が大幅に増加していることを意味しています。

ちなみに、ユーザー・新規ユーザー以外が大幅に改悪されている理由(というか、モッピークエスト期間中の数値が異常に多かった理由)は以下の通りなので特に問題視していません。

セッション
モッピークエスト期間中は同じユーザーが回答の記事が掲載されたかどうかを1日に何度も訪問していたためにセッション数が増えていただけと思われます。
ユーザーあたりのセッション数
上に同じ。
ページビュー
モッピークエストの回答を見に来るユーザーは、モッピークエストのカテゴリーのページを開いてから最新の回答の記事に移動する人が多かったようなので1人あたりのページビューが増えていたと思われます。
ページ/セッション
上に同じ。
平均セッション時間
回答の各リンク(日に30~60程度)を順番にクリックするのは時間がかかるため、セッションあたりの時間が長くなっていたと思われます。
直帰率
「ページビュー」の通り、カテゴリーページを訪問したユーザーは必ず回答記事に移動してから当サイトを離脱します。故に直帰率が低くなっていたと思われます。

成果も出ている!

アクセス増加を受けて収入額や友達紹介実績も伸びつつあります。

詳細は以下の記事の通りですが、2018年1月は過去最高の約27万円を稼ぎ、友達紹介人数も2ヶ月連続で200人超を達成することができました。

2018年1月のお小遣いサイト副収入実績の公開
副収入実績&友達紹介実績 2018年1月の副収入実績 種別 サイト名 稼ぎ方 副収入実績(...

正に今は伸び盛りの状態です。

検索順位について

突如復活したキーワード

お小遣いサイト名の単独キーワードにおいて、2017年5月頃に著しく順位を下げたものが2018年1月になって突如10位前後に返り咲きました。

GRCのグラフ

もともとあまり重視していないキーワードだったので吹っ飛んでいる期間中に記事に手を加えたりは特にしていません。

にも関わらず突然順位が上昇したということは当サイトの検索エンジンからの評価が上がったことにより、当該キーワード・記事に関する評価も引きずり揚げられたということなのだと解釈しています。

先述の通り当サイトの評価が上がっていることはアクセス数の増加から明らかですし、ここまで極端でないにしても他のキーワードでも同じような現象をいくつか確認していますのでそういう理解で概ね間違いないでしょう。

「お小遣いサイト」は下落傾向

順調なキーワードがある一方で当サイトのタイトルにも含まれている「お小遣いサイト」の単独キーワードは下落傾向にあります。

GRCのグラフ

2017年2~3月頃にタイトルを変更して7月に20位以内に入った後は11月には最高で5位まで上り詰めました。

しかし、それ以降は何故かズルズルと下がってきており現在では10前後をウロウロとしており、日によって1ページ目だったり2ページ目だったりしているような状態です。

もともと最高で5位だったので「お小遣いサイト」というキーワードの検索流入は特になく、順位が下がったからといって特に影響はありません。

ただ、やはり最終的には「お小遣いサイト」で上位表示をしたいという思いがあるため、原因不明のこの現象の対処方法が分からずちょっと困っているところです。

先程の例のように放っておくだけで戻ってくるなら良いのですが・・・

コメント