Gポイント「ためキャン夏2018」で最大10,200円ゲットのチャンス!

ポイント合算サイトGポイントにてGポイントへの交換やサービス利用で最大10,200円分のポイントを獲得できるキャンペーンが実施中です。

Gポイント(G-point)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
Gポイントの基本情報 Gポイントの基本情報 Gポイントの特徴 ...

早速詳細をチェックしていきたいと思います。

ためキャン夏2018の詳細

Gポイントのためキャン夏2018

キャンペーン期間

キャンペーン期間は

  • 開始 : 2018年06月01日(金) 00:00
  • 終了 : 2018年07月31日(火) 23:59

の2ヶ月間です。

特典 & 条件

Gポイントためキャン夏2018の特典

当キャンペーンでは条件をクリアすることで以下の2つの特典をゲットできます。

チャンス1 : 他サービスのptをGポイントへ交換すると抽選で100円 & 最大10,000円

まず、対象サービスからGポイントへポイント交換した人の中から抽選で2,000名に100ポイント(100円)が当たります。

Gポイントへ交換すると抽選で100ポイントが当たる

また、キャンペーン期間中にGポイントに対応している他サービス(後述)のポイントをGポイントに交換すると、交換量に応じて上位55名にポイントが付与されます。

Gポイントへポイント交換すると最大10,000ポイントを貰える

上記の通り最大10,000ポイント(10,000円)で、21~55位でも1,000ポイント(1,000円)を貰えます。

対象となるサービスは以下の12種類です。

ポイント交換の対象サービス

この記事を書いている時点(6/28)では「三井住友VISAカード」と「JRキューポ」は対象外となっています。

チャンス2 : 対象広告を利用すると抽選で100円

キャンペーン期間中に以下の対象広告を利用すると抽選で2,000名に100ポイント(100円)が当たります。

対象サービスの一覧

キャンペーンの評価

10,000ptをゲットしても手数料でマイナスでは?

チャンス1の「ポイント交換量が多い人に最大10,000円」は、現時点で対象サービス(モッピーちょびリッチマクロミルなど)で大量のポイントを所持している人にとっては非常に参加しやすいですし、上位も狙いやすいと思います。

しかし、Gポイントの大半の交換先は5~10%程度の手数料がかかる点には注意しなければなりません。

例えば対象サービスから20万円分のポイントを交換して見事1位になったとしても、その後に20万円分のGポイントを何らかの交換先に交換する際には手数料が1~2万円も必要ということです。

そうなってしまってはキャンペーンに参加することで逆に損をしてしまうため、参加するなら、

  • 何ポイントをGポイントへ交換するのか?
  • そのポイント数で上位を狙えるのか?
  • Gポイントから何に交換するのか?
  • その際の交換手数料はいくらなのか?

といった点などをよく調査して事前に計画を練るべきだと思います。

主要な交換先の中ではiTunesコードが交換手数料無料なのでオススメです。

ポイント交換だけはしておいても良いかも

チャンス1では「Gポイントへポイント交換した人の中から抽選で2,000名に100円」が当たります。

従って、ワンチャン狙いで対象サービスから最少額だけポイント交換しておくのは悪くないと思います。

キャンペーン期間が7/31までと長いので、

といったポイントを稼ぎやすいサイトなら今から登録してポイント稼ぎを始めても余裕で間に合うからです。

ただ、抽選に当たってもたったの100ポイント(100円)な上に当選確率がどの程度なのかは全く検討が付きませんし、Gポイントから何らかの交換先へポイント交換する際の交換手数料のことを考えると無理に参加しなくても良いかなとも思います。

広告利用で100円は基本無視

チャンス2の「対象広告を利用すると抽選で100円」は基本的に無視でOKです。

広告利用が必須の上に抽選で、しかも当たっても100円なのでわざわざ狙う価値がないからです。

単にポイント狙いなら各広告が最高額の他サイトを経由した方が確実に儲かるのでオススメです。

ただ、対象広告にはじゃらん・楽天トラベルといった旅行系の広告やYahoo!ショッピング・Wowma!といった通販系の広告が含まれていることから、たまたま旅行の申込みや通販をする予定があるならついでに狙ってみるのは悪くないと思います。

まとめ

交換料に応じて最大10,000円が当たるというキャンペーンの内容自体はそれほど悪いものではないと思います。

しかし、Gポイントの交換手数料が高すぎる点がキャンペーンの足を引っ張っているせいで総合的には微妙な評価にならざるを得ません。

交換手数料は広告を利用することで後日返還される仕様であるとはいえ、使い勝手が非常に悪いことには変わりないからです。

別に手数料を無料にしてくれとは言いませんので他サイト並の金額で定額にして欲しいと切に願っています。

コメント