i2iポイント「グループに最大10万円分プレゼントキャンペーン!」クリア困難なのでスルー推奨

ポイントサイトi2iポイントには「グループ機能」という一風変わった機能(コンテンツ?)があります。

i2iポイントにグループ機能実装!メンバー協力でボーナスポイントを稼ぐ
ポイントサイトのi2iポイントには「グループ機能」という珍しいコンテンツがあります。 その名の通り複数ユーザーでグループを構成し協力し合ってポイントを稼ぐという独特の内容です。 以下、グループ機能について詳細に解説していきます。 ...

実装当初はそこそこ盛り上がっていたのものの最近ではほぼ形骸化しておりまともに機能していなかったのですが、2018年7月に入ってからグループ機能を活用して(グループで)最大10万円を稼げるキャンペーンがスタートしましたので、内容を詳細に確認していこうと思います。

しかし、結論から言うとキャンペーン条件をクリアしてボーナスを獲得するのが非常に困難であるためスルー推奨です。

グループに最大10万円分プレゼントキャンペーン!の詳細

i2iポイント「グループに最大10万円分プレゼントキャンペーン!」

スケジュール

当キャンペーンのスケジュールは以下の通りで、2018年7月一杯を利用して取り組む内容となっています。

i2iポイント「グループに最大10万円分プレゼントキャンペーン!」のスケジュール

まずグループに参加する期間が設けられており、その後2回に分けてグループで取り組む案件が発表されます。

特典 & 条件

2回発表される各案件にグループで取り組み(= 申し込み)し、承認人数がイベントクリア人数に達すると各ボーナスを獲得できます。

i2iポイント「グループに最大10万円分プレゼントキャンペーン!」の特典

案件1と案件2をクリアするとグループとしてそれぞれ25,000円(計5万円)を獲得できます。

更に、最大人数である25人のグループが2つの案件に取り組んでメンバー全員が承認されるとコンプリートボーナスとして別途5万円が付与されます。

つまり、グループとして最大10万円をゲットできます。

参加方法

参加方法は「グループ参加 → 案件参加 → 案件の取り組み(= 申し込み)」の3ステップです。

i2iポイント「グループに最大10万円分プレゼントキャンペーン!」の参加方法・手順

グループで参加することが前提のキャンペーンなのでまずはグループ探しが必須です。

個人では絶対に参加することができません。

キャンペーンの評価

キャンペーンの評価としては以下の通りですが、まともに稼げるとは思えないので無理に参加する必要はないと思います。

参加までの道のりが険しすぎる

特典を獲得するためには多数の壁が立ちはだかります。

グループ参加の問題点

まず、先述の通り最近ではグループ機能は形骸化していたためいきなりキャンペーンがスタートしてもちょっと困ります。

一応キャンペーンの1週目はグループを探したり所属したりするための猶予期間が設けられていますが、そんな短期間でまともなグループが見つかるのかどうかは分かりませんし、そもそもグループが存在しているのかどうかすら不明です。

また、無事にグループに所属できたとしても幽霊部員ばかりのグループであればイベントクリア(一定人数以上が案件を利用する)は不可能であるため、ただ所属するだけではなくグループの活動実態も非常に重要となります。

しかし、まともに活動しているグループなら既に定員(最大25人)一杯の可能性が高くこのタイミングで新規メンバーを募集しているとは思えませんので、余っているグループは幽霊部員ばかりのグループかキャンペーンのためのできたてホヤホヤのグループ(きちんと活動するかどうか不明)のどちらかになると思います。

案件利用の問題点

仮に所属するグループの問題が解決したとしても、配信される案件がどのようなものなのかも非常に重要です

過去に既に利用したことがあるものならその時点でアウトですし年会費が必要なクレジットカードだったりすると申込みの敷居が一気に高くなるからです。

「グループで取り組む」というグループ機能・キャンペーンの性質上、自分がOKでもグループのメンバーがダメという可能性がある点もマイナス要素です。

加えて、イベントクリアが可能な人数のメンバーが案件を利用したとしても最終的に案件が「承認」になる必要があるため、ギリギリの人数で参加すると1人が非承認になってイベントクリア失敗という事態も十分に考えられます。

あまり稼げない

上記のように当キャンペーンは参加からイベントクリアまでの道のりが非常に長く険しいものとなっています。

従って、それに伴うリターンが欲しいところですが実際に稼げる金額はそれほど多くありません。

仮に

  • グループのメンバーが25人(最大人数)
  • 25人全員で2つの案件をイベントクリアした

と想定するとグループには10万円のポイントが付与されますが、あくまでも「グループに付与される」わけであって「個人が」10万円を受け取れるわけではありません。

個人の手元に届くのは10万円を25人で割った金額、つまり4,000円です。

ポイントサイトのキャンペーンで獲得できる金額としては破格であることは間違いありません、苦労に見合う金額かと言われると微妙だと思います。

まとめ

個人的にはグループ機能自体は悪くないですしむしろ独特なコンテンツなので非常に面白いと思いますが、最大人数「25人」という点が悪いと感じます。

25人だと日常的に顔を合わせるような関係(学校のクラスや部活・会社の部署・趣味のサークルなど)であっても意思の疎通・統一を図ることは非常に難しいと感じる人数なのに、それほどの大所帯で同一案件を利用しようというのがそもそも間違っている・ほぼ不可能に近いのではないでしょうか。

正直なところ、今後も大人数での活動を強いられるならグループ機能が盛り上がることはないのかなと思っています。

特典の内容を少額にしても構わないのでせいぜい5人程度の少人数制に改めた方がお互いのやりとりがしやすくなって活動が活発になる可能性が高いと思います。

コメント