PeXでポレット(Pollet)を発行してチャージすると5%増量するキャンペーン実施中

VISAプリペイドカードの「ポレット(Pollet)」は多数のポイントサイトに対応している交換先の一つです。

この度、ポイント合算サイトPeXの交換先にポレットが追加され、PeXからチャージすると5%増量するキャンペーンがスタートしました。

早速詳細をチェックしていきたいと思います。

PeXの公式サイト

https://pex.jp/

「PeX x ポレット」交換増量キャンペーンの詳細

PeXからポレットにチャージすると5%増量するキャンペーン

キャンペーン期間

キャンペーンの期間は

  • 開始 : 2018年07月05日(木) 13時00分
  • 終了 : 2018年08月04日(土) 23時59分

の1ヶ月間です。

対象者 & 特典

キャンペーン期間中にポレットを発行してポイントをチャージすると5%増量します。

例えば、10,000円分をチャージすると10,500円分がチャージされたポレットが手元に届きます。

初回のチャージのみが5%増量の対象なので「PeX → ポレット」の1回の交換上限である3万円(増量すると31,500円)が当キャンペーンの上限となります。

既に持っている人は対象外

ただし、

  • 過去に他サイトでポレットを発行済の人
  • 2回目以降のチャージ

は当キャンペーンの対象外となるため、通常通り0.5%増量となります。

新規発行方法 & チャージの方法

ポレットを発行 & チャージするときはPeXのポイント交換ページの「交換申し込みへ」をクリックして手続きをするだけでOKです。

PeXでポレットを発行・チャージする方法

発行手続きとチャージを同時に行えるので、発行後はチャージが完了したポレットが自宅に届きます。

ポレット未所持なら発行のチャンス!

ポレットは2017年3月にハピタスで初登場しました。

ポレット(Pollet)の公式サイト

https://www.pollet.me/

その後、少しずつ対応するポイントサイトが増える度に当キャンペーンと同様の5%増量キャンペーンを実施してきていたように思います。

そのため、ある程度ポイントサイトの利用歴がある人は既にポレットを所持している可能性が高いため、残念ながら当キャンペーンには縁がありません。

しかし、現時点でまだポレットを持っていない人にとっては新規発行する良い機会です。

ポレットは「VISAブランドのプリペイドカード」でありレジットカードが利用可能なお店なら実店舗・通販サイトを問わず大抵は利用できるため、利便性が非常に高いです。

普通に買い物をする分にはほとんど現金のような感覚で利用できるにも関わらず5%も増量するのですから実質的には現金が5%増えているのと同義です。

増量対象は最大3万円まで

ただし、「PeX → ポレット」の1回の交換上限が3万円までである点には要注意です。

PeXからポレットの1回の交換上限は3万円

つまり、初回交換(発行時のチャージのみ)のみが5%増量となる当キャンペーンでは増量対象も最大で3万円まで(増量後は3,1500円)となるからです。

PeXに対応しているポイントサイトのポイントを合算するときには「上限3万円」を忘れないようにしましょう。

交換手数料は無視でOK

「PeX → ポレット」のポイント交換の際には1回につき50円の手数料がかかります。

PeXからポレットへ交換する際の手数料は1回50円

とはいえ、5%増量の前には50円程度は誤差のようなものなのであまり気にする必要はないと思います。

「ライフメディア x PeX」で2%増量!

当キャンペーンとは直接関係ありませんが、現在ライフメディアではPeXへ交換すると無条件で2%増量します。

ライフメディアからPeXへのポイント交換で2%増量

つまり、「ライフメディア → PeX → ポレット」の順に交換すれば7%(≒ 1.02 x 1.05)も増量するということです。

当キャンペーン期間中(1ヶ月)に広告を利用してもポイント付与が間に合うケースは多いと思いますので、今からライフメディアでポイント稼ぎに勤しむのも悪くないと思います。

ライフメディアの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
ポイントサイト業界の中ではライフメディアの歴史は古く、もともとは富士通株式会社ライフメディア部による「iMiネット」として1996年に事業がスタートしました。 その後、部門が独立してライフメディア株式会社が誕生するなどして2011年にポイ...

例えば、100%ポイント還元で獲得したポイントをPeXに交換すれば107%となり7%分だけ儲かる計算です。

やる価値は十分にあるのではないでしょうか。

キャンペーン終了後は他サイトでチャージしよう

上記の通り、当キャンペーンは非常に利用価値が高いです。

しかし、キャンペーンが終了した後にPeXからポレットにポイント交換する意味があるかどうかはかなり微妙です。

というのも、増量幅が0.5%に縮小されるのにチャージ1回の手数料が50円もかかるからです。

例えば、10,000円をチャージすると50円(= 10,000 x 0.005)増量するのにせっかくの増量分が手数料で相殺されてしまいます。

これに対して、

  • 「実質的に手数料無料でチャージできるのだからお得!」
  • 「増量幅に対して手数料が高すぎる!」

のどちら感情を抱くのかは人それぞれですが、後者の人が多いのではないでしょうか(私は後者です)。

そもそも他のポイントサイトでは手数料無料でチャージできるので手数料が相殺されて喜んでいる場合ではないのです。

手数料の問題が解決されない限り、ポレットにチャージするときは他のポイントサイトからチャージした方が良いと思います。

まとめ

既にポレットを持っている人は対象外なので多くの人にとってはどうでも良いキャンペーンかもしれません。

しかし、まだ持っていないならポイント交換(= ポレットへのチャージ)だけで大きく稼ぐチャンスなので、この機会に発行を検討してみるのも良いと思います。

PeXの公式サイト

https://pex.jp/

また、ライフメディアを活用すると7%増量でチャージ可能なのでライフメディアの利用もオススメです。

コメント