【GMOあおぞらネット】初回ログインのやり方・外貨預金の入金方法などの詳細解説

先日、GMOあおぞらネット銀行の新規口座開設にポイントサイトのライフメディア経由で申し込みをしました(1,500円のポイント還元)。

GMOあおぞらネット銀行口座をポイントサイト経由で開設する方法・手順
GMOあおぞらネット銀行は株式会社あおぞら銀行とGMOインターネット株式会社が共同出資して運営しているネット銀行です。 サービスの特徴としては、 キャッシュカードにVISAデビットカードの機能が付いている(発行手数料&年会費...

その後キャッシュカードを含む書類一式が届きましたので早速ログインしたいと思います。

また、この記事を書いている時点(2018年11月上旬)では外貨預金をすることで別途10,000円のポイント還元を受けることも可能となっています。

従って、当記事では

  • 初回ログインの方法
  • 外貨預金の方法(外貨を購入する方法)

の2つについて解説していきたいと思います。

GMOあおぞらネット銀行から届く書類について

新規口座開設の申込みをすると数日後に以下のような封筒が簡易書留で届きます。

GMOあおぞらネット銀行から届く封筒

簡易書留なので配達員から直接受け取る必要があります(ポスト投函不可)。

中身はキャッシュカード(VISAデビットカード機能付)等となっています。

GMOあおぞらネット銀行から届く封筒

ポイントサイト経由でGMOあおぞらネット銀行の口座を開設している場合、封筒を受け取るだけでは成果になりません。

開設した口座にログインして初めて成果承認となりますので要注意です。

初回ログインする方法・手順

まず、キャッシュカードを台紙から剥がしてログインIDとパスワードを確認します。

GMOあおぞらネット銀行のログインIDとパスワードの確認

台紙のキャッシュカードで隠された部分にログインIDとパスワードが記載されています。

GMOあおぞらネット銀行の公式サイトを開きます。

GMOあおぞらネット銀行の公式サイト

https://gmo-aozora.com/

「ログイン」をクリックします。

GMOあおぞらネット銀行への初回ログイン

先程確認したログインIDとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

GMOあおぞらネット銀行への初回ログイン

認証コードの入力・パスワードの設定

新規口座開設を申し込む際に登録したメールアドレス宛に「認証コード」が記載されたメールが届きます。

GMOあおぞらネット銀行 認証コードの確認

認証コードは8桁の数値です。

認証コードを入力し、取引パスワード・ログインパスワードを設定して「設定」をクリックします。

GMOあおぞらネット銀行 認証コード・取引パスワード・ログインパスワードの設定

取引パスワードとは?
振込等の取引や登録情報の変更などの際に使用するパスワード。

ログインパスワードとは?
ログイン時にのみ使用するパスワード。

※両パスワードを同じものにすることはできません。

「初回ログイン時の設定完了」というメッセージが表示されたらログイン&初期設定は完了です。

GMOあおぞらネット銀行 ログイン&初期設定完了

外貨預金する方法・手順

ポイントサイト経由でGMOあおぞらネット銀行口座を開設する場合、口座開設の翌月末時点で「一定以上の外貨預金口座残高」があると大量ポイント(1万円分等)を貰えるキャンペーンが開催されていることがあります。

なので、以下では外貨預金をする方法(外貨の購入方法)を解説していきます。

外貨預金の注意点

具体的な解説に入る前に、まずは外貨預金の注意点を把握しておきましょう。

為替レート変動等により損をするリスクがある!

外貨預金は為替レート変動等により損をするリスクがあります。

具体的には、例えば以下の条件で米ドルを購入したと想定します。

外貨(米ドル)の購入条件の例

為替レート : 100円/USD

購入金額 : 10,000円分(= 100USD分)

購入後、外貨預金を止める(日本円に戻す)まで為替レートがずっと変わらなければプラマイゼロとなりますが実際には為替レートは日々変動しています。

例えば、外貨預金購入後に以下のように為替レートが変動したと想定します。

外貨(米ドル)の為替レート変動の例

為替レート変動 : 100円/USD → 80円/USD

外貨預金残高 : 10,000円分(= 100USD分) → 8,000円分(= 100USD)

このとき、外貨預金残高の「100USD」は変わりませんが米ドルが円高に推移したせいで日本円の価値は目減りしており損をしてしまいます。

上記はあくまでも例なのでこれほど極端に為替レートが変動することはないと思いますが外貨預金は損をする危険性があると認識した上で外貨を購入するように注意しましょう。

逆に、円安に推移すると円の価値が高まるので儲かることもあります。

また、厳密なこと言えば外貨を購入するときには購入手数料(米ドルは1USDにつき2銭。2018年10月1日時点)がかかるため為替レートが変動せずとも購入時点で必ず損をするということも覚えておきましょう。

外貨預金は金額に余裕をもつこと

外貨預金をしてポイントサイトの大量ポイント還元(1万円分等)を受けるときには余裕を持って外貨預金をしましょう。

先述の通り外貨預金は損をするリスクがあるため、条件(= ○万円以上の外貨預金残高)ギリギリの残高しかなければ判定時点(口座開設後の翌月末時点で判定されるはず)で条件未満の残高になってしまう可能性が高いからです。

例えば、「5万円の外貨預金残高」が条件のときは為替レート変動による損失を考慮すると6万円分くらいの外貨預金をしておくと安心だと思います。

口座に入金する

外貨を購入するためにはGMOあおぞらネット銀行の口座残高が必要です。

なので、まずは他行からGMOあおぞらネット銀行の口座へ入金をしましょう。

GMOあおぞらネット銀行の口座残高

口座残高を確保できたら外貨を購入するために、メニューの「外貨」→「残高照会(新規購入・売却・新規積立)」をクリックします。

GMOあおぞらネット銀行で外貨を購入する方法・手順

外貨を購入する

購入したい外貨を選んで「購入」ボタンをクリックします。

GMOあおぞらネット銀行で外貨を購入する方法・手順

ここでは「米ドル」を選択していますがお好きなもので結構です。
また、毎月積立をする予定なら右端の「新規積立」をクリックして下さい。

投資目的等を確認するためのアンケートに回答します(おそらく初回だけだと思われます)。

GMOあおぞらネット銀行で外貨を購入する方法・手順

アンケートの内容
※クリックで拡大

アンケート内容は以下の通りで、いずれも必須回答です。

外貨購入時のアンケート内容

  • 各種規定の確認(投資リスクなど)
  • 取引の動機
  • 投資方針
  • 運用予定期間
  • 投資資金の性格
  • 年収
  • 金融資産
  • 投資可能金額
  • 取引経験
  • 勤務先(職業など)

「円貨指定」を選択して購入金額(ここでは8万円分)を入力し、「上記規定に同意して確認へ>」をクリックします。

GMOあおぞらネット銀行で外貨を購入する方法・手順

「円貨指定」と「外貨指定」とは?

「円貨指定」は「1万円」など日本円で購入金額を指定し、「外貨指定」は「100USD」など外貨で購入金額を指定する方法です。

おそらく「円貨指定」の方が感覚的に分かりやすいと思われます。

購入内容を確認して「購入」をクリックします。

GMOあおぞらネット銀行で外貨を購入する方法・手順

上記の内容が表示された後、10秒以内に「購入」をクリックしないと購入が完了しないので注意しましょう。

「米ドル購入 受付完了」と表示されたら外貨預金(外貨購入)は完了です。

GMOあおぞらネット銀行で外貨を購入する方法・手順

外貨預金残高の確認

メニューの「残高照会」から「外貨普通」を開くと外貨預金の残高を確認できます。

GMOあおぞらネット銀行で外貨を購入する方法・手順

おそらく購入直後であっても残高が購入金額を下回っていると思われますが、これは為替レートの変動や購入時の手数料によるものです。

上記の画像の通り、私の場合だと8万円分の米ドルを購入しましたが残高は8万円未満となっていました。

まとめ

以上でGMOあおぞらネット銀行へのログインと外貨預金(外貨購入)は完了です。

ポイントサイト経由で申し込みをしている場合、ポイントが付与されるまでは時間がかかりますので気長に待ちましょう。

特に外貨預金残高の判定は「口座開設後の翌月末」なので最長で約2ヶ月かかる場合もあります。

とはいえ、口座を新規開設して外貨預金をするだけで10,000円以上を稼げるのはポイントサイトの案件としてはかなり美味しいです。

ポイント獲得までの手順は非常に簡単なので興味があれば是非GMOあおぞらネット銀行の口座開設と外貨預金を検討してみて下さい(口座開設の方法は以下の記事を参照)。

GMOあおぞらネット銀行口座をポイントサイト経由で開設する方法・手順
GMOあおぞらネット銀行は株式会社あおぞら銀行とGMOインターネット株式会社が共同出資して運営しているネット銀行です。 サービスの特徴としては、 キャッシュカードにVISAデビットカードの機能が付いている(発行手数料&年会費...

ちなみに、私はライフメディア経由で口座開設の申込みをしました。

コメント