Lifemedia(ライフメディア)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


ライフメディアへ登録


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

基本情報

Lifemedia(ライフメディア)の基本情報
おすすめ度
(5段階)
★★★★☆
  • 日記式アンケートが稼ぎやすい
  • テンタメがお得
運営会社 株式会社ライフメディア
交換レート 10ポイント = 1円
主な交換先
  • ギフト券
    (Amazonギフト券・iTunesギフトコード・nanacoギフト)
  • 現金
  • 図書カード
ポイント有効期限 最後にポイントを獲得・交換してから1年経過で失効
携帯からの利用 可能
年齢制限 12歳以上
▼ここから無料登録できます▼

ライフメディアの特徴

日記式アンケートが稼ぎやすい

指定期間中、每日アンケートに回答する「日記式」のアンケートが非常に稼ぎやすいです。

場合によりますが、以下の例では1日1~2分程度で終わる簡単なアンケートに約2週間回答し続けただけで1,500ポイント(1,500円)も貰うことができました。

Lifemedia(ライフメディア)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
Lifemedia(ライフメディア)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

頻繁に実施されるものではありませんが、ライフメディアのコンテンツの中で圧倒的な稼ぎやすさですので案内が届いたら絶対に参加申し込みをしましょう。

テンタメがお得

指定の商品をスーパーやコンビニで購入し、レシートとアンケートを提出すると購入金額の50~100%分のポイントが還元される「テンタメ」が非常にお得です。

最大で100%還元なのでテンタメで稼ぐことはできませんが、上手く利用すれば手出しゼロで商品が無料で手に入るのでオススメです。

モニター案件はお酒(ビール・ハイボール・チューハイ)・食品などの案件が多いため、誰でも参加しやすいのも魅力的です。

ただ、テンタメを利用するなら還元されるポイントをドットマネー経由で換金することで100%以上の現金を獲得できるちょびリッチやモッピーの方が優先されます。

テンタメはちょびリッチとモッピーの併用が最もお得でオススメな理由と稼ぐコツ
モニター案件のコンテンツである「テンタメ」はポイントサイトを代表するコンテンツの一つです。 様々なサイトで利用可能であることはご存知だと思...

ライフメディアのテンタメは抽選型のモニターの際にちょびリッチとモッピーで落選してしまったときの保険という意味合いが強いと思います。

ポイントサイトの無料モニター案件は複数サイトで申し込みOK(テンタメを除く)
ポイントサイトの(無料)モニター案件については当サイトでも何度も取り上げており、その度に「複数サイトでの同一案件への申し込みは厳禁!」と念押...

ライフメディアは危険?安全?

ライフメディアは、

  • 通信内容を暗号化するSSLを導入済み
  • 個人情報保護の体制整備の実施を示すプライバシーマークを取得済み
  • 業界の健全な活動を促進するための団体であるJIPC(日本インターネットポイント協議会)所属

といった情報漏えい対策・個人情報保護などを行っていますので危険性はなく安心・安全に利用できるポイントサイトであると言えます。

また、運営会社の株式会社ライフメディアは富士通株式会社の「ライフメディア部」という部署が独立してできた会社ですし、東証二部上場の株式会社ニフティの子会社ですので、信頼性が高い会社であることは間違いありません。

ポイント交換

ライフメディアの最低交換額は500ポイント(500円)からとなっており、「1pt = 1円」の交換レートで以下の交換先が用意されています。

ライフメディアのポイント交換
交換先 最低
交換pt
交換
単位
手数料 発行
予定日
レギュラー シルバー ゴールド
ギフト
コード
Amazonギフト券 500pt 500pt 20pt 翌営業日
iTunes
ギフトコード
nanacoギフト
EdyギフトID
(楽天Edy)
他社
ポイント
.money 500pt 500pt 20pt 翌営業日
現金 ゆうちょ銀行 1,000pt 500pt 毎月1回目 : 無料
毎月2回目以降 : 50pt
毎月1回目 : 無料
毎月2回目以降 : 無料
4~10営業日
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
ジャパンネット銀行
楽天銀行
図書カード 3,000pt 1,000pt 無料 翌月20日頃

交換先は決して多くはないのですが、ポイント合算サイトの.money(ドットマネー)があるので基本的に.moneyへと交換しておけば間違いありません。

手数料がかかるのが欠点と思いきやキャンペーン中につき2017/9/30までは交換手数料無料ですし、他のポイントサイトでは.moneyへのポイント交換に手数料がかからないことを考えると今後も手数料無料が継続するのではないかと思われます。

メンバーズ倶楽部(ランク制度)について

メンバーズ倶楽部とは他サイトで言うところのランク制度であり、3ヶ月単位(1~3月・4~6月・7~9月・10~12月)の

  • ポイント獲得数
  • ポイント加算回数

に応じてランクアップして様々な特典を獲得することができます。

ライフメディアの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

ランクアップ条件と特典

各ランクと条件・特典は以下の通りです。

各ランクとランクアップ条件
ランク 条件(両方を満たすとランクアップ)
ポイント獲得数 ポイント加算回数
レギュラー なし(最初から)
シルバー 250pt以上 15回以上
ゴールド 500pt以上 30回以上

各ランクの特典

各ランクの特典

簡単なランクアップ方法

ライフメディアのランク制度は以下の方法を用いれば条件を満たすことが容易いので、常にゴールドランクを維持できると思います。

なお、ほぼ毎日クイズ・ほぼ毎日アンケート・誕生日ポイント・ボーナスポイント・入会ポイントは、ポイント獲得数と加算回数の対象外ですので、予め覚えておきましょう。

ポイント獲得数

稼ぎやすくまとまったポイントを獲得できる「日記式アンケート」もしくは「テンタメ」に回答すれば、シルバーの250ポイントだけでなくゴールドの500ポイントも簡単にクリアすることが可能です。

この日記式アンケートでは1件で1,500ptを稼げました。

この日記式アンケートでは1件で1,500ptを稼げました。

3ヶ月もあればどちらか一方へ1回以上参加する機会はあると思いますので、3ヶ月毎に500ポイント以上を稼ぎ続けることも容易です。

もし、ポイントが足りないようであれば、そのときは無料会員登録などの広告を利用すればOKです。

ちなみに、友達紹介制度(1人紹介で100ポイント)で稼いだポイントもランクアップ条件の対象となりますので、3ヶ月で5人を紹介できればそれだけでポイント獲得数の条件をクリアすることができます。

ポイント加算回数(追記あり)

2017/8/8追記

ここで紹介している「【キャンペーン付】」のアンケートは2017/8時点では既に配信されていないことから、現在では以下の方法でポイント加算回数を稼ぐことはできません。

一応アンケート自体は多数配信されており、アンケートでポイントを獲得する度に加算回数は増えていきますが、いずれのアンケートも7~8問以上あることが普通ですし場合によっては10問以上に回答しなければいけないことも少なくないため、ポイント加算回数を稼ぐ手段としては極めて非効率です(しかも貰えるのは1ポイントのみ)。

もともとランクアップの目的はポイント交換時の手数料を無料にすることという側面が大きいものの、2017/8時点ではキャンペーンにより交換手数料が無料ですし、他サイトはポイント交換手数料無料が主流であることを考えると、今後はライフメディアも追随して交換手数料無料を継続する可能性が高いです。

従って、貴重な時間を費やしてまでランクアップする必要は感じられませんので無理にポイント加算回数を稼ぐ必要はないと言えます。

追記ここまで

ポイント加算回数については、每日2~3通以上が届く「【キャンペーン付】」のアンケートへの回答を繰り返すだけで簡単にクリアできます。

メールの件名に「キャンペーン付」と書いてあるアンケートです。

メールの件名に「キャンペーン付」と書いてあるアンケートです。

この「キャンペーン付」のアンケートは配信数が多い上に設問数が少なく短時間で回答できますので、ポイント加算回数を稼ぐのに最適です。

ライフメディアの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

每日回答していれば、1ヶ月以内にゴールドランクの条件である30回を余裕で達成することができます。

追記 : ゴールド確定しました

以上の方法を実践したところ、ライフメディアに登録してから約1ヶ月でゴールドランクが確定となりました。

Lifemedia(ライフメディア)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

これで7月以降はゴールドランクになることができます。

ライフメディアの稼ぎ方

オススメの稼ぎ方

前述の通り、

  • 簡単なアンケートに約2週間回答し続けるだけの日記式アンケート
  • 100%ポイント還元のテンタメ

が特にオススメです。

また、「【キャンペーン付き】」のアンケートは1ポイントしか貰えませんが設問数が少なく回答に時間がかからないですし、ランクアップのための「ポイント加算回数」も稼げるので積極的に消化していきましょう。

他は、1人の友達紹介成立で100ポイント(100円)を稼げる「友達紹介制度」も稼ぎやすいと言えます。

ライフメディアの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

効率が悪い稼ぎ方

一方で以下のコンテンツは効率が悪くて時間がかかる割には全然稼げませんので避けた方が無難です。

  • 日記式以外のアンケート(特に設問数が多くptが少ない「【広告付】」のアンケート)
  • 広告の利用(全体的に還元率が低い)
  • 各種ゲーム

これらで稼ぐつもりなら、その他のポイントサイトで効率の良い稼ぎ方を行うことを強くオススメします。

まとめ

ライフメディアは分類的にはポイントサイトなのかもしれませんが、稼ぎやすいコンテンツだけに注目するとほとんどのコンテンツはスルーすることになります。

積極的に取り組むべきなのは「(日記式)アンケート」と「テンタメ」くらいですので、実質的にはアンケートサイトのように利用するのがベストなのではないでしょうか。

個人的に考えるライフメディアの一番の役割は、ちょびリッチやモッピーで抽選型のモニター(テンタメ)に落選した際にライフメディア経由で再チャレンジするためだと考えています。

最低交換額は500ポイント(500円)からとやや高めではありますが、ポイントを稼ぐのは比較的簡単であり最低交換額分のポイントを貯められずに中途半端に稼いだポイントが無駄になることはまずありませんので、登録する価値はあると思います。

▼ここから無料登録できます▼


☆複数ポイントサイトのポイント数・還元率を比較検索できるサービスをはじめました。


比較検索サービス「調べ得(しらべとく)」を使ってみる!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です