Lifemedia(ライフメディア)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ライフメディアの基本情報

Lifemedia(ライフメディア)の基本情報
おすすめ度
(5段階)
★★★★☆
  • 高還元率・高ポイント数の広告がある
  • テンタメがある
  • 2017年末~2018年以降の成長に期待が持てる
  • 無料コンテンツが乏しい・稼ぎにくい
運営会社 株式会社ライフメディア
※ニフティ株式会社の子会社
※ニフティ株式会社は株式会社ノジマの完全子会社
本社所在地 〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋2-11-23 サンタワーズB棟5F
ポイントの価値 1ポイント = 1円
ポイント交換先
  • .money(ドットマネー)
  • ノジマスーパーポイント(50%増量)
  • 現金
  • Amazonギフト券
  • nanacoギフト
  • EdyギフトID
  • iTunesギフトコード
ポイント有効期限 最後にポイントを獲得・交換してから1年経過で失効
スマホからの利用 可能
年齢制限 12歳以上
家族への友達紹介 メールアドレスが異なれば同一端末・同一IPアドレスでもOK
※ただし、可能なら各自のスマホやPCを利用する方が無難
▼【当サイト限定】ここから登録で400ポイント(400円)!▼

ライフメディアの特徴

高還元の広告がある

ライフメディアは高還元率・高ポイント数の広告が多く、他のポイントサイトと比較してNo.1であることが少なくありません。

主に100%ポイント還元・クレジットカード・無料お試し登録といったカテゴリの広告がお得です。

とは言っても常に高水準を維持しているわけではなく期間限定のキャンペーンのときだけ高還元率・高ポイントが一時的に跳ね上がるという感じなのですが、それでもライフメディア経由で申し込みをする価値は十分に高いと言えます。

キャンペーン実施中はその旨がライフメディアのトップページのバナーに掲載されるので、日々ライフメディアをチェックしていれば見逃すことはまずないです。

後からキャンペーンのことを知って後悔することがないように定期的にライフメディアを訪問しておくと良いと思います。

楽天カードが熱い

最近実施されたキャンペーンの中では楽天カードの超高ポイントを実現しておりお得感が高かったです。

最近(この記事を書いている時点で2017/10)の具体例を挙げると

  • 2017年8月 : 15,000円分 + 楽天ポイント8,000円分
  • 2017年9月 : 14,000円分 + 楽天ポイント7,000円分

のように約15,000円の還元ポイントと楽天スーパーポイントを合わせると20,000円以上を獲得できる内容となっていました。

通常時だと楽天カードの還元額はせいぜい7,000~9,000円程度なので、上記の期間は還元額が極めて高く設定されていたと言えます。

今後も楽天カードのキャンペーンが実施されるかどうかは分かりませんが、掲載されるかどうか注目しておくと良いかもしれません。

テンタメがある

商品購入型モニターである「テンタメ」を利用することができます。

テンタメは指定の商品を購入してレシートの写真とアンケートを送信することで購入代金の50~100%(大抵は100%が多い)のポイント還元を受けられるというものです。

食料品・飲料・アルコール類などが多いですし、新商品や普段買うことのない商品を無料または格安でお試しできるので結構満足感の高いコンテンツでありオススメできます。

また、ライフメディアはポイント合算サイトの.money(ドットマネー)にポイント交換できることから、通常だと100%のポイント還元でプラマイゼロになるところですが、.moneyへポイント交換する際に発生する増量ボーナス(数%程度)が付く月はその分だけ儲けることができます。

例えば、1,000円の商品を購入して1,000円分のポイント還元を受けそのポイントを5%の増量ボーナスが付く月に.moneyに交換すると50円だけ儲かる、という感じです。

金額にすると微々たるものの、ひとつのテクニックとして覚えておいてそんはないと思います。

今後に期待が持てる

ライフメディアは20年以上の運営実績がある超老舗のポイントサイトです。

しかしながら、他のポイントサイトが様々なキャンペーンやコンテンツなどでユーザーの集客に力を入れている中でほとんど積極性を見せることなくポイントサイト間のシェア争いとは一線を引いていました。

良く言えば他サイトに流されることなく独自の運営スタイルを貫いていたという感じですが、実際には(= 悪く言えば)長年の運営実績にあぐらをかいて新規ユーザーの集客や囲い込みを怠っていたと言う方が正しいように思います。

ただ、そのような状況は2017年8月に一変し、突然人が変わったかのように還元率の強化や集客に力を入れるようになりました※。

※急激な方針転換の理由は?

その結果、先述の通り高還元率・高ポイント数の広告が増加しておりライフメディアの価値が著しく高まっていますし、友達紹介制度も改善されて(詳しくは後述)友達紹介でもかなり稼ぎやすくなってきています。

この記事を書いている時点で2017年10月上旬ですが、改革から僅か2ヶ月しか経過していないにも関わらずライフメディアに対する評価を180度転換せざるを得ないほどに使いやすさが増していますので、半年後・1年後の変化にも大きな期待が持てると思います。

無料コンテンツが乏しい・稼ぎにくい

広告利用・友達紹介制度・ポイント交換先は強化されましたが、一方で無料コンテンツに関してはほとんどテコ入れされていません。

一応、無料コンテンツとしてアンケートやゲームなどは存在するものの、いずれも時間がかかる割にはほとんどポイントを稼ぐことができない非効率はものばかりであるため、積極的な利用はとてもオススメできません。

少なくとも私個人としてはライフメディアで無料コンテンツを利用するつもりはほとんどないですし、取り組むつもりだという人がいるならライフメディアの代わりに超効率的に稼げるアンケートサイトであるマクロミルをオススメします(月に500~1,000円程度は稼げます)。

マクロミルの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
基本情報 マクロミルの基本情報 おすすめ度(5段階) ...

最近のポイントサイト業界の流れとして無料コンテンツは縮小傾向にあるため、ライフメディアの無料コンテンツに関しては広告の還元率の改善等とは異なり今後にはあまり期待が持てないと思います。

従って、「(広告利用せずに)無料コンテンツで稼ぎたい!」という人はライフメディアには向いていないと言わざるを得ません。

ライフメディアは危険?安全?

ライフメディアは、

  • 通信内容を暗号化するSSLを導入済み
  • 個人情報保護の体制整備の実施を示すプライバシーマークを取得済み
  • 業界の健全な活動を促進するための団体であるJIPC(日本インターネットポイント協議会)所属

といった情報漏えい対策・個人情報保護などを行っていますので危険性はなく安心・安全に利用できるポイントサイトであると言えます。

また、運営会社の株式会社ライフメディアは富士通株式会社の「ライフメディア部」という部署が独立してできた会社ですし、東証二部上場の株式会社ニフティの子会社ですので、信頼性が高い会社であることは間違いありません。

ポイント交換先について

.moneyが便利

ポイント交換先の中で一番便利なのがポイント合算サイトの.money(ドットマネー)です。

.moneyは、

  • .moneyへの交換手数料無料※
  • .moneyからの交換先が豊富
  • .moneyから各交換先への交換手数料無料
  • .moneyへ交換するときに数%のボーナスが付くことがある(月によります)

といった特徴があり、汎用性が高いからです。

※.moneyへの交換手数料について

一応、ポイント交換上限が「1日10,000ポイント(= 10,000円)まで」という制限はありますが、ギフトコード(Amazonギフト券・nanacoギフト・EdyギフトID・iTunesギフトコード)の上限2,000ポイントの5倍緩いですし、そもそも毎日10,000ポイントの交換上限に引っかかるほどポイントを稼げる人はほぼ皆無ですので我々のような普通のユーザーにとっては交換上限があってもなくてもあまり関係のない話です。

仮にFX口座開設などで一時的に数万円のポイントを稼いだとしても、そのときは数日に分けてポイント交換すれば良いだけであり全く問題になりません。

なので、交換先に困ったらとりあえず.moneyに交換しておけば間違いでしょう。

ノジマスーパーポイントは50%増量

ライフメディアのポイント交換先の中でひときわ異彩を放っているのがノジマスーパーポイントです。

というのも、ノジマスーパーポイントへ交換するだけで50%増量するという狂ったような高レートとなっているからです。

例えば、10,000円分のポイントをノジマスーパーポイントに交換したら15,000円分になります。

従って、電化製品などを購入する予定があるならポイントを現金化(.money経由での換金も含む)するよりもノジマスーパーポイントに交換してノジマで買い物をする方が遥かにお得です。

ノジマの実店舗が近所にないという方はノジマの通販サイトであるノジマオンラインを利用すればOKです※。

※ノジマスーパーポイントとノジマオンラインについて

詳しくは以下の記事にて解説していますのでご参照下さい。

ライフメディアからノジマスーパーポイントへの交換で50%増量
この記事は「ノジマで買い物をする機会が多いからポイントを沢山欲しい人」向け 従って、「ライフメディアでノジマスーパーポイントを獲得し、その...

また、50%増量という超高レートを活かして「ノジマスーパーポイント経由でライフメディアのポイントを現金化する」というテクニックも存在します。

この方法で現金化するよりはノジマで買い物をした方がお得なのですが、どうしても現金が欲しいという方は以下の記事の解説を参考にしてみて下さい。

ライフメディアのポイントをノジマスーパーポイント経由で現金化すると換金効率が良い件
ノジマスーパーポイントへの交換で50%増量 2017年9月にポイントサイトのの新しい交換先に家電量販店のノジマで使用できるノジマスーパーポ...

その他の交換先

.moneyとノジマスーパーポイント以外の交換先には

  • 現金(ゆうちょ銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行)
  • ギフトコード(Amazonギフト券・nanacoギフト・EdyギフトID・iTunesギフトコード)

が存在します。

しかし、どちらも.money経由の交換で手に入れることができますし、

  • 現金 : .money経由の方が最低交換額が低い・常に手数料無料
  • ギフトコード : .money経由の方が交換レートが良い

といった理由により、メディアから直接現金・ギフトコードに交換する理由はほとんどありません。

現金への交換について

ライフメディアから現金に交換する場合、最低交換額は通常は1,000ポイントから・ゴールド会員だと500ポイントとなっています。

ただ、こちらの記事で解説している通りランクを上げるのは面倒なので常に500ポイントから交換できる.money経由で交換する方が早いです。

また、交換手数料についても毎月1回目の交換は常に無料・2回目以降はランクを上げれば無料となりますが、.moneyは常に無料なので.money経由で換金すれば事足ります。

ギフト券への交換について

Amazonギフト券とiTunesギフトコードは.money経由だと交換レートがお得(それぞれ1%・2%)なので.money経由での交換以外の選択肢はありません。

nanacoとEdyについてはライフメディアは「ギフト」であるのに対し、.money経由はギフトではないため、自分以外(家族など)にnanacoやEdyを渡したいという場合はライフメディアから直接交換した方が良いです。

ランク制度「メンバーズ倶楽部」について

ライフメディアでは四半期ごとの獲得ポイント数・ポイント加算回数が一定の条件を超えると会員ランク(レギュラー・シルバー・ゴールド)が上がり、それに応じて様々な特典を受けられる「メンバーズ倶楽部」というランク制度が設けられています。

ライフメディアのランク制度「メンバーズ倶楽部」

具体的には、

  • 誕生日ポイント : 誕生日月にポイントを貰えるメールが届く
  • 3ヵ月毎のボーナスポイント : 過去3ヶ月の獲得ptに1%(シルバー)または2%(ゴールド)のボーナスが付く
  • 換金手数料無料 : 毎月2回目以降の換金手数料が無料になる
  • 最低換金額が500pt : 通常1,000ptである最低換金額が500ptに下がる
  • ポイントマル得ニュース : お得な限定キャンペーンの通知が不定期に届く

といった内容です。

各ランクの特典

各ランクの特典

しかし、残念ながらいずれの特典もメリットが薄い上にランク上げに手間がかかることから、あえてランクアップを狙う必要性はほとんどありません。

詳細については以下の記事をご参照下さい。

ライフメディアのランク制度「メンバーズ倶楽部」の評価と上げ方
ポイントサイトのには過去3ヶ月の獲得ポイント数・ポイント獲得回数の条件を満たすとランクが上がり、ランクに応じて様々な特典を得ることができるラ...

友達紹介制度について

ライフメディアの友達紹介制度は、紹介する側・される側(= 友達側)のどちらも得することができる優秀な仕組みです。

ライフメディアは友達紹介されるだけで400円確定&1,000円ゲットのチャンス大!
ポイントサイトのは2017年8月から新規ユーザー獲得に力を入れており、その一環として友達紹介制度の大幅な改善を実施しました。 その結果、「...

詳細は上記の記事の通りですが、概要は以下のような感じです。

紹介する側

1人の友達紹介を成立させる度に紹介特典(紹介ポイント)を100円貰えます。

ライフメディアの友達紹介特典(1人紹介すると100円)

また、他のユーザと1ヶ月間の紹介人数をランキングで競って上位入賞すると1位は10万円・10位は1万円・20位は1,000円といった賞金が手に入る「お友達紹介ランキング」も開催されています。

ライフメディアのお友達紹介ランキング

2017年10月のお友達紹介ランキング

当記事の最初の方でも述べた通り、ライフメディアが新規ユーザーの獲得強化に乗り出してからまだ日が浅いこともあってランキングは層が薄く勝ちやすい状況が続いています。

自身でブログやTwitterを運営しているなら上手くライフメディアを紹介すればランキングに滑り込んで賞金をゲットできる可能性は高いです。

紹介される側(= 友達側)

新規会員登録後、無料コンテンツも含めて1ポイント以上を稼ぐだけで250円を貰えます。

この250ポイントは通常10ポイントのところ当サイトとライフメディアとのコラボで実現した限定特典となっています。

普通に会員登録をするよりは当サイト経由で登録する方が圧倒的にお得ですので、興味がある方は是非ライフメディアにご登録下さい。

▼【当サイト限定】ここから登録で400ポイント(400円)!▼

また、今なら「入会後に1pt以上を稼いだ人」の中から毎月100名に1,000円が当たる抽選会も実施されています。

「抽選だとどうせ当たらないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、2017年8~9月のお友達紹介ランキング(紹介する側が参加できるランキング)の結果を見る限りだと1ヶ月間の新規登録者数はどんなに多く見積もっても1,000人未満です。

つまり、少なくとも1/10以上という超高確率で1,000円を獲得できることを意味していますので、1,000円を目当てにライフメディアに登録しても良いくらいだと思います。

まとめ

以前は一応存在しているもののほとんど空気のようであったライフメディアですが、2017年の改革により一気に存在感が増しました。

高還元広告の投入はもちろんのこと、空気であったとはいえ20年の運営実績とニフティの子会社・元富士通の一部門という信頼感・安心感が大きな強みになっているのだと思います。

現時点(2017年10月)ではその改革もまだ道半ばという感じであり他のポイントサイトに見劣りする部分も少なくないのですが、2017年末や2018年以降にかけて期待できるポイントサイトNo.1だと思いますので今のうちに登録しておいて損はないはずです。

▼【当サイト限定】ここから登録で400ポイント(400円)!▼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です