【マクロミル】Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中!条件はポイント交換だけ!

アンケートサイトマクロミルにて「Amazonギフト券にポイント交換するとAmazonギフト券が当たるキャンペーン」が実施中です。

マクロミルは会員数が超多いマンモスサイトなので当たる可能性は低いかもしれませんが、条件がポイント交換だけなので参加しやすいのでオススメです。

以下、キャンペーンの詳細です。

Amazonギフト券交換キャンペーンの詳細

マクロミルの「Amazonギフト券交換キャンペーン」(2018年11~12月)

キャンペーン期間

キャンペーン期間は

  • 開始 : 2018年11月01日(木)
  • 終了 : 2018年12月31日(月)

の2ヶ月間です。

特典 & 条件

キャンペーン期間中(~12/31)に1回で1,500円以上のAmazonギフト券へポイント交換すると抽選で1,000名に500円分のAmazonギフト券が当たります。

「一回に1,500円分以上」なので以下のような交換方法だとキャンペーンには参加できませんので要注意です。

キャンペーンに参加できない例

11月に500円分、12月に1,000円分の交換申し込み

※合計は1,500円以上だが、「1回に1,500円以上」という条件を満たしていない

当選に関しては、2019年1月20日以降のAmazonギフト券の送付が当選連絡となります。

マクロミルのサイト上などで当選結果の発表が行われることはありません。

Amazonユーザーなら是非参加しよう!

冒頭で述べた通り、マクロミルは会員数が非常に多いです。

マクロミルの公式サイトによると会員数は1,000万人以上(2018年6月時点)いるらしいですし、A8.net(ASP)に掲載されているマクロミルの詳細説明には「毎月3万人ペースで新規会員が増えているサービスです!」との記述があることから正にアンケートサイト界のマンモスサイトだと言えます。

一方で今回のキャンペーンの当選人数は1,000人だけなので当選する可能性は限りなく低いとみて良いと思います。

もちろん、

  • 「会員数1,000万人」や「毎月3万人増」の中には幽霊会員も少なくないはず
  • Amazonギフト券が欲しいユーザーはある程度絞られる

といった事情もあるので当選確率が「1,000/1,000万」ということはないと思いますが、それでも当選確率が低いという事実は変わらないはずです。

しかし、当キャンペーンはAmazonギフト券にポイント交換(1,500円以上/回)するだけで簡単に応募できますのでAmazonユーザーなら参加しておいて損はありません。

当たればラッキーという程度の当選確率なので過度な期待はできませんが参加条件が緩いので参加するメリットは大きいと思います。

今からマクロミルに登録しても間に合うかも

唯一問題があるとしたら「1回で1,500円以上のポイント交換」という点です。

しかし、マクロミルは1ヶ月で1,000円以上を稼ぐことも十分に可能なポイントサイトなので今から新規登録してもキャンペーン参加に間に合う可能性は低くないはずです。

私の2015年10~12月の実績。
※「1pt = 1円」です。

上記は私がマクロミルで稼いだ実績です(ちょっと古いですが)。

ご覧の通り、調子が良いときは1,500円以上を稼げる月もあることが分かると思います。

仮に当選できなくても稼いだポイントを全部Amazonギフト券に交換できると考えたらこの機会にマクロミルに登録するのは悪くない選択肢のはずです。

キャンペーンに参加する方法・手順

マクロミルに新規登録する

まずはマクロミルに会員登録しましょう。

登録・利用ともに無料です。

アンケートに回答してポイントを稼ぐ

会員登録が完了したら早速アンケートに回答しましょう。

毎日尋常ではない量のアンケートが届くのでこまめに回答するのがコツです。

マクロミルで配信されるアンケート一覧

また、事前アンケートの中には回答後すぐに本アンケートに繋がるアンケートも混じっています(上記参照)。

そのようなアンケートに優先的に取り組むとポイントを稼ぎやすいと思います。

Amazonギフト券にポイント交換する

1,500ポイント(1,500円)が貯まったらAmazonギフト券にポイント交換すればキャンペーンへの参加完了です。

マクロミルでAmazonギフト券へポイント交換する

当選した場合は2019年1月20日以降にAmazonギフト券が届きます(落選の場合は通知なし)。

ちなみに、マクロミルからAmazonギフト券へ交換すると交換完了が「月末締め、翌月20日頃付与」なので時間がかかってしまいます。

一方で、「マクロミル → PeX → Amazonギフト券」という交換ルートなら7日前後で交換完了する上に交換レートが1%OFFなので、キャンペーン終了後はPeXルートを活用してAmazonギフト券へ交換するのがオススメです。

まとめ

何度も述べた通り、マクロミルの会員数が多すぎるため当選は全く期待できないキャンペーンだと思います。

しかし参加条件が簡単なのでAmazonギフト券が欲しいなら参加しておいて損はないキャンペーンであることは間違いありません。

また、マクロミル自体も非常に優秀なアンケートサイトであり下手にポイントサイトで無料コンテンツに取り組むくらいならマクロミルの方が断然効率的に稼げます。

Amazonギフト券が欲しい方はもちろん、ポイントサイトの無料コンテンツに疲れた方も是非マクロミルへの登録を検討してみて下さい。

コメント