2018年のお小遣いサイトの副収入実績&2019年の目標

2018年の副収入実績

2018年に稼いだ金額は1,947,835円でした。

2018年の副収入実績
1月2月3月4月5月6月
271,250円詳細168,438円詳細166,508円詳細172,189円詳細211,105円詳細157,911円詳細
7月8月9月10月11月12月
148,871円詳細103,753円詳細115,751円詳細137,523円詳細145,251円詳細149,285円詳細
合計1,947,835円詳細

※各月の内訳は月をクリックすると開く別記事(各月ごとの報告記事)にて確認できます。

2018年の始めに書いた総括記事では2018年の目標を年200万円に設定していましたが、200万には届きませんでした(約5万円の不足)。

ちなみに、2017年の始めに書いた総括記事でも2017年の目標を年200万円に設定して達成できなかったので2年連続で目標未達ということになります。

一応昨年よりは稼げましたが、結果が伴わなかったという点ではどちらも同じです。

反省点

理由は色々と考えられますが、

  • 2018年5月末にサイト構造を大幅に変更したことでサイトの評価が下がって一時的に検索順位が大きく落ちた
  • 闇雲に記事を投稿していたため検索順位が上がらず、1年を通して友達紹介が大きく成長することがなかった

といったあたりが主な理由になると思います。

不要なリニューアルの実施

特に致命的だったのは5月末のリニューアル作業で、今考えると不要な作業だったなと痛感しています。

テンプレートの変更は順位変動には大きく絡んでいないはずなのでやって良かった思っていますが、一方でサイト構造を変えすぎたことで1~4月まで右肩上がりだった友達紹介人数が6~8月には一転して低調になるという大きなダメージを受けることになってしまったからです。

※具体的には、1~5月まで200人超だったのに、6~8月は200人を切ってしまいましたし、特に6月は109人・7月は135人と絶不調でした。

もともとは、

  • 当サイトが「ブログ」なのか「サイト」なのかが分からない
    (一応、サイトのつもりでしたが構造としてサイトにはなっていない)
  • 訪問者が目的の記事にアクセスしにくい(過去記事がきちんと整理されていない)

といった問題点があったので、当サイトを正式に「サイト」にすること・過去記事を整理することを目的にリニューアルに取り組む(取り組んでいた)つもりでした。

しかし、当初はお小遣いサイトではなく副業全般を取り扱うサイトとしてスタートしたこと、テーマをお小遣いサイトに絞った後も何も考えずに様々な記事を投稿しまくった「闇鍋」のような状態になっていたことから、作業が難航して最終的にはリニューアル作業が頓挫してしまいました。

当サイトのトップページのメニューや記事のカテゴリが中途半端な作りのまま放置されているのはその諦めが現れていると思って下さい。

結果として

  • 「投稿(ブログ記事)」と「固定ページ(サイト記事)」が統一感なく混在している
    (各記事を分類しきれずに途中で作業を投げ出したため)
  • 多くの「投稿」を「固定ページ」へ変換してURLが変わったことで、
    今まで検索エンジンからある程度評価されていた多くの記事の評価が一気に落ちた

という大幅な改悪リニューアルとなってしまいました。

リニューアル実施前はサイトを生まれ変わらせてやると意気込んでウキウキしていましたが、いま冷静になってよく考えてみると「闇鍋」状態を解消するためには非常に大きな労力が必要で現実的には不可能なので一からサイトを作り直した方が早かったのではないかと思っています。

闇雲な記事の投稿

当サイトは2016年春~秋頃のサボりによってそれまで右肩上がりだった検索エンジンからの評価が一気に落ちてしまったという苦い経験があります

そんな経緯により、2017年春頃からは「絶対にサボらないこと」を最優先事項として記事作成・更新・修正に取り組んで来ました。

それによりほぼ毎日きちんと更新できた一方で、毎日更新にこだわり過ぎたことにより内容がそれほど濃くない薄い記事が多くなってしまいましたし、下調べが必要な中身のある記事(1日では書き終わらないような記事)をほとんど投稿できなかったと感じています。

今冷静になって考えてみると(ほぼ)毎日更新に縛られて闇雲に記事を投稿していただけでした。

もちろん中身が全くない記事を投稿していたつもりはありませんが、かといってユーザーがしっかり読み込んでくれる・他の記事にも興味を持ってくれる・検索エンジンから評価される、といった内容にはなっていなかった可能性が高いです。

実際、(ほぼ)毎日更新をしていたわりには2017年春~2018年末に大きな成長には繋がっていない(全く成長していないわけではない)ことからも明らかだと思います。

サボってさえいなければ・・・

ちなみに、サボり以前の時期のGRC(検索エンジンの順位をチェックするツール)のグラフを見る限りだと、当該時期にサボってさえいなければ順風満帆に順位が上がって今頃は「モッピー」や「げん玉」などの単独キーワード(ビッグキーワード)でも1ページ目に到達できるくらいの成長をしていたのではないかなと思っています。

しかし、現実には2017年はサボりによって落ちた検索順位を元に戻すだけで精一杯であり、2018年以降も一定順位以上には上がらなくなってしまっています(記事にもよりますが多くの単独キーワードは今でもサボり前よりも遥かに低い順位のままです)。

2019年の目標

以上の経緯・反省を踏まえて、2019年には以下のようなことに取り組んでいくつもりです。

新サイトを立ち上げる

まず、ポイントサイトに関するサイトをゼロから立ち上げる予定です。

当サイトは現在「ポイントサイトに興味がある人全般」をターゲットにしています。

しかし、これではあまりにも対象者が多すぎて実際にはターゲティングしているとは言い難たいですし、そのせいで万人向けの誰にも刺さらないような記事しか書けていないと感じています。

また、先述の通り闇雲な記事の投稿やカテゴリ分けがきちんとされていないせいで過去記事へのアクセスが非常にしづらく、ユーザビリティとしては最悪の状況です(最新記事以外にどんな記事があるのか私でも把握し切れていない状態です)。

かといって当サイトを今から使いやすいサイトに作り直すことはほぼ無理です。

これが新サイト作成の理由です。

新サイトでは、

  • ターゲットをきちんと絞る
  • サイト内の各記事にアクセスしやすいようなカテゴリ分けをし、トップページにメニューを用意する
    (そして、最初に設定したカテゴリやメニューにマッチしない記事はむやみに追加しない)

といったサイト設計をしっかり考えた上で作成していく予定です。

「作成していく予定です」というかドメインはもう取得済みですし、作業自体は既にスタートしています。

※2018/12/20頃、一時的に当サイトの更新が滞っていたのは、アフィリエイトの指南サイトを読んでサイト設計等について勉強したり、「そもそも新サイトを作るかどうか?」や「どんなサイトにするか?」などについて頭を悩ませていて当サイトに手が回らなかったからです。

最終的な完成はいつになるか分かりませんが、どんなに遅くとも年度内(2019年3月末)までには一通りのコンテンツを用意して公開できると思います。

新規ドメインだと検索エンジンからの評価はゼロから積んでいく必要があります。

しかし、検索エンジンからある程度評価されている当サイトからリンクを貼ってアクセスを流すことで通常よりは早いペースで新サイトが評価されるだろうと考えています。

当サイトの更新は続ける

新サイトを立ち上げた後も当サイトは更新を続けます。

理由は、

  • 様々な記事が存在する「闇鍋」状態の当サイトでも一応需要はある
  • 月10~15万円程度稼げている当サイトを捨ててしまうもったいない

といったところです。

サボりの時期もあったとはいえ当サイトは今の時点で約3年半も運営していますので毎月そこそこのアクセスを集めることができていて、友達紹介もしっかりと成立している(約200人/月)ので今後もしっかり稼いでもらうつもりです。

また、新サイトはターゲットを絞った上で作成するため逆に言えばターゲット以外には需要がありませんが、当サイトは「ポイントサイト全般」がテーマであり新サイトとはターゲットが異なるので、2サイト平行で運営しても記事が被ったりするような問題は発生しないだろうという判断もあります。

当サイトに投稿する記事の内容は今まで通りポイントサイトのキャンペーン情報などがメインの予定です。

ただし、今後は今までのように(ほぼ)毎日更新には拘らずに伝えたい情報があるときにだけ記事を投稿するスタイルでやっていこうかなと考えています。

1年で200万円を稼ぐ

2016年・2017年と2年続けて達成できなかった「1年で200万円を稼ぐ」という目標を2019年こそはクリアしたいと考えています。

一応2018年は絶不調な月でも10万円を割ることがなかったですし、ここ数ヶ月も低調とはいえ15万円程度は稼げているので新サイトが上手く軌道にのれば2019年の前半には年200万円達成の最低条件である月16.7万円をコンスタントに超えられるのではないかなと考えています。

その後は月20万円前後で安定させられれば多少調子が悪い月があったとしても年200万円はクリアできるはず、という見通しです。

まとめ

2017年に引き続き、2018年も反省の多い年になってしまいました。

ただ、仮に反省が全くなかったとしら「何も考えていない」もしくは「何もしていない」のどちからである可能性が高いので反省すべき点があること自体は悪くないのかもしれません。

問題があるとすれば反省点を活かして次のステップに繋げられないこと・成長できないことですね。

という感じのポジティブな気持ちで2019年を頑張っていきたいと思います。

当面は新サイトを早めに公開できるように努力します。

コメント