お小遣いJPの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

基本情報

お小遣いJPの基本情報
おすすめ度(5段階)★☆☆☆☆
  • 還元率が高い
  • ポイント交換で最大10%のボーナス
  • サイトの安全対策が杜撰
運営会社株式会社コンプリートロジック
交換レート10ポイント = 1円
主な交換先
  • 現金
  • メルマネ
  • Amazonギフト券
  • ビットキャッシュST
  • .money(ドットマネー)
  • PeX
  • PointExchange
ポイント有効期限180日間ポイントの獲得がなかった場合、
会員資格が有効切れとなり失効
携帯からの利用可能(スマホ専用レイアウトあり)
年齢制限なし?(利用規約やFAQには記載なし)
家族の登録同じパソコンで3人まで登録可能
(ただし、端末・IP重複により同じ広告を利用できない可能性あり)

お小遣いJPの特徴

還元率が高い

広告利用時に獲得できるポイント数や還元率が高いものが多いです。

還元率が全体的に高いポイントタウンモッピーと幾つかの広告を比較してみても、お小遣いJPの方が優っている広告が結構あります。

もちろん、全ての広告のポイント数・還元率が他サイトを圧倒しているわけではありませんが、事前に比較する価値は十分にあると言えます。

ポイント交換で最大10%のボーナス

お小遣いJPではポイント交換する度に、ボーナスポイントを受け取ることができます。

一度に交換する額が多ければ多いほどボーナスポイントも増量し、最大で交換したポイント数の10%という高額なボーナスとなります。

高い還元率で大量のポイントを獲得しそれを換金する際にも稼げて回数制限もない、という良いこと尽くめの極めて優良な特典です。

サイトの安全対策が杜撰

お小遣いJPには通信内容を暗号化する技術であるSSLが導入されているのですが、どうやら電子証明書の期限が切れているようです。

詳細は後述の通りなのですが、電子証明書が期限切れだと正しく暗号化されず通信内容がそのまま漏れてしまう危険性があります。

従って、残念ながら現状ではお小遣いJPをオススメすることはできません。

お小遣いJPは危険?安全?

SSLの電子証明書が期限切れ

お小遣いJPは通信内容を暗号化するSSLとう技術が導入済みです。

しかし、電子証明書の期限が切れているらしくSSLが導入されていることを示す「https」の文字の上にはバツ印が付いてしまっています。

ポイント交換ページの「https」に☓印あり。

ポイント交換ページの「https」に☓印あり。

「Google Chrome ヘルプフォーラム」によると、電子証明書の期限が切れた状態のページで個人情報などを入力してしまうと正しく暗号化が行われずに通信内容がそのまま漏れてしまう危険性があるようですので、使用しない方が無難とのことです。

アドレス欄のhttps;の表示に赤いバツ印が付きます。原因と対策を教えてください(バージョンは最新版と表示されています)。
https://productforums.google.com/forum/#!topic/chrome-ja/RNFSm_DvJi4

この状態が改善されない限り情報漏えいが発生する可能性があって危険極まりないため、お小遣いJPの利用をオススメすることはできません。

ちなみに、SSLによる暗号化がきちんと行われているサイトでは「https」が緑色で表示されます。

お小遣いJPの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

その他

また、

  • プライバシーマークは未取得
  • JIPC(JIPC(日本インターネットポイント協議会)は未加入

となっているため、SSLが現状役に立っていないことと合わせてポイントサイトの信頼性としては最低と言わざるを得ないのではないでしょうか。

SSLが有効な状態であれば運営会社(株式会社コンプリートロジック)の規模等の問題でこれらが未整備というのは理解できます(実際、そういうサイトも多数ありますが長期に渡ってきちんと誠実に運営されています)が、期限切れの電子証明書を放置しているのは個人情報保護・安全管理の体制がまともに整備されているのか疑ってしまいます。

ポイント交換

お小遣いJPのポイント交換先は以下の通りで、最低交換額は5,000ポイント(500円)からとやや高めに設定されています。

お小遣いJPのポイント交換
交換先交換レート最小交換pt交換単位交換手数料交換日
交換前交換後
現金ジャパンネット銀行10pt1円5,000pt5,000pt無料7営業日以内
その他金融機関10pt1円5,000pt5,000pt3万pt未満 : 216円
3万pt以上 : 324円
7営業日以内
メルマネ※110pt1円30,000pt10,000pt無料7営業日以内
※210pt1円30,000pt10,000pt3万pt未満 : 216円
3万pt以上 : 324円
7営業日以内
Amazonギフト券10pt1円分5,000pt5,000pt無料7営業日以内
ビットキャッシュST10pt1BCpt5,000pt5,000pt無料7営業日以内
.money(ドットマネー)10pt1マネー5,000pt5,000pt無料7営業日以内
PeX11pt11PeXpt5,500pt5,500pt交換レートに含む7営業日以内
PointExchange10.5pt1PEpt5,250pt5,250pt交換レートに含む7営業日以内

一旦.money(ドットマネー)を経由すると

  • 換金も含めて全ての交換先が手数料無料となる(.moneyから交換可能なものに限る)
  • 交換時にマネーが5%増量する
    (例 : 1,000円分のptを交換すると1,050円分のマネーを受け取れる)

というメリットがあるため、交換先は.money(ドットマネー)が一番オススメです。

メルマネは条件によって手数料が異なり、

  • 楽天銀行に口座を持っており、メルマネのメールアドレスとお小遣いJPのメールアドレスが同じ人 : 無料(※1)
  • 楽天銀行に口座を持っているが、メルマネのメールアドレスとお小遣いJPのメールアドレスが異なる人 : 有料(※2)
  • 楽天銀行に口座を持っていない : 有料(※2)

最大10%の交換ボーナス

また、お小遣いJPではポイント交換が完了する度に、ボーナスポイントを受け取ることができます。

一度に交換するポイント数によってボーナスポイントの還元率は変動しますが、100万ポイント(10万円)以上をまとめて交換すれば10万ポイント(1万円)を貰えますので最大で10%のボーナスとなります。

お小遣いJPの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

.money(ドットマネー)への交換と合わせると最大で15%増量することになりますので非常にお得です。

是非有効活用しましょう。

お小遣いJPの稼ぎ方

先述の通り、現状はSSLの電子証明書の期限切れにより大変危険なお小遣いJPですが、もしSSLの問題が改善されたと仮定した上で稼ぎ方を考えてみたいと思います。

広告利用&交換ボーナス

冒頭でも述べた通り、お小遣いJPは広告利用で貰えるポイント数や還元率が高めに設定されていますので、積極的に稼ごうと思ったら広告を利用してポイントを獲得するのが一番手っ取り早いです。

合わせて、貯めたポイントを交換する際に獲得できるボーナスポイントも狙っていきましょう。

10%のボーナスを得るためには100万ポイント(10万円)の一括交換が必要なので貯めるまでが大変ですが、その恩恵(1万円、FX口座開設の広告1件に相当)を考えれば頻繁に交換するよりも目標額が貯まるまで我慢する方が間違いなくお得です。

友達紹介制度

友達紹介制度では、

  • 友達がキャンペーン(広告利用)で300pt以上獲得すると、紹介した側に1,500ptを加算
  • 友達がキャンペーン(広告利用)・ゲーム・アンケートで300pt以上獲得すると、紹介した側に500ptを加算
  • 紹介人数ランキング(月間)に入賞で最大10,000pt

という特典があります。

友達の獲得ポイントの数十%が紹介した側に還元されるリファーラル報酬(2ティア報酬)がないのは残念ですが、お小遣いJPの還元率の高さのおかげで友達が300ポイント(30円)以上獲得するのは容易なので1,500(または500)ポイントの紹介ポイントを得るまでのハードルは限りなく低いです。

紹介人数ランキングについては、大量アクセスを集めることができるお小遣いサイト系の人気ブログの運営者でもなければ入賞はほぼ不可能ですので気にしないようにしましょう。

その他

レベルアップ

いわゆるランク制度のことで、過去7日間に獲得したポイント数に応じてレベル1~7まで変動します。

お小遣いJPの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

レベルが上がると

  • クリックポイント・アンケートで獲得できるポイント数が増える
  • 一部ゲーム(ビンゴ・ロト1)で有利になる
  • 無料ゲーム参加でボーナスポイントを獲得できる

というメリットがありますが、レベルは1週間しか維持できないのでその恩恵は非常に限定的です。

無理にレベルを維持しようとすると、他サイトの方が報酬額が高い広告なども無理やり利用しなければならなくなってしまいますので、レベル制度は無視してしまってOKです。

無料ゲーム

他サイト同様、沢山の無料ゲームでポイントを獲得できますが、いずれも時間がかかるくせに全然稼げませんのでプレイする価値がありません。

唯一プレイした方が良いのは每日数回クリックするだけでポイントが当たる可能性のあるビンゴくらいです。

ロト1は超大量の広告の中からピンポイントで正解を当てることはほぼ不可能ですので時間の無駄だと思います。

ちなみに、レベルアップでビンゴの当選ナンバーが増える・ロト1の投票数が増えるというメリットがありますが、先述の通りレベルの維持が困難なので狙ってやる必要はありません。

クリックポイント

レベルが高ければ1日に最大70ポイント(7円)を獲得できますが、レベル1だと最大2ポイント(0.2円)にしかなりません。

完全にレベル依存ですので広告を利用した直後の7日間以外はお得感はほとんどありません。

とは言え、クリックするだけでポイントが貯まりますのでやっておいて損はないです。

まとめ

無料コンテンツについて色々書きましたが、ポイントサイトのメインコンテンツである広告の還元率が優秀なので、実施には無料ゲーム等が稼ぎにくいというのはあまり気にならないと思います(そもそもハピタスにはそういったコンテンツすらほとんどないですし)。

そのため、最低交換額が少し高めの500円からという点を除けば、お小遣いJPは良いポイントサイトであると言えます。

ただ、現状では通信内容を暗号化するSSLの電子証明書の期限切れにより情報漏えいの可能性がある極めて危険なサイトになってしまっていますので、利用回避を推奨という評価を下さざるを得ません。

運営会社の株式会社コンプリートロジックには、この状況の早急な改善を臨みたいと思います。

とりあえず、SSLの件が解決したらお小遣いJPについて改めてレビューを行う予定です。

コメント