ポイントサイト「PONEY(ポニー)」でポイント交換できない等、何かヤバそうな件

掲題の通り、現在ポイントサイトPONEY(ポニー)でポイント交換ができない状態となっています。

その他にも色々と良くない状況のようなので簡単にまとめてみたいと思います。

なお、いずれも6/19時点の情報です。

当記事はPONEY(ポニー)の公式サイトに掲載されている情報の他、ネット上の各所からかき集めた情報をもとに推測で記述している部分が多いです。

公式サイトで確認できる内容以外は確定事項ではないため当記事の内容は鵜呑みにせず参考程度とし、最終的な状況判断には公式サイト上で告知される情報のみを用いて下さい。

PONEY(ポニー)の現状

ポイント交換不可

5/22にポイント交換が停止

まず、2018年5月22日にポイント交換が突然停止となりました。

理由は「ポイント交換の新機能実装に伴い、交換申請の一時休止」であると公式サイトのお知らせで確認できます。

05/22(火)【重要】ポイント交換新機能実装に伴う、交換一時休止のお知らせ(一部抜粋)

現在PONEYでは、ポイント交換の新機能実装に伴い、交換申請の一時休止をしております。
交換の新機能実装完了・および再開に関しましては、下記日程を予定しております。

交換再開予定日時:2018年6月4日(月) 12時00分 予定

https://www.poney.jp/info/news#info77

ただ、上記以前のお知らせを見てもポイント交換停止の事前告知はなされていないようなので当日になっていきなりポイント交換が停止した模様です。

6/4にポイント交換再開

その後、2018年6月4日にポイント交換が再開されました。

リニューアルに伴って、現金・電子マネー・ギフト券等の直接交換できるものは全て廃止となりポイント合算サイトのドットマネーのみとなりました。

06/04(月)【重要】ポイント交換再開・新規交換先追加のお知らせ(一部抜粋)

本日13:40より、ポイント交換の再開を致しました。
ご利用の皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを、重ねてお詫び申し上げます。

また、今回ポイント合算サービス、ドットマネー by Ameba を経由しての交換となる、新機能を実装いたしました。
本実装に伴い、PONEYポイントは一度ドットマネーに交換し、その後好きな交換先へと交換できる手順へと変更となります。

https://www.poney.jp/info/news#info79

しかし、この記事を書いている時点(6/19朝)ではポイント交換先のドットマネーは「在庫切れ」となっており交換できない状態となっています。

PONEY(ポニー)でドットマネーが在庫切れ

他サイトでAmazonギフト券・GooglePlayギフトコード・iTunesギフトコードなどが在庫切れになっているのは見たことがありますが、ドットマネーが在庫切れになっているのは初めて見ました。

7/2にポイント交換再開予定

6/19の朝以降にお知らせが更新され、7/2にポイント交換再開予定と告知がなされました。

06/19(火)【重要】ポイント交換機能メンテナンスによる、交換一時休止のお知らせ(一部抜粋)

交換システムの修正・および再開に関しましては、下記日程を予定しております。
交換再開予定日時:2018年7月2日(月) 時間帯未定

https://www.poney.jp/info/news#info87

ただ、後述の状況を考慮すると本当にポイント交換が再開されるのかどうかは非常に疑わしいような気がします。

利用規約(ポイント有効期限)の変更

利用規約のポイント有効期限(失効条件)に関する部分もいつの間にか変更されています。

ポニーの利用規約

https://www.poney.jp/tos

以前は半年以内に何らかの方法(無料コンテンツも含む)でポイントを獲得すればポイントが失効することはなかったため半永久的にポイントを所持し続けることができたのですが、現在は半年以内の広告利用が必須となっています。

現在の内容自体は以前よりも厳しくなっているものの、げん玉も失効回避には広告利用が必須であることを思えばおかしな内容ではありません。

ただ、ポイントの有効期限(失効条件)という極めて重大な箇所にも関わらず事前告知なしに変更されていることに加えて変更後の告知もなされていない点は大きな問題だと思います。

また、他のユーザーのブログや5chのPONEY(ポニー)スレなどによると利用規約が変更された後にいきなり失効してしまったケースもあるようなので、おそらく過去に遡って適用されているものと思われます。

従って、最後に広告を利用したのが2017年12月~2018年1月あたりのユーザーは近いうちにポイントが失効してしまう可能性が高いです。

回避するためには広告利用すれば良いのですが、現状はポイント交換ができない状態ですし今後も復旧の見通しが立たないことからリスクは大きいと思います。

代表者変更

PONEY(ポニー)を運営する株式会社マーケットプレイスの代表者は「布田 俊介」氏でした。

株式会社マーケットプレイス エンジニア採用/求人 | ITプログラマ・エンジニア向け転職・就活・学習サービスのpaiza

株式会社マーケットプレイスの以前の代表者は「布田 俊介」氏

https://paiza.jp/recruiters/1545

※公式サイト・Google検索のキャッシュ・ウェブアーカイブ上では確認できないので転職サイト「paiza」より

しかし、現在では「姚文挺」氏となっています。

会社概要|株式会社マーケットプレイス

株式会社マーケットプレイスの現在の代表者は「姚文挺」氏

http://www.marketplace.co.jp/aboutus/outline

名前を見た感じだと明らかに日本人ではなさそうです。

5chによると6/16付で変更になったらしいですが(5chの引用部分は後述の通り)、PONEY(ポニー)のサイト上でも会社の公式サイト上でも告知は一切ありません。

拠点縮小

株式会社マーケットプレイスは東京(恵比寿)本社の他に札幌と中国に拠点がありました。

株式会社マーケットプレイス エンジニア採用/求人 | ITプログラマ・エンジニア向け転職・就活・学習サービスのpaiza

株式会社マーケットプレイスの札幌オフィスと中国オフィス

https://paiza.jp/recruiters/1545

※公式サイト・Google検索のキャッシュ・ウェブアーカイブ上では確認できないので転職サイト「paiza」より

しかし、現在は公式サイトから札幌オフィスと中国オフィスの情報は削除されています。

会社概要|株式会社マーケットプレイス

http://www.marketplace.co.jp/aboutus/outline

本社物件に2018年11月から入居可能

株式会社マーケットプレイスの本社所在地は以下の通りです。

本社所在地 :
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西2-8-10 ORIX恵比寿西ビル 6F

http://www.marketplace.co.jp/aboutus/outline

そして、当該のビルのフロアが現時点で「入居可能日 : 2018年11月」として賃貸サイトに掲載されています。

ORIX恵比寿西ビル 6階/29.93坪。officee

ORIX恵比寿西ビル6F

https://officee.jp/detail/42622/214640/

フロアの間取りを見る限りでは6階は1部屋のみのようなので、株式会社マーケットプレイスの所在地と上記賃貸サイトに掲載されているオフィス物件が別の場所(同一フロアの別の部屋)である可能性は低いと思います。

時系列まとめ(5ch)

5chのポイント・マイル板のPONEY(ポニー)のスレに時系列のまとめがあったので引用します。

PONEY ぶたちょき 2

PONEY(ポニー)の情報の時系列(5chより)

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/point/1528854266/101

公式サイト上で確認できる情報(交換停止や交換再開等)の他、ネット上の各所からかき集められた情報も記載されているため100%鵜呑みにして良いわけではありませんが一連の流れがまとまっているため大変参考になると思います。

その他

6/21に「逃げる○○を囲め」が終了

ポイントサイトの定番の無料ゲームである「逃げる○○を囲め」はPONEY(ポニー)の運営である株式会社マーケットプレイスがリリースしているものです。

それが6/21(木)の15時をもって終了となるようです。

「逃げる○○を囲め」が6/21に終了

モッピーのお知らせ

「逃げる○○を囲め」が6/21に終了

お財布.comのお知らせ

上記の画像の通り、6/19の夜の時点ではモッピー・お財布.comにお知らせが掲載されています(全てのポイントサイトを調べたわけではありません)。

モッピーとお財布.comはともに株式会社セレスが運営してることからたまたまセレスが当該コンテンツを廃止するだけという解釈もできますが、他の状況を考慮するとあまり良い兆候だとは言えないと思います。

メールが不達

株式会社マーケットプレイスのメールアドレス「example@marketplace.co.jp」へメールを送ると不達となります。

株式会社マーケットプレイスに送信したメールが不達になる

上記は以前PONEY(ポニー)へ問い合わせした際にやりとりした担当者のメールアドレスで、黒塗り部分には個人名が入ります。

従って、たまたまその方が退社したために当該メールアドレスが消去されたせいで不達になるという可能性は否定できませんが・・・

ちなみに、問い合わせフォームから問い合わせをすると「support@~」から自動返信メールが届くので株式会社マーケットプレイスの全メールアドレスが死んでいるわけではないようです(問い合わせに対する回答が来るかどうかは不明です)。

かなりヤバイ状況では?

以上を踏まえるとかなり深刻な状況ではないでしょうか。

既に会社自体がまともに存在していない可能性すらあるのではないかなと思います。

もちろん公式サイトで告知される以外の情報は信憑性の問題があるものの、そもそもポイントサイトとしては長期間に渡ってポイント交換できない状況が続いていること自体が通常ありえないことですので何らかの異常自体が発生している可能性は高いです。

広告利用しないのがベター

現在でもPONEY(ポニー)で広告を利用してポイントを稼ぐことはできます。

しかし、現状ではポイント交換できずに出口が閉鎖されてしまっている状況なので広告は利用しないのが良いと思います。

後々ポイント交換が復活する可能性もゼロではありませんがそれに賭けるのはちょっとリスクが大き過ぎます。

大人しく他のポイントサイトを利用するようにしましょう。

まとめ

当記事の冒頭でも述べた通り、当記事は公式サイト上で確認できる情報にて記述している部分もありますが、公式以外のところから得た情報を元に憶測で書いている部分が多いです。

従って、当記事の内容は公式・非公式の情報を元に「私なら現状をこう判断する」というあくまでも個人的な推測(極端な言い方をするならただの妄想)でしかありません。

決して当記事で書いていることを鵜呑みにせず、冷静に公式からのお知らせを待つようお願いいたします。

とはいえ、やはり気になることが多いのは確かですので当面は続報を待ちたいと思います。

個人的にはPONEY(ポニー)ではそれほど多くのポイントを所持していないため実害はほとんどありません。

むしろ、リアルタイムにポイントサイトが閉鎖(とんずら?)するかもしれない状況に立ち会っていることに対して好奇心が勝っているところです。

コメント