Vプリカの高い手数料を0円にして無料入手し続ける方法・貯めるコツ


ライフメディアへ登録

当記事ではチャージの度に1回200円の高額な手数料がかかってしまうVプリカを完全無料で入手する方法について解説します。

Vプリカがあればスマホアプリへの無料課金が簡単に実現するので極めて有用なテクニックだと思います。

なお、前置きを飛ばして早く無料入手方法を知りたいという方はこちらをクリック(タップ)すればすぐに解説をご覧頂けます。

Vプリカとは?

基本情報

Vプリカの基本情報
カード会社 ライフカード株式会社
カードの種類 VISAプリペイドカード
(ネット決済のみ。実店舗での利用不可。)
発行時の審査 なし
(日本国内在住の18歳以上なら誰でも利用可能)
発行方法 インターネット経由でアカウント開設 & 残高をチャージ(購入)
コンビニでプリペイドカード購入
保有可能枚数 10枚まで
限度額 1枚につき10万円まで
(購入可能金額は3万円までなので、限度額10万円は複数カードの合算時のみ)
年会費 なし
(ただし、未使用期間が続くと3ヶ月以降は125円/月の維持費がかかる。
残高が125円未満のときは全額が引き落とされるだけで、
残高が以上の請求が行われることはない。)
手数料 購入の度に一律200円
(例: Vプリカ3,000円分は3,200円で販売されている)
有効期限 購入後1年を経過したその月の月末
セキュリティ対策
  • セキュリティロック機能(使わないカードをロックできる)
  • VISA認証サービス(3-Dセキュア対応)
  • メール配信サービス(Vプリカ利用時にその旨をメールで通知)
  • 利用明細(Web明細)

特徴

審査不要のネット専用VISAプリペイドカード

Vプリカはインターネット上のVISA加盟店で通常のクレジットカードと同じように利用できるプリペイドカードです。

日本国内在住の18歳以上であれば審査不要で誰でも使うことができるので、

  • 安定した収入がない学生・主婦・求職者
  • 自己破産したことがあってクレジットカードを持てない人

など、どんな人でも便利に活用することができます。

なお、デビットカードのようにカード自体が発行されるサービスではないため、実店舗での決済には使用できません。

ネットでアカウント開設 or コンビニで購入できる

Vプリカを初めて利用するときは、

  • 公式サイトでアカウントを開設した後、インターネットバンキング等でチャージする
  • コンビニで購入する

のどちらかの方法を選択します。

公式サイトでのアカウント開設は24時間いつでも行なえますし、コンビニからも当然いつでも購入できます。

普通のクレジットカードやデビットカードだと申し込みから手元に届くまで最短でも1週間はかかりますが、Vプリカなら思い立ったときにすぐに使えます。

特に、コンビニで購入した場合はアカウントの開設すら不要という利便性の高さです。

メリット

個人情報の漏洩対策

先述の通り、Vプリカの利用開始時には審査が一切行われませんので、Vプリカと利用者の個人情報が結びつくことはありません。

そのため、海外のネットショップや過去に個人情報漏洩が問題になったサイトなどでの決済にVプリカを用いると安心して買い物をすることができます。

使いすぎを防げる

クレジットカードは上限額まで簡単に使えてしまいますし、デビットカードも銀行の残高以上は決済できないものの逆に言えば残高を超えない範囲内ならいくらでも決済できてしまいますので、スマホのゲームの課金などではついつい使いすぎてしまう可能性があります。

一方、Vプリカなら事前にチャージした分の金額までしか決済できませんので、使いすぎを防ぐことが容易です。

デメリット

手数料200円

Vプリカの弱点のひとつとして手数料の高さがあります。

アカウントにチャージするときやコンビニで購入するときには必ず200円の手数料がかかってしまいます。

Vプリカの高い手数料を0円にして無料入手し続ける方法

手数料200円は購入金額に関わらず常に一定ですので、一度にできるだけ多くの金額を買うようにすれば割安になるとは言え、利用する度に毎回200円も払うのはちょっと抵抗があるかもしれません。

とはいえ、個人情報流出や不正利用の被害を完全に防ぐための必要経費と思えば手数料200円がかかるのは仕方ない面もあるとも言えます。

ただし、後述の方法を駆使すれば完全無料でVプリカをチャージし続けることができるため、実際にはさほど問題になりません。

休眠カード維持費125円

また、残高が残っているVプリカを使わないでいると、3ヶ月以降から毎月125円の休眠カード維持費という手数料も必要となります。

これは上記の手数料200円とは異なり完全に無駄な出費となりますし、もともとVプリカ自体の有効期限がチャージから1年間だけですので

  • 毎回使う分だけをチャージする
  • もし余った場合はAmazonギフト券を購入する(15円分から購入できるため)

といった方法で対処しましょう。

月額料金は支払い不可

プリペイドカードの性質上、常に残高があることが保証されていないことから、基本的に月額料金の支払いにVプリカを利用することはできません。

Vプリカは動画視聴サイト・電子書籍サイト・スマホゲームの課金など様々な用途があり大変便利なのですが、決して万能というわけではなく月額料金の支払いは諦めるしかありません。

チャージの度に新規発行扱いとなる

Vプリカは、残高が残っているカードに追加でチャージすることができません。

例えば、100円分の残高のカードがあるときに1,000円分を購入すると、

  • 100円分の残高のカード
  • 1,000分の残高のカード

の計2枚を所持している状態となります(カードは計10枚まで持てます)。

つまり、残高を使い切ったらそのカードは利用不可となる完全使い捨てのプリペイドカードであるということです。

チャージの度に新規カードが発行されてカード番号が変わるため、ショッピングサイトにカード番号を登録しておくことができず、決済するときは高頻度で当たらしいカード番号を入力し直す必要があります。

不正利用防止という観点では1つのカードを使い続けられない仕組みなので安全性は高くなりますが、利便性は若干低下してしまいます。

なお、複数のカードの残高を合算してひとつにまとめたときも、既存のカードに残高の合計が反映されるのではなく、「残高の合計を持った新規カードを発行する」という扱いとなります。

Vプリカを無料でチャージする方法

以上のように、Vプリカは非常に便利に使える一方で手数料200円がかかってしまうのがちょっと惜しい残念なサービスです。

しかし、以下で紹介するポイントサイトやアンケートサイトは

  • チャージの手数料が一切かからない(もしくは安価)
  • しかも、一切の現金を支払うことなくVプリカをチャージできる

という方法を実践できます。

このように書くと怪しいサイトで詐欺などの違法行為を行うように聞こえるかもしれませんが、利用するサイトは

  • 株式市場に上場している(社会的な信頼性が担保されている)
  • 大手企業(楽天・Yahoo・ニッセン等)と取引がある

といった特徴のある健全な企業が運営していますので、危険性は一切ありません。

モッピー

Vプリカを無料で稼ぐにあたって絶対に欠かせないのがモッピーというポイントサイト(東証一部上場企業の株式会社セレスが運営)です。

▼ここから無料登録できます▼

モッピーの効率的な稼ぎ方はこちら

会員数は600万人を突破しており、安全性が高く完全無料で利用できます。

モッピーに登録した後の具体的な稼ぎ方はこちらの記事で解説している通りですが、ひと月に1万円以上のポイントを稼ぐことも難しくありません。

モッピーで稼げる金額

私の現在の所持ポイント。
「1P = 1円」なので5,222円分です。

モッピーで稼いだポイントはモッピーから直接Vプリカへ交換することもできるものの手数料がかかってしまうので、

  1. モッピーから.money(ドットマネー)(無料で利用可能)へポイント交換する
  2. .moneyからVプリカへポイント交換する

というステップを踏めば手数料無料でVプリカを入手できます。

Vプリカの高い手数料を0円にして無料入手し続ける方法

▼ここから無料登録できます▼

モッピーの効率的な稼ぎ方はこちら

マクロミル

また、マクロミルというアンケートサイトもVプリカ稼ぎには最適です。

▼【10/31まで】ここから無料登録すると100pt(100円)貰えます!▼

マクロミルの効率的な稼ぎ方はこちら

モッピーのように高額なVプリカを貯めることは難しいですが、アンケートが毎日大量に届くことからこまめに回答し続ければ毎月500~1,000円分のポイントを継続的に稼ぎ続けることができます。

マクロミルで稼いだ実績

私がマクロミルで稼いだ実績(「1Pt = 1円」です。)
1,000円を切っている月もありますが、1500円以上を稼いでいる月もあることが分かると思います。

この「毎月稼ぎ続けることができる」という点がマクロミルの最大のメリットで、Vプリカの安定的な供給源になってくれるので例えば「毎月一定金額以上のアプリ課金を無料で行いたい!」といった希望を叶えるには持ってこいだと思います。

マクロミルで稼いだポイントは、

  1. マクロミルからPeX(無料で利用可能)へポイント交換する
  2. PeXからVプリカへポイント交換する

という手順で、安価な手数料(100円/1回)でVプリカを入手できます。

マクロミルからVプリカへの交換経路(PeX経由)

手数料がかかってしまうのが残念ですが、普通にチャージすると200円/1回もかかってしまうことを考えると極めてお得だと言えます。

▼【10/31まで】ここから無料登録すると100pt(100円)貰えます!▼

マクロミルの効率的な稼ぎ方はこちら

モッピー経由でマクロミルに登録して100円ゲット!

なお、「モッピー」に登録し、その後マクロミルに登録するとそれだけで100円をゲットできます。

モッピーに掲載されているマクロミル広告

「1P = 100円」なので、モッピーでマクロミルに登録すると100円を稼げます。

手順は非常に簡単で、

  1. モッピーに無料会員登録する
  2. モッピーにログインして「マクロミル」で検索する
  3. 検索結果に表示されるマクロミルの「POINT GET!」をクリックする
    (上記の画像を参照。この時点でマクロミルのサイトへ移動します。)
  4. マクロミルに会員登録をする
  5. アンケートに回答する

というステップを踏むだけでOKです。

無料でVプリカを稼ぐつもりならモッピーだけでなくマクロミルも併用すると稼げる金額が断然違ってくるので、是非モッピーだけでなくマクロミルにも登録してみて下さい。

まとめ

Vプリカは非常に便利なプリペイドカードです。

私自身も海外のネット通販にてクレジットカードで決済した後に見に覚えのない請求が次々と行われるという被害に合ったことがありますので、特に不正利用対策としては大いに活用できると思っています。

もちろん、それ以外にも何らかの理由でクレジットカードを持っていない・持てない人が気軽に手にできるという点も大きなメリットです。

更に、当記事で紹介した方法を実践すれば、

  • 手数料無料でチャージできる
  • 一切の現金を支払うことなく元手ゼロでチャージできる

ことから正に鬼に金棒のプリペイドカードとなります。

当記事では簡単のために極めて稼ぎやすい方法しか紹介しませんでしたが、

にて、他にも稼ぎやすいアンケートサイト・ポイントサイトを紹介していますので、稼ぐ額を増やしたければ他のサイトも是非利用してみて下さい。


☆ポイントサイト間の広告比較検索サービス「調べ得(しらべとく)」を作りました♪


「調べ得(しらべとく)」を早速使ってみる!(クリックで開きます)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です