i2iポイントオールクリックptキャンペーン。時間があるならマクロミルやブログ運営の方が効率的

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

オールクリックキャンペーンとは

ポイントサイトのi2iポイントにて2017年6月30日までの日程で開催されているキャンペーンでほぼ全ての広告にクリックポイントが付くという内容です。

今回はi2iポイントが6月で3周年を迎えたことを記念するキャンペーンです。

i2iポイントはたまに(良い意味で)おかしな企画を考えますが、今回のキャンペーンもなかなかトチ狂っていると言えます。

案件を探してクリックするだけ

稼ぎ方は非常に簡単で、広告の詳細ページを開いて「ポイントを貯める」ボタンを押すだけでOKです。

各広告の「ポイントを貯める」ボタンは右端に「click 1pt」という表記が追加されているのですぐに分かると思います。

クリックすると、「キャンペーンページ」の最下部の「クリック履歴」にすぐに明細が追加されます。

ただし、ポイント付与はキャンペーン終了後です(クリック分をボーナスポイントとしてまとめて加算)。

「1クリック = 5円」の広告も

基本的に全ての広告は「1クリック = 1pt = 0.1円」なのですが、一部の広告は「1クリック = 50pt = 5円」が設定されているようです。

パッと見つけた限りでは、「エポスカード」の広告は50ポイントが設定されていました。

エポスカードは右側のサイドバーに頻繁に表示されているので分かりやすいと思います(表示されていないときは何度かリロードすればそのうち表示されるはずです)。

あまりオススメしない理由

i2iポイントの広告数は結構多いので、おそらく本気で広告をクリックしまくればそれだけで数百円を稼げると思われます。

しかし、以下の理由により本気で取り組むのはあまりオススメしません。

広告1件につき、2クリック必要

広告詳細ページの「ポイントを貯める」ボタンをクリックするだけでポイントを稼げる、と言うのは先述の通りですが、ポイントの詳細ページを開くためには広告一覧から詳細ページへのリンクを開かなければいけないので、実際にはもう1クリックが必要です。

広告一覧の「詳細・口コミ」をクリックして詳細ページを開かなければ、クリックポイントの付いたボタンはありません。

要するにクリックポイントを稼ぐためには2回のクリックが必要であるため、期待しているほど効率良く稼げるわけではありません。

未クリック・クリック済は区別不可

また、仮に徹底的にクリックポイントを稼ぐつもりだとして、詳細ページを見るまで当該広告が未クリックなのかクリック済なのかを区別することができないため、作業を複数回に分けて実施しようとすると2回目以降は効率が極端に落ちます。

クリック済みの広告名やURLをエクセル等で記録しておくといた対策も可能ですが、逐一記録していたのではそのせいで効率低下は免れませんので本末転倒です。

従って、やるなら一度に全ての広告をクリックすべきなのですが、広告数が多いので結構時間がかかると思われます。

時間があるなら他の稼ぎ方がある

そもそも、本気でクリックポイント稼ぎに取り組めるほどの時間があるならもっと効率の良い別の稼ぎ方が沢山ありますので、わざわざクリックポイントに取り組む理由がありません。

例えば、アンケートサイトのマクロミルならより効率的に稼げ、マクロミル単体で毎月最低でも500~1,000円くらいは到達できます(姉妹サイトのミルトークを併用するともっと稼げます)。

▼ここから無料登録できます▼

マクロミルの効率的な稼ぎ方はこちら

もしくは、毎日まとまった時間を取ることができるくらいの余裕があるならブログ運営による友達紹介を積極的に考えるべきです。

ブログでポイントサイトの友達紹介をして稼ぐ方法・コツ
先日、こちらの記事のコメント欄にて以下のような質問を頂きました。 もし、よろしければご教授いただいきたいのですが、ポイントサイトで友達...

運営開始直後から沢山稼げるというわけではありませんが、数ヶ月~年単位で運営できれば確実に収入は増えていくのでオススメです。

参考までに、当サイトも最初はあまり稼げなかったものの、現在では毎月10万円前後を稼げるようになりました。

まとめ

「ほぼ全ての広告にクリックポイントが付く」というキャンペーンの発想自体は非常に面白いです。

しかし、だからといってわざわざ全ての広告をクリックしたくなるかと言われると個人的にはかなり微妙です。

一応、当記事を書くにあたって数件はクリックしてみましたが、これ以上取り組むつもりはありません。

「i2iポイントしか使ってはいけない」という縛りプレイをしているなら話は別ですが、普通の人はそんなことをしていないと思いますので、キャンペーンのインパクトだけに惹かれて取り組んでしまうのではなく常に「効率的に稼げるのか?」という視点で冷静に内容を判断しないといけないと思います。

ちなみに、お小遣いサイト系のブログによっては50ポイント(= 5円)が設定されている広告名を一覧にしてくれているところもあるようなので、そういったブログを参考に50ポイント(= 5円)の広告だけをクリックする、というのはアリではないでしょうか。

▼ここから無料登録できます▼

i2iポイントの効率的の稼ぎ方はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です