お小遣いサイトの利用で心を折らないために

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

お小遣いサイトの利用(ポイントサイト・アンケートサイト)を利用するきっかけは人それぞれだと思いますが、目的に関してはほぼ全員「お金を稼ぐこと」で一致しているはずです。

お小遣いサイトは自宅でパソコンやスマホだけで副収入と呼べるだけの金額を稼ぐことが可能であるので大変魅力的なサイトです。

しかし、利用の仕方によっては心が折れてしまって稼げるようになる前に、または稼ぎを継続することができずに終わってしまうことも考えられます。

ここでは心を折らないずにお小遣いサイトと長く付き合っていくコツについて解説したいと思います。

心を折らないためのコツ

お小遣いサイト系ブログの報告は無視する

お小遣いサイトに関する情報をネットで収集していると必ず目にすることになるのがお小遣いサイトに関する情報を発信しているブログです。

当サイトも数多くある「お小遣いサイト系ブログ」の一つです。

そういったサイトでは必ずと言って良いほど毎月の収入報告が行われているのですが、収入報告を見ると心が折れやすいので無視もしくは流し見程度に留めておくのが無難です。

というのも、自分が月数千円~1万円といった小額しか稼ぐことができていない状態で「今月は○十万円も稼げました!」みたいな報告を見ると次元の違いを感じてしまってモチベーションがダダ下がりになってしまう可能性が高いからです。

例えば、月の稼ぎが1万円にギリギリ届くがどうかが微妙な状態で「※キリが悪いので万以下は切り捨てにしています。」といった記述を見たとしたらどうでしょうか。

「稼ぐために一生懸命努力しているのに、自分の成果は切り捨てにされる程度のものでしかないのか・・・」と絶望せずにはいられません。

このような精神衛生的な理由により、大きく稼いでいるブログの収入報告はあまりじっくり見ない方が良いのです。

一発奮起できるなら見るのもアリ

とはいえ、数十万円単位の収入報告を見たときに「頑張れば自分もこれくらい稼げるんだ!」と奮起できる性格なら複数ブログの収入報告を積極的に見て回るのもアリだと思います。

稼げているブログは記事の書き方や誘導の仕方も上手であることが多いので数を見てそういった点を勉強した上で自身もブログ運営に乗り出せば漠然とお小遣いサイトを利用し続けるよりも稼げるようになる可能性が高いのではないでしょうか。

ライバルを見つけるのは効果的

私がオススメしたいのは、自分より少し多く稼げているブログを見つけて勝手にライバル視することです。

そうすれば現実と目標が乖離していないので心が折られてしまうことはありませんし、もう1段階稼ぎを増やすために今の自分に不足していることをそのブログの情報から学べるので収入増につながりやすいと思います。

見事ライバルを追い抜くことができたら、その後はまた新しいライバルを見つければ一歩ずつ順序立ててステップアップできるはずです。

ちなみに、私も同程度の稼ぎのブログは毎日見ていますが毎月数十万円稼いでいる(と思われる)ブログはあまり見ません。

ランキング上位と比較しない

お小遣いサイトのうちポイントサイトでは、

  • 1ヶ月間の獲得ポイント数を競うランキング
  • 1ヶ月間の友達紹介人数等を競うランキング

などが実施されていますが、こういったランキングの上位と自分を比べるのは止めましょう。

その理由は「お小遣いサイト系の収入報告を無視する理由」と同じなので割愛します。

前者のランキングなら高額な広告を予めリストアップした上で承認時期が同月内になるように計画的に広告を利用すれば上位入賞の可能性はあるので絶対にダメとは言いません。

しかし、友達紹介人数等のランキングで上位に入るためには検索エンジンからの評価が高いブログを運営しているかどうかによるところが大きく、一朝一夕で追いつけるものではないため簡単に心を折られてしまいます。

例えば、当サイトは毎月100人弱の友達紹介を成立させていますが、先月(2017/6)開催中のポイントタウンのランキングを見ると1位の人はポイントタウンだけで356人もの友達紹介を成立されているようです。

おそらくポイントタウン以外のポイントサイトでも同程度の水準で友達紹介を成立させていると思われるため、1ヶ月の友達紹介人数は軽く1,000人を超えていることが推測できます。

そんなことを考え出すと無力感に苛まれてしまうだけなので「お小遣いサイトの収入報告」と同様、「ライバルを見つける」とか「賞金が1段階高くなる○位に入るためにはあと何人くらい必要なのか?」といった目的でもなければ見るだけ無駄です。

無理のない範囲で活動する

「お小遣いサイトでお金を稼ぎたい!」という気持ちがいくら強くてもそれだけで収入が増えることはないため、稼ぐためには実際にお小遣いサイトを利用しなければなりません。

しかし、だからといって義務感だけでお小遣いサイトを利用し続けると精神的に辛いだけですので、自分の生活スタイルに合わせて余裕を持てる範囲内でお小遣いサイトと付き合っていくことが大事です。

特に作業時間が収入に直結する無料コンテンツをメインに稼ごうとしている人は「毎日の無料コンテンツの巡回」が義務になってしまいがちであり、注意が必要です。

自分の中で一定の基準を決めておき、一通りの無料コンテンツを利用してみた後に基準以下だとみなしたものはバッサリ切り捨ててしまって良いと思います。

例えば、私は初めて利用したのがアンケートサイトのマクロミルだったこともあり、基本的にマクロミルより非効率だと判断したコンテンツは利用しません。

マクロミルはかなり稼ぎやすいアンケートサイトなので自然と基準が厳し目になってしまいサイトによっては無料コンテンツが全滅している場合もあるのですが、お小遣いサイトは複数サイトの並行利用が基本であることを思えば厳し目の基準でも全く問題ありません。

まとめ

短期間で沢山稼ごうと思って疲弊してしまうよりも多少収入額が低くても長期間に渡って稼げる方がトータルの金額は増えます。

したがって、できるだけ精神面に負担がかからないような利用の仕方を考えていくことが大切です。

この辺りはどうしても個人差が大きい部分ですので、上記を参考に自分に合わせた基準や目安を確立して貰えればと思います。

とまあ、色々挙げましたが結局は稼ぐことができればモチベーションを維持しやすいというのが真理ですので、積極的に広告利用や友達紹介を活用するのが一番です。

FX口座開設なら広告1件で1~2万円を稼げますし、ブログ運営による友達紹介を積極的に行えば1年で毎月3万円以上を稼げるようになったりもしますので、検討してみるのも良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です