1年でハピタスの友達紹介制度で月3万円を稼げるようになった話とハピ友の増やし方


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


ライフメディアへ登録


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ハピタス絶好調

ここ数ヶ月、ハピタスの友達紹介制度が非常に順調に推移しています。

友達が獲得したポイントの一部を貰えるハピ友ポイント(いわゆる2ティア報酬)の獲得数は以下の通りです。

2016年10月

2016年10月

2016年11月

2016年11月

2016年12月

2016年12月

12月はハピ友ポイントだけでハピタスのポイント交換上限の30,000円/月を超えていますし、10月と11月に関しても友達紹介キャンペーンの特典報酬を含めるとやはり30,000円/月を超える稼ぎとなりました。

※詳細は以下の通り。

稼げている金額自体もすごいと思いますが(手前味噌ですが)、もっとすごいのは1年もかからずにこの水準のハピ友ポイントを貰えるようになったことだと思っています。

今年のハピ友人数・ハピ友ポイントの推移

私がハピタスの友達紹介制度の利用を初めたのは2016年に入ってからで、以下の表は2016年のハピ友の人数・ハピ友ポイント等の推移です。

ハピ友の人数・ハピ友ポイント等の推移
ハピ友人数 友達紹介で稼いだポイント数
成約数 累計 ハピ友登録
ポイント数
ハピ友
ポイント数
友達紹介
キャンペーン
特典報酬
月の合計
1月 0人 0人 0pt 0pt 0pt 0pt
2月 6人 6人 0pt 0pt 0pt 0pt
3月 11人 17人 100pt 29pt 4,500pt 4,629pt
4月 0人 17人 300pt 413pt 1,500pt 2,213pt
5月 0人 17人 100pt 1,427pt 0pt 1,527pt
6月 9人 26人 0pt 269pt 0pt 0pt
7月 5人 31人 0pt 456pt 2,500pt 2,956pt
8月 30人 61人 300pt 5,957pt 0pt 6,257pt
9月 25人 86人 500pt 5,203pt 8,000pt 13,703pt
10月 52人 138人 800pt 29,791pt 500pt 31,091pt
11月 10人 148人 900pt 15,470pt 16,000pt 32,370pt
12月 26人 174人 100pt 37,731pt 9,000pt 46,831pt

※「友達紹介キャンペーン特典報酬」は友達紹介成立により貰える500円や1,000円などのキャンペーン報酬です。3~4月はポイントではなくAmazonギフト券でした。

2016年に入ってから、と言っても実際に利用を初めたのは2月からですね。

この頃、ちょうど当サイトにアクセスが集まり初めたこと・ハピタスで友達紹介キャンペーンが行われていことから、2月に初めてハピ友ができ、3月に僅かながら初めてのハピ友ポイントを獲得しました(合わせて、キャンペーン特典のAmazonギフト券も)。

4~5月はキャンペーンがなく成約数は0人だったのですが、6月以降はひと月の半分はキャンペーンが実施されていた上に、9月中旬~10月末は1ヶ月半もの長期間に渡ってキャンペーンが行われていたため、この期間に一気にハピ友人数を増やすことに成功しました。

特に10月は丸々1ヶ月間がキャンペーン中だったこともあって52人もの友達を増やすことができました。

そういったキャンペーンのおかげもあり、8月以降はある程度まとまった金額を稼げるようになり、先述の通り10月以降はハピタスの換金上限30,000円/月を超える金額を手にすることができるようになったという経緯です。

追記 : 2017年以降の推移

以下は2017年7月までの実績ですが、2017年に入ってから更にハピ友人数・ハピ友ポイントが増えています。

ハピ友の人数・ハピ友ポイント等の推移(2017/7現在)
ハピ友人数 友達紹介で稼いだポイント数
成約数 累計 ハピ友登録
ポイント数
ハピ友
ポイント数
友達紹介
キャンペーン
特典報酬
月の合計
1月 23人 197人 700pt 43,060pt 0pt 43,760pt
2月 20人 217人 800pt 50,530pt 0pt 51,330pt
3月 23人 240人 1,100pt 51,582pt 0pt 52,682pt
4月 9人 249人 700pt 55,682pt 3,900pt 59,582pt
5月 7人 256人 800pt 44,590pt 0pt 45,390pt
6月 2人 258人 300pt 70,837pt 0pt 71,137pt
7月 7人 265人 400pt 17,993pt 0pt 18,393pt

ご覧の通り、今年に入ってからはハピ友ポイントだけでほとんどの月で最低4万円以上・平均5万円弱・最高7万円超を稼ぐことができています(7月は不調でしたが・・・)。

2017年6月のハピ友ポイント

2017年6月のハピ友ポイント

お陰様で現在ではほとんどの月において毎月の収入の半分はハピ友ポイントが占めており、ハピ友になって下さった方々にはただただ感謝のひと言に尽きます。

このように、月によって変動はあるもののハピタスでは友達が増えれば増えるほど稼ぎやすくなっていくのです。

友達紹介キャンペーンが3月末で終わってしまったため4月以降は新規の友達があまり増えずに難儀しているところですが、名ばかりの友達還元制度を設けている他のポイントサイトと違ってハピタスでは新しい友達が増えなくてもハピ友ポイントが著しく減少してしまうことはありません(半年~年単位で友達が増えない場合は分かりませんが)。

ただ、「キャンペーンがないと友達が増えない」というのは当サイトの最大の弱点ですので、今後改善してもっと友達人数を増やしていきたいと考えているところです。

ハピタスの友達紹介制度は何故稼ぎやすいのか?

たった1年でここまで順調に稼げるようになった理由は3つあります(あると思っています)。

全ての広告が還元対象だから

ハピタスのハピ友ポイント率は当月有効ポイント数かハピ友人数に応じて10~40%のいずれかとなります。

1年でハピタスの友達紹介制度で月3万円を稼げるようになった話

最大でも40%ですし、その40%に到達するためには「ハピ友人数を100人以上獲得」という厳しい条件をクリアしなければならないため、単純に還元率だけに注目した場合は、常に還元率が50%である他のポイントサイトよりも圧倒的に不利に思えます。

しかし、ハピタスは全ての広告がハピ友ポイントの対象となっているため、還元率が低くても非常に稼ぎやすいのです。

例えば、2016年5月の時点で私のハピ友はたったの17人しかいませんでしたが、それでも5月は1,000円を超えるハピ友ポイントを受け取ることができました。

2016年5月

2016年5月

一方で、還元対象外の広告が多すぎて還元対象の広告を探すのが困難なモッピーでは2016年11月の時点で友達100人を超えていたにも関わらず、たったの350円しか貰えませんでした。

2016年11月

2016年11月
これでも過去最高の紹介ポイントです。

※モッピーでは2017年5月末にダウン報酬制度の対象広告が99%・還元率が5~100%に大幅変更されました。色々と懸念もありますが今までよりは友達紹介で稼ぎやすくなったと思います。

このように、ハピタスでは友達が広告を利用してさえくれれば必ずハピ友ポイントが発生する仕組みになっているため、ハピ友人数が少なかったりハピ友ポイント率が低かったりしても稼ぎやすいのです。

もちろん、ハピ友人数が少なければ毎月のハピ友ポイントは大きく上下してしまうため稼ぎが少なくなってしまうことも多いと思いますが、少なくとも還元対象外の広告が多い他のポイントサイトよりは確実に稼ぎやすいと言えます。

キャンペーンの内容が良いから

多くのポイントサイトでは、

  • 今だけ紹介ポイントが300ポイントから500ポイントにアップ!
  • 友達紹介人数のランキング上位入賞で10万円!

などの友達紹介キャンペーンがしばしば行われています。

しかし、これらのキャンペーンは私に言われてもらえば「何も分かっていません」。

というのも、「友達紹介はいかにしてポイントサイトに興味のない人に興味を持ってもらえるか?」が重要なので、紹介する側だけにメリットを与えても勧誘する上で有利になることは一切ないからです。

もちろん、報酬アップが原動力となってブログで当該ポイントサイトのことを取り扱う頻度を増やす人もいるかもしれませんが、それによって友達人数が著しく増えることはないと思っています。

何故なら、もともと興味のないポイントサイトの情報を何度見せられても興味が湧いてくる可能性は低いですし、また、ブログを見ている側もブログから漂う「報酬がアップするから必死になって紹介している」という空気を見透かしてますますそのポイントサイトに対する興味を失ってしまうからです。

この手のキャンペーンで得をするのは、もともとポイントサイト名の単独キーワード(「ハピタス」や「モッピー」など)で検索上位に位置しているブログだけです。

そういったサイトは特に何もしなくても常に友達紹介が成立するので「キャンペーン = 報酬アップのボーナスタイム」となるからです。

一方、ハピタスの友達紹介キャンペーンの内容は「非常にわかっている」と私は思っています。

例えば、今年(= 2016年)開催されたキャンペーンでは、

  • 新規登録後、7日以内の広告利用で双方にAmazonギフト券500円分
  • 新規登録後、7日以内の広告利用で双方に500円分のポイント
  • 新規登録後、12月末までのポイント交換で双方に1,000円分のポイント

のように、紹介した側だけではなく紹介された側にもメリットがある内容だったからです。

このようなキャンペーンなら、特典をもらうための条件や手順を解説する記事(こういった記事です)さえ準備しておけば、もともと当該ポイントサイトに無関心だったとしても特典をきっかけに興味を持ってもらえる可能性が高いですし、また、ブログに「報酬がアップするから必死になって紹介している」という雰囲気が充満していたとしてもその空気を分かった上で登録して貰えるはずです(自分 = 紹介される側にもメリットがあるため)。

これが、ハピタスのキャンペーンが他のポイントサイトのキャンペーンよりも遥かに良い理由です。

後は単純にキャンペーンの実施頻度が高く、2ヶ月に1回くらいは開催されていて友達を増やす機会が多いという点もあります。

サイト(ブログ)を運営していたから

言うまでもありませんが、ハピタスがいかに優れていたとしてもハピタスを紹介する媒体を持っていなければ友達が増えることはありません。

私がハピタスの友達紹介制度で稼げるようになった最後の理由は、ズバリ「サイトを運営していたから」だと思います。

当ブログはお小遣いサイト(ポイントサイト・アンケートサイト)を扱う他のライバルサイトと比べると決して検索順位が良いわけでもありませんし、アクセス数が多いわけでもありません。

しかし、それでも現在では1年5ヶ月以上も運営していることもあって、開設当初よりは遥かに多くの方々に読んで頂けるようになってます。

そのような媒体でハピタスを紹介してきたからこそ、たったの1年という短い期間でハピ友の人数もハピ友ポイントも右肩上がりに増やすことができたのだと思っています。

ハピ友の増やし方

ブログを開設する

ということで、もしハピタスで大きく稼ぎたいという人がいるなら、まずはブログを開設するのが一番です。

家族・恋人・親戚・友人などをハピ友にするのも良いですが、その場合はせいぜい10人くらいが限界であり大きく稼ぐことは困難ですので、やはりブログは必須だと言えます。

ブログを持つ方法としては、無料 or 有料の2つの方法があり、詳しくは以下の記事で詳細に解説しています。

ブログでポイントサイトの友達紹介をして稼ぐ方法・コツ
先日、こちらの記事のコメント欄にて以下のような質問を頂きました。 もし、よろしければご教授いただいきたいのですが、ポイントサイトで友達...

本気で友達紹介をしたいなら有料でやることをオススメします(当サイトも有料サーバーを借りています)が、無料でも稼げないことはないため無料ブログを使っても構いません。

その際は余計な広告が表示されることがなく、かつサービス終了の危険性が低いA8.netのファンブログがオススメです。

▼ここから無料登録できます▼

投稿する記事の内容

ブログに投稿する記事は、やはりポイントサイト関連の記事が良いです。

ただし、ポイントサイトを読めば分かるような内容を書いてもポイントサイトの劣化コピーにしかならないのでそういうのは止めましょう。

例えば、ビンゴのルールだけをひたすら解説する記事を書いたとしてもビンゴのルールはポイントサイト上で確認できるので、そういった記事に価値はありません。

ビンゴについての記事を書くなら、「どのようにプレイすれば全てのマスを開けることができるのか?」といった内容の方が読む人のためになります。

その他、ポイントサイトのレビューなどを書くことになると思いますが、そういった記事は検索上位に表示されているサイト記事のレビューを参考に書くと良いと思います。

検索上位に位置している記事は閲覧者にも検索エンジンからも評価されていることを意味しており、非常に参考になるからです。

ただ、参考にするのは文章の構成(見出しの付け方や改行のタイミング、行間など)や情報のまとめ方(画像・表・箇条書きなどの使い方)だけであり、記事の内容をパクったりコピーしたりするのはアウトですので絶対に止めましょう(最近何かと話題ですが・・・)。

他には、各ポイントサイトのゲーム(クイズやクロスワードなど)の答えを每日最速(日付が変わった直後など)でアップし続けるというのも効果的です。

手間はかかりますし、情報の鮮度が短く記事の価値が1日しか持たないので更新を止めたらそれで終わりですが、每日大量のアクセスを集め続ける方法としては非常に有効だと思います。

当サイトでもモッピークエストの答えを掲載していますが、每日それなりのアクセスが集まっています。

ハピタス以外の記事を沢山書こう

なお、ハピタスユーザー向けの記事(= ハピタスの活用方法)ばかりを書くことは「ハピタスの友達を増やす」という目的においては完全に無意味ですので注意しましょう。

というのも、ハピタスの活用方法を知りたい人は既にハピタスのユーザーである可能性が高いからです。

もちろんブログの内容の充実を図るという意味ではハピタスユーザー向けの記事を書くのは悪いことではない(むしろ積極的に書くべき)なのですが、ハピ友の増加には寄与しないものだと理解しておく必要があります。

ハピタスの友達人数を増やすためにはハピタス以外のポイントサイトの記事を書くことが大切です。

そして、それらの記事を読みに来てくれた読者をターゲットにハピタスの友達紹介キャンペーンを活用していきます。

キャンペーンを活用する

数ヶ月毎に実施される友達紹介キャンペーンはハピ友の人数を大幅に増やすチャンスですので積極的に狙っていきます。

先述の通り、ハピタスのキャンペーンは紹介される側のメリットが大きく紹介しやすいというメリットがありますので、キャンペーンの機会を逃してはなりません。

紹介方法としては、単純に「今ならキャンペーン中なので1,000ポイントが貰えてお得です!」などのようにキャンペーンの存在を告知するだけではなく、キャンペーンの特典を貰うための方法(大抵は1件以上の広告利用)を詳細に解説するのが親切で良いと思います。

というのも、既にハピタスを利用している私達はハピタスでの稼ぎ方やコンテンツの名称等を十分に把握していますが、これから新規会員登録しようとする人達はそういう情報を一切持っていないからです。

極端な話、解説している内容に従えば何も考えずに手を動かすだけでキャンペーン特典をゲットできるように解説するのがベストなので、スクリーンショットの画像などを沢山使って丁寧に記事を書きましょう。

具体例としては、以下の記事のような感じです。

【8/31まで】ハピタス新規登録&ポイントチャージで最大1,000円が貰えるキャンペーン実施中!
ハピタス新規登録で最大1,000円! ポイントサイトのハピタスに新規会員登録した上で後述の条件を満たすと最大1,000円分のポイントをもら...

これが最適かと言われるともっと改善できることもあるかもしれませんが、少なくとも過去のキャンペーンでは上記のような記事の書き方で友達人数を大きく増やすことに成功しているので一つの目安にはなると思います。

普段の運営が大切

ただし、注意しなければならないのはキャンペーンのときだけブログを更新しても無意味だという点です。

キャンペーンの告知をするのは、キャンペーンの告知によって新たな読者を獲得してその人達に友達紹介をするためではなく、既存の読者に対してキャンペーンをお知らせして友達紹介を行うためだからです。

あくまでも日々ブログを更新し続けて少しずつ増えていく読者がターゲットです。

従って、ブログに読者があまり付いていなければキャンペーンの告知をしたところで友達の人数はあまり増えませんし、逆に普段から有意義な記事を沢山投稿して読者が多ければキャンペーンのタイミングで一気に友達人数を増やすことができます。

要するにキャンペーンの記事を書く際に日頃の運営の成果が試されるという話ですので、キャンペーンがない平常時においても真面目にコツコツとブログを更新し続けることが大切です。

まとめ

1年前、当サイトは記事数もアクセス数も少なく、どのようにして友達を増やすのかを每日苦慮していたのをよく覚えています。

しかし、それでもサイトを成長させて友達紹介キャンペーンを有効活用することで、ハピタスでひと月のポイント交換上限である30,000円/月以上の金額を稼ぐことができるようになりました。

これを短いと思うか長いと思うかは人それぞれだと思いますが、一度成長したブログの価値はちょっとやそっとじゃ落ちませんし、たまに友達が退会してしまったとしても今後もキャンペーンを利用してハピ友人数を増やしていけばトータルの人数が減ることは決してありません。

すなわち、ハピタスが存在し続ける限り(また、大幅なルール改定が行われない限り)は毎月30,000円/月以上を稼げることが確定したのも同然ですので、私は今後も力を入れてハピタスを紹介していくつもりです。

私と同じようにハピタスで稼いでみたいという人がいれば、ブログを運営してキャンペーンを活用すれば1年後には稼げるようになっているかもしれませんので、是非チャレンジしてみて欲しいと思います。

▼ここから無料登録できます▼

▼ここから無料登録で30ポイント(30円)!▼

ハピタスの効率的の稼ぎ方はこちら

☆複数ポイントサイトのポイント数・還元率を比較検索できるサービスをはじめました。


比較検索サービス「調べ得(しらべとく)」を使ってみる!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です