ライフメディアのポイントをノジマスーパーポイント経由で現金化すると換金効率が良い件

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ノジマスーパーポイントへの交換で50%増量

2017年9月にポイントサイトのライフメディアの新しい交換先に家電量販店のノジマで使用できるノジマスーパーポイントが追加されました。

ライフメディアからノジマスーパーポイントへの交換で50%増量

詳細は以下の記事の通りですが、交換レートが50%増量(1pt → 1.5pt)というあり得ないほどお得な値に設定されておりライフメディアが他のポイントサイトとの差別化を図る上での一翼を担っています。

ライフメディアからノジマスーパーポイントへの交換で50%増量
この記事は「ノジマで買い物をする機会が多いからポイントを沢山欲しい人」向け 従って、「ライフメディアでノジマスーパーポイントを獲得し、その...

ノジマスーパーポイント経由で現金化すると大幅に儲かる?

ライフメディアのポイント交換先には現金が用意されているので換金可能ですが、当然ですが交換レートは「1pt = 1円」であり等価です。

また、交換先の一つであるポイント合算サイトの.money(ドットマネー)へ交換すると数%増量するボーナスがあるので一旦.moneyを経由すれば増量分だけ儲かるものの、2017年9月時点で増量幅は5%(初回のみ10%)なので増量分だけで大きく稼ぐことは難しいと言えます。

一方で、

  1. ライフメディアで100%ポイント還元・FX口座解説などの広告を利用して大量ポイントを稼ぐ
  2. ノジマスーパーポイントに交換する(価値が150%になる)
  3. ノジマで電化製品を購入する
  4. 購入した電化製品をヤフオクやメルカリで売り払う

という手順を踏めば等価や5%増量を遥かに超える現金を手にすることが可能です。

ノジマ経由で現金化する方法の一例

私自身が実際に試したわけではないのですが、ざっと調べた感じでは例えば

  1. ライフメディアの31,000ptをノジマスーパーポイントの46,500ptへ交換する(50%増量)
  2. ノジマスーパーポイントをノジマオンラインポイントへ移行する(等価・詳細はこちら)
  3. ノジマオンラインストアでPS4 Pro 1TB(CUH-7000BB01)を46,358円(税込・送料込)で購入する
  4. ヤフオクで約41,000円(送料別)で売る

という方法で約5,000円の利益を見込めそうです※。

※ヤフオクの落札相場を見ると、新品・送料込で安くても41,000円程度で落札されているようです(4万円を割ることもありますが逆に41,000円を大きく上回ることもあるので場合によりますが)。

ここから落札手数料8.64%(= 3,542円)と送料1,500円(高めに見積もっています)を引くと35,957円が手元に残るので、元手であるライフメディアの31,000ptから約5,000円を増やすことができます。

上記の場合の換金レートは「31,000pt → 35,957円」なので約16%増量となり、これはポイントサイトのポイントを現金化する手法においては異常なまでの高レートとなります。

出品・発送の手間はかかりますが、1回で5千円の利益が出ると考えれば悪い方法ではないのでしょうか。

また、上記は私が適当に探した商品をサッと確認しただけであり上記の換金方法が最適というわけではありません。

現金化に用いる商品や商品を売り払う方法を吟味すれば1回の利益がもっと高くなる可能性も十分にあると思います。

参考 : ハピタスの現金化は換金効率が悪い

「ポイントの現金化」といえばハピタスが有名だと思います。

いまでこそVISAプリペイドカードのPollet(ポレット)へ月3万円のポイント交換上限とは別に月30万円までチャージできるようになったおかげでよほど大量にポイントを稼いでいる人以外は全てのポイントを余すことなく現金のように使えるようになりました。

しかし、ポレット登場以前のハピタスでは毎月3万円を超えて稼いだポイントは貯まる一方であったため、月3万円を超えた分をどうしても現金化したければ唯一例外的に上限なくポイントを使用できるハピタス堂書店でマンガの全巻セット等を購入するなどした後にヤフオク等で売り捌くしかありませんでした。

ただ、この場合は相場や販売手数料等のせいで換金レートが高々70~80%程度にしかならないという問題点がありました。

現金化できないものを無理やり現金化する方法なので致し方なしという見方もありましたが、今回ライフメディアで可能となった「ノジマスーパーポイントを利用した100%超えの換金レート」と比べるとハピタスが以下に非効率であり、またライフメディアがいかに効率的であるかが分かりやすいのではないでしょうか。

元手となるポイントの稼ぎ方

上記の方法を実践するためにはまずライフメディアのポイントを稼ぐ必要があります。

そのためには、1件で数千~1万円超のポイントを稼げる100%ポイント還元・FX口座開設・クレジットカード発行といったカテゴリの広告がオススメです。

詳細については以下の記事の中で解説していますのでご参照下さい。

ライフメディアからノジマスーパーポイントへの交換で50%増量
この記事は「ノジマで買い物をする機会が多いからポイントを沢山欲しい人」向け 従って、「ライフメディアでノジマスーパーポイントを獲得し、その...

ノジマスーパーポイント経由で現金化する意味はあるのか?

現金化の方法を解説した後に言うのもアレですが、そもそもの話として「わざわざノジマスーパーポイント経由で現金化する必要があるのか?」という疑問が浮かぶと思います。

というのも、ノジマスーパーポイントをそのままノジマの店舗やオンラインストア(※)で利用すればライフメディアで所持していたポイントが50%増となっていることから実質的に通常の販売価格の2/3(= 1 / 1.5)で商品を購入できることを意味しており、とてもお得に買い物をすることができるからです。

※ノジマスーパーポイントをノジマオンラインストアで利用するためにはノジマオンラインポイントに移行する必要がありますが、手数料無料かつ等価で交換できます(相互移行も可能)。

詳細についてはノジマオンラインストア「ポイント移動サービスのご案内」を参照して下さい。

ノジマは家電量販店なのでAmazonや楽天市場といった何でも取り扱っている通販サイトに比べると品揃えが劣るとはいえ、電化製品やパソコンなどの他にDVD・CD・ブルーレイ・PCソフト・おもちゃ・テレビゲームといったカテゴリの商品も揃っているため利用しようと思えばそれなりに利用機会は多いはずです。

そう考えると、早急に現金が必要であるという人やノジマでは絶対に買い物をしたくない(換金目的の買い物を除く)という人以外は無理にノジマ経由での現金化を検討せずに普段はライフメディアのポイントを貯めておいて、ノジマで買い物をする機会が訪れた場合に必要な分だけをノジマスーパーポイントに交換するという方法を取るのが賢いやり方だと思います。

まとめ

当記事で解説した通り、ライフメディアのポイントをノジマスーパーポイント経由で現金化すると直接換金する場合や.money(ドットマネー)経由で換金する場合より多くの現金が手に入る可能性は高いと言えます。

テクニックとして知っておいて損はないと思いますが、しかしあくまでも「方法としては可能」という程度の話であり、実際にはノジマで買い物をした方がお得になるケースが多いと思われるという点ではどこまで実用性があるのかは怪しいです。

なので、「こんな方法もあるんだな」という感じで覚えておく程度で良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です