ライフメディア経由の楽天カード発行で計20,000円のポイント還元!
詳細はココをクリック!

ライフメディアの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

ポイントサイト業界の中ではライフメディアの歴史は古く、もともとは富士通株式会社ライフメディア部による「iMiネット」として1996年に事業がスタートしました。

その後、部門が独立してライフメディア株式会社が誕生するなどして2011年にポイントサイトのライフメディアとして生まれ変わったという経緯です。

つまり、2017年現在で既に20年以上の運営実績がある超老舗のポイントサイトあり、運営歴の長さや元富士通株式会社のいち部門ということもあり信頼性も抜群です。

残念なことについ最近まではただ単に「運営歴が長いだけ」というポイントサイトだったのですが、2017年8月を境に急に生まれ変わったかのように「高還元率&高ポイント数の広告の導入」・「友達紹介キャンペーンによる集客強化」・「交換レート1.5倍のノジマスーパーポイントをポイント交換先へ追加」などの大規模な改革を行っています。

それにより、いまでは競争が激しいポイントサイト業界において絶対に外せないポイントサイトの一つとしての地位を着実に築きつつあると言えます。

ライフメディアの基本情報

ライフメディアの基本情報
ライフメディアの特徴
  • 高還元率・高ポイント数の広告がある
  • テンタメがある
  • 今後の成長が期待できる
  • 無料コンテンツが乏しい・稼ぎにくい
運営会社株式会社ライフメディア
※ニフティ株式会社の子会社
※ニフティ株式会社は株式会社ノジマの完全子会社
本社所在地〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋2-11-23 サンタワーズB棟5F
SSL導入済み
プライバシマーク取得済み
JIPCへの加入加入済み
広告還元率
・ポイント数
全体的に高め
無料コンテンツ稼ぎやすいものがない
交換レート1ポイント = 1円
主な交換先
  • Amazonギフト券
  • nanacoギフト
  • EdyギフトID
  • iTunesギフトコード
  • ノジマスーパーポイント(50%増量)
  • PeX
  • .money(ドットマネー)
  • 現金

※ポイント交換の詳細についてはこちらを参照

最低交換額500ポイント(500円)から
ポイント有効期限最後にポイントを獲得・交換してから1年経過で失効
ランク制度ランクアップで様々な特典が付くがメリットは薄い
※ランク制度の詳細についてはこちらを参照
スマホからの利用可能
年齢制限12歳以上
友達紹介制度紹介する側 : 1人を紹介する度に100pt(100円)
紹介される側 : 紹介経由で登録すると計500pt(500円)
※友達紹介制度の詳細についてはこちらを参照
家族の登録・紹介メールアドレスが異なれば同一端末・同一IPアドレスでもOK
※ただし、可能なら各自のスマホやPCを利用する方が無難

私がライフメディアで稼いだ金額

ライフメディアの収入一覧
2018年2017年2016年
1月11,900円詳細0円詳細-円詳細
2月16,352円詳細0円詳細-円詳細
3月11,824円詳細0円詳細26円詳細
4月25,984円詳細0円詳細1,551円詳細
5月28,178円詳細0円詳細0円詳細
6月-円詳細0円詳細0円詳細
7月-円詳細0円詳細0円詳細
8月-円詳細3円詳細0円詳細
9月-円詳細0円詳細7円詳細
10月-円詳細3,800円詳細0円詳細
11月-円詳細9,050円詳細1円詳細
12月-円詳細1,900円詳細2円詳細
合計94,238円詳細14,753円詳細1,587円詳細

ライフメディアの特徴

高還元の広告がある

ライフメディアは高還元率・高ポイント数の広告が多く、他のポイントサイトと比較してNo.1であることが少なくありません。

主に100%ポイント還元・クレジットカード・無料お試し登録といったカテゴリの広告がお得です。

とは言っても常に高水準を維持しているわけではなく期間限定のキャンペーンのときだけ高還元率・高ポイントが一時的に跳ね上がるという感じなのですが、それでもライフメディア経由で申し込みをする価値は十分に高いと言えます。

キャンペーン実施中はその旨がライフメディアのトップページのバナーに掲載されるので、日々ライフメディアをチェックしていれば見逃すことはまずないです。

後からキャンペーンのことを知って後悔することがないように定期的にライフメディアを訪問しておくと良いと思います。

楽天カードが熱い

最近では楽天カードの超高ポイントを実現しておりお得感が高いことが多いです。

例えば、2018年2月には楽天カード発行で

  • ライフメディアのポイント : 11,000円分
  • 楽天スーパーポイント : 5,000円分

の計16,000円分のポイント還元が実施されるキャンペーンが開催されました。

ライフメディア経由の楽天カード発行で計16,000円分のポイント還元!
ポイントサイトの経由で楽天カードを発行すると ライフメディアのポイント : 11,000円分 楽天スーパーポイント : 5,000円分 の計16,000円分がポイント還元される限定キャンペーンが実施中です。 ...

通常時だと楽天カードの還元額はせいぜい7,000~9,000円程度なので、上記の期間は還元額が極めて高く設定されていたと言えます。

テンタメがある

商品購入型モニターである「テンタメ」を利用することができます。

テンタメは指定の商品を購入してレシートの写真とアンケートを送信することで購入代金の50~100%(大抵は100%が多い)のポイント還元を受けられるというものです。

食料品・飲料・アルコール類などが多いですし、新商品や普段買うことのない商品を無料または格安でお試しできるので結構満足感の高いコンテンツでありオススメできます。

また、ライフメディアはポイント合算サイトのドットマネーにポイント交換できることから、通常だと100%のポイント還元でプラマイゼロになるところですが、ドットマネーへポイント交換する際に発生する増量ボーナス(数%程度)が付く月はその分だけ儲けることができます。

例えば、1,000円の商品を購入して1,000円分のポイント還元を受けそのポイントを5%の増量ボーナスが付く月に.moneyに交換すると50円だけ儲かる、という感じです。

金額にすると微々たるものの、ひとつのテクニックとして覚えておいてそんはないと思います。

今後に期待が持てる

ライフメディアは20年以上の運営実績がある超老舗のポイントサイトです。

しかしながら、他のポイントサイトが様々なキャンペーンやコンテンツなどでユーザーの集客に力を入れている中でほとんど積極性を見せることなくポイントサイト間のシェア争いとは一線を引いていました。

良く言えば他サイトに流されることなく独自の運営スタイルを貫いていたという感じですが、実際には(= 悪く言えば)長年の運営実績にあぐらをかいて新規ユーザーの集客や囲い込みを怠っていたと言う方が正しいように思います。

ただ、そのような状況は2017年8月に一変し、突然人が変わったかのように還元率の強化や集客に力を入れるようになりました※。

※急激な方針転換の理由は?

急激な方針転換が図られたきっかけは、おそらく2017年4月にライフメディアの親会社であるニフティ株式会社の株式が株式会社ノジマに譲渡されたことだと思われます。

ニフティというネームバリューを持ったポイントサイトが長年運営されているにも関わらず有効に活用されておらず宝の持ち腐れ状態であったことから、ノジマの鶴の一声によって急遽改革が勧められたのではないでしょうか。

実際、還元率や友達紹介制度の改善の他、ライフメディアのポイントを50%増量でノジマスーパーポイントへ交換できるようになりました(詳しくは後述)ので、ノジマの関与は間違いないでしょう。

その結果、先述の通り高還元率・高ポイント数の広告が増加しておりライフメディアの価値が著しく高まっていますし、友達紹介制度も改善されて(詳しくは後述)友達紹介でもかなり稼ぎやすくなってきています。

この記事を書いている時点で2017年10月上旬ですが、改革から僅か2ヶ月しか経過していないにも関わらずライフメディアに対する評価を180度転換せざるを得ないほどに使いやすさが増していますので、半年後・1年後の変化にも大きな期待が持てると思います。

無料コンテンツが乏しい・稼ぎにくい

広告利用・友達紹介制度・ポイント交換先は強化されましたが、一方で無料コンテンツに関してはほとんどテコ入れされていません。

「毎日1名様に1,000円が当たる!」はオススメ

唯一オススメできるのは「毎日誰か1名に1,000P(1,000円)が当たる」という内容のコンテンツです。

ライフメディアに「毎日1名様に1,000円当たる」無料コンテンツが登場!意外と当たるかも?
ポイントサイトのは高額の広告が掲載されているという強みがある一方で無料コンテンツが貧弱という弱点がありました。 しかし、先日からテコ入れ(?)の一環として「毎日1名様に1,000P(1,000円)当たる」という新コンテンツが登場したようで...

1名にしか当たらないので過度な期待はできませんが、

  • ニックネーム登録さえ済ませてしまえば毎日無条件で参加できる
  • ニックネーム登録者はあまり多くないので意外と当たるかもしれない

といったメリットがあるからです。

当選申請は自分でしなければならない(当選したからといって自動的にポイントが加算されるわけではない)とはいえ、基本的には毎日コンテンツのページで当落を確認するだけのお手軽コンテンツなので是非とも参加してほしいと思います。

その他の無料コンテツは無視でOK

一応、その他にもアンケートやゲームなどは存在するものの、いずれも時間がかかる割にはほとんどポイントを稼ぐことができない非効率はものばかりであるため、積極的な利用はとてもオススメできません。

少なくとも私個人としてはライフメディアで無料コンテンツを利用するつもりはほとんどないですし、取り組むつもりだという人がいるならライフメディアの代わりに超効率的に稼げるアンケートサイトであるマクロミルをオススメします(月に500~1,000円程度は稼げます)。

マクロミルの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
マクロミルはアンケートサイトの中で一番稼ぎやすいサイトだと思います。 というのも、日々コツコツとアンケートに回答し続ければ毎月500~1,000円程度を安定して稼ぐことができるからです。 稼げる金額自体はあまり大きな額ではありませんが、...

最近のポイントサイト業界の流れとして無料コンテンツは縮小傾向にあるため、ライフメディアの無料コンテンツに関しては広告の還元率の改善等とは異なり今後にはあまり期待が持てないと思います。

従って、「(広告利用せずに)無料コンテンツで稼ぎたい!」という人はライフメディアには向いていないと言わざるを得ません。

ライフメディアは危険?安全?

ライフメディアは、

  • 通信内容を暗号化するSSLを導入済み
  • 個人情報保護の体制整備の実施を示すプライバシーマークを取得済み
  • 業界の健全な活動を促進するための団体であるJIPC(日本インターネットポイント協議会)所属

といった情報漏えい対策・個人情報保護などを行っていますので危険性はなく安心・安全に利用できるポイントサイトであると言えます。

また、運営会社の株式会社ライフメディアは富士通株式会社の「ライフメディア部」という部署が独立してできた会社ですし、東証二部上場の株式会社ニフティの子会社ですので、信頼性が高い会社であることは間違いありません。

ポイント交換先について

ライフメディアの最低交換額は500ポイント(500円)からとなっています。

ポイント交換先の中では以下の3つが特にオススメです。

PeX
ポイント合算サイト。交換するだけで最大10%増量するキャンペーンが実施されており、最低でも5%は増量する。交換先が豊富。
ドットマネー
ポイント合算サイト。増量キャンペーンが実施されることが多い。交換に際して手数料は完全無料。
ノジマスーパーポイント
家電量販店の「ノジマ」や「ノジマオンライン」での買い物に利用できる。交換するだけで50%増量する。

その他の詳細については以下の記事にて解説しています。

ライフメディアのポイント交換方法とオススメ交換先
は運営歴20年を超える老舗のポイントサイトです。 以前は運営歴が長いだけで存在感が薄かったのですが、2017年8月から運営姿勢が180度変わりました。 その結果、現在では 紹介経由の新規登録で計500円を貰える(友達紹介制度の...

ランク制度「メンバーズ倶楽部」について

ライフメディアでは四半期ごとの獲得ポイント数・ポイント加算回数が一定の条件を超えると会員ランク(レギュラー・シルバー・ゴールド)が上がり、それに応じて様々な特典を受けられる「メンバーズ倶楽部」というランク制度が設けられています。

ライフメディアのランク制度「ライフメディアの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価」

具体的には、

  • 誕生日ポイント : 誕生日月にポイントを貰えるメールが届く
  • 3ヵ月毎のボーナスポイント : 過去3ヶ月の獲得ptに1%(シルバー)または2%(ゴールド)のボーナスが付く
  • 換金手数料無料 : 毎月2回目以降の換金手数料が無料になる
  • 最低換金額が500pt : 通常1,000ptである最低換金額が500ptに下がる
  • ポイントマル得ニュース : お得な限定キャンペーンの通知が不定期に届く

といった内容です。

ライフメディアのメンバーズ倶楽部の特典

各ランクの特典

しかし、残念ながらいずれの特典もメリットが薄い上にランク上げに手間がかかることから、あえてランクアップを狙う必要性はほとんどありません。

詳細については以下の記事をご参照下さい。

ライフメディアのランク制度「メンバーズ倶楽部」の評価と上げ方
ポイントサイトのには過去3ヶ月の獲得ポイント数・ポイント獲得回数の条件を満たすとランクが上がり、ランクに応じて様々な特典を得ることができるランク制度「メンバーズ倶楽部」というものが存在します。 当記事ではメンバーズ倶楽部の評価やランクの上...

友達紹介制度について

ライフメディアの友達紹介制度は、紹介する側・される側(= 友達側)のどちらも得することができる優秀な仕組みです。

紹介経由の新規登録で計500円!ライフメディアの友達紹介制度の特徴と家族紹介で稼ぐ方法
ポイントサイト「ライフメディア」の友達紹介制度が2018年4月1日にリニューアルされました(経緯は以下の記事参照)。 詳細は当記事で解説している通りですが、 紹介される側 : 計500pt(500円)を獲得できる ...

詳細は上記の記事の通りですが、概要は以下のような感じです。

紹介する側

1人の友達紹介を成立させる度に計500ポイント(500円)の紹介特典(紹介ポイント)を貰えます。

ライフメディアの友達紹介制度の特典(紹介する側)

内訳は

  • 友達が登録月の月末までに1pt以上を稼ぐ : 250pt(250円)をゲット
  • 友達が登録月の翌月末までにポイント交換する : 250pt(250円)をゲット

の2つとなっていますが、どちらも条件が容易なので非常に獲得しやすいです。

また、他のユーザーと「友達が1ヶ月間で稼いだポイント数」をランキングで競って上位入賞すると1位は10万円・10位は1万円・20位は1,000円といった賞金が手に入る「お友達紹介ランキング」も開催されています。

ライフメディアの友達紹介ランキング

当記事の最初の方でも述べた通り、ライフメディアが新規ユーザーの獲得強化に乗り出してからまだ日が浅いこともあってランキングは層が薄く勝ちやすい状況が続いています。

自身でブログやTwitterを運営しているなら上手くライフメディアを紹介すればランキングに滑り込んで賞金をゲットできる可能性は高いです。

「ライフメディアを紹介するブログ記事を書くと月1回50円を貰える」という特典もあるのでブログを持っているなら積極的に記事を書いていくと良いと思います。

なお、ダウン報酬制度もありますが対象広告が極めて少ないので使い勝手は非常に悪いと言えます(ダウン報酬制度の詳細はこちらで解説)。

紹介される側(= 友達側)

新規会員登録後、計500ポイント(500円)を貰えます。

ライフメディアの友達紹介制度の特典(紹介する側)

内訳は

  • 登録月の月末までに1pt以上を稼ぐ : 250pt(250円)をゲット
  • 登録月の翌月末までにポイント交換する : 250pt(250円)をゲット

の2つに別れていますが、どちらも条件を満たすのは容易なので登録後に放置したりしない限りはほぼ確実に獲得できる特典です。

「計500円」は紹介される側の特典の金額としては一時的なキャンペーンを除けばポイントサイト業界でも最高額であり極めてお得です。

また、今なら「入会後に1pt以上を稼いだ人」の中から毎月100名に1,000円が当たる抽選会も実施されています。

「抽選だとどうせ当たらないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、ライフメディアは大手ポイントサイトと異なり毎月の登録人数はそれほど多くないことが予想されるので当選確率は意外と高いと思われます。

まとめ

以前は一応存在しているもののほとんど空気のようであったライフメディアですが、2017年の改革により一気に存在感が増しました。

高還元広告の投入はもちろんのこと、空気であったとはいえ20年の運営実績とニフティの子会社・元富士通の一部門という信頼感・安心感が大きな強みになっているのだと思います。

2018年も年明け早々にテコ入れが行われるなど今後に期待できるポイントサイトNo.1だと思いますので今のうちに登録しておいて損はないはずです。

コメント