.money(ドットマネー)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

.money(ドットマネー)は株式会社サイバーエージェントの子会社が運営しているポイント合算サイトです。

複数のお小遣いサイトで稼いだポイントを一つにまとめられるだけでなく、

  1. お小遣いサイトからドットマネーへ交換するときに増量する(ことがある)
  2. ドットマネーの交換先は手数料無料
  3. ドットマネーの一部の交換先は交換レートがお得
  4. 交換レートがお得になるキャンペーンが開催されることがある

といったメリットが多く、今やお小遣いサイトを利用する上では絶対に欠かせない存在となっています。

当記事ではそういった.money(ドットマネー)の詳細について解説していきたいと思います。

.moneyの基本情報

.money(ドットマネー)の基本情報
.moneyの特徴
  • お小遣いサイトのポイントをお得に合算できる
  • お得なキャンペーンが豊富
  • 各交換先への交換がお得
  • ポイントの有効期限が早い
運営会社株式会社ドットマネー
本社所在地〒150-0044
東京都渋谷区円山町19-1 渋谷プライムプラザ 8F
マネーの価値
(交換レート)
1マネー = 1円
交換先
  • 現金
  • 電子マネー
    (iTunesギフトコード・Amazonギフト券・WebMoneyなど)
  • ポイント(nanacoポイント・Tポイント・WAONポイントなど)
  • 航空マイル(JAL・ANA)
最低交換額基本的に300マネー(300円分)から
※一部300円未満の交換先あり
マネーの有効期限交換で獲得したマネー : 6ヶ月後月末
増量で獲得したマネー : 当月末
交換失敗により返却されたマネー : 返却時の翌月末
スマホからの利用可能
年齢制限なし(18歳未満は保護者の同意が必要)
友達紹介制度なし

.money(ドットマネー)の公式サイトはこちら

.money(ドットマネー)の特徴

お小遣いサイトのポイントをお得に合算できる

.money(ドットマネー)は複数サイトのポイントを合算できる

ドットマネーは多数のお小遣いサイト(ポイントサイト・アンケートサイト)と提携を行っており、それらのサイトで稼いだポイントをドットマネーへと交換して合算することができます。

ただ単に合算するだけなら手間が増えるだけなので合算する意味はあまりないですが、各サイトからドットマネーへ交換すると受け取るマネーの量が増えるキャンペーンが頻繁に開催されています。

例えば、2018年1月現在では以下のサイトで増量キャンペーンが実施されており増量幅は最大で10%にもなっています。

各お小遣いサイトからドットマネーへの交換でポイントが増量するキャンペーン
(2018年1月現在)

こういったキャンペーンの開催に合わせて各サイトからドットマネーへポイント交換すると文字通り交換するだけでポイント(マネー)が増えることがドットマネーを利用するメリットの一つであると言えます。

キャンペーンの情報はドットマネーの公式ブログで毎月初めに公開される他、キャンペーン対象のお小遣いサイトを訪問しても分かります。

ドットマネー by Ameba 公式スタッフブログ

https://ameblo.jp/dotmoney/

2018年2~3月は最大20%増量!

2018年2~3月は

という尋常じゃない増量レートのキャンペーンが実施されています。

ドットマネー交換で最大20%増量!モッピーとちょびリッチのキャンペーン詳細
ポイントサイトのモッピーとちょびリッチにてポイント交換時にを選ぶとマネーの量が最大20%増量するキャンペーンが実施中です。 それぞれ20%増量のためには条件がありますが、ポイントを貯め込んでいる人もこれから貯めようという人もポイン...

上記記事では各キャンペーンを活用するコツなどを解説していますので是非ご覧下さい。

交換先が豊富

.money(ドットマネー)のポイント交換先の一覧

詳細は後ほど解説しますが、主要な交換先は

  • 現金
  • 電子マネー
  • ポイント
  • 航空マイル

などが豊富なので多くの人が満足できるラインナップとなっています。

お小遣いサイトによっては直接交換できる交換先が乏しいことも少なくないですが、一旦ドットマネーを経由することで多彩な交換先を選ぶことができるようになるのです。

交換手数料が完全無料

.money(ドットマネー)の交換手数料は完全無料

ドットマネーから各交換先への交換手数料は完全無料です。

最近は各お小遣いサイト間の競争が激しくなってきているのでサービス改善の一環として交換手数料が無料のところが多いですが、交換の度に手数料が必要となるサイトもまだまだ少なくありません。

特に現金への交換の際にはそれが顕著だと思います。

しかし、ドットマネーでは換金も含めて全ての交換先の手数料が完全無料です(大事なことなので2回言いました)。

従って、主に換金時に手数料がかかってしまうお小遣いサイトにおいて、手数料回避のためにドットマネーは非常に役に立つことが多いです。

交換レートが優遇されている

.money(ドットマネー)の交換レートが優遇されている交換先

ドットマネーの交換先のうち、一部の交換先は交換レートが優遇されています。

例えば、上記の画像の通り、

Amazonギフト券 : 常に1%お得
300円分を297マネー(297円分)で交換できる
iTunesギフトコード : 常に2%お得
500円分を490マネー(490円分)で交換できる

といった感じです。

Amazonギフト券とiTunesギフトコードは特に需要の高い交換先だと思いますので、多くの人にメリットがあるのではないでしょうか。

交換レート優遇キャンペーンの開催

上記以外にも交換レートが優遇されるキャンペーンが不定期に開催されています。

例えば2018年1月現在ではnanacoポイントへ交換すると最大4%増量するキャンペーンが実施中です。

.money(ドットマネー)からnanacoポイントへの交換で最大4%増量するキャンペーン

2018年1月現在

また、過去にはWAONへ交換すると5%増量するキャンペーンも実施されていたことがあり、そのときには私もWAONへと交換しました。

.money(ドットマネー)からWAONへの交換で5%増量するキャンペーン

WAONへの交換履歴
計40,000円分のマネーを交換して計42,000円分のWAONをゲットしました。

nanacoポイントとWAONはあくまでも一例で、他の交換先がキャンペーン対象になることも当然あります。

ただ、自分がよく利用する交換先がキャンペーン対象になると非常にお得なのは良いのですが、事前にキャンペーンの予告が開催されることがなく月が変わった段階で初めてキャンペーンの有無が明らかになるという弱点があります。

過去にキャンペーン対象になったことがある交換先は今後もキャンペーンが実施される可能性が高いと思いますので、キャンペーンを活用したいのであれば公式ブログで過去の実施状況をチェックしておくと良いと思います。

ドットマネー by Ameba 公式スタッフブログ

https://ameblo.jp/dotmoney/

ポイントの有効期限が非常に早い

ここまで良い面ばかりを挙げてきましたが、ドットマネーにはマネーの有効期限が非常に早いという欠点もあります。

各方法(詳細は後述)で稼いだマネーの有効期限は以下のように設定されており、最短だと入手した当月には消滅してしまいます。

他サイトのポイントをドットマネーへ交換したとき
6ヶ月後月末
増量キャンペーンの増量ポイントが付与されたとき
当月末

特に増量キャンペーンの増量分のポイントの有効期限は異常なまでに短いので付与されたらすぐにポイント交換する必要があります。

この短すぎる有効期限のせいでドットマネーではマネーを貯め込むことは全くオススメできません。

ドットマネーを利用するときは他サイトからポイント交換してマネーが増えたらその時点ですぐに交換してしまってマネーを持ったままにしておかないことが極めて重要です。

なお、ポイント交換・増量ポイント以外の方法で稼いだポイントの有効期限は以下の通りです。

  • アプリ・アメブロでためる:翌月月末
  • 広告サービスでためる:6ヶ月後月末
  • ショッピングでためる:6ヶ月後月末
  • デイリースクラッチ:翌月月末
  • かんたんお仕事でためる:6ヶ月後月末


.money(ドットマネー)は危険?安全?

結論から言うと、ドットマネーは危険性がない安全なサイトです。

その根拠は以下の通りです。

親会社が株式会社サイバーエージェント
ドットマネーの運営会社は株式会社ドットマネーですが、その親会社は株式会社サイバーエージェント(2014年に東証一部上場)です。会社名自体に馴染みはなくても、アメブロ・AbemaTV・グランブルーファンタジーなどの有名なサービスを手がけている会社(または親会社)だと言えば分かる人は多いのではないかなと思います。
SSL導入済み
SSLとは通信内容を暗号化するための技術です。SSLが導入されていると万が一通信を盗聴されてしまっても第三者に個人情報が漏れる心配が皆無なので安心してドットマネーを利用することができます。
実際にポイント交換できる
ドットマネーは実際にポイント交換することができます。私自身も毎月ドットマネーでポイント交換していますので自信を持って安全なサイトだとオススメできます。

なお、お小遣いサイトの危険性や安全性の判断基準に関しては以下の記事で詳細に解説していますので興味があればご参照下さい。

お小遣いサイトの危険性・安全性を見分ける基準は?SSL・プライバシーマーク・TRUSTeなど
お小遣いサイト(ポイントサイト・アンケートサイト)を利用するにあたって、気になるのはそのサイトが危険なのか?安全なのか?という点です。 危険であったり詐欺まがいなサイトは速攻で利用者が離れて淘汰されてしまうため、年単位で運営されているお小...

口座開設・口座番号確認の方法

ドットマネーを利用するときはまず会員登録をして口座開設をする必要があり、各お小遣いサイトのポイントをドットマネーへ交換するためには口座番号が必要となります。

以下の記事で口座開設方法・口座番号の確認方法を解説していますのでご参照下さい。

.money(ドットマネー)の登録方法と口座番号の確認方法
各お小遣いサイトのポイントを合算・交換できる.money(ドットマネー)の登録方法の解説です。 登録方法・手順 のサイトにアクセスして右サイドバーの「新規登録(無料)・ログイン」をクリックします。 ここではアメーバIDを持っていな...

開設・維持ともに無料です。

ドットマネーとドットマネーギフトコードの違いは?

お小遣いサイトによっては「ドットマネー」ではなく「ドットマネーギフトコード」へポイント交換できることがあります。

ちょびリッチからドットマネー(ギフトコード)へのポイント交換

ちょびリッチはどちらへも交換できます

両者にはそれぞれ以下のような特徴があります。

ドットマネー
口座番号を指定して直接アカウントに加算する。ポイントサイトで一旦口座番号を指定すると以降は変更不可。
ドットマネーギフトコード
発行されるギフトコードをチャージする方式なので一手間多い。「ギフトコード」という名称から勘違いしがちだが実は譲渡禁止(運営に確認済み)。

詳細については以下の記事をご参照下さい。

ドットマネーとドットマネーギフトコードの違いは?譲渡や売買の可否など
お小遣いサイトのポイント交換先の中ではポイント合算サイトのドットマネーが非常に便利です。 その理由はドットマネーを経由することで手数料無料でポイント交換ができるなど各サイトから直接交換する場合と比較して様々なメリットがあるからです...

ポイント交換について

ドットマネーは豊富な交換先がありますので、それらについて解説していきます。

以降では特に触れていませんが、ドットマネーは全ての交換先への交換手数料が無料です。

現金

現金へ交換する際、交換可能な金融機関や最低交換額などは以下の通りです。

.moneyから現金への交換
交換先交換レート最低交換額交換予定日
マネー
三菱東京UFJ銀行1マネー1円1,000マネー5営業日以内
みずほ銀行1マネー1円1,000マネー5営業日以内
三井住友銀行1マネー1円1,000マネー5営業日以内
ゆうちょ銀行1マネー1円1,000マネー7営業日以内
楽天銀行1マネー1円1,000マネー5営業日以内
住信SBIネット銀行1マネー1円2,000マネー5営業日以内
ジャパンネット銀行1マネー1円2,000マネー5営業日以内
新生銀行1マネー1円2,000マネー5営業日以内
その他全国
金融機関
1マネー1円2,000マネー5営業日以内

メガバンク・ゆうちょ・ネット銀行など幅広く選べる他、その他の金融機関も自由に選べるので非常に使いやすいと思います。

最低交換額は1,000マネー(一部2,000マネー)からとちょっと高めに設定されている点には注意が必要です。

お小遣いサイトからの交換がお得に

いずれの金融機関でも手数料が無料であるため、お小遣いサイトのポイントを現金に交換したいときにはその威力を発揮します。

というのも、主要なポイントサイトの中には換金時に手数料が発生してしまうところがいくつかあるからです。

例えば上記2つのポイントサイトはサイト自体が優秀で使いやすいことからポイント交換をする機会が多い一方で換金の度に手数料が発生してしまうという欠点があります。

しかし、ドットマネー経由で換金すれば手数料は一切不要となります。

ギフト券・ポイント

ギフト券・ポイントの交換先は以下の通りで、背景に色が付いている交換先は交換レートが優遇されています(「1マネー = 1円」を上回るレートで交換できる)。

ギフト券・ポイントへの交換
交換先交換レート最低交換額交換予定日
マネー交換先
Amebaコイン10マネー20コイン10マネー即時
nanacoポイント300マネー300pt300マネー4営業日以内
Amazonギフト券297マネー300円分297マネー3営業日以内
iTunesギフトコード490マネー500円分490マネー3営業日以内
ビットキャッシュ294マネー300円分294マネー3営業日以内
NET Cash485マネー500円分485マネー3営業日以内
Vプリカ500マネー500円分500マネー3営業日以内
WebMoney300マネー300円分300マネー3営業日以内
JALマイレージバンク500マネー260マイル500マネー1~15日申請:当月下旬
16~末日:翌月上旬
Tポイント1,000マネー1,000pt1,000マネー4営業日以内
メトロポイント300マネー300pt300マネー1~2ヶ月
dポイント300マネー300pt300マネー6~8週間
WALLET ポイント300マネー300pt300マネー3営業日以内
ANAマイレージクラブ300マネー85マイル300マネー交換申請月の翌月9日頃
ココナラポイント300マネー300pt300マネー5営業日以内
Google Playギフトコード500マネー500円分500マネー4営業日以内
StockPoint100マネー95SP100マネー5営業日以内
楽天Edy1,000マネー1,000円分1,000マネー3営業日以内
リクルートポイント300マネー300円分300マネー5日程度
WAONポイント300マネー300pt300マネー3営業日以内
CNポイント1,000マネー2,000pt1,000マネー3営業日以内
読書ポイント300マネー300pt300マネー3営業日以内

Amazon・iTunesギフトコードがお得!

交換レートが優遇されている交換先のうち、注目すべきはAmazonギフト券とiTunesギフトコードではないでしょうか。

.money(ドットマネー)の交換レートが優遇されている交換先

人気が高いAmazonギフト券・iTunesギフトコードが常に1~2%OFFで交換できるからです。

割引額は決して大きくありませんが交換回数を重ねれば重ねるほど割引相当額が大きくなっていきますので、これらの割引のためだけにドットマネーを経由する価値はあると思います。

JALマイレージバンクへの交換効率が最高

お小遣いサイトで貯めたポイントをJALマイレージバンクへ交換する場合、2018年現在ではドットマネー経由での0.52倍(= 260マイル/500円分)が最高効率です。

ドットマネーからJALマイレージバンクへの交換

従って、JALのマイルを大量に貯めたいという人は

  1. お小遣いサイトでポイントを貯める
  2. お小遣いサイトからドットマネーへポイント交換する
  3. ドットマネーからJALマイルへ交換する

という手順を踏むのが鉄板となっています。

一応、各お小遣いサイトでときどき開催されるキャンペーンを活用すればドットマネーを経由するよりも各サイトから直接JALマイルへ交換する方がお得なこともあるのですが、平常時の交換レートで考えるならばやはりドットマネー経由が一番お得です。

なお、ポイントサイトを利用したマイルの稼ぎ方については以下の記事をご参照下さい。

ポイントサイトで大量のANA・JALマイルを稼ぐ方法・貯める方法のまとめ
はじめに ここではポイントサイトを利用して大量のANAマイル・JALを稼ぐ方法について解説します。 詳細は後述の通りなのですが、おおまかには、 複数のポイントサイトを利用してポイントを稼ぐ 各ポイントサイトのポイント...

交換レート優遇キャンペーン

先述の通り、一部の交換先の交換レートが優遇されるキャンペーンが不定期に実施されます。

.money(ドットマネー)からnanacoポイントへの交換で最大4%増量するキャンペーン

キャンペーンの一例 : nanacoポイントが最大4%増量
※2018年1月

事前の予告はなく月が変わってキャンペーンの情報が発表されるまではどの交換先が対象なのか一切不明という欠点はありますが、5%以上増量することも結構多いのでお得度は高いです。

過去に開催されたキャンペーンはドットマネーの公式ブログで確認できます。

ドットマネー by Ameba 公式スタッフブログ

https://ameblo.jp/dotmoney/

マネーの貯め方

お小遣いサイトからポイント交換する

一番手っ取り早く且つオススメなのは、多数のお小遣いサイトのポイントを.money(ドットマネー)のマネーへ交換することです。

以下はドットマネーへポイント交換できるサイトの中でも特にオススメのサイトです。

ポイントインカム

一番オススメなのはポイントサイトのポイントインカムです。

ポイントインカムの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
株式会社ファイブゲートが運営するポイントインカムは稼ぎやすいコンテンツが豊富にあることが最大の特徴です。 通常、ポイントサイトで広告を利用しても広告に設定されている分のポイントを貰えるだけですが、ポイントインカムでは毎月決まったスケジュー...

還元率・ポイント数の高い広告数が多く掲載されていることに加えて、大量のポイントを稼げるコンテンツ(全国ランキング特別企画カム to クーポンPOINT HUNTERなど)が多数あるのでこれらを定期的に利用すれば毎月ドットマネーにポイント交換をすることが可能です。

また、当サイトはポイントインカムと独自コラボをしており、当サイト経由で新規登録するとそれだけで250円分相当のポイントをゲットできます。

モッピー

ポイントサイトのモッピーもオススメです。

モッピーの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
モッピーは株式会社セレス(東証一部上場企業)が運営しているポイントサイトです。 その歴史は古く2005年にモバイル向けのサービスとしてスタートした後2010年からパソコン版へとサービスを拡大しながら幅広いユーザーに支持されるポイントサイト...

モッピーは広告が豊富なだけではなく稼ぎやすい優秀な無料コンテンツも備えているバランスの良いポイントサイトです。

広告を利用する気がなくても無料コンテンツだけでも毎月ポイント交換することも可能なのでコツコツ稼ぎたいという方にも向いています。

ハピタス

ハピタスは高還元・高ポイント数の広告が多いポイントサイトです。

ハピタスの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
基本情報 ハピタスの基本情報 ハピタスの特徴 広告特化により高...

無料コンテンツがほぼ皆無なので完全無料でコツコツ稼ぎたいという方には全くオススメできませんが、定期的に広告を利用してまとまったポイントを稼ぐときには大変役に立ちます。

JALマイル・ANAマイルを貯める陸マイラーの間では特に有名なポイントサイトでもあります。

ライフメディア

ライフメディアも高還元・高ポイント数の広告が多いポイントサイトです。

ライフメディアの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
ポイントサイト業界の中ではライフメディアの歴史は古く、もともとは富士通株式会社ライフメディア部による「iMiネット」として1996年に事業がスタートしました。 その後、部門が独立してライフメディア株式会社が誕生するなどして2011年にポイ...

毎日1,000円が当たる無料コンテンツもあるのでお得感が高いと思います。

当サイトはライフメディアと独自コラボ中につき、当サイト経由で登録するとそれだけで400円分のポイントを貰えます。

また、新規登録すると高確率で1,000円が当たるという特典もあります。

i2iポイント

2015年にスタートしたばかりのi2iポイントもオススメです。

i2iポイントの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
i2iポイントは2015年にスタートしたばかりのかなり新しいポイントサイトです。 ポイントサイトの中には運営歴が5~10年というところは結構多いですし中には20年以上という超老舗もありますので、そういったポイントサイトと比較するとi2iポ...

無料コンテンツ(ガチャ・ログインボーナス)で毎日コツコツ稼ぐことができますし、加えて高還元率・高ポイント数の広告が多い「ベストポイント」がありますので攻守に優れたポイントサイトだと言えます。

新規登録等で計250円分のポイントを貰えるので最低交換額の400円の半分以上を持った状態でスタートできるという点も非常に良い点です。

i2iポイントは新規会員登録+αで計2,500ポイントを稼げる!プロフィール登録&LINE友だち追加
アクセス解析で有名なi2iの名を冠している「i2iポイント」というポイントサイトがあります。 i2iポイントは他サイトよりも高還元・高ポイントの広告を集めた「ベストポイント」が有名で、その他の広告も全体的にお得なものが多いのが特徴...

その他の稼ぎ方

マネーを.money(ドットマネー)内で直接稼ぐ方法はいくつかありますが、いずれの方法も小額のマネーしか稼げません。

有効期限が短い(最短翌月末・最長6ヶ月後月末)こともありコツコツと貯めることは不可能ですので、基本的に以下の方法でマネーを稼ぐのはオススメしません。

スクラッチ

1日1回プレイできるスクラッチで、3つのマスを削って当たりが出た数だけマネーを貰えます(当たりの数 × 1マネー)。

.money(ドットマネー)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

この方法で稼いだマネーの有効期限は翌月末です。

チラシ

近所のお店のチラシの電子版を閲覧することで、每日1マネーを貰えます。

.money(ドットマネー)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

お住まいの住所の郵便番号を登録しておくと、近隣のお店のチラシがピンポイントで表示されるため地味に便利かもしれません。

この方法で稼いだマネーの有効期限は6ヶ月後月末です。

ゲーム

アメーバが運営している指定のオンランゲームをプレイしてチュートリアルを突破するとマネーが貰えます。

.money(ドットマネー)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

この方法で稼いだマネーの有効期限は6ヶ月後月末です。

アメブロ

アメーバが運営しているブログ「アメブロ」にて

  • ブログを書く
  • 指定の公式トップブロガーの読者になる
  • 他のユーザーのぶろぐに「いいね!」をする
  • ブログランキングで指定の順位に入賞する

といった条件を満たすとマネーが貰えます。

.money(ドットマネー)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

この方法で稼いだマネーの有効期限は翌月末です。

アプリ

指定のスマホアプリをインストールして条件(チュートリアル突破など)を満たすとマネーが貰えます。

.money(ドットマネー)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

この方法で稼いだマネーの有効期限は翌月末です。

ショッピング

.money(ドットマネー)に掲載されている広告を経由してYahoo!ショッピングや楽天市場などの通販サイトで買い物を行うと購入価格に応じてポイントが貯まります。

.money(ドットマネー)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

この方法で稼いだマネーの有効期限は6ヶ月後月末です。

また、前述の各お小遣いサイト経由でショッピングをしても各サイトのポイントを貯めることができるため、.money(ドットマネー)経由で行う必要性は全くありません。

広告サービス

.money(ドットマネー)に掲載されている広告を経由してクレジットカード発行や動画サイトの会員登録などを行うことでマネーを稼げます。

.money(ドットマネー)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

この方法で稼いだマネーの有効期限は6ヶ月後月末です。

ショッピング同様、前述の各お小遣いサイトで同じことができるため、.money(ドットマネー)経由で行う必要性は全くありません。

かんたんお仕事

記事作成やデータ入力を行うとマネーを稼げます。

.money(ドットマネー)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

この方法で稼いだマネーの有効期限は6ヶ月後月末です。

まとめ

ドットマネーはマネーの有効期限が非常に短いという点を除けば非常に便利なサービスです。

.money(ドットマネー)の公式サイトはこちら

とはいえ、有効期限の短さについてはお小遣いサイトでポイントを貯めてマネーに交換したら長期間保持せずにすぐに使ってしまうことで解決できますので実際にはさほど問題になることがありません。

唯一注意しなければならないのは付与された当月末で失効してしまう増量キャンペーンで付与される増量分のマネーくらいです。

それ以外に関してはメリットの方が圧倒的に多いサイトですので、.moneyに交換できるお小遣いサイトでは基本的に.money一択だと考えて良いと思います。

先述の通り、ポイントインカムモッピーでポイントを稼ぐのがオススメです。


是非これらのサイトでポイントを稼いだらドットマネーを活用してみて下さい。

コメント