ライフメディア経由の楽天カード発行で計20,000円のポイント還元!
詳細はココをクリック!

もしもアフィリエイトがプレミアム報酬制度とサイトオーナーランク制度を導入!

2017年11月16日、もしもアフィリエイト「プレミアム報酬制度」と「サイトオーナーランク制度」という新たな2つの制度を導入しました。

それぞれ追加で報酬を獲得できたり、売上げアップに役立つデータを閲覧できるようになるなど有用性が高い内容となっています。

以下ではその内容について詳細に確認していきます。

プレミアム報酬制度

もしもアフィリエイトのプレミアム報酬制度

プレミアム報酬制度は、とあるプロモーション(広告)で初めて月1万円以上の成果を達成した場合に当該プロモーションの報酬とは別に「プレミアム報酬」を追加で受け取ることができる制度です。

もしもアフィリエイトのプレミアム報酬制度

例えば、上記の通りプロモーションAとプロモーションBで月1万円を超えた月にはAとBの2つのプロモーションのプレミアム報酬が加算されます。

プレミアム報酬の金額は「サイトオーナーランク(詳細は後述)」によって変動し、最低1万円・最大3万円です。

各ランクのプレミアム報酬
ランクプレミアム報酬
見習い10,000円
一般10,000円
ブロンズ11,000円
シルバー12,000円
ゴールド13,000円
プラチナ15,000円
ダイヤモンド20,000円
クリスタル25,000円
スーパークリスタル30,000円

Amazon・楽天市場は対象外

もしもアフィリエイトを活用しているユーザーの中にはカエレバによるAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトの現金化が目的の人が多いと思います。

しかし、残念ながらAmazon・楽天市場・もしもアフィリエイト会員登録のプロモーションはプレミアム報酬制度の対象外であるため、これらでいくら報酬を稼いだところでプレミアム報酬を受け取ることはできません。

もしもアフィリエイトがプレミアム報酬制度とサイトオーナーランク制度を導入!

プレミアム報酬制度の注意書き

また、上記の通り「一部プロモーション」が対象外なのでAmazon・楽天市場・もしもアフィリエイト会員登録以外にもプレミアム報酬を受け取ることができない広告があるようです。

今後は新たなプロモーションと提携するときはプレミアム報酬の有無も判断材料の一つになりそうな気がします。

プレミアム報酬対象プロモーションの探し方

今回プレミアム報酬制度が新設されたのに合わせて、メニューの「プロモーションを探す」の中に「プレミアム報酬プロモーション」という項目が追加されています。

もしもアフィリエイトがプレミアム報酬制度とサイトオーナーランク制度を導入!

この「プレミアム報酬プロモーション」をクリックすると表示されるプロモーションの一覧がプレミアム報酬制度の対象ですので、対象広告を探すときには便利です。

サイトオーナーランク制度

もしもアフィリエイトのサイトオーナーランク制度

毎月の成果承認額によって様々な特典を得ることができるのが「サイトオーナーランク制度」です。

ランクは見習い(0円~)からスーパークリスタル(100万円~)までの9段階あり、前月の成果承認額を基準に毎月1日に判定されてランクアップ・ランクダウンします。

各ランクに必要な成果承認額・ランク特典・特典の内容は以下の通りです。

各ランクの特典
ランク特典
名称成果承認額
(達成条件)
W報酬
10%
サーチ
コンソール
連携
平均EPC
表示
平均承認率
表示
ダイヤモンド
ホットライン
プレミアム
報酬
見習い0円~10,000円
一般1円~10,000円
ブロンズ3,000円~11,000円
シルバー10,000円~12,000円
ゴールド30,000円~13,000円
プラチナ60,000円~15,000円
ダイヤモンド100,000円~20,000円
クリスタル300,000円~25,000円
スーパー
クリスタル
1,000,000円~30,000円

ランク特典の内容

W(ダブル)報酬10%

毎月の報酬額に10%のボーナスが付くようになります(ただし、Amazonと楽天市場の広告はW報酬対象外)。

もしもアフィリエイトがプレミアム報酬制度とサイトオーナーランク制度のW(ダブル)報酬制度

例えば、報酬額が10,000円の月はW報酬額が1,000円なので計11,000円を受け取ることができる、という感じです。

なお、ランク特典の一部として扱われていますがサイトオーナーランク制度の新設前からW報酬制度が存在していた関係で最低ランクの「見習い」も対象となっています。

サーチコンソール連携

もしもアフィリエイトのレポートとGoogleのサーチコンソールを連携させることができるようになり、どのようなクエリ(キーワード)から成果が発生しているのかを把握できるようになります。

もしもアフィリエイトのオーナーランク制度のGoogleサーチコンソール連携

もしもアフィリエイトの私のレポート画面。
赤枠部分に成果に至った検索クエリ(キーワード)が表示されます。

成果に繋がるクエリ(キーワード)が分かれば当該ページの記事を修正・追記して有益性を高めることで更なる成果に繋げられる可能性大です。

必ずクエリ(キーワード)を取得できるわけではないため100%完璧というわけではありませんが、通常では全く分からないデータ(クエリ・キーワード)を取得できるメリットは極めて大きいと言えます。

なお、サーチコンソールについては以下をご参照下さい。

Google Search Console

https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja

平均EPC表示

各プロモーション(広告)毎の平均EPC(Earnings Per Click: 1クリックあたりの平均報酬発生額)を確認できるようになります。

もしもアフィリエイトのオーナーランク制度の平均EPC表示

各プロモーションに「平均EPC」の欄が追加されます。

平均EPCはプロモーションの稼ぎやすさ(または稼ぎにくさ)を示す一つの指標となるのでプロモーション選びの際の大変参考になるはずです。

ただし、あくまでも「(他ユーザーも含めた)発生額 / クリック数」という数式から導出された数値でしかなく、当該広告をサイトに掲載すれば「クリック回数 × EPCの数値」の金額だけ稼げるようになるという単純な話ではありません。

売上や報酬を確保するためにはサイト訪問者の属性に合う広告を掲載することが大切です。

平均承認率表示

各プロモーションごとの平均承認率(= 承認件数 / 発生件数)を確認できるようになります。

アフィリエイトに取り組んでいる方なら一度くらいは「たくさんの成果が発生したけどほとんどが承認されずに却下されてしまった。」という苦い経験をしたことがあるかと思いますが、事前に平均承認率をチェックすることで「承認されやすい(または非承認になりやすい)プロモーション」かどうかを見極めることができます。

平均承認率は毎月安定した収入を確保するために非常に重要な指標なので便利です。

ダイヤモンドホットライン

もしもアフィリエイトの運営にいつでも個別に連絡・相談をできる権利を獲得できます。

ランク条件を獲得するとランク制度の解説ページに専用のホットラインが表示されるようです。

プレミアム報酬

「プレミアム報酬制度」で受け取ることができるプレミアム報酬の金額が上がります。

もしもアフィリエイトのサイトオーナーランク制度のプレミアム報酬

W報酬制度と同様、最低でも1万円が設定されており最低ランクの「見習い」から恩恵を受けることができるようになっており、最高ランクのスーパークリスタルに到達すると最大の3万円まで上がります。

プレミアム報酬制度に関しては先述の通りですのでそちらをご覧下さい。

「一般」ランクになるのは楽勝

成果承認金額によって特典がどんどん上乗せされているランク制度ですが、下から2番目のランクである「一般」までは簡単に誰でもランクアップできると思います。

というのも、「一般」ランクにランクアップするために必要な条件(承認金額)はたったの1円だからです。

もしもアフィリエイトで「一般」ランクにランクアップするために必要な成果承認金額は1円

要するに1件でも売上が発生して承認に至ればOKということです。

コンテンツとマッチする広告を掲載している運営歴がそこそこ長い(2~3ヶ月程度)サイトであれば「一般」ランクに上がるのは楽勝ですので、少なくとも「サーチコンソール連携」の特典はほぼ確実にゲットできると思います。

もし、「一般」にすらランクアップできないようであれば

  • サイト開設直後でアクセス数が皆無または極めて少ない
  • ドメインがペナルティを受けている
  • 記事数が少なすぎる
  • サイトコンテンツと無関係の広告を掲載している

などの原因が考えられますので何らかの対策が必要だと考えられます。

「一般」の上の「ブロンズ」は月3,000円の成果承認額が必要となり若干難易度が上がります。

もしもアフィリエイトユーザーはカエレバを利用してAmazon・楽天市場・セブンネットショッピングなどの商品を紹介している人が多いと思いますが、これらの広告は報酬額が低く(1~2%程度)大量の売上件数を確保しなければならないからです。

逆に言えば「ブロンズ」にランクアップできるようならサイト運営は順調であると判断できるのではないでしょうか。

まとめ

ASPではランク制度とランクに応じた特典は一般的であり、大手のA8.netやアクセストレードなどでは以前から導入されています。

今回、もしもアフィリエイトはそれに倣った形になるため、いちユーザーとしてはメリットはあるものの目新しさはあまり感じません。

一方で、各プロモーションごとに月1万円を達成すると1~3万円の追加報酬(プレミアム報酬)をゲットできる「プレミアム報酬制度」はかなり斬新な制度ではないでしょうか。

私がお小遣いサイトの紹介をメインにしており一般的なアフィリエイトやASPにあまり詳しくないせいかもしれませんが、他のASPでは見たことがありません。

登録している運営サイトにマッチする広告を自動で提案してくれる自動マッチング機能の存在からも分かるようにもしもアフィリエイトは幅広い広告をユーザーに使って欲しい(サイトに掲載して欲しい)と考えており、プレミアム報酬制度はユーザーの背中を推すために導入されたのだと考えられます。

実際、もしもアフィリエイトが意図している通りプレミアム報酬制度の登場によりユーザーにはサイトに新しい広告を掲載する大きなメリットが生まれたことは間違いありませんので、是非とも活用していきたい仕組みだと思います。

コメント