もしもアフィリエイトの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

基本情報

もしもアフィリエイトの基本情報
おすすめ度
(5段階)
★★★★★
  • Amazonアソシエイトを現金化できる
  • 楽天アフィリエイトを現金化できる
  • カエレバで利用できる
  • W報酬で毎月10%のボーナスあり
運営会社 株式会社もしも
最低支払金額 1,000円以上
(住信SBIネット銀行は1円から)
支払手数料 無料
支払時期 成果金額が1,000円以上となった月の翌々月末
紹介特典 300円
サイト審査
(登録時)
なし
年齢制限 なし(利用規約に明記なし)
▼ここから無料登録できます▼

もしもアフィリエイトの特徴

Amazonアソシエイトを現金化できる

もしもアフィリエイトにはAmazonの商品を紹介するAmazonアソシエイトの広告プログラムが存在します。

通常、その広告を利用するとAmazonのポイントと報酬が付与されますが、もしもアフィリエイトなら全て現金で報酬を受け取ることができます。

また、報酬料率が本家Amazonアソシエイトととほぼ同じという点もメリットが大きいです(他のASPでAmazonの商品を紹介すると本家以下の料率が多い)。

もしもアフィリエイトのAmazonの報酬料率(本家とほぼ同じ)
報酬料率 商品カテゴリ
10% Amazonインスタントビデオ
8% Kindle 電子書籍、Kindle Tablet アクセサリ、Kindle Tablet デバイス、Kindle ハードウェア、
デジタルアクセサリ、Androidアプリ、MP3ダウンロード、ファッション・アクセサリー、
シューズ、食品&飲料、コスメ
5% ヘルス&ビューティー、ペット用品
4% DIY・工具、ベビー&マタニティ、スポーツ
3% 本、文房具・オフィス用品、おもちゃ&ホビー
2% DVD、PCソフト ダウンロード、エレクトロニクス、カー&バイク用品、カメラ、ゲーム、
ソフトウェア、パソコン・周辺機器、ホーム&キッチン、ミュージック、楽器、時計、
大型家電、お酒、その他
0% ギフト券、ビデオ
紹介料上限 1商品1個の売上につき1000円

楽天アフィリエイトを現金化できる

楽天アフィリエイトの広告プログラムも存在するため、Amazonアソシエイトと同様に楽天も現金化が可能です。

報酬料率は1%固定ですが、本家もほとんどが1%固定なので同じように利用することが可能です。

カエレバで利用できる

もしもアフィリエイトの利用について一番メリットを感じるのは、もしもアフィリエイトをカエレバで利用できることです。

カエレバ
http://kaereba.com/

カエレバとは、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど主要なネットショップのリンクを並べて表示することができる便利なサービス(完全無料)のことです。

もしもアフィリエイトの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

こちらの記事でも触れていますが、あなたのサイトに掲載している広告がAmazonのものだけであれば楽天市場のユーザーはあなたのサイトから商品を購入することはありません(逆もまた然り)。

しかし、カエレバを利用して色々なネットショップを掲載しておくと、多くのユーザーをターゲットとすることができるのです。

実際、私が運営しているサイトでカエレバを導入したところ、それぞれのショップから売上が発生するようになったためトータルの売上は増えました(今まで逃していたユーザーの取り込みに成功したため)

故に、サイトアフィリエイトを行うならカエレバは必須のサービスであると言えますので、カエレバで広告を掲載することができるもしもアフィリエイトも必然的に導入することになるのです。

W報酬で毎月10%のボーナスあり

もしもアフィリエイトには、通常報酬の他にボーナス報酬というものが存在します。

もしもアフィリエイトの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価

上記の図の通り、全てのユーザーが通常報酬の10%分を追加で受け取ることができる素晴らしい制度です。

残念ながらAmazonアソシエイトの広告から発生した報酬はボーナス報酬の対象外ですが、カエレバを利用すればAmazon以外のネットショップも必ず併用することになるため、非常に稼ぎやすくなります。

登録サイトに合う広告を提案してくれる

登録したサイトに散りばめられた文言を分析して、そのサイトにマッチした広告を提案してくれる「自動マッチングβ版」という機能があります。

「自動マッチングβ機能」による当サイトへの提案内容

「自動マッチングβ機能」による当サイトへの提案内容

他のASPでも広告の提案をしてくれるところはありますが、大抵は単純に「こんな広告がありますよ!」というお知らせだけであり自分が運営しているサイトに適しているのかどうかまでは分からないため残念ながらあまり役に立ちません。

一方、もしもアフィリエイトの場合は上記のようにGoogle検索での検索キーワード・順位と一緒に広告を提案してくれるので実用的だと思います。

実際、上記のように当サイトには意図せず検索1ページ目に表示される検索キーワードがあるようです。

提案されたからといって当該広告を掲載するかどうかはまた別のは話ですが、自分だけでは気が付くことができないお宝キーワードを発掘してくれるありがたい機能だと言えます。

ちなみに、会員登録&サイト登録後、特に設定を変えたりしなければ、

  • 週1回 : 登録サイトにマッチする新着広告
  • 月1回 : 登録サイトにマッチする全広告

をメールで配信してくれるのでいちいちログインしなくても提案内容を把握できます。

もしもキャッシュバックで自己アフィリエイト

もしもアフィリエイトに掲載されている広告の中にはサイトに貼り付けるだけでなく、自分で申し込みをすることができるものも多いです。

もしもキャッシュバックの自己アフィリエイトの仕組み

そのような「本人OK」の広告を集めた「もしもキャッシュバック」という自己アフィリエイト専用ページが用意されています。

自己アフィリエイト可能な広告が掲載されているもしもキャッシュバック

自己アフィリエイトは通販で買い物をするとき・クレジットカードを新規発行するとき・何らかのウェブサービスに新規登録するときなど、様々な場面でキャッシュバックを受けつつサービスを利用できるので大変便利です。

しかも、もしもキャッシュバックで稼いだ金額もW報酬の10%のボーナスの対象になるので非常にお得です(W報酬は先述の通り)。

もしもキャッシュバックに掲載されている広告数があまり多くないという欠点はあるのですが、有用な仕組みですので目当ての広告があれば積極的に申し込みをしてみましょう。

なお、もしもキャッシュバックの自己アフィリエイトで稼いだ金額はもしもアフィリエイトで稼いだ金額に合算されますので、最低支払額は1,000円から(住信SBIネット銀行は1円から)となっています。

サイト審査について

楽天市場の広告は審査なしで即利用できるようになりますが、Amazonアソシエイトは提携申請を行った後に実施される審査に合格しなければ広告を利用できません。

審査の時点でサイトが完成している必要はありませんが、

  • どんなサイトを作ろうとしているのか?
  • どのようなコンテンツを作るつもりなのか?

といった点が分かるような状態になってから審査を申請することをオススメします。

例えば、サイトタイトルを付ける、記事のカテゴリーを設定する、実際にある程度の量の記事を投稿するなどを事前に行っておくと良いです。

私の経験上は5~19記事くらい(ただし、日記のような記事ではなくきちんと中身のある記事に限る)あれば審査には通過できると思います。

Amazonとの提携審査・条件について

Amazon広告の詳細情報にも提携審査・条件に関する記載があります。

もし審査に落ちてしまったとしても再審査の申請は何度でも行えますので、諦めずにサイトを修正して再チャレンジしてみて下さい。

まとめ

Amazonアソシエイトもしくは楽天アフィリエイトのどちらかを利用しているのであれば、今すぐもしもアフィリエイトに登録を行いましょう。

前述の通り、Amazonと楽天の報酬を現金化できる上に、カエレバで複数のネットショップを掲載しても売上が落ちるどころかむしろ上がりますので、デメリットは一切ありません。

しかも、W報酬制度による10%のボーナスが毎月貰えるのですから、もしもアフィリエイトを導入しない理由はないのではないでしょうか。

カエレバの初期設定が若干面倒(難しくはありません。面倒なだけです。)ですが、一旦設定してしまえば2回目以降は簡単に広告を利用できるようになりますので、少しでも興味があるなら是非利用して欲しいと思います。

▼ここから無料登録できます▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です