ゲットマネーの友達紹介制度がリニューアル!紹介ボーナス対象広告が大幅に増加!

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
【2018/04/20まで】ハピタス新規登録&ポイント交換で1,000円を貰える!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントサイト「ゲットマネー」の友達紹介制度が大幅にリニューアルされました。

以前は紹介制度を利用するメリットがほとんどなかったのですが今後は紹介ボーナス(ダウン報酬)の対象となる広告が大幅に増加します。

当記事ではリニューアルの内容やその良し悪しなどについて考えていきたいと思います。

ゲットマネーの友達紹介制度リニューアルの詳細

ゲットマネーの友達紹介制度の大幅リニューアル(2018年4月)

紹介ボーナスの対象広告が99%に大幅増加

まず、紹介ボーナス(ダウン報酬)の対象となる広告が全広告の99%に大幅増加します。

今までの友達紹介制度においても紹介ボーナス(ダウン報酬)自体は存在していましたが、ゲットマネーの目玉となるような高額案件やキャンペーン中の案件は軒並み対象外であることがほとんどだったせいで形骸化していおり実質的にはまともに機能していませんでした。

そういった点を踏まえると今回の改革によりようやく紹介ボーナス(ダウン報酬)が実用的に生まれ変わったと言えます。

紹介ボーナス(ダウン報酬)の対象となる広告は詳細ページに「紹介ボーナス」という欄と還元額が記載されているので分かりやすいです。

紹介ボーナス(ダウン報酬)の対象広告詳細ページには「紹介ボーナス」という文言が記載される

紹介ボーナスの還元率は最大100%

紹介ボーナス(ダウン報酬)の還元率は「一律50%」から「最大100%」へと変更されます。

あくまでも「最大」であり、ざっと広告を調べた感じでは実際には5~15%程度が多い印象なので数値上は以前よりも大幅ダウンです。

しかし、以前のような「発生しない50%」よりは今後の「(ほぼ)確実に発生する5~15%」の方が嬉しいですし、現在のポイントサイト業界においては「対象広告を増やす代わりに還元率を低め(10%程度)に抑える」というダウン報酬制度が主流なので他のポイントサイトと比較してゲットマネーが大きく不利になることはないと思います。

ランディングページもリニューアルされた?

あと、紹介用URLをクリックした際に開くランディングページもリニューアルされたみたいです(ただ、本当に今回リニューアルに合わせて変更されたのか、私が気が付いていなかっただけでもっと前から変更されていたのかどうかは不明です)。

ゲットマネーの新しいランディングページ(友達紹介)

新しいランディングページのスクリーンショット

以前は紹介用URLをクリックするといきなり個人情報の登録フォームが開いていたため、そのせいでゲットマネーを敬遠する人も少なくなかったのではないかなと思います。

一方、リニューアル後のランディングページはゲットマネーの特徴が分かりやすくまとめられているのでこれから初めてゲットマネーを利用する人を上手く誘導できるのではないでしょうか。

ちなみに、紹介用URLのフォーマットも以下のように変わっています。

以前の紹介用URL

http://dietnavi.com/?id=xxxxxxx

現在の紹介用URL

https://dietnavi.com/pc/special/startup/?id=xxxxxxx

※「x」は数値

紹介者ランキングは据え置き

以前から実施されていた紹介者ランキング(紹介人数と広告利用に応じて決まるスコアで他ユーザーと競う)は内容を変えずにそのまま続投されます。

ゲットマネーの紹介者ランキングの入賞賞金は計30万円(10位まで)

賞金総額は30万円で1は10万円、10位でも1万円を貰えます。

リニューアルの評価

以下は今回のリニューアルに対して私が感じたことです。

良い点

紹介ボーナスが実用的になって嬉しい

まず、今までほとんど役に立たなかった紹介ボーナス(ダウン報酬)制度が実用的になった点が一番嬉しいです。

先述の通り以前は対象外の広告が多すぎて形骸化しておりほぼ役に立たなかったからです。

一応たまに紹介ボーナス(ダウン報酬)が発生することもありましたが「発生したらラッキー」という程度のものであり他サイト(例えばハピタスなど)のようにあてにすることはできない程度のものでしかありませんでした。

ゲットマネー自体、高額案件が掲載される機会が少なくないことから広告利用を促しやすく、ようやくサイト自体の特徴と友達紹介制度が噛み合ったと言えるのではないでしょうか。

ユーザー数増加でお得な案件が増える?

今までゲットマネーを紹介するメリットは紹介者ランキング入賞で獲得できる賞金くらいしかありませんでした。

ただ、紹介者ランキングで入賞するためには毎月それなりの人数(少なくとも10人、確実に入賞したければ20~30人程度?)を紹介する必要があったため、一部のトップブロガー以外にとっては紹介するメリットがほぼ皆無であり積極的にゲットマネーを紹介している人は少なかった印象があります。

しかし、今後はランキングに入賞できずとも紹介ボーナス(ダウン報酬)を目当てにする利点が生まれたためゲットマネーの紹介者が徐々に増えていき紹介競争が勃発するのではないかなと思います。

その結果、ユーザー数の増加・それに伴う広告利用件数の増加が発生してゲットマネー限定のお得な案件が増える可能性があるかもしれません※。

※ポイントサイトに広告を掲載する広告主としてはサービスを多くのユーザーに利用してもらいたいと考えているので、ゲットマネーのユーザー数が増えて申込件数が増えればゲットマネーに高額案件の掲載を打診するということは十分に考えられる話です。

懸案事項・今後の課題

広告の還元率が下がる?

一方で、紹介ボーナス(ダウン報酬)の対象広告の拡大により広告の還元率・ポイント数が下がる危険性もあるような気がします。

というのもゲットマネーの友達紹介制度の運営に必要な経費は主に

  • ダウン報酬制度の紹介ボーナス
  • 紹介者ランキングの賞金(= 計30万円)

の2つだと思いますが、今後は対象広告が大幅に増加することにより紹介ボーナスの付与に必要な経費が大幅に増える可能性が高いからです。

先述のように紹介競争がスタートすればゲットマネーの売上や利益が増えるかもしれませんが、そうでなければ経費が嵩むだけであるため場合によっては高額案件の縮小が発生することは想像に難くないと思います。

いちユーザーとしてはそうならないようにリニューアルの成功を願って祈り続けるしかありません。

紹介される側に特典が欲しい

紹介ボーナス(ダウン報酬)の対象広告が増えたことで紹介する側はかなりお得になりました。

しかし、依然としてゲットマネーの友達紹介制度には紹介される側(= 友達側)に一切の特典がありません。

友達紹介をするためには紹介する側にメリットがあることも重要ですがそれ以上に紹介される側(= 友達側)にメリットがあることが大切です。

自分が紹介経由で登録するときのことを考えると分かりやすいですが、紹介を受けるメリットがなければわざわざ紹介経由で登録する意味が全くないからです。

そういう意味では紹介される側(= 友達側)の特典にまで改革の手が及ばなかった今回のリニューアルは非常に残念であり、今後の早急な改善を期待したいと思います。

まとめ

以上のように今回のリニューアルは良い面と微妙な面がそれぞれありますがトータルでは間違いなく「改良」です。

やはり目玉となる紹介ボーナス(ダウン報酬)が実用的になったことでゲットマネーを紹介するメリットが発生したことがかなり大きいですね。

その一方で紹介される側(= 友達側)の特典が皆無という問題は解決されていないため今後の改善を待つしかありません。

別に高額である必要はなく昨年末~今年の初めくらいに開催されていた友達紹介キャンペーンと同様の「紹介されると100円」くらいの水準で十分なので是非検討して欲しいです。

▼ここから無料登録できます▼
【2018/4/30まで】Amazonギフト券500円分 or 300円分のptが当たる!


ゲットマネーの稼ぎ方と評価はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です