ゲットマネー「体の燃焼ポイント5倍キャンペーン」でゴールポイント5倍!

ポイントサイトゲットマネーにてスマホ限定ゲーム「体の燃焼」の獲得ポイントが5倍になるキャンペーンが実施中です。

キャンペーンの詳細は以下の通りです。

体の燃焼ポイント5倍キャンペーンの詳細

ゲットマネー「体の燃焼ポイント5倍キャンペーン」

キャンペーン期間

キャンペーン期間は

  • 開始 : 2018年07月23日(月)
  • 終了 : 2018年08月26日(日)

の約1ヶ月超です。

キャンペーン内容

キャンペーン期間中はゲットマネーのスマホ版サイトでのみ遊べるゲーム「体の燃焼」(後述)で獲得できるポイントが5倍になります。

ただし、ランキングで付与されるポイント数は通常通りです(5倍にはなりません)。

「体の燃焼」とは?

ゲットマネー「体の燃焼」

筋トレでポイントを稼げる

「体の燃焼」は各トレーニング(腹筋・腕立て伏せ・スクワット・背筋・レッグレイズ・ニーフロア・バッグレイズ・プランク)をすることでポイントを稼げるゲームです。

例えば、腹筋の場合は太ももにスマホを置いた状態で腹筋を1回する度に画面を1回タップし、それを10回繰り返すことでゲームクリアとなり「スタンプ」を1つ貰えます。

ゲットマネー「体の燃焼」の取り組み方

例 : 腹筋のやり方

その他のトレーニングも腹筋と同様に10回でゲームクリアとなってスタンプを1個貰えてスタンプが10個貯まると1ポイントを獲得できます。

ゲットマネー「体の燃焼」のスタンプカード

スタンプカードはトレーニングごとに別のカードとなります。

当キャンペーン中はポイントが5倍になるのでスタンプ10個で5ポイントを獲得できます。

ポイントサイトのゲームと言えばパソコンやスマホの画面と睨めっこしてひたすらポチポチやるだけのものばかりなので、筋トレでポイント稼ぎをできる「体の燃焼」はなかなか斬新なゲームだと思います。

獲得できるポイントの上限

獲得できるスタンプ数の上限は各トレーニング毎に1日10個までと決まっています。

つまり、トレーニングの種類は全部で8種類なので1日に獲得できるポイント数は最大でも8ポイントまでです。

ランキング報酬あり

各筋トレーニング毎に1ゲーム(= 10回)ごとに消費できるカロリーの目安が決まっています。

例えば、腹筋だと1ゲームで4kcalです。

ゲットマネー「体の燃焼」で腹筋を1ゲームやった後の消費カロリー数

腹筋1ゲームに取り組んだ後の消費カロリーのグラフ

そして、1週間(月~日曜日)の消費カロリーの合計で他のユーザーと競うランキングがあり上位に入賞すると100~5,000ポイント(10~500円)を貰えます。

ゲットマネー「体の燃焼」のランキングポイント

記録も閲覧できる

ポイント稼ぎとは直接関係ありませんが、各種トレーニングをした結果が逐一記録される仕様です。

ゲットマネー「体の燃焼」の記録

いつ何のトレーニングをしてどのくらいのカロリーを消費したのかを把握できるのでトレーニングを継続するモチベーションに繋がるかもしれません(真面目に取り組む前提ですが・・・)。

キャンペーンの評価について

非効率なので取り組む必要はない

「体の燃焼」自体はなかなか面白いゲームだと思いますが、キャンペーンでポイント獲得数が5倍になっても非効率だと思いますのでわざわざ取り組む意味はありません。

ポイントを稼ぎたいなら無料会員登録などの広告をいくつか消化するなりアンケートサイトマクロミルなどを利用した方がよっぽど稼げます。

「キャンペーン」や「ポイント5倍」というお得感溢れる文言に惑わされずに適切な方法で稼ぐべきです。

真面目に取り組む人はいるのか?

あと、キャンペーンとは直接関係ないかもしれませんが、このゲームを本来想定されている取り組み方で遊ぶ人はいるのでしょうか?

ランキングを見る限り明らかに真面目に取り組んだ結果とは思えません。

ゲットマネー「体の燃焼」のランキング

7/24(火)時点のランキング

上記は7/24時点のランキング(開始2日目)ですが1位は消費カロリーが100万kcalを超えており、これは腹筋に換算すると250万回(= 腹筋は1ゲーム10回・4kcalなので25万ゲーム)以上をこなしていることになります。

回数的にも消費カロリー的にも人類には到底不可能なスコアです。

ちなみに、厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要」によると成人男性・女性の消費カロリーは2,000~3,000kcal程度です。

参考資料はこちら(PDFで開きます)

また、10位は1位に比べるとかなり控えめ(3万kcal超)ではあるものの、これでも十分にアレなスコアです。

ゲームの主旨の時点で予想できた通り、やはり真面目にトレーニングをしつつポイントを稼ぐ人はいないようですね。

ランキング上位者はトレーニングをせずにひたすら画面をタップし続けているのでしょう。

ゲットマネーとしてはとにかくプレイしてもらってゲーム内の広告を沢山表示&クリックしてもらえさえすればそれで良いのだと思われますが、ゲームとしては完全に崩壊しており無法地帯といった印象です。

「遊び方」のページ内に掲載されている各トレーニング方法のイラストが虚しく見えてきます・・・

ゲットマネー「体の燃焼」の取り組み方

例 : 腹筋のやり方

まとめ

ということで、「体の燃焼」自体は大変興味深いのですがポイント稼ぎには全く向いていませんので別の方法で稼ぎましょう。

当サイトとしては下手なゲームで稼ぐくらいならアンケートサイトマクロミルを強く推したいと思いますので興味があれば是非取り組んでみて下さい。

ゲットマネーは無料ゲームよりも広告利用で稼ぐことに向いているポイントサイトです。

高還元・高ポイント数の広告がときどき掲載されるので登録しておいて損はないと思います。

コメント