ライフメディア経由の楽天カード発行で計20,000円のポイント還元!
詳細はココをクリック!

i2iポイント「グループランキングキャンペーン」がスタート。1位は10万円を山分け!

ポイントサイトi2iポイントで「グループランキングキャンペーン」がスタートしました。

i2iポイントの特徴的なコンテンツの1つである「グループ機能」を用い、各グループ同士がメンバーが利用した広告獲得ポイントの合計値を競うという内容です。

1位になったグループには10万円が支給される(メンバー全員で山分け)他、キャンペーン期間中に初めてグループに参加すると300ポイント(30円)を獲得できます。

以下、詳細です。

なお、i2iポイントのグループ機能については以下の記事をご参照下さい。

i2iポイントにグループ機能実装!メンバー協力でボーナスポイントを稼ぐ
ポイントサイトのi2iポイントには「グループ機能」という珍しいコンテンツがあります。 その名の通り複数ユーザーでグループを構成し協力し合ってポイントを稼ぐという独特の内容です。 以下、グループ機能について詳細に解説していきます。 ...

グループランキングキャンペーンの詳細

i2iポイントのグループランキングキャンペーン

キャンペーンスケジュール & ルール

当キャンペーンのスケジュールは以下の通りです。

i2iポイントのグループランキングキャンペーンのスケジュール

キャンペーン期間は11/30(水)で、まずこの期間にグループへの参加と広告利用を行います。

そして、各メンバーが11/30(水)までに利用した広告で且つ1/31(木)までに承認されたポイント数の合計が所属しているグループのスコアとなります。

例えば、

  • メンバーA : 1,000pt(承認済)
  • メンバーB : 500pt(承認済)
  • メンバーC : 8,000pt(承認済)
  • メンバーD : 3,000pt(1/31の時点で未承認)

のような場合、当該グループのスコアは「9,500」となります。

キャンペーン期間中に配信される「イベント案件」の条件をクリア(○人以上で取り組む等)をクリアするとグループイベントボーナスで獲得したポイントは最終集計時に2倍のスコアとして加算されます。

キャンペーン期間中はグループページでランキングの暫定順位とスコアを確認できます(前日までの集計を毎日4:00頃に更新)。

最終的に2月上旬に結果発表とボーナスポイント(後述)の付与が行われる予定です。

ボーナスポイント

順位に応じて各グループには以下のボーナスポイントが付与されます。

i2iポイントのグループランキングキャンペーンのボーナスポイント

1位になったグループは10万円分のポイントをもらえます。

ボーナスポイントは所属しているグループのメンバー全員で等分配されます。

貢献度(大量のポイントを稼いだ等)によって按分の割合を変えることはできません。

上記のほか、キャンペーン期間中(~11/30)に初めてグループに参加する人は300ポイント(30円)を獲得をもらえます。

キャンペーンの評価

全広告が対象な点は良い

通常のグループイベントだと「運営側から一方的に配信されるイベント案件」「指定の人数以上で」利用しなければいけないという問題点がありました。

グループ機能が実装された初期の頃は利用しやすい広告に簡単な条件が付いているだけだったのでクリアするのは容易だったのですが、いつの頃からか困難な条件(20人以上で利用など)のものばかりが配信されるようになってしまったせいで最近ではグループ機能は完全に形骸化している状態となっていました。

なので、今回のキャンペーンの告知を見たときは「どうせまた無理ゲーなんだろう・・・」と思っていたのですが、蓋を開けてみると今回は広告の指定はなく任意の広告を利用してもグループにスコアが加算されるというルールだと判明してちょっと驚いているところです。

「イベント案件に取り組むと当該広告で獲得したポイントの2倍が加算される」という特別ルールは存在しているものの、今までのイベント案件オンリーの状況に比べると今回のキャンペーンはかなり参加しやすくなっているように感じます。

やる気のあるメンバーが集まって広告を利用しまくれば上位を狙うことも十分に可能なのではないでしょうか。

また、初めてグループに参加する人には僅かながらポイント(30円分)が付与されるので、ポイント目当てでとりあえずどこかのグループに所属してみるのも良いかもしれません。

今後改善して欲しい点

上記のように、今回のキャンペーンは悪くない内容だと思います。

しかし、現状グループ機能が抱える問題は少なくないので運営には以下のような対応を望みたいところです。

グループ機能の活性化を

先述の通り、グループ機能が実装された最初期以降は困難なイベント案件しか配信されていなかったせいでグループ機能はほぼ形骸化しています。

そのせいでメンバー同士が掲示板でやりとりを行うことはほぼないですし、そもそもメンバーがi2iポイントをまともに利用しているのかどうかすら不明です。

このような状況でいきなり今回のようなキャンペーンを開催されてもメンバー同士の意思疎通が図れずに参加したくてもまともに参加できないというグループやユーザーはかなり多いのではないでしょうか。

グループ機能を活用するキャンペーンを盛り上げたいのであれば突然キャンペーンを開催するのではなく、普段からグループ機能を使いたくなるように

  • 利用しやすいイベント案件を配信する
  • 今回のようなキャンペーンを毎月実施する

などのような対策をして欲しいと思っています。

イベント案件の配信頻度・キャンペーンの開催頻度が上がる分だけボーナスポイントが下がっても構わないので、「i2iポイントに登録しているユーザーはグループ機能も活用するのが当たり前」という状況を作って欲しいです。

1グループの人数を少なくする

現状、1グループのメンバーは最大で25人です。

そのせいでもはや無茶振りとしか思えないようなイベント案件(20人で利用など)が多々配信されてきたことはグループに所属している人ならご存知の通りだと思います。

20人以上の大人数で連携を取るのは普段から顔を合わせるような関係(会社・学校・サークル・etc)でも難しいのに、「たまたま同じグループ所属している」という点以外何の共通点もないグループメンバーで密に連携を取ってイベント案件をクリアすることはハッキリ言って無理です(困難ではなく「無理」)。

先述の通り今回のようなキャンペーンを盛り上げるためには普段からグループ機能が活用されることが大事なので、グループのメンバー同士で意思疎通が取りやすくなるようにグループに所属できるメンバーの最大人数を大幅に減らして欲しいです。

そうすれば無茶なイベント案件(20人で利用など)は必然的に消えて、取り組みやすくなるのではないでしょうか。

どんなに多くても10人、可能なら5~6人程度がベストではないかなと個人的には思います。

まとめ

色々と書きましたがキャンペーン自体はとても参加しやすくて良い内容です。

とりあえずグループ内の掲示板で他のメンバーに声かけをした上で、他のメンバーと協力できそうなら一緒に参加し、無理そうであれば他グループへの移籍を検討するのも一つの手ではないかなと思います。

コメント