ライフメディア経由の楽天カード発行で計20,000円のポイント還元!
詳細はココをクリック!

PONEY(ポニー)復活なるか?株式会社マーケットプレイスの株主が変更に

ポイントサイトPONEY(ポニー)は、2018年5月からポイント交換不可やポイント交換制限といったことが立て続けに発生しており閉鎖も秒読みかとまことしやかに囁かれている状況が続いていました。

ポイントサイト「PONEY(ポニー)」でポイント交換できない等、何かヤバそうな件
掲題の通り、現在ポイントサイトのPONEY(ポニー)でポイント交換ができない状態となっています。 その他にも色々と良くない状況のようなので簡単にまとめてみたいと思います。 なお、いずれも6/19時点の情報です。 当記事はP...
PONEY(ポニー)がポイント交換を再開したけど交換上限が低すぎて交換させる気がない件
先日、「PONEY(ポニー)でポイント交換ができなくて何かヤバそう。」という内容の記事を書きました。 その時点におけるPONEY(ポニー)からのお知らせでは「7/2よりポイント交換を再開予定」としており、実際7/2にポイント交換を...

そんな中、PONEY(ポニー)を運営する株式会社マーケットプレイスの株主が10/5付で変更になったというお知らせが掲載されました。

今後PONEY(ポニー)は復活するのでしょうか?

個人的な見解を書いてみたいと思います。

株主変更のお知らせ

10/5付のお知らせの内容は以下の通りです。

株式会社マーケットプレイスの株主変更のお知らせ

PONEY(ポニー)のお知らせ

株式会社マーケットプレイス株主変更に関するお知らせ(PONEYのお知らせ)
https://www.poney.jp/info/news#info97

株式会社マーケットプレイス株主変更に関するお知らせ(株式会社ギガ・メディアのお知らせ)
http://www.marketplace.co.jp/news/detail?news_id=169

PONEY(ポニー)とPONEY(ポニー)を買収した株式会社ギガ・メディアの両サイト内に同じ内容のお知らせが掲載されていることから株主変更は間違いのない確かな情報だと言うことが分かります。

ちなみに、「株主変更」とありますがPONEY(ポニー)はもともとどこかの企業の子会社だったというわけではないはずです。

おそらくですが、PONEY(ポニー)創業者の布田俊介氏が所有していた(と思われる)全ての株式が今回株式会社ギガ・メディアに渡ったので「株主変更」と表現しているのだと思われます。

株式会社ギガ・メディアとは?

PONEY(ポニー)を買収した株式会社ギガ・メディアの公式サイトは以下の通りです。

株式会社 ギガ・メディア

https://www.gigamedia.jp/

設立は2007年3月で以下のような主に4種類の事業を行っているようです。

Software & Application
本の要約サイト「flier(フライヤー)」やパソコンソフト使い放題の「超ホーダイ」といった月額課金サービス。セキュリティソフト「System Mechanic」等の販売(代理店?)。
Netshop & Distribution
スマホ周辺機器・雑貨、モバイルルーター等の販売。
Web Production
ホームページ作成、SEO対策、サジェスト対策。
Promotion
メーカーやプロダクションとの提携・協業・企画、オリジナルコンテンツ企画

ネット関係の事業が多いことが分かります。

おそらくですが、新たな事業の柱としてポイントサイト業界に参入すべく、今回PONEY(ポニー)を買収したという経緯だと思われます。

PONEY(ポニー)は復活するのか?

今回、株主変更という大きな節目を迎えたPONEY(ポニー)は新たな運営体制で今後復活することができるのでしょうか?

個人的にはPONEY(ポニー)が復活するのは厳しいのではないかなと考えています。

以下、極めて個人的な見解です。

汚名挽回は容易ではない

PONEY(ポニー)は現時点でポイント交換不可やポイント交換制限といったポイントサイトとしては致命的な大チョンボをやらかしてしまっています。

あまりに衝撃的な出来事でありポイントを貯め込んでいたユーザーを中心に阿鼻叫喚となっていたため、株主が変わったからといって地に落ちた信頼を取り戻すことは簡単ではないはずです。

心機一転、リニューアルによってサイト名を変更してPONEY(ポニー)ではなくなったとしても「あそこのポイントサイトは元”PONEY(ポニー)”だから・・・」という汚名はずっとついて回ることになるためここから挽回してユーザーに愛されるポイントサイトになるのは至難の技ではないでしょうか。

買収先もよく分からない会社

仮に買収先の企業がモッピーやげん玉のような大手ポイントサイトを運営している実績のある企業だったり、もしくはこれからポイントサイト業界に新規参入しようとしている名のある有名企業などだったらこれまでの失態は全て水に流せるかもしれません。

しかし、今回PONEY(ポニー)を買収した株式会社ギガ・メディアと言う企業はおそらく一般的な知名度は皆無です。

私個人の観測範囲の問題かもしれませんが、会社名はおろか手がけているサービス名なども今まで一度も耳にしたことがありませんでした。

そういった企業がPONEY(ポニー)を買収したところでユーザー目線としては「閉鎖寸前だったポイントサイトがよく分からない企業に買われた」という程度の認識にしかならなず、「買収されたから今後は安心!」という感情は一切湧いてきません。

そのような状況なので今後PONEY(もしくはリニューアルされた新サイト)を積極的に利用したいかと言われると個人的にはNOです。

他サイトで事足りる

そもそもポイントサイトが飽和している現在、あえてPONEY(ポニー)のような一度ケチが付いたポイントサイトを利用する意味があまりありません。

ユーザーとしてはモッピー・げん玉・ライフメディア・ハピタス・ポイントタウン・ポイントインカム・etcといった運営実績も知名度もサービスも優れているポイントサイトだけでお腹一杯な状況だからです。

今後PONEY(ポニー)が上記のようなサイトを上回るようなサービスを提供してくれるというのであれば徐々に信頼が回復して利用者数も増えるかもしれませんが・・・

今のPONEY(ポニー)とはちょっと状況が異なりますが、2016年に超々後発組としてポイントサイト業界に新規参入したにも関わらず今現在一定の地位を築いているi2iポイントはかなり頑張って立ち回った方だと思います。

ゼロからスタートしたi2iポイントですら並大抵の努力ではなかったと思いますので、実質マイナスから仕切り直さなければならないPONEY(ポニー)が奇跡の復活となる可能性は高くはないのではないでしょうか。

まとめ

上記の通り、個人的にはPONEY(ポニー)が復活するのは難しいと思っていますし、他に優秀なポイントサイトが沢山あるのでPONEY(ポニー)がどうなろうと影響は皆無だと考えています。

しかし、PONEY(ポニー)の動向(潰れかけたポイントサイトがどうなるのか)については非常に興味がありますので、今後も何か進展があれば新ためて記事にする予定です。

最後に誤解のないように言っておくと別にPONEY(ポニー)を毛嫌いしているわけではないので、今後PONEY(ポニー)が利用する価値があるポイントサイトに生まれ変わるようであればそのときは掌を返して普通に利用すると思います。

コメント