NetMile(ネットマイル)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価


ライフメディアへ登録

基本情報

NetMile(ネットマイル)の基本情報
おすすめ度(5段階) ★★★☆☆
  • お小遣いサイトのポイントを合算できる
  • 交換先が膨大
  • 手数料が必要な交換先が多い
運営会社 株式会社ネットマイル
交換レート 2mile = 1円
主な交換先
  • 現金
  • 各種電子マネー
  • 各種金券
  • 各種航空マイレージ
  • 商品
  • 寄付
ポイント有効期限 1年間mileの取得をしなかった場合は全て失効
携帯からの利用 可能(スマホ専用のレイアウトあり)
年齢制限 12歳以上(未成年は法定代理人の許可が必要)
家族の登録 可能(ただし、1人につき1登録、1登録につき1メールアドレス)
▼ここから登録で50mile(25円)!▼

ネットマイルの特徴

お小遣いサイトのポイントを合算できる

NetMile(ネットマイル)はお小遣いサイトのポイントを合算することができるという特徴があります。

無料ゲームなどにコンテンツで稼ぐこともできますが、それはメインの使い方ではありません(一部稼ぎやすいものについては後述)。

交換先が乏しいお小遣いサイトから一旦NetMile(ネットマイル)を経由することで現金を始めとする様々なものに交換することが可能となるため、ポイント合算として利用する機会の方が多いと思います。

なお、ポイントサイトのすぐたまで稼いだポイントは全てNetMile(ネットマイル)のmileとして貯まるため、すぐたまを利用するときは必ずNetMile(ネットマイル)も利用することになります。

ネットマイルへ交換できるお小遣いサイト

NetMile(ネットマイル)へポイント交換できるお小遣いサイトは以下の通りです。

  • よんでんコンシェルジュ
  • ベビカム
  • PONEY(ポニー)
  • ポイントランプ2
  • CLUB Panasonic
  • ハピタス
  • セシール
  • D Style Web
  • 世界のホテル予約 アップルワールド.com
  • ゴルフ場予約ALBA.net
  • infoQ
  • TEPORE

交換先が膨大

NetMile(ネットマイル)は膨大な交換先が用意されています。

現金をはじめ、

  • 電子マネー
  • 金券
  • 航空マイレージ
  • 商品
  • 寄付

など、交換先のバリエーションがとても多いです。

特に航空会社のマイレージの交換先が充実しており、複数の海外航空会社のマイレージを選択できるようになっているため、海外旅行が趣味という人は要チェックです。

また、食品・飲料品・日用品といった商品(現物)の詰め合わせなども色々選ぶことができます。

手数料が必要な交換先が多い

NetMile(ネットマイル)の弱点は、交換時に手数料がかかる交換先が多いという点です。

特に、現金へ換金する際には必ず手数料が必要となり、交換先の金融機関によって額は異なりますが、1回につき100~200mile(50~100円)を必ず取られてしまいます。

大量のmileを一括交換してしまえば手数料の負担は小さくなるとは言え、若干不便なことには変わりありません。

ネットマイルは危険?安全?

NetMile(ネットマイル)は

  • 通信内容を暗号化するSSLを導入済み
  • 個人情報保護の体制整備の実施を示すプライバシーマークを取得済み
  • 参加消費者の利益を損なわないような健全な運営を
    理念とするJIPC(日本インターネットポイント協議会)に参加している

といったことから、情報漏えい対策・個人情報保護が確立されていますし、運営体制も万全です。

運営会社の株式会社ネットマイルの株主を辿って行くと、みずほキャピタル株式会社(株主:みずほ銀行他)といった企業が登場することから、株式会社ネットマイルの身元や信頼性もバッチリ保証されていると言えます。

また、NetMile(ネットマイル)はもともと2001年にポイントサイトとしてサービスを開始しています(2015年にポイントサイトサービスは「すぐたま」に移行)ので、運営歴の長さからみても危険性なく安心・安全に利用できるポイント合算サイトであると判断しても問題ありません。

ポイント交換

NetMile(ネットマイル)のポイント交換先は膨大なのでここでは書ききれません。

ですので、直接NetMile(ネットマイル)のサイトを訪問してご確認頂ければと思います。

ネットマイルを交換する
http://www.netmile.co.jp/ctrl/user/spend/index.do

交換時に手数料が必要となる交換先が多いので、

  • できるだけ多くのmileを一括で交換する
  • 手数料が無料の交換先のみを利用する

などの対策を行うことをオススメします。

Amazonギフト券は「198mile(99円) → 100円分」という交換レートに設定されており若干お得に交換することができます。

ネットマイルの稼ぎ方・貯め方

すぐたまを利用する

ポイントサイトのすぐたまを利用して貯めたポイントは全てNetMile(ネットマイル)のmileとして貯まっていきます。

これは、もともとポイントサイトであったNetMile(ネットマイル)のコンテンツを引き継いで新たに作られたポイントサイトがすぐたまである、という理由によります。

ですので、すぐたまを利用するときは必ずNetMile(ネットマイル)も併用することになります。

トレジャーハンティング

コンテンツをすぐたまにゴッソリ奪われてしまっていますが、NetMile(ネットマイル)にもいくつかの無料ゲームが存在します。

その中でオススメなのが「マイルちゃんのトレジャーハンティング」というすごろくゲームです。

1日2回サイコロを振って1週間で60マス先のゴールを目指すというどこのサイトにもあるすごろくなのですが、手持ちのアイテムをコピーできる「パピルス」というアイテムをメダル交換で入手できるため、

  1. サイコロを5個振れるロゼッタストーンを入手する(イベントでたまに手に入る)
  2. ロゼッタストーンをパピルスで複製しまくる

という戦法を用いれば、賞金20,000mile(10,000円)の1位を狙うことが可能だからです。

最終的には運次第ではありますが、他サイトのすごろくゲームと比較して1位を狙いやすいため、是非プレイすることをオススメします。

詳細な攻略方法は以下の記事をご覧下さい。

NetMile(ネットマイル)のトレジャーハンティングの攻略方法・稼ぎ方
マイルちゃんのトレジャーハンティングとは? NetMile(ネットマイル)で遊べるすごろくゲームです。 1週間単位で開催されており、1日...

まとめ

NetMile(ネットマイル)は交換時に手数料が必要となる交換先が多いせいで、他のポイント合算サイトと比較して使い勝手が良くありません。

従って、他の合算サイトが利用できるのであればそちらを優先した方が良いです。

例えば、infoQPONEY(ポニー).money(ドットマネー)を利用した方がお得です。

すぐたまで稼いだポイントが全てNetMile(ネットマイル)のmileとして貯まっていくことから、すぐたまを利用するときには絶対に必要となるのですが、すぐたま自体があまり使いやすいポイントサイトとはいえないので、現状ではあまり出番がないかもしれません。

しかし、すぐたまは2016年4月からランク制度を大幅にリニューアルする等の改革を行っていますので、今後の成長に期待したいところです。

▼ここから登録で50mile(25円)!▼


☆ポイントサイト間の広告比較検索サービス「調べ得(しらべとく)」を作りました♪


「調べ得(しらべとく)」を早速使ってみる!(クリックで開きます)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です