予想ネットがリニューアルしてcolleee(コリー)になったけど微妙すぎる件

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

予想ネットがcolleee(コリー)に!

昨日11月30日(木)、事前の告知の通りポイントサイトの予想ネットが「colleee(コリー)」へとリニューアルを果たしました!

予想ネットがリニューアルしてcolleee(コリー)になったけど微妙すぎる件

当初の予定だと11月28日(火)の夕方くらいのリニューアル予定だったのに延長また延長の繰り返しで結局2日間もズレてしまいましたがようやく完了となりいちユーザーとしても胸を撫で下ろしているところです。

予想ネットはアフィリエイト業界ではその名を知らないくらい有名な超大手ASP「A8.net」の株式会社ファンコミュニケーションズが運営しているということもあり、リニューアルに合わせて他のポイントサイトでは追随できないような超高還元・高ポイント数の広告を大量投入してくるのではないかと期待していたところです。

それではcolleee(コリー)の中身について見ていきたいと思います。

▼ここから無料登録できます!▼

colleee(コリー)の微妙な点

早速でアレなのですが、残念なことにcolleee(コリー)がなんとも微妙なポイントサイトに思えてしまって仕方ありません。

以下、その理由を記載していきます。

広告の還元率・ポイント数が期待ハズレ

まず、広告の還元率・ポイント数がそれほど高くありません。

ざっと一通り広告を眺めてみましたが、他サイトに勝っているものはトップページのバナーに掲載されている「一休.com(2.0%)」・「TOWER RECORDS(3.0%)」、あとは「セブンネットショッピング(4.0%)」くらいではないでしょうか。

リニューアルに合わせてもっと大量に掲載されるものだと思っていたので完全に期待ハズレです。

まあ、私が勝手に「リニューアルに合わせて高還元率・高ポイント数の広告が大量掲載されるのでは?」と期待していただけなので勝手に期待して勝手に落胆しているというのは間違いありません。

しかし、予想ネット時代の「予想問題」系のコンテンツ(= 他サイトにはない独自の特徴)を全て廃止して普通のポイントサイトにリニューアルするのだから新たな特徴、すなわち「超大手ASPの強みを活かした高還元率・高ポイント数の広告」を大量投入してくるかもしれない、という考えに至るのは極々自然ではないでしょうか。

100歩譲って常時他サイトよりも高還元率・高ポイント数の広告を掲載してくれなくても良いのですが、せめて注目の集まるリニューアルのタイミングに合わせて一時的なキャンペーンを打ち出すことなどはできなかったのかなと思います。

12/1現在、そのようなキャンペーンのページは特に見当たりません。

友達紹介されても特典なし

ポイントサイトのリニューアルは大々的な友達紹介の実施に適したタイミングの一つだと思っています。

というのも、いちブログ運営者としてはリニューアルは記事のネタとして取り上げやすいのでリニューアルに合わせて友達紹介キャンペーンを実施してくれれば「この度リニューアルされたcolleee(コリー)にいま新規登録するとお得です!」という自然な流れで友達紹介することができるからです。

しかし、colleee(コリー)の友達紹介制度は友達側に一切の特典がありません。

要するに紹介される側(= 友達)はcolleee(コリー)のサイトを直接訪問して新規登録するのも紹介経由で新規登録するのも同じということです。

これだといくらcolleee(コリー)が素晴らしいポイントサイトだと説いても登録してくれる人は極僅かだと思われます(実際には素晴らしいポイントサイトかどうか既に怪しいですが・・・)。

一方で、colleee(コリー)では紹介する側が貰える友達紹介ポイントが1,000ポイント(100円)分増えるキャンペーンが実施中です。

colleee(コリー)の友達紹介キャンペーン

通常は1人紹介する度に3,000pt(300円)のところ、期間限定で4,000pt(400円)になっています。

正直なところ、こんなキャンペーンをする予算があるのなら紹介者に100円をプラスするのではなく紹介される側が新規登録と同時に100円を獲得できるようにした方がよっぽど友達紹介の活性化に効果があるのではないかなと思います。

初めてのログインで10円・・・

リニューアルに合わせて初めてログインすると100ポイントを貰えるキャンペーンを実施中です。

colleee(コリー)の 初めてログインボーナス(100ポイント)

この「初めてログインボーナス」の100ポイントは予想ネット時代からの会員だけでなく今から新規登録した人も含めた全colleee(コリー)会員が対象となります。

そういう意味では、この100ポイントが紹介経由で新規会員登録した際の特典の代わりになると言えないこともないかもしれません。

しかし、colleee(コリー)の換金レートは「10pt = 1円」なので100ポイントはたったの10円でしかありません。

タダで貰えるものに文句を付けるのもアレな気がしますが、「新規登録すると10円貰えるからcolleee(コリー)に登録しましょう!」と呼びかけても効果は薄いでしょうし、むしろケチ臭さが目立ってしまうので有効な友達紹介の方法には到底なりえないでしょう。

あと、「初めてログインボーナス」を獲得できる期間が12月4日までなので非常に短いです。

上記の画像の通り本来はリニューアル完了予定日だった11月28日から12月4日までの7日間の日程だったようですが、リニューアル完了まで2日間スケジュールがおしてしまったので実際のキャンペーン期間は僅か5日間しかありません(これから延長されるかもしれませんが)。

リニューアルの一環として実施するキャンペーンならせめてひと月くらいの期間があった方が良かったような気がします。

お得レシピって必要?

「ふるさと納税で得をする方法」や「映画を安く見る方法」など、生活をお得にする情報が記載されている「お得レシピ」というコーナーがあります。

colleee(コリー)のお得レシピ

誰が書いているのかよく分かりません(個人ライターに外注している?)が、非常に読みにくい上にどうでも良い情報しか記載されていません。

例えるなら、以前話題になった「まとめ系ブログ」の記事のようなとにかくSEO対策をして検索エンジンで上位を目指すことだけ目的にしたような内容であり、colleee(コリー)を利用するユーザーのために書かれているとは感じられません。

内容自体もかなり付け焼き刃的なものであり、いずれも極めて常識的なものやちょっとネットで検索すれば分かりそうなものばかりです。

colleee(コリー)のお得レシピ

「映画を安く見る方法」に関する「お得レシピ」の一部。
ファーストデイ(毎月1日)・レディースデイ・夫婦50割引といった極めて一般的なサービスをあたかも知る人ぞ知る裏技かのようにまとめた記事を読んで喜ぶ人はどの程度いるのでしょうか・・・

そもそもこういった情報に関しては、その道に精通している人の個人ブログなどを見た方が遥かに濃い情報が遥かに分かりやすく記述されていると思いますので、とてもではありませんが「お得レシピ」にわざわざ時間をかけて読むだけの価値があるとは思えません。

「お得レシピ」が予想ネット時代から存在していたコンテンツなのかcolleee(コリー)へのリニューアルにあたって新設されたコンテンツなのかはちょっと分かりかねます(11/29以降の日付の記事しかないので多分後者だと思います)が、予想ネット時代からあったのであれば予想問題と一緒に廃止してしまって良かったと思いますし、リニューアルに合わせてわざわざ新設したのであれば労力をつぎ込む方向が間違っていると言わざるを得ません。

colleee(コリー)の良い点

ここまでcolleee(コリー)を酷評してきましたが、ダメな点だけではなく一応良い点もあります。

初めてのショッピングで100円

初めてショッピングすると100ポイントを貰えるキャンペーンを実施中です。

colleee(コリー)の 初めてショッピングボーナス(100ポイント)

この「初めてショッピングボーナス」の1,000ポイント(100円)は先述のログインと同様、「colleee(コリー)で」初めてショッピングする人が対象なので予想ネットの既会員も新規登録者も全員が対象です。

colleee(コリー)に掲載されている広告は還元率が高いものが少ないのですが、数少ない高還元率の広告を利用するときや購入する金額が少ないとき(= 還元されるポイント数が少ないとき)はcolleee(コリー)経由でショッピングをする方がお得度が高いので活用できるキャンペーンではないでしょうか。

キャンペーン期間は12月18日までの約3週間なので長くはないですが特別短くもないと思います。

唯一問題があるとすれば「今後継続的にcolleee(コリー)を利用するのか?」という点です。

先述の通りcolleee(コリー)の広告は還元率・ポイント数があまり高くないですし、リニューアル直後でさえ一時的な還元率・ポイント数アップのキャンペーンを実施していないことを踏まえると今後もそのようなキャンペーンが開催されるとは考えにくいです(開催されるとしても低頻度の可能性大)。

そう考えると1,000ポイント(100円)のためにcolleee(コリー)を利用するよりもハピタスポイントインカムなど日常的に利用しやすいポイントサイトでショッピングをする方が良いという考え方もあると思います。

お友達獲得ポイント(ダウン報酬)の対象広告が多い

colleee(コリー)の友達紹介制度には友達が獲得したポイントの5~10%と同額のポイントを獲得できる「お友達獲得ポイント(ダウン報酬)」があります。

colleee(コリー)の友達紹介制度のお友達獲得ポイント(ダウン報酬)

各広告が対象となるかどうかは広告の詳細ページの「ボーナス」欄の「友達紹介」の有無で判断できます。

colleee(コリー)の友達紹介制度のお友達獲得ポイント(ダウン報酬)

一般的に、ダウン報酬制度は

  • 還元率が高い : 対象広告が少なく形骸化している
  • 還元率が低い : 対象広告が多く実用的

という傾向があり、colleee(コリー)の場合は後者に該当します。

ただ、あくまで「傾向」でしかないので各カテゴリの広告を各10~30件くらいずつ目視で確認してみたところ対象外の広告は極々一部しかありませんでした。

クレジットカードやFX口座開設といった報酬額が高いカテゴリの広告もきちんと対象となっていましたので、colleee(コリー)のお友達獲得ポイント(ダウン報酬)は実用的だと判断して良いと思います。

ただし、問題点として

  • 友達を増やしにくい(先述の通り紹介を受ける友達に特典がないため)
  • 還元率・ポイント数が高い広告が少ない
  • ダウン報酬還元率10%到達は困難(ひと月に50人以上の友達紹介が必要)

などが挙げられるため、他のポイントサイトのようにダウン報酬で沢山稼ぐことは難しいかもしれません。

サイトが軽い

あと、サイトを開いたときに非常に読み込みが早く軽いように感じます。

先述の通りダウン報酬の対象広告を調べるために広告の詳細ページを大量に目視したのですが、連続で10ページ以上を開いても速攻で読み込みが完了してストレスは一切感じませんでした。

動作が重いサイトの代表(不名誉ですね・・・)であるハピタスと比べるとかなりの差があるように思います。

まとめ

以上、ざっとcolleee(コリー)のサイトを眺めて思ったことをまとめてみました。

記事にも書いている通り良い部分もあるのですが、どちらかというと微妙な部分の方が目立っているように思います。

リニューアルが実施されるということで過度に期待していた面がないかと言えばもちろん嘘になるのですが、それを抜きにしても現状ではお世辞にも素晴らしいポイントサイトであるとは私の口からは言えません。

むしろ、予想ネット自体の特徴的な予想問題系のコンテンツを切捨てて他サイトにはない独自の特徴を失ってしまったことで独自性皆無のポイントサイトに成り下がってしまったのではないかなとさえ感じています。

とはいえ、まだリニューアル完了から丸1日も経過していませんので当記事の内容をcolleee(コリー)の最終評価としてしまうのは早過ぎると思っています。

とりあえず今後数ヶ月はcolleee(コリー)の動きに注目していきたいと考えています。

▼ここから無料登録できます!▼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です