ポイント合算サイト「PeX」で連続ログインボーナスキャンペーン実施中

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

連続ログインボーナスキャンペーン

複数のポイントサイトやアンケートサイトで稼いだポイントをまとめることができる「ポイント合算サイト」のPeXにて、1日1回ログインするだけでポイントが貰える連続ログインボーナスキャンペーンが行われています。

ポイント合算サイト「PeX」で連続ログインボーナスキャンペーン実施中

期間

キャンペーン期間は、

  • 開始 : 2017年3月3日(金) 12:00
  • 終了 : 2017年4月28日(金) 11:59

の約2ヶ月です。

内容

他サイトによくある一般的なログインボーナスだと毎日ログインする度にポイントを貰うことができますが、PeXのログインボーナスは7日間連続でログインするとポイントが貰えるという内容です。

そして、7日目の後は1日目に戻り、再び7日間連続でログインするという流れとなっています。

貰えるポイントは連続でログインする日数(週)が長いほど以下のように増える仕組みです。

ポイント合算サイト「PeX」で連続ログインボーナスキャンペーン実施中

PeXの換金レートは「10pt = 1円」です。

この記事を書いている時点でキャンペーン開始から既に10日が経過してますが、キャンペーン終了までは50日弱あるので今から毎日ログインすれば「6週目(42日)以降」まで到達できます。

ログインはパソコンとスマホのどちらからでも有効です(どちらかで1日1回ログインすればOK)。

ただし、1日の切り替えはお昼の12時なので注意が必要です。

PeXのお世話になるお小遣いサイト

PeXはあくまでもポイント合算サイトという位置付けなのでPeX単体でポイントを稼ぐのには全く向いていません(一応コンテンツはありますがどれも非効率)。

ログインボーナスの仕組みは非常にありがたいのですが、これはおまけ程度として考えるべきだと思います。/p>

そもそもPeXは「ポイント合算サイトという『ポイント交換のための手段(経由地)』」でしかないので、PeXのポイントを稼ぐという考え方をしているならその考え方自体がちょっとズレていると言えます。

他のお小遣いサイトのポイントを効率良く交換しようと思った結果としてPeXに交換するのであって、PeXへの交換自体が目的ではないからです。

PeXのお世話になる可能性が高いお小遣いサイトは以下の通りです。

マクロミル

真面目に取り組めば毎月500~1,000円を稼ぐことができる最強のアンケートサイトです。

▼ここから無料登録できます▼

マクロミルの稼ぎ方と評価はこちら

アンケートだけで稼げるポイント数は決して多くありません(毎月1万円とかは絶対に無理です)が、小額ながら確実に稼げるという点が大きなメリットです。

唯でさえ稼ぎやすいのにミルトークも併用すれば更に稼ぎやすくなりますので、お小遣いサイト初心者には非常にオススメです。

ポイント交換先はPeX一択というわけではないものの、

  • Amazonギフト券を早くお得に交換できる
  • マクロミルから直接交換するよりもPeX経由の方が交換先が増える

といった利点がPeXにはあります。

ECナビ

老舗ポイントサイトのECナビは直接交換できるポイント交換先がAmazonギフト券とiTunesギフトコードの2種類しかなく、しかも交換レートが悪い(600円分のpt → 500円分)ので実質的に「ECナビの交換先 = PeX」という図式です。

▼ここから登録500ポイント(50円)!▼

ポイントタウンやモッピーといったポイントサイト業界のトップに君臨するサイトと比べるとやや勢いにかけますし古臭さも否めませんが、コンテンツは非常に充実しています。

個人的には無料モニター案件に申し込みをするときにECナビを利用する機会が多いです。

また、アンケートサイトので稼いだポイントは全てECナビのポイントとして貯まることからリサーチパネルユーザーもECナビとPeXの両方にお世話になります。

▼ここから無料登録できます▼

リサーチパネルの稼ぎ方と評価はこちら

JAL陸マイラーも

その他、お小遣いサイトで稼いだポイントをJALの航空マイルに交換したいという人は絶対にPeXのお世話になります。

ポイントサイトで大量のANA・JALマイルを稼ぐ方法・貯める方法のまとめ
はじめに ここではポイントサイトを利用して大量のANAマイル・JALを稼ぐ方法について解説します。 詳細は後述の通りなのですが、おお...

というのも、各お小遣いサイトからJALマイルへ交換するときはPeXを経由すると交換効率が良いからです。

最高効率の交換ルートは同じくポイント合算サイトである.money(ドットマネー)経由のときなのですが、.moneyに交換できないサイトは2番目に交換効率が良い方法としてルートとしてPeXを経由することになります。

まとめ

先述の通り、PeXはあくまでもポイントの交換経路上にある中継地点(中継サイト)でしかないため、現在特にPeXを使っていないならわざわざログインボーナスでポイントを稼ぐ必要は全くありません。

逆に、既にPeXのお世話になっているならポイントの底上げをするために毎日ログインしてポイントを稼ぐのが良いでしょう。

キャンペーン終了まで連続でログインし続けたとしても雀の涙程度のポイントではありますが、ログインするだけなら一瞬で終わりますので特に負担になることはありません。

スマホからのログインでもOKなので、スマホのブラウザ内にPeXを開いたタブを置きっぱなしにでもしておけばログインし忘れることもなく確実にログインボーナスを獲得できると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です