ライフメディアからdポイントへ交換で最大5%ポイントバック!ポン活にも最適!

ポイントサイトライフメディアのポイントをdポイントへ交換すると最大で5%分がポイントバックされるキャンペーンが実施中です。

ポイントバック率を最大の5%にするための条件は比較的緩いですし、無条件でも2%がポイントバックされるのでdポイントユーザーにとっては利用価値の高いキャンペーンとなっています。

以下、詳細です。

dポイント最大5%バックキャンペーンの詳細

dポイント交換増量!最大5%ポイントバック

キャンペーン期間

当キャンペーンの開催期間は

  • 開始 : 2018年10月01日(月)
  • 終了 : 2018年10月31日(水)

の1ヶ月間です。

条件 & 特典

dポイント交換増量!最大5%ポイントバック

「dポイントへのポイント交換で最大5%ポイントバック」の内訳は以下の通りです。

その1 : dポイントに交換で2%ポイントバック
ポイントをdポイントに交換するだけ(= つまり、無条件)でポイント交換額の2%分がポイントバックされる。
その2 : 対象広告の利用で3%ポイントバック
当キャンペーンの対象広告(後述)を利用するとポイント交換額の3%分がポイントバックされる。

ポイントバックされるポイントはどちらもライフメディアのポイントとして付与され、付与時期は11月上旬の予定です。

対象広告

「3%ポイントバック」の対象広告は以下の通りです。

dポイント交換増量!最大5%ポイントバックの対象広告

※クリックで拡大

必要な利用件数については特に言及されていませんが1件利用すればOKだと思われます。

なお、これらの広告を利用する際は当キャンペーンのページ(以下参照)を経由して申込みをしなければなりません。

dポイント交換増量!最大5%ポイントバック|ライフメディア

http://lifemedia.jp/service/asearch/allcampaign/451

キャンペーンページ以外の場所(対象広告を検索すると表示される通常の広告ページなど)から申し込みをした場合は当キャンペーンの対象外となるため要注意です。

キャンペーンの評価

dポイントユーザーはとりあえず交換しよう

先述の通り、当キャンペーンでは最大5%のポイントバックを受けることができますが、そのうち2%分だけはdポイントにポイント交換するだけで条件クリアとなります。

要するに誰でも無条件で2%のポイントバックを受けられるということですのでdポイントユーザーはとりあえずdポイントにポイント交換することをオススメいたします。

以前であればドットマネーへ交換で大幅に増量するキャンペーン(5%~増量など)を頻繁に実施していたため、特定の交換先を増やしたいときは一旦ドットマネーを経由した上で希望の交換先へと交換するのがセオリーでした。

しかし、最近はドットマネーが広く普及し切ってしまったこともあって増量キャンペーンはほとんど実施されていませんし実施されたとしても1%であることが多いです(そして、ライフメディアでは現在ドットマネーの増量キャンペーンは実施されていません)。

そういった事情を踏まえると今回のようなキャンペーンは絶好のチャンスですのでdポイントユーザーなら逃す理由はないと思います。

5%ポイントバックもそれほど難しくない

もう一方の3%ポイントバックは広告利用が必須であるため人によっては回避する場合もあるかもしれません。

しかし、対象広告の中にはドコモ関連のサービスが多くdポイントユーザーにとっては利用しやすいはずなので最大の5%ポイントバックを達成するのはそれほど難しくないと思われます。

もちろんそれらの中には他サイト経由の圧倒的にお得な広告もあるためきちんと他サイトと比較検討をした上で利用する広告を選ぶ必要はありますが、5%のポイントバックを加味すれば当キャンペーンのために利用したほうがお得になるケースもあります。

例えば、「ドコモ口座」はライフメディアが最高額ではないものの、もともと小額ということもあって他サイトとの差は数十円程度なのでオススメです。

dポイント交換増量!最大5%ポイントバックの対象広告(ドコモ口座)

ポン活ユーザーにもオススメ

また、dポイントは「ポン活」にも使えるのでポン活ユーザーもこの機会にdポイントへ交換しておくと良いかもしれません。

ポン活とは?

ローソンの「お試し引換券」(店内の端末ロッピーで発行可能)を利用して安価(定価の1/2~1/3の金額)でお菓子・飲料・お酒などを購入する節約テクニックのことです。

ローソンお試し引換券攻略と無料でPontaポイント・dポイントを稼ぐ方法
様々なお店で貯まるPontaポイントやドコモの携帯電話を使っているといつの間にか増えているdポイントは「1pt = 1円」として支払いの一部に充てることができますが、そのような使い方をするよりもローソンのお試し引換券に交換する方が断然お得で...

お試し引換券の発行にはポンタポイントとdポイントを使えますが、ポンタポイントを用いる方が一般的(だと思われる)ので「ポン活」と呼ばれています。

ポン活は商品単価が安い(100円未満の商品も多い)こともあって1,000~2,000円分くらいのdポイントに交換するだけでも追加で商品をいくつか購入できるくらいのポイントバックが発生するので当キャンペーンはポン活と相性が良いと思います。

まとめ

dポイントのポイントバックキャンペーンは2018年8月に続いて2回目の開催です。

【ライフメディア】dポイントへの交換で最大5%ポイントバック!
ポイントサイトのライフメディアでは8/1からポイント交換先にdポイントが追加されました。 それに伴ってライフメディアのポイントをdポイントへ交換すると最大で5%ポイントバック(還元)となるキャンペーンが実施中です。 以下、キャンペー...

前回から今回のキャンペーンまで僅か1ヶ月しか間が空きませんでしたが、今後も同様のペースで開催されるかどうかは現時点では不明です。

そういう意味でもdポイントユーザーなら当キャンペーンの期間内にdポイントへポイント交換しておくことをオススメいたします。

とりあえず交換するだけでも2%分のポイントバックを受けられるのでやらない理由はないと思います。

コメント