ライフメディアからPeXへの交換で最大10%増量するキャンペーン実施中

ポイントサイトのライフメディアではポイント合算サイトのPeXへポイント交換することで最大10%の増量ボーナスを受け取ることができるキャンペーンを実施中です。

それでは早速キャンペーンの詳細をチェックしていきたいと思います。

PeXへの交換で最大10%増量するキャンペーン詳細

ライフメディアからPeXへのポイント交換で最大10%増量するキャンペーン

期間

キャンペーンの期間は

  • 開始 : 2018年03月01日(木)
  • 終了 : 2018年04月30日(月)

の2ヶ月間です。

この期間中にPeXへポイント交換した分が増量の対象となります。

増量幅 & 対象者・条件

当キャンペーンは以下の通り3段階であり全てを組み合わせると最大10%増量となります。

各増量幅と対象者・条件
増量幅対象者・条件付与時期付与方法
2%増量ライフメディアのメンバー全員ポイント交換と同時PeXポイントに上乗せ
3%増量期間中にポイント交換した人5/15以降に順次ライフメディアポイントを
別途付与
5%増量期間中に対象広告(後述)を
利用した人
5/15以降に順次ライフメディアポイントを
別途付与

キャンペーンページには増量上限(※)に関する記述がないので交換した分は全てが増量対象になると思われます。

※他のポイントサイトの増量キャンペーンだと「増量分として受け取ることができるのは3,000円分まで。」といった上限が設定されていることが多いです。

例えば「3,000円分まで」の場合、40,000円分のポイント交換をすると単純計算では増量分は4,000円分となりますが、4,000円分は増量分の上限を超えているので最終的に受け取ることができる金額は計43,000円分となる、といった感じです。

例えば、上記全てが適用となる場合に10,000円分のポイントを交換すると

  • 200円(= 2%分) : PeXポイントとして即座に付与
  • 800円(= 3%分 + 5%分) : ライフメディアポイントとして5/15以降に付与

の増量分が生じるので計11,000円分のポイントを受け取ることができます。

ライフメディアからPeXへのポイント交換で最大10%増量するキャンペーン

なお、「2%増量」と「3%増量」は実質無条件なのでキャンペーン期間中にポイント交換すれば誰でも最低5%増量の恩恵を受けられます。

5%増量の対象広告

「5%増量」のための対象広告は以下の通りです。

ライフメディアからPeXへのポイント交換で最大10%増量するキャンペーン

※クリックで拡大

クレジットカード系の広告が多いものの無料会員(or お試し)登録・100%ポイント還元・高還元率の通販サイトなども掲載されているので1つくらいは申込みしやすいものがあるのではないでしょうか。

いずれか1件に申込みをした時点で「5%増量」の対象となる他、キャンペーン期間中であればポイント交換の後に対象広告へ申込みをしても「5%増量」の対象となります。

ただし、増量ポイントの付与時点(5/15以降)で申込みをした広告がNG(= 不承認・却下)になっているとキャンペーン対象外となり増量しません。

PeXとは?

PeXはポイント合算サイトの一つです。

PeXの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
PeXは株式会社VOYAGE MARKETINGが運営するポイント合算サイトです。 最近は同じくポイント合算サイトであるドットマネーに押され気味ではありますが、豊富な交換先を武器にまだまだその存在感を示しています。 PeXの基本...

ポイント合算サイトといえばドットマネーが有名ですがサービス開始はPeXの方が早いです。

ポイントサイトのECナビの株式会社VOYAGE MARKETINGが運営しておりECナビの主要交換先であることから、ECナビユーザーなら必ずPeXを使ったことがあるはずだと思います。

メリット : 交換先が豊富

PeXのメリットは何と言っても交換先が多いという点です。

よくPeXの比較対象にされるドットマネーは主要な交換先は一通り揃っている一方で痒いところには手が届かないという印象ですが、PeXは主要な交換先に加えてANA・JAL以外の航空マイルや通販サイトのポイントといったややマイナー(?)なラインナップも揃っています。

デメリット : 手数料がかかる(ことが多い)

交換先が多いというメリットがある一方で一部の交換先は交換手数料がかかってしまう点がデメリットです。

特に現金へ交換する際には1回につき50円の手数料が必要なところが致命的です。

ただ、

  • ECナビユーザーならPeXは必ず利用することになる(先述の通り)のでライフメディアのポイントをまとめた方が「1ポイントあたりの手数料負担」が軽減される
  • 当キャンペーンでは最低でも5%増量するので1,000円分以上をライフメディアからPeXへ交換するなら増量分で手数料(50円)を相殺できる

といった事情があることから、上手くポイント交換すれば交換の際の手数料が大きな負担になることはないと思います。

まとめ

「ポイント交換で増量」といえば今まではドットマネーの専売特許のような感じでしたが、ポイント合算サイト間の競争が激しくなってきているのか最近はPeXにも飛び火しているみたいですね。

ドットマネーもシェア拡大が一段落した現在では増量幅が1~2%程度と以前に比べるとかなり縮小している(以前は5~10%はザラだった)ので、このタイミングでPeXへの交換が強化されるキャンペーンが出てきたのはユーザーとしてはかなり嬉しいです。

この調子でポイント合算サイトどうしても競い合ってくれると毎回お得にポイント交換できそうなので嬉しい限りだと思います。

個人的には今回のキャンペーンはとりあえず「誰でも対象の5%増量」のみを利用して、「対象広告利用で5%増量」については様子見をする予定です。

対象広告がキャンペーン期間中の2ヶ月もの間ずっと同じということは考えにくいので今後もしもっと申込みやすいものが登場したら利用するかもしれません。

もしくは他サイトとのポイント差が少ない「楽天証券」を使うか、といったことを考えている最中です。

コメント