ローソンお試し引換券攻略と無料でPontaポイント・dポイントを稼ぐ方法

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

様々なお店で貯まるPontaポイントやドコモの携帯電話を使っているといつの間にか増えているdポイントは「1pt = 1円」として支払いの一部に充てることができますが、そのような使い方をするよりもローソンのお試し引換券に交換する方が断然お得です。

また、現在Pontaポイントやdポイントをあまり(or 全く)持っていないという方は、後述の方法なら無料で貯めることができます。

お試し引換券とは?

お試し引換券とは、ローソンで販売されている指定の商品を無料で交換できる引換券のことで、ローソン店内のLoppiでPontaポイントかdポイントを消費して発行することができ、以下のような特徴があります。

  • 対象商品はお菓子・飲料・アルコール製品などが多い
  • 毎週火曜日・金曜日に新しい商品が追加される
  • いずれの商品も数量限定・先着順(一部のみ予約が可能な商品もある)
  • 発行した店舗で発行から30分後まで有効(失効するとポイントは返還されます)
  • 1日に2枚までしか発行できない

普通に購入するよりもお得

お試し引換券の最大の特徴は、Pontaポイント・dポイントのどちらも「1ポイント = 1円」として普通に支払いの際に使用するときと比較してポイントの価値が2~4倍に跳ね上がるという点です。

例えば、現在発券することができる「ドトールコーヒー ドトール コーヒー香るカフェ・オ・レ」は定価208円(税込)ですが、引換券の発行に必要なポイント数は60ポイント(60円分)です。

ローソンお試し引換券攻略と無料でPontaポイント・dポイントを稼ぐ方法

また、今後発券開始予定の「キリン 一番搾り とれたてホップ」は定価224円(税込)のものが僅か50ポイント(50円分)で手に入ります。

ローソンID利用者限定ですが、ローソンIDは誰でも無料で取得できるので実質無条件のようなものです。

ローソンID利用者限定ですが、ローソンIDは誰でも無料で取得できるので実質無条件のようなものです。

もちろん、これらの商品はスーパーやディスカウントストアなどではいくらか割引された価格で販売されているため、定価と比較するのはナンセンスかもしれません。

しかし、どんなに安く販売されていたとしても前者のコーヒーはせいぜい150円、後者のビールも190円くらいであることを考えると、少ないポイント数で本来のポイントの価値(1pt = 1円)を大きく上回る商品を入手できるという事実は変わりません。

更に、お試し引換券で商品を手に入れたときも普通に購入した場合と同様のポイント還元を受けることができます。

その際は支払ったポイント数ではなく本来の販売価格に対してポイントが付くという大盤振る舞いです(販売価格が200円なら200円に対してポイントが還元される)。

発券方法

お試し引換券を使用するときは、

  1. ローソン店内のLoppiを操作して欲しい商品のお試し引換券を発券する
  2. 店内の棚から商品を手に取る
  3. レジに持っていく

という簡単な手順をこなすだけでOKです。

ただし、Loppiにてお試し引換券を発券するときにはLoppiにPontaポイントカードもしくはdポイントカードをかざす必要があるので、忘れずに持っていきましょう。

上手に使うコツ

事前に狙いを定める

お試し引換券の対象となっている商品・今後対象となる予定の商品はローソンの公式サイト内で確認することができます。

今月の全商品|ローソン
http://www.lawson.co.jp/ponta/tsukau/otameshi/

なので、いきなりLoppiを操作して欲しい商品の有無を確認するのではなく、ローソンに行くときは事前に対象商品や交換に必要なポイント数を確認しておくのが良いです。

店内には自分以外のお客さんがいる可能性が高いですし、他にもLoppiを使いたいという人もいるかもしれませんので、Loppiを長時間占拠してどれにしようか迷うのは他のお客さんに迷惑がかかってしまいます。

予め欲しい商品の目星を付けた上で必要最低限の操作のみを行って引換券を発券する方が良いと思います。

予約もできる

ほとんどの商品は先着順ですのでLoppiを操作した時点で全て発券されてしまっていたらアウトなのですが、一部の「予約対象商品」に限っては事前にネット上で予約をしておくことができます。

ローソンお試し引換券攻略と無料でPontaポイント・dポイントを稼ぐ方法

予約対象商品は、

  • 予約対象商品の数は少ない
  • 予約するためにはローソンIDを取得する必要がある(無料ですぐできます)
  • 予約後は24時間以内に発券・交換しなければならない

という縛りもありますが、とても便利な仕組みなので人気がありそうな商品が欲しいときは是非予約を行いましょう。

例えば、朝の通勤・通学中や休憩時間などに予約して昼休みや帰宅時にローソンに行く、といった方法で活用できます。

発券してから商品を取る

予約が可能な商品以外はLoppiを操作している間に先着枠が全て埋まってしまう可能性が常にあります。

従って、お試し引換券を使うときは、発券が完了してから商品を探す・手に取るようにしましょう。

一度手に取った商品を棚に戻すのはあまりスマートとは言えませんし、発券後に商品が売り切れていることが判明した場合は30分が経過すれば引換券は無効になってポイントも返ってくるからです。

無料でPontaポイント・dポイントを稼ぐ方法

Pontaポイントとdポイントのどちらも、何らかの支払いの際にポイント還元を受けるという方法が一般的に知られているポイントの貯め方です。

しかし、その方法で沢山のポイントを貯めようとすると出費も多くなってしまってあまり経済的ではありません。

そこで、ここではPontaポイントとdポイントを無料で貯めることができる裏技的な方法をお教えいたします。

どちらを貯めるのが良い?

その前に、Pontaポイントとdポイントのどちらを貯めるのが良いのかについてですが、これは正直どちらでもOKです。

というのも、

  • ポイントの価値はどちらも同じ
  • Pontaポイントとdポイントは相互に交換できる(ただし、回数制限・手数料あり)

という特徴があるからです。

なので、現在自分が貯めている、もしくは貯めやすいと思う方を貯めるようにすればOKです。

ちなみに、お財布Ponta(従来のPontaカードにプリペイド機能が付いたカード)もdポイントカードもローソン店頭に行けば無料で置いてありますし、dポイントカードはドコモユーザーでなくても使えます。

ポイントタウンを使う

それでは具体的なポイントの稼ぎ方の解説を行います。

パソコンを持っているなら、ブラウザ「Chrome」にポイントタウンの専用ツールバーをインストールする方法が一番簡単です。

具体的には、

をそれぞれ稼げるため、合わせて計275円分のポイントを獲得することができます。

金額的には大したことないように思えますが、先述の通りローソンのお試し引換券はポイントの価値が2~4倍に跳ね上がりますので、全てを引換券の交換に使うとすると実質的には550~1,100円分の価値に相当します。

上記の手順で稼いだポイントは、100円分からdポイントに交換可能です。

ポイントタウンは「20pt = 1円」なので「2,000pt = 100円」からdポイントに交換できます。

ポイントタウンは「20pt = 1円」なので「2,000pt = 100円」からdポイントに交換できます。

Pontaポイントへ交換するときはちょっと複雑で、

  1. ポイントタウンのptをPeXのptへ交換する
  2. PeXのptをリクルートポイントへ交換する
  3. リクルートポイントをPontaポイントへ交換する

という3ステップを辿る必要があります。

また、1.でPeXへ交換するときには500円分のポイントを所持していないといけないので、上記の稼ぎ方で足りないポイント(残り225円分)は自身のスマホへ無料アプリをインストールして稼ぎましょう。

数件を無料インストールするだけで足りない分はすぐに稼げます。 ※ポイントタウンは「20pt = 1円」です。

数件を無料インストールするだけで足りない分はすぐに稼げます。
※ポイントタウンは「20pt = 1円」です。

▼ここから無料登録できます▼
【2017/11/30まで】新規登録&ポイント交換で必ず1,000円をもらえます!


ポイントタウンの効率的の稼ぎ方はこちら

マクロミルを使う

また、アンケートに回答することでポイントを稼げるマクロミルも非常に稼ぎやすいです。

▼ここから無料登録できます▼

マクロミルの効率的な稼ぎ方はこちら

日々配信されるアンケートにこまめに回答し続ければ毎月500~1,000円分のポイントが貯まるので、これを全てPontaポイント・dポイントに交換してお試し引換券に費やせば1,000~4,000円分の商品を無料でゲットすることができます。

マクロミルで稼いだポイントをPontaポイントに交換するときは、先程と同様に

  1. ポイントタウンのptをPeXのptへ交換する
  2. PeXのptをリクルートポイントへ交換する
  3. リクルートポイントをPontaポイントへ交換する

という3ステップを辿ればOKです。

dポイントへ交換するときは、ポイントタウンと違って直接交換することができないので、

  1. ポイントタウンのptをGポイントのptへ交換する
  2. Gポイントのptをdポイントへ交換する

という2ステップの交換が必要となります。

まとめ

Pontaポイント・dポイントは普通の生活を送っているだけでも気が付いたら結構な量が貯まりますし、「1pt = 1円」として支払いに使用できるので非常に便利なポイントです。

しかし、ローソンのお試し引換券に交換することで、通常よりも更にお得に利用できることは本記事に記載した通りですので、特にお菓子や飲み物などを購入する機会の多い人にとっては大きな嬉しいのではないでしょうか。

また、ポイントサイトやアンケートサイトを活用してPontaポイント・dポイントを稼げば、毎月十分過ぎるほどの枚数の引換券を手に入れることができます。

興味がある方は早速取り組んで見て欲しいと思います。

▼ここから無料登録できます▼
【2017/11/30まで】新規登録&ポイント交換で必ず1,000円をもらえます!


ポイントタウンの効率的の稼ぎ方はこちら
▼ここから無料登録できます▼

マクロミルの効率的な稼ぎ方はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です