お財布.comのコイン交換の方法とオススメ交換先

ポイントサイトお財布.com(お財布ドットコム)は2018年1月10日のリニューアルにより会員種別が撤廃されました。

それにより、今まで「かんたん会員」でポイント交換不可だった格安SIMユーザーもコイン交換できるようになりました。

当記事ではポイント交換の手順やオススメ交換先などについて解説していきます。

お財布.comのコイン交換先

お財布.comのコイン交換先は以下の通りです。

お財布.comのコイン交換先の一覧
交換先手数料最低交換額交換予定日交換レート
交換前交換後
POINT WALLET VISA PREPAID
(プリペイドカード)
無料100c2日以内1c1円分
電子マネー楽天Edy無料300cリアルタイム1c1円分
WebMoney無料300cリアルタイム1c1POINT分
Waonポイント無料300cリアルタイム1c1WAONpt分
nanacoポイント無料300c交換翌日より
3日以内
1c1pt円分
BitCash無料300cリアルタイム1c1クレジット分
ポイント・
ギフト券・
マイル
Amazonプライムギフトコード無料3,861cリアルタイム3,861c3,900pt分
ドットマネー無料300cリアルタイム1c1マネー
Tポイント無料300c交換翌日より
3日以内
1c1pt分
Amazonギフト券無料500cリアルタイム1c1円分
iTunesギフトカード無料500cリアルタイム1c1円分
LINEポイント30c~300c交換翌日より
3日以内
1c1pt分
ベルメゾン・ポイント無料300c交換翌日より
3日以内
1c1pt分
JALマイレージバンク無料300c1ヶ月以内300c100マイル分
Vプリカ100c~500cリアルタイム1c1円分
現金全国の金融機関
(銀行/信用金庫/農協/他)
150c300c平日9:00~14:59は
リアルタイム
1c1円分
楽天銀行80c300cリアルタイム1c1円分

現金をはじめギフト券や電子マネーなどメジャーな交換先は一通り揃っているのでラインナップとしては悪くありませんし、リアルタイム交換が可能なものが多いです。

ただし、現金へ直接交換するときは必ず手数料がかかるという欠点があります。

現金が欲しいときには

のどちらかを利用しましょう。

お財布.comのオススメ交換先は?

以上を踏まえると、お財布.comでオススメできる交換先はだいぶ絞られます。

ドットマネー

一番オススメできるのはポイント合算サイトのドットマネーです。

.money(ドットマネー)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
.money(ドットマネー)は株式会社サイバーエージェントの子会社が運営しているポイント合算サイトです。 複数のお小遣いサイトで稼いだポイントを一つにまとめられるだけでなく、 お小遣いサイトからドットマネーへ交換するときに増量す...

一旦経由することで交換先が増える・キャンペーンで交換時に数%増量するといったメリットがありますが、一番重要な点はドットマネー経由なら手数料無料で換金できることです。

お財布.comから直接換金しようとすると最低でも80円/回(楽天銀行のとき)の手数料がかかるので、それを無料にできるメリットは計り知れません。

特にこだわりがないならお財布.comで稼いだコインは全てドットマネーに交換してしまいましょう。

POINT WALLET VISA PREPAID

また、「POINT WALLET VISA PREPAID」もオススメできます。

「POINT WALLET VISA PREPAID」の評価・評判
POINT WALLET VISA PREPAIDとは? ポイントサイトのモッピー・お財布.com(お財布ドットコム)・モバトクを運営している株式会社セレスと三井住友フィナンシャルグループの一員としてクレジットカード事業等を営む株式会社セ...

VISAブランドのプリペイドカードなのでクレジットカードに対応しているなら実店舗・ネットショップを問わずほとんどのお店で使えて利便性が高いことが特徴です。

しかも、チャージには手数料が一切かからないので現金の代わりとして利用価値が高い交換先だと思います。

発行・維持に手数料はかかりませんしプリペイドカード故に審査不要で誰でも持つことができる(16歳未満は親権者の同意が必要)というメリットもあります。

発行手順については上記の記事内で解説していますのでご覧下さい。

モッピーでの発行手順を解説していますが、お財布.comで発行するときも手順自体は同じなので参考になるはずです。

以前は「POINT WALLET VISA PREPAID」はお財布.comで優先度の高い交換先でしたが、2018年4月からドットマネーに対応したことにより優先度はかなり低くなったように思います。

手数料無料の電子マネー・ギフト券・ポイント等

電子マネー・ポイント類は手数料無料かつリアルタイム交換が可能なものが多いのでそれらもオススメです(ドットマネー経由だと数日かかる)。

  • Waonポイント
  • nanacoポイント
  • Tポイント
  • Amazonギフト券
  • iTunesギフトカード

など主要なものが多く、どれか一つくらいは自分がよく利用するものがあるのではないでしょうか。

逆にLINEポイント・Vプリカは手数料必須なのでオススメできません。

LINEポイントやVプリカが欲しいならドットマネー経由で交換するようにしましょう。

ポイント交換の方法・手順

以下ではお財布.comで実際にポイント交換をする様子を示したいと思います。

今回は例として楽天銀行を選択して換金します。

お財布.comでポイント交換するときはヘッダーの「お財布コイン交換所」をクリックします。

お財布.comでポイント交換する方法・手順

交換先(今回は楽天銀行)の「交換する」をクリックします。

お財布.comでポイント交換する方法・手順

「合言葉」(おそらく新規入会時に設定しているはず)を入力して「確認」をクリックします。

お財布.comでポイント交換する方法・手順

「支店名」・「口座番号」・「口座名義」と「交換するお財布コイン」を入力して「確認する」をクリックします。

お財布.comでポイント交換する方法・手順

「交換するお財布コイン」は手数料(楽天銀行は80円)を含めた金額を入力。

内容に間違いがなければ「確定する」をクリックします。

お財布.comでポイント交換する方法・手順

「楽天銀行 交換完了」というページが表示されたら交換手続き完了です。

お財布.comでポイント交換する方法・手順

同時に「[お財布.com]交換完了」という件名のメールも届くのでそちらも確認しておきましょう。

お財布.comでポイント交換する方法・手順

楽天銀行への入金はリアルタイムなので、楽天銀行の口座をチェックするとすぐに反映されていました。

お財布.comでポイント交換する方法・手順

摘要欄は「オサイフト゛ツトコム」です。

まとめ

お財布.comは無料コンテンツのスタンプラリーが非常に優秀で、コツコツとコインを稼ぐことに向いているポイントサイトです。

そのコツコツと稼いだコインを交換手数料という形で大量に失ってしまうのは非常にもったいないと言えます。

その点を踏まえると(当記事では楽天銀行を選びましたが)やはり

のどちらかを選ぶのが良いのではないかなと思います。

コメント