Gポイントのランク制度「スター制度」の特徴と解説

Gポイントには「スター制度」というランク制度があります。

結論から言うと特典の内容自体は大したことないのですがランクアップ条件が非常に緩いので遊び感覚で活用することはできると思います。

それではスター制度の詳細について解説していきます。

スター制度とは?

Gポイントのランク制度「スター制度」

ランク & 特典

スター制度のランクは「一般」・「1つ星」・「2つ星」の3段階があり、ランクが上がると

  • 広告利用で獲得したポイントに1%のボーナスが付く
  • 「Gポイントくじ」のくじ券をもらえる

といった特典があります。

各ランクと特典の対応は以下のようになっています。

スター制度の各ランクと特典内容

ご覧の通り、最低ランクの「一般」には一切の特典がないため特典が欲しいならランクアップを目指す必要がありますす。

ただ、1%のボーナスは本当におまけ程度ですし、Gポイントくじは最大1,000円が当たるとはいえ大半はハズレなのでどちらもそれほど嬉しい内容ではありません。

ランクアップ条件

ランクアップ(or ランクダウン)は過去3ヶ月間に獲得したポイントの合計額で決まります。

スター制度のランクアップ条件

「2つ星」でも3ヶ月で200ポイントを獲得すれば良いので他のポイントサイトのランク制度に比べるとランクアップ条件が非常に緩いことが分かると思います。

また、獲得ポイント数以外にも

に関しては、それぞれ「2つ星」と「1つ星」にランクアップすることが可能です。

スター制度の評価

基本的には無視してOK

ポイントサイトにおけるランク制度には、

  • 条件をクリアできたかどうかによってランクアップとランクダウンを繰り返すランク制度
  • 一旦ランクアップするとランクが(一定以下まで)下がらないランク制度

の2種類があります。

一般的には前者のランク制度が多く、私はそのようなランクの上下が頻繁に発生するランク制度には否定的です。

というのも、

  • 高ランクの維持が困難
  • 高ランク維持のために広告を利用するのは本末転倒
  • ランク特典のために特定サイトに広告を集中させるのは本末転倒

といったデメリット・良くない点が多いからです。

従って、個人的にはランクダウンがない(または一定以下までランクが落ちない)ランク制度(ポイントインカムちょびリッチなど)以外はあまり当てにしていません。

そしてGポイントのランク制度は前者に該当する上に特典自体も大したことないため基本的には無視しても良いレベルだと言えます。

ワンチャン狙いなら利用しても良いかも

しかし、スター制度には

  • 3ヶ月で200pt(1ヶ月あたり約70pt)を獲得するだけで最高ランクの「2つ星」になれる
  • 「2つ星」だとGポイントくじのくじ券を毎日1枚貰える

という特徴があることから、Gポイントくじ目当てに「2つ星」を維持し続けるのは悪くないのではないでしょうか。

もちろん最高額の1,000円はほとんど当たらないため、実利だけを追い求めるならスター制度は無視すべきです。

ただ、「2つ星」になる条件が緩すぎるので宝くじを買うような感覚でGポイントくじにチャレンジすることに意味を見い出せるならスター制度は活用の余地があると思います。

まとめ

ポイントサイトを利用する以上は「如何にしてポイントを稼ぐか?」を重視すべきなのでそういう意味ではスター制度はほとんど役に立ちません。

とはいえ、そこまでガチンコでポイントサイトを利用する必要はなく適度に息抜きをする必要があると思います。

そういう意味ではGポイントくじの結果に毎日一喜一憂するために「2つ星」にランクアップする意味は多いにあるのではないでしょうか。

「過去3ヶ月で200ポイント」という条件をクリアするだけなら月に1~2件程度の無料会員登録の広告を利用するだけで良く、楽しみを手に入れるためのコスパとしては決して悪い額ではないはずです。

コメント