毎月のお菓子代を節約する方法まとめ。無料モニター・ポイント還元など

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

仕事や勉強の合間にお菓子を食べて休憩するという方は結構多いのではないでしょうか。

脳のエネルギーとなる栄養素はブドウ糖だけなので、頭を使っている最中にお菓子で糖分を補給するという行動は非常に理にかなっています。

しかし、ついつい食べ過ぎたりしてコンビニで頻繁にお菓子を購入していると1ヶ月のお菓子代が1~2万円を簡単に超えてしまうこともあるでしょうから、何とかして節約する方法を検討してみたいと思います。

楽天市場でまとめ買い

欲しいときに欲しい分だけを買ってしまうと際限なく購入してしまいますし、スーパーやコンビニで実物を見るとどれも美味しそうに見えてしまって沢山買いたくなってしまいますので、通販でのまとめ買いがオススメです。

例えば、楽天市場にはお菓子をセット販売しているお店が沢山あります。

こういったお店で1~2セットを購入して1ヶ月分のお菓子としてしまえばそれ以上購入することはなくなるので、毎月のお菓子代の節約に役立ちます。

楽天ポイントをアプリで稼ぐ

楽天市場で「1pt = 1円」として使える楽天スーパーポイントは、スマホアプリの「楽天スーパーポイントスクリーン」を利用すれば簡単に稼ぐことができます。

AndroidはこちらからDLできます
iPhone(iOS)はこちらからDLできます
アプリ起動後に招待コード「iwFYMa」を登録すると50ポイント!(Androidのみ)

楽天スーパーポイントスクリーンはアプリを起動して広告を5秒間表示するだけで1ポイントが貰えるというもので、1ヶ月で400~500ポイントくらいを完全無料で稼ぐことができる優れものです。

左:広告閲覧中(5秒間のカウントダウン) 右:広告閲覧後(ポイント獲得) ※クリックで拡大します。

左:広告閲覧中(5秒間のカウントダウン)
右:広告閲覧後(ポイント獲得)
※クリックで拡大します。

私が楽天スーパーポイントスクリーンで稼いだポイント。 ※クリックで拡大します。

私が楽天スーパーポイントスクリーンで稼いだポイント。
※クリックで拡大します。

付与されるポイントは半年間期間限定ポイントですが、毎月お菓子を購入するなら期限切れになる前に使い切ることができますので特に問題ないでしょう。

ポイントタウンで更にポイント還元

楽天市場で買い物をすると商品代金の数%分のポイント還元を受けられますが、買い物の際にポイントタウンというポイントサイトを経由して楽天市場を訪問することで、

  • 楽天市場の楽天スーパーポイント
  • ポイントタウンのポイント

を二重取りできるため、非常にお得です。

毎月のお菓子代を節約する方法まとめ。無料モニター・ポイント還元など

しかも、ポイントタウンは、

  • ポイントが200円分以上貯まると現金に換金できる
  • 繰り返し購入するとポイント還元率アップ(会員ステータスのランクアップによる)

といった特典もあります。

会員登録・利用ともに無料ですし、以下のバナーからポイントタウンに登録することで新規登録ボーナスとして500ポイントを貰えます。

▼ここから無料登録できます▼
【2017/11/30まで】新規登録&ポイント交換で必ず1,000円をもらえます!


ポイントタウンの効率的の稼ぎ方はこちら

楽天市場での買い物には必須のサイトであると言えます。

ローソンお試し引換券

Pontaポイントやdポイントを持っているなら、ローソンのお試し引換券を活用すればお菓子を超安価で購入できます。

ローソン お試し引換券
http://www.lawson.co.jp/ponta/tsukau/otameshi/
ローソンお試し引換券の詳細についてはこちら

ローソンお試し引換券は、ローソン店内の情報端末「Loppi」にてPontaポイント(or dポイント)を消費して「お試し引換券」を発行し、引換券と当該の商品をレジに持っていくと商品と交換することができるという仕組みです。

お試し引換券の対象商品の一部 (赤枠箇所は発行に必要なポイント数)

お試し引換券の対象商品の一部
(赤枠箇所は発行に必要なポイント数)

ここで注目して欲しいのが赤線で囲った「引換券を発行するために必要なポイント数」で、いずれの商品も定価の半額以下のポイント数で発行できていることが分かると思います。

※Pontaポイントもdポイントも「1pt = 1円」の価値があります。

つまり、ローソンお試し引換券なら通常の半額以下の値段でお菓子を入手できるということです。

もちろん、ディスカウントショップなどでは定価以下の割引価格で販売されているため定価と比較する意味はあまりないかもしれませんが、激安のお店であっても半額以下の値段でお菓子を売っているお店は通常存在しませんので、ローソンお試し引換券がお得という事実は変わりありません。

引換券には、

  • 毎週火曜日・金曜日に新たな商品が追加される
  • 追加スケジュール・商品などはローソンお試し引換券のサイトで確認できる
  • 先着順で数量がなくなったら終了
  • 1日に発行できる引換券は2枚まで

といった特徴があります。

欲しいお菓子がラインナップされるとは限らないという欠点はありますが、お菓子代を節約する手段としては極めて優秀ですので積極的に活用していきましょう。

お試し引換券でお菓子を入手したときのレシート。 「クーポン券」で支払っていることになっています。 ちなみに、発行は1枚150ptでしたので、半額以下で購入できたことになります。

お試し引換券でお菓子を入手したときのレシート。
「クーポン券」で支払っていることになっています。
ちなみに、発行は1枚150ptでしたので、半額以下で購入できたことになります。

お試し引換券で入手したお菓子 (同じものを2つ)

お試し引換券で入手したお菓子
(同じものを2つ)

なお、お試し引換券を活用する詳細な方法やPontaポイントやdポイントを無料で稼ぐ方法については以下の記事にて解説していますのでそちらをご覧下さい。

ローソンお試し引換券攻略と無料でPontaポイント・dポイントを稼ぐ方法
様々なお店で貯まるPontaポイントやドコモの携帯電話を使っているといつの間にか増えているdポイントは「1pt = 1円」として支払いの一部...

モニターになる

ポイントサイトのちょびリッチ等ではお菓子のモニターになることができます。

▼ここから登録して1pt以上を稼げば500ポイント(250円)!▼

ちょびリッチの効率的の稼ぎ方はこちら

お菓子を購入すると代金の50~100%に相当するポイント(現金に換金できます)が還元されるため、実質的には大幅割引・完全無料でお菓子を入手できるという方法です。

実際に私が参加したモニター。このときは100%還元だったので実質無料でした。

実際に私が参加したモニター。このときは100%還元だったので実質無料でした。

モニターに参加する手順は、

  1. ちょびリッチから参加に申し込みをする
  2. 指定の商品を近所のお店で購入する(チェーン店の指定があるときあります)
  3. 購入時のレシートを写真撮影して提出する
  4. アンケート(お菓子を食べた感想)を提出する
  5. 後日、ポイント還元が行われる
  6. ポイントを現金に換金する

という簡単なものなので、誰でも参加可能です。

実施が不定期・食べたいお菓子がモニターの対象になるとは限らない・数量が1人1~2個と少ない、という欠点がありますが、お菓子なら何でもOKという人なら参加しやすいと思います。

モニターについては以下の記事でより詳細に解説していますので一度ご覧下さい。

ポイントサイトの無料モニター案件は複数サイトで申し込みOK(テンタメを除く)
ポイントサイトの(無料)モニター案件については当サイトでも何度も取り上げており、その度に「複数サイトでの同一案件への申し込みは厳禁!」と念押...

アンケートサイトで稼ぐ

ここまではお菓子を何とか安く入手する方法を解説しましたが、一番手っ取り早いのはお菓子の購入代金となるお金を稼いでしまうことですあり、そのときに最適なのはアンケートサイトのマクロミルです。

▼ここから無料登録できます▼

マクロミルの効率的な稼ぎ方はこちら

マクロミルに無料会員登録し、每日沢山送られてくるアンケートに回答すると少なくとも毎月500~1,000円分のポイント(現金に換金可能)を稼げるため、お菓子代を捻出するのにとても役に立ちます。

私のマクロミルでの換金実績 ※1ヶ月で稼いだ金額ではありません。

私のマクロミルでの換金実績
※1ヶ月で稼いだ金額ではありません。

その他

その他、食べ方・購入方法・生活スタイルなどによってもお菓子代を節約することができます。

私自身も結構実践しています。

食べる前に小分けにする

ポテトチップスなどを食べる際には、実際に口に入れる前に食べる分だけをお皿に小分けにするのが良いです。

後でお皿を洗うのが面倒であればテュッシュを何枚か重ねてそこに盛るのも良いと思います。

小分けにされていないお菓子を袋から直接取り出して食べ始めると止めどきが分からなくなってしまって、気が付いたら一袋食べてしまったという経験は誰もがあるのではないでしょうか。

そのような食べ方はお菓子代が嵩むだけではなく健康にも良くありません。

しかし、事前に小分けにすることで区切りをつけやすくなりますので、お菓子を適度な量に抑えることができるようになります。

満腹時に買い出しする

空腹時にお菓子を購入すると何でも美味しそうに見えてしまい買いすぎにつながりますので、できるだけ満腹のときに購入するようにしましょう。

当記事で最初に書いたように通販で購入するなら夕食後など、仕事や学校の休憩時間などに購入するなら昼食の直後などが最適な時間帯だと思います。

逆に、お腹が空いたと感じ始めてしまってからお菓子を調達するようのは最悪です注意しましょう。

食後はすぐに歯を磨く

個人的に一番効果的だと思うのは、食べた直後に速攻で歯を磨いてしまうことです。

口の中を常にすっきりした状態に保ち続けると間食をすることに違和感を覚えるようになるためお菓子を食べる頻度が減り、結果としてお菓子代の節約となります。

お菓子代の節約方法として「お菓子を食べない」という方法を提案するのは微妙な気もしますが、お菓子を食べる機会が減ればお菓子代も減りますのであながち間違っている方法ではないと思います。

まとめ

どんなに三食をしっかり食べていても日中はどうしてもお腹が空いてしまう時間帯があるため、小腹を満たすためにはお菓子は必要です。

また、甘いものを食べることでリラックスしたり脳に必要なブドウ糖の補給にもなるので、仕事や勉強の効率アップのためにも効果的であると言えます。

しかし、何も考えずに気が向くままに購入したり食べたりしていては金銭的にも健康面でもあまり良くありませんので、適切な頻度・量を意識しながらお菓子を楽しむようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です