【2018年】JALマイルの貯め方・裏ワザ!初心者でもできるポイントサイトやJMB WAONを活用する方法など

jALマイルはANAマイルに比べると貯めにくいと言われています。

しかし、それは既に昔の話であり現在では効率的にJALマイルを貯める方法が確立されているのをご存知でしょうか。

しかも「毎月JALカードで決済して数百マイルを貯める」といった塵も積もれば的な方法ではなく毎月数千~1万マイル超を貯めることができる方法です。

以下、詳細に解説していきますので是非ご一読下さい。

普通の方法で大量のJALマイルを貯めるのは困難

まず、普通の方法で大量のJALマイルを貯めるのは非常に難しいという点を理解しておく必要があります。

理由は以下の通りです。

JALカードは一番ダメな方法

JALマイルを貯める方法として真っ先に思い付く方法はJALカードによる還元ではないでしょうか。

JALカードには

  • 決済代金200円につき1マイルが貯まる(還元率0.5%)
  • 特約店で買い物をした場合は200円につき2マイルが貯まる(還元率1.0%)
  • ショッピングマイルプレミアム(年会費税込3,240円)に加入すると200円につき1マイルが貯まる(還元率1.0%)

といったマイル還元があり、JALカードを利用すれば利用するほどマイルが貯まっていく仕組みがあります。

日常生活でJALカードを利用するだけ良いという手軽さがあってJALマイルを貯めようとする人ならば誰もが知っている方法かもしれませんがJALカードの利用は大量のJALマイルを貯める方法としては一番ダメな方法です。

理由は非常に簡単で大量のJALマイルを貯めるために必要な決済金額が大きすぎるからです。

例えば、国内特典航空券の東京~沖縄(那覇)間に必要な15,000マイル(通常時)を貯めることを想定します。

JALの国内特典航空券に必要なマイル(東京~那覇間)

この場合は還元率1.0%(ショッピングマイルプレミアムの加入を想定)で計算しても150万円分もJALカードを利用しなければならないことになります。

数年かけて少しずつ貯めるというのであれば毎月JALカードでコツコツと決済し続けるのも悪くないかもしれませんが、1年・半年・数ヶ月といった短い期間で貯めたいというケースにおいては150万円もの決済金額はハッキリ言って多すぎます。

もちろん日々の生活費・食費・etcや会社の出張費・備品の建て替えなどのあらゆる支出を可能な限りJALカードに集約させれば無理な話ではないと思います。

しかし、上記の例はあくまでも「国内特典航空券」を「1人分だけ」という前提というですので、家族の分や国内特典航空券よりも多くのマイルが必要な国際特典航空券が欲しいというケースにおいては必要な決済金額が数倍に跳ね上がってしまうため、そのような地道な努力では対応仕切れないことは明らかです。

このような理由からJALカードの利用は大量のJALマイルを貯める方法としては全く向いていないと言わざるを得ません。

補助的に活用するのはOK

ただし、JALカードは「大量のJALマイルを貯める」ことに向いていないだけであって「コツコツとJALマイルを貯める」ことに関しては非常に便利だと思います。

特にJMB WAONとJALカードを併用するとWAONの決済でJALマイルの二重取りが可能になるので日常生活で貯まるJALマイルの量が飛躍的に上がります。

JMB WAONとの連携については以下の記事の通りですので、是非活用をご検討下さい。

JMB WAONへJALカードでチャージしてJALマイルを二重で貯める方法
電子マネーのWAONには通常の「WAON」の他に「JMB WAON」というものがあります。 JMB WAONは JALカードでWAONをチャージすると0.5~1.0%のJALマイルが貯まる(200円につき1マイル、または...

フライトマイルは出張族の特権

JALカードの他に有名な方法としては、飛行機に搭乗すると貰えるフライトマイルがあります。

JALグループもしくは提携航空会社の飛行機に乗ると搭乗区間の距離や席のクラス・会員ステイタスなどに応じた額のJALマイルを貰える仕組みです。

例えば東京から沖縄まで普通席・普通運賃で搭乗すると984マイルを貰えます。

飛行機に搭乗すると貰えるフライトマイル

マイルの額的にはJALカードで約10万円分を決済しないと貰えないマイル(還元率1%で計算)です。

このようなまとまった額のマイルを飛行機に乗るだけで貰える素晴らしい仕組みなのですが、普通の人はフライトマイルだけで大量のJALマイルを貯められるほど飛行機に乗る機会がないためJALマイルを貯める手段としては全く活用できません。

一応自主的に飛行機に乗りまくればマイル自体は貯まるものの、その場合は乗った回数分だけ航空券代を支出することになるため本末転倒であり完全に無意味です。

従って、フライトマイルに頼って大量のマイルを貯めることができるのは会社の経費で頻繁に飛行機に乗ることができる出張が多いサラリーマンくらいだと認識しておく必要があります。

効率的にJALマイルを貯めるにはポイントサイトが最適!

上記の通り、普通に思い付くような方法で大量のJALマイルを貯めることはほとんど無理です。

そこで役に立つのがポイントサイトです。

ポイントサイトって何?

ポイントサイトはショッピング・サービスの利用など何らかのアクションをすることでポイント還元を受けられるサービスで、貯まったポイントは現金・電子マネー・ギフト券・JALマイルなどに交換できます。

ポイントサイト「モッピー」

ポイントサイトの一つ「モッピー」

例えば、楽天市場で買い物をすると楽天で貰えるポイントとは別にポイントサイトのポイントが別途貯まります。

モッピーの楽天市場の広告

例: ポイントサイト「モッピー」の場合
100円毎に1pt(= 1.0%)のポイント還元があります。

普通に楽天市場を訪問した場合は当たり前ですが楽天スーパーポイントしか貯まりませんので、要するにポイントサイト経由で楽天市場で買い物をするとポイントの二重取りができてお得というわけです。

楽天市場の他にも大手の通販サイト(Yahoo!ショッピング・LOHACO・ヤフオク・ニッセン・etc)は大抵ポイントサイトに対応しており基本的にポイントの二重取りが可能です。

モッピーに掲載されているショッピングサイトの一例

※クリックで拡大します。
ポイントサイト「モッピー」に掲載されているショッピングサイトの一例
主要な通販サイトはほとんど対応していると考えて差し支えありません。

また、ショッピングサイト以外にも様々な商品・サービスが掲載されており、それらを利用することでポイント還元を受けられます。

モッピーに掲載されている無料会員登録案件の一例

※クリックで拡大します。
ポイントサイト「モッピー」に掲載されているサービスの一例
動画オンデマンドサービスなどを利用するとポイント還元を受けられます。

このようにポイントサイトを利用してポイントを貯めてポイント交換することで短期間に大量のJALマイルの入手が可能になるのです(具体的な方法は後述)。

怪しくないの?

ポイントサイトの存在を初めて知ったという人や知ってはいるけど利用したことがない人は、「何で通販やサービス利用でポイントが貯まるの?それって怪しくないの?」と思うかもしれません。

しかし、結論から言うと全く怪しくありませんのでご安心下さい。

というのも、「ポイントサイトは広告主から広告費を貰ってサービスを宣伝しており、その広告費の一部をユーザーに還元する」という仕組みのサービスだからです。

先程の楽天市場の例で言うと、楽天市場とポイントサイトは以下のような関係となります。

楽天市場(広告主)
ポイントサイトに楽天市場を掲載してもらうためにポイントサイトへ広告費を支払っている
ポイントサイト
楽天市場を利用したユーザーに楽天市場から貰った広告費の一部をポイントとして還元している

※厳密には広告代理店も絡んでくるのですが大まかには上記のような広告主とポイントサイトの関係を把握できれば良いと思います。

要するにポイントサイトは雑誌・新聞・テレビ・ラジオなどと同様の広告媒体であるということであり、この仕組みが分かればポイントサイトが全く怪しいものではないことをご理解頂けるのではないでしょうか。

以下の記事ではこの辺りの仕組みについて詳しく解説していますので興味があればご覧下さい。

ポイントサイトでお小遣い稼ぎができる仕組み。詐欺などの危険はないのか?
当サイトではポイントサイトでお小遣い稼ぎをする方法を多数紹介しています。 しかし、ポイントサイトを利用したことがない・利用経験が浅い方の中には「そもそも何でポイントサイトを経由するだけでポイントを貰えるの?それって怪しくない?」という疑問...

ポイントサイト活用のメリット

数千~1万マイル単位で貯められる

ポイントサイト活用の一番のメリットは数千~1万単位のマイルを簡単に貯めることができる点です。

以下にいくつかの例を挙げていきます。

「U-NEXT」という動画オンデマンドサービスの無料お試し登録をすると1,000ポイント(JALマイル換算で520~800マイル相当。換算方法は後述)を獲得できます。

モッピーのU-NEXTの広告

U-NEXT自体は有料サービスですが、1ヶ月間のお試し期間中に解約すれば費用はかからずポイントだけが手元に残ります。

JALカードを発行すると2,500ポイント(JALマイル換算で1,300~2,000マイル)を獲得できます

モッピーのJALカードの広告

上記の2,500ptはこの記事を書いている時点での還元ポイント数です。
ときどき開催されるキャンペーン期間中は5,000pt超を獲得できる場合も少なくありません。

FX口座を開設すると1万ポイント前後(JALマイル換算で5,200~1万マイル超)を獲得できます。

モッピーのFX口座開設の広告の例

FXというと「破産」や「借金」という悪いイメージが付きまといがちですが、こちらで解説している通りリスクを回避しながら取引する方法があるので大量のポイント(= JALマイル)を稼ぐ方法としては最適です。

このようにポイントサイトを活用することでJALカードで数十万円~100万円単位で決済しなければ手に入らないような額のJALマイルを簡単に手に入れることが可能です。

案件利用で稼ぐための方法・手順などは後述の通りです。

毎月継続的に貯められる

上記のような大量のポイントを貯められる案件は基本的に一度利用したら二度と利用できません(楽天市場等のショッピング系の案件は繰り返しポイント還元を受けられます)。

例えば、ポイントサイト経由で「U-NEXT」(先程挙げたもの)を利用してポイントを獲得してから解約し、その後改めてU-NEXTに登録した場合はポイント還元は受けられないということです。

従ってルールの上ではポイントサイトに掲載されている案件を全て利用し尽くしてしまったらそれ以上ポイントを稼ぐことは不可能です。

しかし、実際には

  • ポイントサイトには数百~1,000件以上の案件が掲載されている
  • 日々新しい案件が追加されている

といったことから、ポイントサイトでポイント稼ぎができなくなることを心配する必要は全くありません。

むしろ大量の案件を毎月消化してポイントを獲得し続けることで毎月継続的にJALマイルを貯め続けることが可能という大きなメリットがあります。

余談 : 無料コンテンツでまとまったマイルを獲得できる

「大量のJALマイルを入手する方法」とはちょっと異なるため完全な余談なのですが、ポイントサイトには案件の利用の他に無料コンテンツ(ゲームなど)を利用することでもポイントを稼げます。

大半の無料コンテンツは時間がかかる割には全然ポイントが稼げないというものが多い一方で稼ぎやすいコンテンツも存在するため、そのような効率的にポイント稼ぎをできるコンテンツを日々利用することで毎月まとまった額のJALマイルを入手することも可能です。

もちろん「(無料コンテンツの割には)効率的である」という話なので案件利用ほど大量のマイル(数千~1万単位)が手に入るわけではありません。

とはいえ、無料コンテンツだけでもひと月に数百マイル程度(= JALカードの決済額だと毎月数万円に相当)であれば余裕で稼ぐことができるので補助的な方法としては十分に有効活用できると思います。

無料コンテンツで稼ぐための方法・手順などは後述の通りです。

【初心者OK】JALマイルを毎月無料で貯める方法!ポイントサイト・アンケートサイトの活用
JALマイルを貯める方法としては、 大量に貯める : ポイントサイトで案件を沢山利用する コツコツと貯める : JMB WAON + JALカードで二重取りする などが有名です。 どちらもマイル稼ぎとしては非常に有効...

ポイントサイトからJALマイルへ交換する方法・手順

ポイントサイトのポイントをJALマイルへ交換するための方法・手順は大きく分けて以下の3つがあります。

あとに紹介するものほど交換効率が高いです。

直接交換

1つ目の方法はポイントサイトのポイントをJALマイルへ直接交換する方法です。

ポイントサイトからJALマイルへ直接交換

「貯まったポイントをJALマイルへ交換するだけ」という単純な手続きなので非常に分かりやすいと思います。

しかし、残念なことにこの方法を用いてJALマイルを入手する機会は多くありません。

というのも、直接交換は交換レート(= 交換効率)が極めて悪いからです。

ポイントサイトによって交換レートはまちまちですが大体は30%程度であることが多く、例えば10,000円分のポイントをJALマイルに交換すると約3,000マイルに大きく目減りしてしまうため全然実用的ではありません。

一応ここでは解説のために紹介していますが、利用することのない方法だと覚えておきましょう。

ただし、交換レートが上昇するキャンペーンが開催されている最中は例外です(詳細は後述)

ドットマネー経由

2つ目はポイント合算サイトのドットマネーを経由して交換する方法です。

ポイントサイトからドットマネー経由でJALマイルへ交換

ポイント合算サイト・ドットマネーとは?

ドットマネーはポイント合算サイトと呼ばれるサイトの一つです。

ポイント合算サイトには「複数のポイントサイトのポイントをひとつにまとめることができる」という特徴があり、合算したポイントはポイントサイトと同様に現金・電子マネー・ギフト券・マイルなど様々なものに交換できます。

ドットマネーの詳細な特徴などは以下の記事をご参照下さい。

https://fuku.work/?p=16509

この「ドットマネー経由」がポイントサイトのポイントをJALマイルへ交換する際に最もお世話になる交換方法です。

というのも、直接交換だと30%程度だった交換レートを一旦ドットマネーを経由することで52%にまで引き上げることができるからです。

例えば10,000円分のポイントをドットマネー経由でJALマイルへ交換するときには

  1. ポイントサイトからドットマネーへポイント交換
    (交換レートは100% → 10,000マネーになる)
  2. ドットマネーの10,000マネーをJALマイルへ交換
    (交換レートは52% → 5,200マイルになる)

という手順を踏めばOKです。

直接交換と異なり「ポイント → マネー → JALマイル」の二段階の交換が必要となるため直接交換に比べるとちょっと分かりにくいかもしれませんが、手間が少し増えるだけで難しい手続きは一切不要なので心配無用です。

直接交換(キャンペーン活用)

3つ目はキャンペーンを活用した直接交換です。

先程、「直接交換は交換レートが悪い(30%程度)なので利用することはない」と解説しましたが、交換レートが上昇するキャンペーンの実施中に限ってはこの限りではありません。

例えばポイントサイトの「モッピー」の「ドリームキャンペーン」の最中なら通常は約33%という低レートが80%という高レートになるため、「ドットマネー経由」よりも断然有利にJALマイルへと交換することが可能です。

【2018年6月末まで】モッピーでJALマイルの交換レートが最大80%に!ドリームキャンペーンの詳細解説
ポイントサイトのモッピーでJALマイルを超高効率で獲得できるキャンペーンが実施中です。 JALマイルはANAマイルに比べると交換レートが悪いため陸マイラーには敬遠されがちですが、当キャンペーン期間中はJALマイルに交換レートが普段の1.5...

あくまでもキャンペーンなので開催期間が限られているという欠点はあるのですが、最近ではポイントサイト間の陸マイラー獲得競争が激しくなってきているせいなのかキャンペーン期間が長引いたり頻繁に開催されたりする傾向にあります。

そのおかげでキャンペーン活用できる機会も多くなってきており、「キャンペーン期間以外にJALマイルへ交換すると損」とも言えるような状況となってきています。

モッピーを活用してJALマイルを貯める方法!

以上がポイントサイトのポイントをJALマイルへ交換する方法の概要です。

以降ではモッピーを例にしてポイントを稼いでJALマイルに交換する手順を解説していきます。

多数のポイントサイトが存在する中でモッピーを取り上げる理由は80%の交換レートでJALマイルに交換できるキャンペーンが実施されているからです。

【2018年6月末まで】モッピーでJALマイルの交換レートが最大80%に!ドリームキャンペーンの詳細解説
ポイントサイトのモッピーでJALマイルを超高効率で獲得できるキャンペーンが実施中です。 JALマイルはANAマイルに比べると交換レートが悪いため陸マイラーには敬遠されがちですが、当キャンペーン期間中はJALマイルに交換レートが普段の1.5...

モッピーに新規登録する

まずはモッピーの会員にならなければ話が始まりませんので、以下のバナーからモッピーのサイトを訪問して新規登録手続きを済ませて下さい。

利用登録ともに無料です。

モッピーでポイントを貯める!

モッピーでポイント稼ぎをする方法はいくつかありますが、オススメのものを紹介していきます。

無料お試し登録

一番手軽に稼げる方法は「無料お試し登録」の広告を利用することです。

具体的には「月額課金のある有料サービスに登録してポイント還元を受ける」という方法です。

モッピーの無料お試し登録の広告

無料お試し広告の一例。
「無料会員登録」カテゴリを表示して「人気順」にソートすると利用しやすいものが並びます。

月額課金という性質上登録しっぱなしだと毎月支払いが発生するのですが、基本的に約1ヶ月程度の無料期間が用意されているのでその間に不要だと判断したら解約すれば支払いは発生せずにポイントだけを受け取れるという特徴があります。

1件あたりのポイント数は数百~1,000ポイント超といったところなので数を消化すれば簡単に数千ポイントは稼げます。

銀行口座開設

主にネット銀行の口座を新規開設してポイントを稼ぐ方法です。

モッピーの銀行口座開設の広告

銀行口座開設の一例。
「口座開設」カテゴリ内に掲載されていますが、「FX口座」や「証券口座」なども混じっているので広告名や詳細をよく確認しましょう。

普通に口座を開設するだけで1件あたり数百~1,000ポイント超を稼げますし、口座開設費用や維持費なども一切かかりません。

ポイントを稼ぐという目的を抜きにしてもネット銀行口座をいくつか持っておくと便利なのでそういう意味でも口座開設はオススメです。

クレジットカード発行

クレジットカードを発行してポイントを稼ぐ方法です。

モッピーのクレジットカード発行の広告

クレジットカード発行の一例。
「カード発行」カテゴリを表示して「人気順」にソートすると利用しやすいものが並びます。

審査があるため短期間に多数発行することはできませんが1件で数千ポイント以上を確実にゲットできますしものによっては10,000ポイントを超えることもあるのでまとまった額を一気に稼げます。

発行手数料や年会費はカードごとに異なるため申し込み前によく確認しましょう。

JALカードを持っていない場合は普通に発行するよりもモッピー経由が断然お得なので是非活用し、その上でJMB WAONで二重取りすると日常生活で貯まるJALマイルの量が大幅に増えるのでオススメです。

JMB WAONへJALカードでチャージしてJALマイルを二重で貯める方法
電子マネーのWAONには通常の「WAON」の他に「JMB WAON」というものがあります。 JMB WAONは JALカードでWAONをチャージすると0.5~1.0%のJALマイルが貯まる(200円につき1マイル、または...

FX口座開設

FX用の口座を開設してポイントを稼ぐ方法です。

モッピーのFX口座開設の広告

FX口座開設の一例。
「口座開設」カテゴリを表示して「ポイント数順」にソートすると沢山出てきます。

実際には「開設」だけでなく指定回数・数量以上の「取引」がポイント獲得の条件になっている場合がほとんどですしFXには「破産」や「借金」といったネガティブなイメージが付きまといがちであるためFX未経験の人は敬遠しがちだと思います。

しかし、リスクを把握した上で慎重に取引を行えば借金を抱えたり破産してしまったりすることはまずないため必要以上に神経質にならなくても大丈夫です(100%安全とは言いませんが)。

ポイントサイトのFX口座開設で危険性なく安全に稼ぐ方法・コツ
ポイントサイトで大きく稼ぐためにはFX口座開設の案件を沢山消化するのが手っ取り早いことをご存知の方は多いと思います。 しかし、「FX = 高リスク・借金地獄」というネガティブなイメージが蔓延していることから、実際に申し込みを行...

1件で数千~1万円単位のポイントを貰えますしクレジットカード発行と異なり短期間に片っ端から消化することも可能なのでその気になればひと月で10~20万円分のポイントを稼ぐことも可能な点が大きな魅力です。

100%ポイント還元

商品代金と同額のポイント還元を受けられる方法です。

モッピーの100%還元の広告

100%ポイント還元広告の一例。
「100%還元」カテゴリを表示して「人気順」にソートすると利用しやすいものが並びます。

例えば、1,000円の商品を購入したら1,000ポイントを貰える、という感じです。

商品は手元に残るものの金銭的な収支はプラマイゼロなので全く意味がないように思えるかもしれませんが、JALマイルは現金よりも価値がある(※)ので「実質的に現金でポイントを購入できる」100%ポイント還元は非常に有用です。

※航空券の販売金額と特典航空券に必要なマイル数を比較すると非常に分かりやすいです。

例えば、東京~那覇間の航空券は往復で4万円(特便割引3を想定)以上かかりますが、同区間の国内特典航空券は15,000マイル(通常時を想定)で手に入ります。

よってこの場合は1マイルあたり2.6円以上の価値があると言えます。

航空券をいくらで購入するかによってマイルの価値は上下しますが少なくとも1マイルあたり1円より価値が高いことは確実です。

モッピー x テンタメ

商品を購入してレシートを提出するとポイント還元を受けられます。

モッピー x テンタメ

テンタメの対象商品の一例。
100%還元のものは枠が速攻で埋まるので参加しにくいかもしれません。

還元率は商品によってまちまちですが100%還元の商品が多くJALマイルを目的としたポイント稼ぎに適しています。

また、先述の通りJALマイルは現金以上の価値があるので、多少の金銭的な損には目をつぶった上で還元率が100%未満(最低でも50%以上が多い)の商品モニターに参加するという作戦もアリではないでしょうか。

おまけ : 無料コンテンツでも稼げる

「大量のJALマイルを貯める」という前提なら上記のような方法でポイントを貯めるのが効率的です。

しかし、毎月少額(数百マイル程度)でも良いなら無料コンテンツだけでもコツコツと貯め続けることが可能です。

【初心者OK】JALマイルを毎月無料で貯める方法!ポイントサイト・アンケートサイトの活用
JALマイルを貯める方法としては、 大量に貯める : ポイントサイトで案件を沢山利用する コツコツと貯める : JMB WAON + JALカードで二重取りする などが有名です。 どちらもマイル稼ぎとしては非常に有効...

詳細は上記記事で解説している通りなのでこちらも合わせて活用してみて下さい。

JALマイルへポイント交換する!

ある程度のポイントが貯まったら早速JALマイルへ交換しましょう。

ポイントサイトにおけるJALマイルへの交換方法は3つ(直接交換・ドットマネー経由・キャンペーン利用、詳細は先述の通り)ですが、モッピーにおいては以下の2つの方法に絞られます。

キャンペーンを活用する

モッピーで最優先すべき交換方法はキャンペーンの利用です。

【2018年6月末まで】モッピーでJALマイルの交換レートが最大80%に!ドリームキャンペーンの詳細解説
ポイントサイトのモッピーでJALマイルを超高効率で獲得できるキャンペーンが実施中です。 JALマイルはANAマイルに比べると交換レートが悪いため陸マイラーには敬遠されがちですが、当キャンペーン期間中はJALマイルに交換レートが普段の1.5...

「交換レートが80%と非常に高いから」というのがその理由です。

80%を実現するためにはいくつか条件がある(上記記事参照)のですが、効率的にJALマイルを貯めたいならキャンペーン利用が必須です。

ドットマネーを経由する

キャンペーンが開催されていないときはポイント合算サイトのドットマネーを経由します。

.money(ドットマネー)の攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
.money(ドットマネー)は株式会社サイバーエージェントの子会社が運営しているポイント合算サイトです。 複数のお小遣いサイトで稼いだポイントを一つにまとめられるだけでなく、 お小遣いサイトからドットマネーへ交換するときに増量す...

二段階の交換が必要ですが、通常時では最高となる52%の交換レートでJALマイルを入手できます。

ドットマネー経由でJALマイルへ交換

「キャンペーン中の80%の交換レート」に比べると見劣りしますが無条件で誰でも適用となるので利便性が高い交換ルートです。

交換時は「モッピーからドットマネーへ交換」した後に「ドットマネーからJALマイルへ交換」するだけなので面倒なだけで手続き自体は簡単です。

モッピーからドットマネーへのポイント交換

モッピーからドットマネーへのポイント交換

ドットマネーからJALマイルへのポイント交換

ドットマネーからJALマイルへのポイント交換

モッピー以外のポイントサイトでJALマイルを貯める方法

現状、ポイントサイトからJALマイルへ交換する場合には交換レートが80%になるキャンペーンが継続的に実施されているモッピーが一番有利です。

モッピーの攻略方法・稼ぎ方と評判・評価
モッピーは株式会社セレス(東証一部上場企業)が運営しているポイントサイトです。 その歴史は古く2005年にモバイル向けのサービスとしてスタートした後2010年からパソコン版へとサービスを拡大しながら幅広いユーザーに支持されるポイントサイト...

従って、基本的には「交換レート80%」が存続する限りはモッピーでポイント稼ぎをするのがベストだと言えます。

しかし、

  • 今後キャンペーンが廃止された場合
  • 今後キャンペーンの条件が厳しくなった場合
  • 現状キャンペーンの条件を満たすのが難しいと感じる場合

にはモッピー以外のポイントサイトも大いに活用できると思います。

モッピー以外のポイントサイトに関する評価は以下の記事にまとめていますので興味があればご覧下さい。

モッピー以外のポイントサイトのJALマイルの貯め方・稼ぎ方
JAL陸マイラーがポイントサイトを活用してJALマイルを貯めるとき、最も有利なサイトはモッピーです。 理由は交換レートが80%となるキャンペーンが継続的に開催されているからです。 そのせいでモッピー以外のポイントサイトは...

まとめ

以上のようにポイントサイトを活用すれば簡単に大量のJALマイルを貯めることが可能です。

特典航空券が欲しいのであればポイントサイトでサクッと稼いでしまうのが手っ取り早いのではないでしょうか。

ANAマイルに比べるとJALマイルは交換レートが悪いことが欠点ではありますが、就航路線が多いといったANAにはないメリットがあるのでJALマイルを貯める意味は大きいと思います。

コメント