PONEY(ポニー)のリニューアル決定もポイント交換やポイント復活には期待できそうにない件

ポイントサイトPONEY(ポニー)に新たなお知らせが掲載されているので、その点について書いていきたいと思います。

なお、PONEY(ポニー)事件の一連の流れについては以下の過去記事をご参照下さい。

11/30のお知らせの内容

11/30(金)にPONEY(ポニー)に掲載されたお知らせの内容は以下の通りです。

重要な部分を抜粋すると

  • 12/10(月)にリニューアル予定
  • リニューアルと同時に全員がポイント交換できるようになる
  • 換金も再開
  • 11月を持って「月間ポイント獲得ラキング」は終了

といった感じです。

お知らせの内容について

「まずは~」とは?

お知らせには以下のような一文があります。

これまでにお寄せいただいたご意見・ご要望を元に、まずはPONEYご利用者様全員がポイント交換できるよう変更いたします。
また、銀行振り込みによる現金への交換も、リニューアルより再開となります。

一見するとリニューアルと同時に制限がなくなって現金への交換を含めて全額をポイント交換できるようになるという印象を受けるかもしれません。

しかし、個人的には「まずは~」という部分が非常に気になります。

というのも、仮に一切の制限をなくす前提であれば

  • 制限を全て撤廃する
  • 今まで通り交換できる

といった言葉チョイスするのが自然であり、「まずは」なんて言葉が出てくる余地がないからです。

特にポイント交換の可否がユーザーの大きなの関心事であることは運営も十分に理解しているはずなので、もし制限を全撤廃するならそのことを強調するような書き方をするはずです。

にも関わらず「まずは」という言葉が出てくるということは「次は」とか「その次は」のように段階的にポイント交換制限を緩和していく予定があることを示唆していると解釈せざるを得ません。

つまり、12/10(月)のリニューアルで「PONEYご利用者様全員がポイント交換できるよう変更いたします」というのは事実なのだと思いますが、いきなり無制限に交換できるようになるのではなく

  • 1日の交換上限100円まで(月に何回でも交換できる)
  • 月の交換上限1,000円まで

などの何かしらの制限が残る可能性が極めて濃厚です

しかも前回のお知らせによると「ポイント自動失効の停止」はリニューアルまでの一時的な期間限定措置であるため、リニューアル後には再びポイント失効の恐怖に怯え続ける日々が帰って来るということです。

「利用規約変更 & ポイント失効」の件は期待薄か・・・

今回のお知らせではリニューアルの実施日とポイント交換制限の(おそらく段階的な)緩和について書かれていただけで、突然の利用規約変更とポイント失効については全く触れられていません。

これもポイント交換と並んでユーザーが最も気になっていることの一つです。

しかし、運営会社である株式会社マーケットプレイスの株主変更(10/5)のお知らせ(10/12)から既に2ヶ月弱が経過しているにも関わらずお知らせ内では一度も話題にされていないことから既に失効してしまったポイントの救済措置は絶望的ではないかなと思います。

現株主の株式会社ギガ・メディアにとってはマーケットプレイス時代の過去の出来事としか認識しておらず、今更対応するほどのことではないと考えているのかもしれません。

まとめ

新しいお知らせが出てくる度に絶望感しか感じられないのは私だけでしょうか。

PONEY(ポニー)としてはリニューアルで生まれ変わって心機一転のつもりなのかもしれませんが、ユーザーの立場としてはいくら看板や外見が変わったとしても中身が不義理を働いたポイントサイトであることには変わりません。

運営と既存ユーザーの温度差がありすぎてとてもリニューアル後の運営が上手くいくようには思えませんが・・・

もしかしたら既存ユーザーは切り捨てて新規ユーザーの獲得に力を入れる方針なのかもしれませんが、今更PONEY(ポニー)で友達紹介をするユーザーなんているわけがないのでその方法も上手くいくとは考えられません。

今後はどういう運営方針でやっていくつもりなのか全く検討がつかない状態ですね。

いずれにしても、PONEY(ポニー)の動向には注目をし続ける予定ですので次はリニューアル後にまた記事を書きたいと思います。

コメント