ポイントサイトで大量のANA・JALマイルを稼ぐ方法・貯める方法のまとめ

はじめに

【2017/3/31まで】

現在、ポイントサイトのハピタスに新規登録&初回交換で1,000円分のポイントを必ず貰えるキャンペーンが実施されています。

マイル換算でANAなら900mile・JALなら520mileに相当するポイントですので、ハピタスを利用していないなら是非登録してみて下さい。

確実に1,000円分のポイントを手に入れる手順についてはこちらの記事で解説しています(クリックで開きます)。

以下は私のハピタスのポイント残高ですが、ハピタスは非常に稼ぎやすいサイトです。

ポイントサイトで大量のANA・JALマイルを稼ぐ方法・貯める方法のまとめ

40,228pt(40,228円)なので、

  • ANA : 36,205mile
  • JAL : 20,918mile

に相当します。

私の場合はハピタスを利用し始めてから1年で毎月3万ポイント(ANA : 27,000mile/月、JAL : 15,600mile/月に相当)を稼げるようになりました(詳細はこちらの記事で解説しています)。

マイル稼ぎには打って付けのサイトだと思いますので興味があれば是非登録してみて下さい。

ここではポイントサイトを利用して大量のANAマイル・JALを稼ぐ方法について解説します。

詳細は後述の通りなのですが、おおまかには、

  1. 複数のポイントサイトを利用してポイントを稼ぐ
  2. 各ポイントサイトのポイントをポイント合算サイト経由でマイルへ交換する

という流れでマイルを手に入れます。

ANAマイルへの交換経路 (通称 : ソラチカルート)

ANAマイルへの交換経路
「ポイントサイト → .money or PeX or Gポイント → メトロポイント → ANAマイル」
(通称 : ソラチカルート)

JALマイルへの交換経路

JALマイルへの交換経路
「ポイントサイト → .money → JALマイル」
「ポイントサイト → PeX or Gポイント → リクルートポイント → ポンタポイント → JALマイル」

上記の交換方法は、クレジットカードのポイント還元などでチマチマとポイントを稼ぐよりも手っ取り早く大量のポイントを貯めることができるため、特典航空券目当てのANA陸マイラー・JAL陸マイラーはポイントサイトの利用は絶対に欠かせません。

ANAとJAL、どちらを貯めるのが良い?

一般的にはANAマイルを貯める方が良いです。

何故なら、JALマイルよりもANAマイルの方が交換効率が良いからです。

※クリックで拡大します ANAマイルの交換効率 : 1 → 0.90

※クリックで拡大します
ANAマイルの交換効率 : 1 → 0.90

※クリックで拡大します JALマイルの交換効率 : 1 → 0.50~0.52

※クリックで拡大します
JALマイルの交換効率 : 1 → 0.50~0.52

例えば、10,000円分のポイントを各マイルへ交換した場合、

  • ANAマイル : 9,000mile(1 → 0.90)
  • JALマイル : 5,000~5,200mile(1 → 0.50~0.52)

となり、獲得できるマイル数に倍近い差が出てしまいます。

もちろん、最寄りの空港に就航している路線や各航空会社の特典航空券への交換に必要なマイル数なども関係するため一概にANA一択とは言えません。

しかし、基本的にはANAマイルを稼ぐ方がお得であるという点は把握しておいた方が良いと思います。

準備(ANAのみ)

具体的な稼ぎ方の前に、準備&注意点があります。

ANA陸マイラーにだけに当てはまりますので、JAL陸マイラーは読み飛ばしても問題ありません。

ANAはソラチカカードが必須!

それは、ANAマイルを稼ぐためにはクレジットカードのソラチカカード(正式名称 : ANA TO ME CARD PASMO JCB)を発行しなければならないという点です。

 

ポイントサイトで大量のANA・JALマイルを稼ぐ方法・貯める方法のまとめ

【ソラチカ】ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)
http://www.sorachika.jp/

※年会費 : 初年度無料、2年目以降は2,100円(税込)/年

ソラチカルートの確保

というのも、ソラチカカードを持っていないと先ほどの交換経路のうち、メトロポイントから先への交換(ソラチカルートの利用)が不可能だからです。

ポイントサイトで大量のANA・JALマイルを稼ぐ方法・貯める方法まとめ

一応、ソラチカカードがなくてもポイント合算サイトから直接ANAマイルへ交換することも可能ですが、その場合はANAマイルへの交換効率が著しく低下してしまうためおすすめはできません。

※クリックで拡大します ソラチカルート :  1 → 0.90 その他のルート : 1 → 約0.30

※クリックで拡大します
ソラチカルート : 1 → 0.90
その他のルート : 1 → 約0.30

例えば、ポイントサイトで所持している10,000円分のポイントをANAマイルへ交換する場合、

  • ソラチカルートを利用するとき : 9,000mile(1 → 0.90)
  • ソラチカルートを利用しないとき : 約3,000mile(1 → 約0.30)

のように最終的に得られるマイル数に3倍もの差ができてしまいます。

故に、交換効率を考えるならANAマイルを稼ぐにあたってソラチカカードを発行しないという選択肢はあり得ません。

持っているだけでOK

ソラチカカードはソラチカルート確保のためだけに発行しますので、所持しているだけでOKです。

むしろ、利用はおすすめしません。

何故なら、ソラチカカードで決済して獲得できるOki Dokiポイント(還元率1%)をANAマイルへ移行するためには、5,000円(税別)/年の移行手数料が必要となるからです。

ポイントサイトで大量のANA・JALマイルを稼ぐ方法・貯める方法のまとめ

仮に1年間に100万円分の決済を行ったとしたらOki Dokiポイントを1万ポイント獲得できますが、これをANAマイルへと交換するために年間5,000円を支出しなければならないのはどう考えてもコストパフォーマンスが悪いです。

OKI DOKIポイントは貯めるだけ無駄ですので、日常的に使うクレジットカードはソラチカカード以外のものを用意することをおすすめします。

また、PASMOとしても利用でき、ソラチカカードを使って東京メトロに乗車するとメトロポイントが貯まりますが、これも無視して良い特典です。

もちろん、東京メトロを日常の足として利用しているならお得かもしれません。

しかし、ソラチカカード発行の理由はあくまでもソラチカルートの確保の一点に尽きますので、それ以外のカードの価値は正直どうでも良いのです。

発行前でもポイント稼ぎはできる

ソラチカカードへ申し込みをしてから手元に届くまでには時間がかかりますが、その間にもとりあえあずポイントを稼いでおくことは可能です。

また、先にポイントを稼いでおいて、ある程度貯まってからソラチカカードを発行することもできます。

将来的にポイントをANAマイルに交換する予定ならいますぐ発行してしまうのがおすすめですが、自分の都合次第で時期は調整できますので、いつ発行するのが良いのか一度検討してみて下さい。

まずは簡単に稼げる方法から

以降、当記事ではポイントサイトを利用してマイルを稼ぐ方法を解説していきますが、まずは簡単に稼げる方法を紹介します。

これら2つの方法を実践して「本当にポイントサイトでマイルを稼げるんだ!」ということを実感できたら、後述の方法にも取り組んでみて下さい。

楽天ツールバー

まずは一番簡単にマイルを稼げる方法を紹介します。

ポイントサイトのハピタスでは、ブラウザ(ウェブサイト閲覧用のソフト)に楽天ツールバーを無料インストール&ログインするだけでマイルを入手することができます。

▼ここから無料登録で30ポイント(30円)!▼

ハピタスの効率的の稼ぎ方はこちら

というのも、

  • ハピタスへの新規登録で30ポイント
  • 楽天ツールバーの無料インストール&ログインで270ポイント

計300ポイント(マイル換算で、ANA:270mile、JAL:150mile)を貰えるからです。

無料インストール&ログインするだけでOKです。

無料インストール&ログインするだけでOKです。

一応、注意点として、

  • ポイントが加算されるまで約30日かかる(最短でも2週間くらい)
  • ポイントが加算されるまではアンインストールしてはいけない

といった点が挙げられますが、逆にこれらにさえ気を付ければ確実にポイントを獲得できます。

ポイントが加算された後は、

  • ANAマイル : .money経由で270mile
  • JALマイル : PeX経由で150mile

に交換することができます。

楽天ツールバーで稼いだ後の交換経路。 ※先述の通り、本当はJALも.moeny経由の方が交換レートが良いのですが、楽天ツールバーのインストールで獲得できる300ptしか保持していないときは、最低交換額の都合でPeX経由でしかJALマイルに交換できません。

楽天ツールバーで稼いだ後の交換経路。
※先述の通り、本当はJALも.moeny経由の方が交換レートが良いのですが、楽天ツールバーのインストールで獲得できる300ptしか保持していないときは、最低交換額の都合でPeX経由でしかJALマイルに交換できません。

マクロミル

毎月確実にマイルを稼ぐ方法としては、マクロミルの活用が効果的です。

▼ここから無料登録できます▼

マクロミルの効率的な稼ぎ方はこちら

何故なら、マクロミルから配信されるアンケートに日々回答し続けるだけで毎月500ポイント(マイル換算で、ANA : 450mile、JAL : 250mile)は確実に稼ぐことができるからです。

私がマクロミルで稼いだ実績の一部です。 ※500ptはあくまでも下限ですので、調子が良ければ1,000pt以上を稼ぐことも可能です。

私がマクロミルで稼いだ実績の一部です。
※500ptはあくまでも下限ですので、調子が良ければ1,000pt以上を稼ぐことも可能です。

おそらく、完全無料でマイルを稼ぎ続ける方法としては一番効率的な方法だと思います。

マクロミルで稼いだポイントは、ANA・JALともにPeX経由で交換することができます。

マクロミルで稼いだ後の交換経路。

マクロミルで稼いだ後の交換経路。

ポイントサイトでのポイントの稼ぎ方 その1

ここからは、ポイントサイトによるポイント稼ぎを行っていきます。

稼ぎ方にもいろいろあるのですが、まずはポイントサイト初心者でも稼ぎやすい方法を紹介します。

ネットショッピング

一番とっつき易い稼ぎ方はネットショッピングだと思います。

例えば、楽天市場やYahoo!ショッピングといった通販サイトで買い物をする前にポイントサイトを経由することで、通販サイトのポイントとは別にポイントサイトのポイントが貯まります。

赤で囲った部分がネットショッピングで加算予定のポイントです。

赤で囲った部分がネットショッピングで加算予定のポイントです。

そして、そのようにして貯めたポイントをANAマイル・JALマイルへと交換します。

普段からネットショッピングを行っている人なら買い物をするときにポイントサイトを利用するというワンクッションを加えるだけなので、最も簡単な方法です。

ネットショッピングにおすすめのポイントサイトはハピタスです。

▼ここから無料登録で30ポイント(30円)!▼

ハピタスの効率的の稼ぎ方はこちら

非常に多くの通販サイトの広告が掲載されていてポイント還元率も高いですし、万が一ポイントが上手く付与されないことがあっても「お買い物安心保証」制度によりポイントの取り逃しを防げるからです。

無料コンテンツ

続いて敷居が低いのはポイントサイトの無料コンテンツを利用する方法です。

ほとんどのポイントサイトでは無料ゲームやバナー広告のクリックなどといったコンテンツを消化することで、ポイントを稼ぐことができるようになっているのでそれらを活用します。

サイトごとに稼ぎやすいコンテンツが異なりますが、以下のページにて各サイトごとの効率的な稼ぎ方をまとめていますので参考にしてみて下さい。

完全無料なだけあって各サイトで稼げるポイント(マイル)はそれほど多くありませんが、日々複数のサイトを巡回していれば「塵も積もれば山となる」の効果でまとまった額のマイルが貯まります。

特におすすめのポイントサイトは

などです。

また、さきほど紹介したマクロミルも非常に稼ぎやすく毎月500ポイント(マイル換算でANA:450mile、JAL:250mile)以上は確実に稼げるのでおすすめです(正確にはマクロミルはポイントサイトではなくアンケートサイトですが)。

とは言え、手軽にマイルを稼げる一方でコツコツ稼がなければならないという欠点がありますので、てっとり早く大量のマイルを稼ぎたければ後述のような広告を利用する稼ぎ方をメインにすることをおすすめします。

ポイントサイトでのポイントの稼ぎ方 その2

ここからは、ポイントサイト内に多数掲載されている広告を利用して稼ぐ方法を解説していきます。

最初は少し抵抗があるかもしれませんが、簡単なものから順番に紹介していますので、上から順に実践してみて下さい。

スマホアプリインストール

広告利用の中で一番簡単なのはスマホへ無料アプリをインストールすることです。

文字通り、スマホでポイントサイトを訪問して無料アプリをダウンロード&インストールするだけで数十円分のポイントが手に入ります。

このアプリはインストール後に起動するだけで20円分のポイントを獲得できます。

このアプリはインストール後に起動するだけで20円分のポイントを獲得できます。

アプリごとにポイント加算の条件が異なり、

  • インストール後の起動
  • ある程度ゲームを進める(チュートリアル完了・指定のアイテムを手に入れる等)
  • アプリ内課金を行う

など様々ですので、最初は条件が簡単な「インストール後に起動」のアプリを片っ端からインストールしていけばOKです。

1件あたりの報酬額は低めですが、日々新しいアプリが追加されますので、どんどんインストールして稼ぎましょう。

アプリインストールの際におすすめのポイントサイトは、

  • アプリ1件当たりの報酬単価が高め
  • フィーバータイム(ボーナスタイム)発動によりプラスαで稼げる
  • 交換するだけでボーナスポイントを貰えるポイント合算サイト「.money」へ交換できる

という特徴があるモッピーがおすすめです。

▼ここから無料登録登録できます▼

モッピーの効率的な稼ぎ方はこちら

なお、過去に一度でもインストールしたことのあるアプリを再度インストールしてもポイントは貰えませんので注意が必要です(ポイントサイトを経由せずインストールしたことがある場合も含む)。

ただし、同じアプリでもiOS版とAndroid版のアプリは別のアプリという扱いになりますので、両OSの端末を持っている人は2倍稼げてお得です。

無料会員登録

アプリインストールと同じくらい稼ぎやすいのが無料会員登録です。

その名の通り、様々なサイトに無料で会員登録を行うと1件につき数十~数百ポイントを貰えます。

以下の画像を例にすると、モッピーにてボイスノートというアンケートサイトにて会員登録手続きを完了するだけで60ポイント(60円)を貰えます。

ポイントサイトで大量のANA・JALマイルを稼ぐ方法・貯める方法のまとめ

1件あたりの報酬額はあまり高くありませんが、無料会員登録の案件数は豊富なので量をこなせばこれだけで1万円分(マイル換算でANA:9,000mile、JAL:5,000mile)以上のポイントを稼ぐことができます。

広告を探すときは、どこのポイントサイトにも「無料会員登録」というカテゴリーがある(もしくは似たような単語)ので、そこから探せばOKです。

ポイントサイトで大量のANA・JALマイルを稼ぐ方法・貯める方法のまとめ

▼ここから無料登録登録できます▼

モッピーの効率的な稼ぎ方はこちら

有料会員登録

会員登録案件には、無料の広告の他に有料の広告もあります。

例えば、以下の例ではちょびリッチ経由でニコニコ動画のプレミアム会員登録(有料)を行うと3,800ポイント(1,900円分)のポイントを獲得できます。

ポイントサイトで大量のANA・JALマイルを稼ぐ方法・貯める方法のまとめ

この広告を利用した場合、ポイントが加算された直後に解約を行うことで月額料金540円(税込)の支払いを1回に抑えられるので、トータルでは儲かるという仕組みです。

有料会員登録は基本的に、

  • 速攻解約しても一月分の月額料金を支払う必要があるが、月額料金以上のポイント還元が行われる
  • 無料期間(1ヶ月等)内に解約すれば月額料金は不要で、ポイントを丸儲けできる

という2パターンが存在し、前者はニコニコ動画など、後者はhulu・U-NEXT・TSUTAYAディスカス・DMM.com DVDレンタルといった広告が該当します。

無料会員登録と同様に広告の件数が豊富であり、多くの広告を消化すれば1~3万円以上のポイントを稼ぐことができます。

なお、どこのポイントサイトにも有料会員登録の広告はありますが明確に「有料会員登録」というカテゴリに区分されていることはなく、「無料会員登録」や単に「会員登録」としてカテゴライズされていることが多いように思います。

▼ここから登録して1pt以上を稼げば500ポイント(250円)!▼

ちょびリッチの効率的の稼ぎ方はこちら

ネット銀行口座の開設

楽天銀行・ジャパンネット銀行といったいわゆる「ネット銀行」の口座を持っていない人には、ネット銀行口座の開設もおすすめできます。

例えば、現時点では「じぶん銀行」の口座をモッピー・ハピタス・ポイントインカム経由で開設するだけで1,300円分のポイント還元を受けることができます。

ポイントサイトで大量のANA・JALマイルを稼ぐ方法・貯める方法のまとめ

主要なネット銀行、

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • じぶん銀行

などの広告は多くのポイントサイトに掲載されているので、どこのポイントサイトでも申し込み可能です。

しかし、ポイントサイトや時期によって報酬額が大きく上下することが多いので、申し込みを行う際は事前に各サイトの報酬額を調べてからにした方が良いです。

ちなみに、銀行口座を開設した時点で成果対象となるので、実際に入金する等、開設後に口座を利用しなくても全く問題ありません。

▼ここから無料登録で30ポイント(30円)!▼

ハピタスの効率的の稼ぎ方はこちら

100%ポイント還元

商品を購入すると、購入金額の100%分のポイント還元を受けられる広告を「100%ポイント還元」と呼びます。

販売者側はタダで商品を提供しているわけなので大損しているように感じられるかもしれませんが、ポイントサイト経由で無料の試供品を受け取っていると考えれば納得できる仕組みだと思います(後から高額請求がされたりする心配はありませんので安心して下さい)。

どこのポイントサイトにも「100%還元」等のカテゴリーがあるので、当該の広告を探すのは非常に簡単です。

ポイントサイトで大量のANA・JALマイルを稼ぐ方法・貯める方法のまとめ

商品の種類は青汁や雑穀といった食品関係が多いです。

ポイントサイトで大量のANA・JALマイルを稼ぐ方法・貯める方法のまとめ

100%ポイント還元の商品を購入した場合、収支はプラマイゼロになってしまうため利用する価値があまりないように感じるかもしれませんが、

などにより収支がプラスになるため、マイル稼ぎに役立てることができます。

▼ここから登録で1,000ポイント(100円)!▼

ポイントインカムの効率的の稼ぎ方はこちら

また、ポイントインカムは「100%以上還元(購入金額以上の還元が行われる)」の広告も多いのでおすすめできます。

JAL陸マイラーは決済にJALカードを使うことで、別途クレジットカードの還元でマイルを稼ぐことができます。

無料モニター

100%ポイント還元と同様、商品を購入した後に購入金額相当のポイント還元が受けられます。

100%ポイント還元がポイントサイト経由で通販を行うのに対して、無料モニターは指定の商品を実店舗で購入するという点が異なります。

食品や飲料(アルコール含む)といった商品が多いため、上手く利用すれば食費を浮かせるのにも役立ちます。

ポイントサイトで大量のANA・JALマイルを稼ぐ方法・貯める方法のまとめ

注意点としては、

  • 指定地域在住のユーザー以外参加できないことがある
  • 購入店舗(チェーン店やコンビニなど)が指定されていることが多い
  • ポイント還元を受けるためにはレシートの提出が必要
  • 商品によっては還元率が100%未満のことがある

などが挙げられます、確実にポイントを受け取るために事前に詳細をきちんと確認しておく必要があります。

無料モニターへの申し込みは、.money(ドットマネー)へと交換可能なちょびリッチがおすすめです。

▼ここから登録して1pt以上を稼げば500ポイント(250円)!▼

ちょびリッチの効率的の稼ぎ方はこちら

なお、商品を購入する形態以外に、実店舗の飲食店を利用するとポイント還元が行われる形態(いわゆるミステリーショッパー)のモニターもあります。

クレジットカード発行

上記で説明した広告利用時と比較して大量ポイントを稼げるのがクレジットカードを発行することです。

広告によりもよりますが、1枚発行するだけで数千ポイントを稼げます。

ポイントサイトで大量のANA・JALマイルを稼ぐ方法・貯める方法のまとめ

上記のクレジットカードは5,000ポイント(5,000円)を貰えますが、これをマイルへと交換すれば一気に大量マイルが手に入りますので稼ぎやすさが良く分かると思います。

ポイント稼ぎのためにクレジットカードを発行するのは抵抗があるかもしれませんが、先ほどのネット銀行の場合と同様に発行するだけで実際に使う必要はありません(中には「○円以上の決済完了でポイント付与」という条件のカードもありますが、そういう広告は無視すれば良いだけ)。

ただ、クレジットカードは短期間に大量に発行することが難しいと言われていますので、半年に2~3枚程度のペースで発行してコンスタントにポイントを稼いでいくのが良いです。

そして、ポイントが加算されたカードについては不要ならば解約してしまいましょう。

JAL陸マイラーでJALカードを持っていない人はこの機会に発行しておくと、JALカードの発行とポイント稼ぎを合わせて行えるため一石二鳥です。

▼ここから無料登録できます▼

ポイントタウンの効率的の稼ぎ方はこちら

FX口座の開設

ポイント稼ぎの中で最も効率が良いのがFX口座の開設です。

何故なら、1件だけで10,000ポイント以上を稼げる広告がザラだからです。

ポイントサイトで大量のANA・JALマイルを稼ぐ方法・貯める方法のまとめ
私が実際にFX口座を開設して「12,000pt = 12,000円」を稼いだところ。

私が実際にFX口座を開設して「12,000pt = 12,000円」を稼いだところ。

しかも、クレジットカード発行とは異なり短期間に開設できる口座数に制限がないため、色々な企業でFX口座を開設しまくれば10万円分以上のポイントを一気に稼ぐことも容易です。

ポイント付与の条件として、

  • 口座開設のみ
  • 口座開設 + 初回入金(5万円・10万円等)
  • 口座開設 + 初回入金 + 一定量以上の取引完了

などがあり、下に行くほど条件が厳しいですが、その分獲得できるポイント数も多くなります(上記の画像は3つめの条件の広告です)。

ネット上ではしばしば「FXで○百万円を一瞬で失いました!」みたいな記事を見かけるため、FXで取引を行うと借金地獄に陥る危険性があるように思えるかもしれませんが、借金を負ってしまうような人は無理な取引(100万円しか入金していないのに1,000万円分の取引をしている等)をしているだけです。

私達のようなポイント目当ての人間は最低限の単位の取引を速攻で完了させるだけですので、そのような心配はまずありません。

もちろん、相場の変動によっては多少の損失を被ることはありますが、その額はせいぜい数十~数百円程度ですので1万円以上のポイントを獲得できると思えばトータルではプラスであり誤差の範囲内です。

私の取引実績の一例では、36万通貨(1lot * 36回)の取引を行って損失690円なので無視できるレベルです。

私の取引実績の一例では、36万通貨(1lot * 36回)の取引を行って損失690円なので無視できるレベルです。

以下の記事では超低リスクで1万円以上を稼ぐ方法を紹介していますので、一度実際に取り組んでみて欲しいと思います。

なお、ポイント付与条件を満たしたらそれ以上取引を行う必要は一切ありませんし、FX口座に入金したお金はポイントが付与されたら全額引き出してしまっても全く問題ありません(口座を閉鎖してもOK)。

▼ここから無料登録で30ポイント(30円)!▼

ハピタスの効率的の稼ぎ方はこちら

ポイントサイトでのポイントの稼ぎ方 まとめ

おすすめのポイントサイト

ポイントサイトでの稼ぎ方を説明してきましたが、多くのポイントサイトが存在しますので、どこでその稼ぎ方を実践すれば良いのか迷ってしまうと思います。

そこで、私なりにおすすめポイントサイトの一覧表を作ってみましたので参考にしてみて下さい。

各稼ぎ方とおすすめののポイントサイト
(☆ > ◎ > ○ > △ > -)
各稼ぎ方 ポイントサイト名
ポイント
タウン
ハピタス モッピー ちょび
リッチ
ポイント
インカム
ゲット
マネー
モバトク マクロミル infoQ
ネット
ショッピング
無料コンテンツ
スマホアプリ
インストール
無料会員登録・
有料会員登録
ネット銀行
口座開設
100%
ポイント還元
無料モニター
クレジット
カード発行
FX口座開設

※マクロミルとInfoQはアンケートサイトですが有用なので一覧に入れています。

基本的に「☆」と「◎」が多いポイントサイトがおすすめです。

後述の通り、ポイントサイトは使い分けた方が稼ぎやすいので全部に登録するのが一番良いですが、それが面倒でも

には必ず登録しておくべきです。

逆に言うと、上記のサイトに登録するのすら面倒に感じるようならポイントサイトを利用したマイル稼ぎには向いていませんので諦めた方が良いです。

ポイントは一極集中?分散?

同じ広告であってもポイントサイトによって獲得できるポイント数が違うことが多いため、広告へ申し込みをする際には

  • 可能な限り同じポイントサイトで広告を利用してポイントを一極集中するのか
  • ポイントが複数サイトに分散してでも最も報酬額が高いポイントサイトで広告を利用するのか

という点で悩むことがあるかもしれません。

しかし、私から言わせてもらうなら、ポイントが複数サイトに分散してしまう前提で報酬額が高いサイトでの広告利用を優先する方が良いと思います。

理由としては、

  • 交換の過程でポイントをポイント合算サイトへと一旦集約するため、
    どのサイトで稼いでも大差ないから
  • ポイント合算サイトへの交換の際に手数料がかからないから
    (分散していたptを集約することにデメリットがない)
  • 一部の広告を除いて、1~2件利用した時点で各サイトの最低交換額を超えるから
    (広告を利用したは良いが合算サイトへ集約できない、ということがほぼない)

といった点が挙げられます。

要するに、どこのポイントサイトでポイントを稼いでもマイルへの交換の際に不利になるわけではないので、広告の報酬額を優先してポイントサイトを決める方が効率的であるということです。

ただし、無料アプリインストールや無料会員登録などは報酬額が低めであることから、複数サイトに分散してしまうと数件利用しただけでは最低交換額を超えないことも多く、すぐにポイント交換できないことがあります。

従って、広告利用後にすぐポイント交換したいときは、報酬額の低い広告に限ってはポイントを一極集中させたり、報酬額が大きい広告(クレジットカード発行等)と合わせて利用する、といった対策を行う必要と良いと思います。

ポイント合算サイトの特徴

各ポイントサイトで稼いだポイントは、一旦ポイント合算サイトへと集約した上でマイルへの交換を目指します。

※クリックで拡大します ANAマイルへの交換経路「ポイントサイト → .money or PeX or Gポイント → メトロポイント → ANAマイル」

※クリックで拡大します
ANAマイルへの交換経路
「ポイントサイト → .money or PeX or Gポイント → メトロポイント → ANAマイル」
(通称 : ソラチカルート)

※クリックで拡大します 「ポイントサイト → .money → JALマイル」「ポイントサイト → PeX or Gポイント → リクルートポイント → ポンタポイント → JALマイル」

※クリックで拡大します
JALマイルの交換経路
「ポイントサイト → .money → JALマイル」
「ポイントサイト → PeX or Gポイント → リクルートポイント → ポンタポイント → JALマイル」

マイルへの交換の際に利用するポイント合算サイトは主に以下の3つですので、それぞれの特徴について解説します。

.money(ドットマネー)経由

一番利用する機会が多いのが.money(ドットマネー)です。

理由としては、

  • 提携サイトに稼ぎやすいポイントサイトが多い
  • 提携サイトから.moneyへ交換する度に数%のボーナスポイントが付く
    (※2016年7月現在は3%増量)
  • 提携サイトからの毎月の初回交換で100マネー(100円)を貰える
  • 交換手数料が完全無料

など、他のポイント合算サイトと比較してメリットが大きいからです。

従って、.moneyへと交換可能なポイントサイトをメインで利用していくのがマイルを効率的に貯めるためのコツです。

.moneyへ交換可能でかつ稼ぎやすいサイトは以下の通りです。

PEX経由

次に利用する機会が多いのはPeXです。

.moneyへ交換するときの様なボーナスポイント等はありませんが、提携サイト数が極めて多いのが特徴です。

従って、様々なポイントサイトで沢山のポイントを稼いで大量マイルへ交換するときに非常に役に立ちます。

欠点は「PEX → メトロポイント or リクルートポイント」へ交換するときに1回につき50円の手数料がかかるという点ですが、小額ですのでできる限り一括で大量交換すればあまり気になることはないはずです。

PEXでは「500pt = 50円」

PEXでは「500pt = 50円」

PEXへ交換可能でかつ稼ぎやすいサイトは以下の通りです。

Gポイント経由

影が薄いのがG pointです。

というのも、PEXほど提携サイトが多くないですし、Gポイントへ交換可能な稼ぎやすいサイトはPEXへも交換できることが多いため、あえて利用する必要があまりないからです。

しかも、一定期間内にGポイントにて指定の広告を利用していなければ5%もの手数料を取られてしまうのも非常に痛いです(広告利用があれば手数料を後日還元)。

ポイントサイトで大量のANA・JALマイルを稼ぐ方法・貯める方法のまとめ

従って、基本的に出番はあまりないと考えて良いと思います。

まとめ

長くなりましたが、以上がポイントサイトを駆使してANAマイル・JALマイルを稼ぐ方法です。

情報量が多いため一回で全てを理解するのは難しいと思いますが、実際に体験してみるとすぐに理解できると思いますのでまずは実践してみて下さい。

上手くやれば毎月に数万円分のポイントを稼ぐことは難しくありません(私の毎月の稼ぎはこちら)。

そうすれば、国内特典航空券なら毎月交換できるようになりますし、数カ月分を貯めれば国際特典航空券にも十分に手が届くはずです。

是非、ポイントサイトで陸マイラーライフを満喫して欲しいと思います。


【ポイントタウンに新規登録して即日ポイント交換・換金可能なオススメの稼ぎ方】
☆詳細はこちらをクリック☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です