ハピタス経由の楽天カード発行で計21,000円のポイント還元!
詳細はココをクリック!

ハピタスで「シェアハピ」の友達紹介キャンペーンがまた始まった件

ポイントサイトハピタスにて「シェアハピ」の友達紹介キャンペーンが実施中です。

個人的にはシェアハピを利用するつもりは一切ないのですが、キャンペーンの詳細と所感を書いていきたいと思います。

当記事内の友達紹介バナー経由でハピタスに新規登録しても当キャンペーンの特典を受け取ることはできませんのでご注意下さい。

シェアハピとは?

「シェアハピ」は2017年10月からスタートしたハピタスの新しい友達紹介制度です。

シェアハピ制度は友達紹介成立で双方に100ポイント

従来の友達紹介制度「ハピ友」だと紹介される側(= 友達側)の特典が少ない(新規登録時の30ポイントだけ)という欠点がありましたが、「シェアハピ」では特典の内容が手厚くなっており、

  • 特典1 : 紹介経由の登録で100pt
  • 特典2 : 広告を利用すると100pt

計200ポイント(200円)を受け取ることができるというメリットがあります。

シェアハピ制度は友達が初めて広告を利用すると双方に更に100ポイント

一方で、紹介する側の特典も同様(上記の通り)でありダウン報酬が一切発生しないという大きなデメリットがあるため、紹介する側にとっては極めて使い勝手の悪い友達紹介制度です。

以下の記事はシェアハピが初登場したときに感想を書いた記事です。

ハピタスの新友達紹介制度「シェアハピ」が微妙過ぎる件
ポイントサイトのハピタスは友達紹介の稼ぎやすさが有名です。 「全広告がダウン報酬制度の対象」という仕組みを以前から導入していたこと、広告利用がメインで無料コンテンツはほぼ存在しない代わりに還元率が高めであることその理由です。 私自身もハ...

シェアハピの友達紹介キャンペーンの詳細

ハピタスのシェアハピの友達紹介キャンペーン

キャンペーン期間

キャンペーン期間は

  • 開始 : 2018年08月16日(木) 12:00
  • 終了 : 2018年09月30日(日) 23:59

の約1ヶ月半となっています。

特典 & 条件

  1. シェアハピ用の友達紹介URLやバナーからハピタスに新規登録する
  2. 登録から7日以内にハピタスを利用する

という条件を満たすと紹介する側・紹介される側(= 友達側)の双方が500ポイント(500円)を受け取ることができます。

シェアハピの友達紹介の特典500ポイント

先述の通り、シェアハピではもともと双方が計200ポイント(200円)ずつ受け取ることができるので、当キャンペーンの特典を合わせると計700ポイント(700円)をゲットできるということです。

シェアハピ友達紹介キャンペーンで計700ポイントを貰える

「シェアハピ」をプッシュしすぎ問題

ハピタスでは「シェアハピ」が登場するまでは「ハピ友」の友達紹介キャンペーンが1~2ヶ月程度の間隔で開催されることが結構多かったのですが、「ハピ友」の友達紹介キャンペーンは今年の3~4月に開催されたのが最後です。

ハピタス新規登録&ポイント交換で必ず1,000円が貰える!【2018/4/20まで】
ポイントサイトのハピタスで新規登録&ポイント交換すると誰でも確実に1,000ポイント(1,000円)を貰える新規登録キャンペーンがスタートしました! これらか1ヶ月半に渡って開催されますので、まだハピタスに未登録の人はこの機会に新...

一方で、シェアハピは直近だと7/31までの日程で開催されている(以下参照)にも関わらず、終了から1ヶ月も経過しないうちに当キャンペーン(8/16~9/30)がスタートしました。

ハピタスの「シェアハピ」推しがとても恐ろしい理由とは?友達紹介ページのトラップに注意!
ポイントサイトのハピタスにて友達紹介キャンペーンがスタートしました。 当記事では友達紹介キャンペーンそのものではなく、友達紹介キャンペーンの内容から私が色々と考えたことについて書いていきます。 また、これからハピタスで友達紹介を...

これはもうハピタスが明らかにシェアハピを推しまくっていると判断せざるを得ない状況だと思います。

前回のキャンペーンのときにも書いた通り、ハピタスのダウン報酬の還元率(最大40%)はここ1~2年のポイントサイトにおける平均的な還元率(10%程度)と比べると桁違いの超高水準であるため何とかしてハピ友からシェアハピにシフトしようと必死なのでしょう※。

※ハピ友のダウン報酬の還元率を現行の最大40%から10%程度に下げるという対応も可能ですが、そうするとユーザー目線では著しい改悪でしかなく悪評が立つことを避けられないため、新設した「シェアハピ」へ徐々に移行する算段なのだと思われます。

ハピタスは広告利用に特化しており高還元率・高ポイント数が売りのポイントサイトですが、運営には「『ハピ友』のダウン報酬最大40%も含めて現在のハピタスである」ことを忘れて欲しくないと思います。

今後「ハピ友」から「シェアハピ」への移行が進んで友達紹介制度がダメになるようならハピタスは「高還元率・高ポイント数のポイントサイトの1つ」に成り下がってしまうからです。

もし本当にそうなってしまったら、正直なところ他にも高還元率・高ポイント数で利用しやすいサイトがあるのでユーザーはハピタスに拘る必要が一切なくなってしまいます。

例えば、広告利用時に独自のコンテンツを併用すると稼ぎやすいポイントインカムなどには太刀打ちできなくなることは確実です。

ハピタスの運営もそのあたりは理解していると思いますが、今後の友達紹介制度の扱い次第によってはハピタスの評価が大きく変わることになる可能性は高いと思います。

まとめ

今後もシェアハピ推しは続きそうなのでハピタスの先行きには不安しかありません。

個人的には一つの転機は2017年3月に登場したVISAプリペイドカードの「ポレット」だったのではないかなと思っています。

ハピタスポイントをチャージできるVisaプリペイドカード「ポレット(Pollet)」で交換上限が月30万円に!
ポレット(Pollet)とは? ポイントサイトのハピタスにて、ハピタスポイントをチャージすることができるVisaプリペイドカード「ポレット(Pollet)」が登場しました! ポレット(Pollet)のメリット ハピタスは非常に...

ポレットの登場によりハピタスのポイント交換上限が実質的に3万円から33万円(現金等3万円 + ポレット30万円)に跳ね上がったことがボディブローのように効いているのではないでしょうか。

ポレットが登場してから1~2ヶ月後にはハピタスから100%ポイント還元の広告が消えたことからも的外れな想像ではないはずです。

ハピタスから100%ポイント還元が消えた件
「100%以上バック」がなくなってる? 100%ポイント還元といえば文字通り「購入代金の100%をポイントで還元してくれる」という広告であり、ポイントサイトユーザーとしては当然知っているコンテンツだと思います。 ハピタスにおける100%...

いずれにしてもハピタスの今後の動向にはしっかりと注目していきたいと思います。

ただ、どのような方向転換をするにしても他のポイントサイトに埋もれてしまうような平凡な改革をするのではなく「○○と言えばハピタス!」と評価されるような強みを1つだけでも作って欲しいです。

コメント