ハピタスポイントをチャージできるVisaプリペイドカード「ポレット(Pollet)」で交換上限が月30万円に!

【コラボ企画スタート】新規登録だけですぐに250円貰える!(登録手順はこちら!)

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポレット(Pollet)とは?

ポイントサイトのハピタスにて、ハピタスポイントをチャージすることができるVisaプリペイドカード「ポレット(Pollet)」が登場しました!

ハピタスポイントをチャージできるVisaプリペイドカード「ポレット(Pollet)」で交換上限が月30万円に!

ポレット(Pollet)のメリット

ハピタスは非常に使いやすいポイントサイトなのですが、「ひと月のポイント交換の上限が3万円」というポイント交換のルールがあるため、友達紹介制度の活用などで月に3万円以上のポイントを稼げるようになると、3万円以上のポイントは使えない貯まり続けてしまうという弱点があります。

私もハピタスの友達紹介制度を利用し始めてから1年足らずで月に3万円以上を稼げるようになったため、現在では貯まる一方であるポイントの換金方法に頭を悩ませていたところです。

しかし、Visaプリペイドカードであるポレット(Pollet)はひと月の交換上限(チャージ上限)が例外的に30万円に設定されているので、よほど大量のポイントを稼いでいない限りはポレット(Pollet)へのチャージにより実質的に上限が撤廃されたとみなすことができるという極めて大きなメリットがあるのです。

交換(チャージ)レート

ハピタスからポレット(Pollet)へポイント交換(チャージ)する際のレートは、「1pt = 1円 + 0.5%」となっています。

ハピタスポイントをチャージできるVisaプリペイドカード「ポレット(Pollet)」で交換上限が月30万円に!

Visaプリペイドカードが登場予定である旨を昨年12月にハピタス公式サイト上で確認したときは、「月30万円分までチャージできる代わりに交換レートが落ちる(1pt = 0.5円など)のかなぁ・・・」などと思っていましたが、良い意味で期待を裏切ってくれました。

等価レートで交換できるだけではなく、0.5%のボーナスも付いてくるのは正直やり過ぎだと思います。

運営会社

Visaプリペイドカードの「ポレット(Pollet)」の運営会社はPollet株式会社です。

Pollet株式会社

  • 設立 : 2016年8月
  • 代表取締役社長 : 鈴木 良
  • 資本金 : 1億円

https://www.polletcorp.com/

できたてホヤホヤの会社なのでそんなところでカードを作って大丈夫かと思うかもしれませんが、Pollet株式会社はハピタスを運営する株式会社オズビジョンの100%出資会社(完全子会社)ですので危険性は全くありません。

株式会社オズビジョン・Pollet株式会社・株式会社セディナの発行する国際ブランド付きプリペイドカード「Pollet Visa Prepaid」へシステムを提供

http://www.jiji.com/jc/article?k=000000015.000011455&g=prt

というか、代表者も会社の所在地も株式会社オズビジョンと全く同じです。

要するに、株式会社オズビジョンがVisaプリペイドカード事業のために設立した会社であり、ほぼハピタスみたいなものだと言えますので安心してポレット(Pollet)を発行しましょう。

5%増量キャンペーン実施中

ハピタスでポレット(Pollet)へのポイント交換(チャージ)ができるようになった記念キャンペーンとして、以下の約2ヶ月の期間中に初回チャージを行うと5%増量した金額がカード残高に加算されるみたいです。

  • 開始 : 2017年3月7日
  • 終了 : 2017年5月31日

5%も増量するのでポイントを貯め込んでいる人だけではなく全ハピタス会員にとってメリットがあります。

普段、ハピタスから.money(ドットマネー)(3%増量)へポイント交換している人もこの機会にポレット(Pollet)の発行を検討してみましょう。

カード発行時の注意点

注意点として、カード発行時(&チャージ)には必ずスマホが必要となります。

スマホを持っていない人は家族のスマホを借りましょう。

具体的な初回チャージ&カード発行時の手順は特に難しくないので割愛します。

ハピタスポイントをチャージできるVisaプリペイドカード「ポレット(Pollet)」で交換上限が月30万円に!

ポイント交換申請ページの「申込サイトへ」からカード発行をできます。

なお、アプリからチャージの手続きを行うと確認メールが届き、そのメールに記載されているURLからカード発行手続きを行うのですが、メール受信以降はパソコンからでも作業できました。

私は早速72,000ポイントをチャージしてカードを発行しました。

ハピタスポイントをチャージできるVisaプリペイドカード「ポレット(Pollet)」で交換上限が月30万円に!

なお、3/7に申し込みを行なったところ11日後の3/18に届きました。

Visaプリペイドカード「Pollet(ポレット)」が使えるお店と使えないお店
ポレットが届きました ポイントサイトののポイントを月に30万円分までチャージできるVisaプリペイドカードのPollet(ポレット)が巷で...

まとめ

昨年12月に「月30万までポイントチャージ可能!ハピタスポイントが世界中のお店で使えるVisaカードが登場!」という文言を見たときから、まだかまだかと待ち続けていましたがようやく登場してくれました。

ポレット(Pollet)はVisaプリペイドカードであることから実質的に換金上限が上がったのと同じこと(並の稼ぎならほぼ上限なしと同じ)ですので、ポイントを貯め込む一方だった身としてはとても嬉しいです。

ただ、その一方で、月の交換上限が30万円になったことでハピタス側の負担が増えて、

  • 広告の還元率やポイント数が下がる
  • ハピ友ポイントの対象外広告が出てくる(いまは全広告が還元対象)

といったハピタス自体の改悪に繋がるのではないかという懸念があります。

特に、ハピタスの最大の強みはハピ友ポイントの稼ぎやすさ(1年で月3万円を超えるくらい稼ぎやすい)にあると考えていますので、ポレット(Pollet)によってその強みが消えるくらいなら交換上限を10万円程度に引き下げるなり交換レートを落とす(1pt = 0.5円など)なりの対策を講じて欲しいと思っています。

▼ここから無料登録で30ポイント(30円)!▼
【2017/11/9まで】新規登録&ポイント交換で必ず1,000円をもらえます!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ハピタスの効率的の稼ぎ方はこちら

2017年12月の新規登録キャンペーン

【2017/12/31まで】
新規登録&ポイント交換で
300円を貰える!

ここから登録した人限定!条件達成で3,000ptのボーナス!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です